FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

寒が戻ったつもりで袷を着ました(笑)名古屋帯の帯芯考。

ごきげんよう。

現実には、寒が戻ったとしても、羽織ものやスカーフなんかで調整するとして、絶対にもう袷には戻らないんですけど(爆)着物部屋の中でだけ完結する妄想お出掛けですので、「あ、あの帯締めたいから、もうちょっと袷を着ておこう」とか思う訳でございます。
やりたい放題ですわ(笑)


4-11ターコイズ石下01

ターコイズブルー地麻の葉柄の石下(いしげ)結城紬。
生成り色地のを洗い張りして、染め屋さんでターコイズブルーに染めてもらいました。元々の生成り色が発色を抑えて、若干くすみ気味のターコイズブルーになった。染色の妙ですね。
わたくしの石下(いしげ)は特にお安い縦絣です。こちらのも30年くらい前に、新宿駅ビルの鈴◯屋のワゴンセールで18000円でした。何回も水を通ったので、とっても柔らかく軽い着物になっております。
ちなみに八掛も、生成り色のときに使っていた紅色ぼかしのものを、着物と同じターコイズブルーに染めてもらって、上下入れ替えて付けてあります。廃品利用がとても上手くいったと、今はなき担当さん(死んでない。定年退職しただけ)が自慢げでした(笑)事実、仕立て替えるのに、新しいものは何も買ってないです。


4-11ターコイズ石下02

ベージュ地に絞りの猫の名古屋帯。
通称海老猫。尻尾を長くしたデザインとか、前脚を伸ばした様子とか、まるで海老そっくりじゃないか。この作家さんは海老を表現したほうがよかったんじゃないか。それとも帯の地色のせいで余計に海老に似ちゃってるのか。。。様々な葛藤がよぎります。
染めも単色ではなく、ベージュの中にブルーやグリーンが入っているのが見て取れる。結構凝ったものだと思いますわ。
胴の柄もお太鼓と同じで、3匹の海老猫がいるデザインです。柄出しが固定しないようにと、今はなき担当さん(死んでない。定年退職しただけ)と相談して、名古屋帯の仕立てを、松葉仕立てにしたんですが。。。これがわたくしの足を引っ張ることになりました。
なんか使いにくくて出番がないのでございます。
京袋帯を締める要領です。慣れてない訳じゃないのだけれども、なんでかな???。。。それでようやっと思いついたことがありました。
柔らかすぎるのでございます。
染めの名古屋帯を松葉仕立てにするならば帯芯はもっと硬いのにすべきであった。。。仕立ての常識なのか?存じませんが、染め名古屋帯は比較的柔らかめの帯芯を使うことが多いように感じております。帯芯の素材も厚みも硬さもたくさんあるのですが、わたくしは仕立てにはまるで素人なので、帯芯の種類や相性などわかりませんわ。先方のお勧めをまんまです。そうして結果、ああ失敗したかもよーーーと、くよくよしちゃうんでした。
不勉強なのが悪いの。
不勉強ですまん。
普通に染めの九寸名古屋帯に使う帯芯で松葉仕立てにしてもらったら、わたくしには使いにくい妙にふにゃふにゃな帯になっちゃったんだよーーーってなお話ですわ。
ま、そんなに気に入らなければ、仕立て直しに出せばいいんですけどね!
それはそれ、もったいないじゃん(爆)こんな時、自分の中の価値観では、何がもったいなくて何がもったいなくないのか、基準が曖昧な気がします。冷静に考えたら、高価な帯(当社比)を使いにくいまま箪笥に仕舞いっぱなしのほうがもったいないのだと、わかるのですが。。。
しかし一旦重い腰を上げて、放出する機会を作ると、今度は脳内アドレナリンの効果か?手放したくなるから不思議です。手放して、どなたかに褒めてもらいたいんですね(笑)放出ハイになってるときは、とにかく放出したくてたまらない。こちらの帯も、先日の「着物お譲りします」企画に出そうかどうか迷って。。。ウチの愛機ステルスタンタン(敬称略)に相談したら。。。
「やめてくださいっっっっっっあたくしが引き取りますっっっっっっ」
悲鳴が上がった(爆)
すみません、やめました(爆)
わたくしは何かを手放して後悔したことって、今まで人生で一度もないんですけど。。。ウチの愛機ステルスタンタン(敬称略)がそう言うなら、やめとくわ(爆)どうして使いにくいのかは、今回の考察で充分理解できたので。
今後ステルスタンタン(敬称略)の元に行くにしても、帯芯はもうちょっと硬いほうがいい。そのうち機会があれば仕立て直すとして。。。まずは普段遣いにガンガン締めようと思いました。海老猫は、味があって、やっぱり可愛いのです。

