FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

伊勢木綿着てみました。

ごきげんよう。

春ですね。
何処にもお出掛けするアテはありませんが、春らしく(笑)伊勢木綿出しました。

3-30伊勢木綿01

カーキ色ベージュ濃淡焦