白地にカラフルドット柄帯揚げ。
ゆっち先輩からのいただきもの。
菫色藤色水色のまだら組み帯締め。
ガラガラヘビみたいな丸組。あすか師匠が組んでくだすったブツ。めっちゃめんどくさくて難しかったそうです。
この組み方は、木綿レース糸だと結構伸びますわ。

4-11ターコイズ石下03

着物の下のしつらえは、木綿さらし&木綿筒袖の半襦袢&木綿すててこ。
5本指ソックス。

4-11ターコイズ石下04

ひめ吉さんちの刺繍半襟『シャム猫』色違いアウトレット。塩瀬地。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


PVアクセスランキング にほんブログ村


スポンサーサイト



Comment

すみません 

スワイプしても帯のが猫に見えません。しかし有能エージェントたんたん様がおっさるなら手放してはなりませんわ。

こちらのトルコブルー染め替え紬を拝見するたびに、肉は食べ、脂は灯火に、皮は被服に、骨は細工物にしたあと骨粉にして肥やしにした我らが祖先の営みに思いを致す所存でございます。

2月末に高血圧・高コレステロール→とにかく痩せれと医者からのイエローカード→人生で何度目かわからないダイエット開始
で、甘いもの控えて晩御飯を軽くして頑張って、ただいま6キロ減。
しかし、デブの10キロ=痩せの1キロは本当のようで誰からも気づかれない(ToT)
しかも血圧高いまま!ネット検索して高血圧に効く食べ物の組み合わせが
納豆・トマトジュース・なんとか油大さじ一杯、ご飯無し。
たまさま!こんなの人間の食べ物でしょうか?!

とりあえずトマトジュースは朝御飯に加えて今までのたんぱく質と緑黄色野菜&キノコ・海藻・切干大根・酢たまねぎにストレッチ始めますo(*`ω´*)o
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2020.04/13 20:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

海老ネコ 

たまさん、こんばんは
エビにしては何か変と思ったらネコ!ネコなのですね!いったんネコと思うとネコにしか見えん(笑)。このブルーのお着物、色も素敵だけど柄にも合ってるのね、きっと。いい、お顔映りもいいと思う~~

亜雅紗さんのダイエット話し、人間の食べ物でしょうかに大うけ、えぇっ、6キロも痩せたんですか!私も痩せれば解消する数値もあるのですがヘタレすぎてなんも続かないです(涙)
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2020.04/13 23:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

この帯。
何度見ても迷わず海老だと思ってしまうんですよね。
猫だと云われてああそうだった!
と、毎回フレッシュな気持ちにさせられますわ←ただのボケ老人かも。
タンタンさんが手放すべからずと仰せなのだからそりゃやはり手放しちゃいけないのでしょう。
時にたまさま。
私が兼ねてから持て余している藤柄の袋帯、要りません?
たまさまは多分お好みじゃないような気もするんですが義妹様にお似合いかもと思いまして。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2020.04/14 06:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: すみません 

> 亜雅紗さん。6キロ減ったら、着物の着姿が結構変わって見えますわよ。
絵画サークルのおばさまが、10キロ違うと他人が見ても歴然だとおっさってた。絵を描くヒトでもこれだから、素人ではわかりにくいかもしれません。ヒトが痩せたのを認めたくないという気持ちもあるでしょう。亜雅紗さんももう少しですわ!
以前、同じ職場にいた高血圧のおばさま(上が200だと。200って!?信じらんない)は、毎日、会社まで10キロ走って来てました。帰りは電車(笑)運動すると血圧が下がっていいんですと。それにしてもやりすぎじゃね?ちょっと怖かったです。
亜雅紗さんは決して無理してはなりません。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.04/16 22:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 海老ネコ 

> ふでぺんさん。中年になったらあまりストイックに痩せたらいけませんわ。このご時世、ストレスもよくないし、体調が安定してるのが一番です。新型ウィルスが落ち着くまで生き延びねばなりませぬゆえ。
この帯の作家さん、ちゃんと大成したんだろうか。廃業してないだろか。不安になりますね(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.04/16 22:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

> ほあかばりきるま。さん。タンタンさんはウチの箪笥の中身をほとんど把握してますので(笑)どれが自分向きかもわかっている。ありがたいよね(笑)
ウチの義妹に似合いそうなら送っておくんなせえ。喜びますわ。着払いでヨロ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.04/16 22:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

最初は 

えー🤨猫なんですか〜?
あーネコですねぇ〜と気づいたら後はずーっと猫になりました。猫の胴体の形シッポの曲がり具合が本当に伊勢海老です。

愛しまれている石下紬、寒の戻りということで素敵なコーデ見られてラッキーです。
  • posted by 三匹のはは 
  • URL 
  • 2020.04/19 15:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 最初は 

>三匹のははさん。この作家さん、気を衒い過ぎじゃないかなーー。絞りで猫柄なら、もっと素直にデザインしてくれてよかったのになーーと、しみじみ思います。買っておいて文句いうことでもないのだけれども(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.04/20 19:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR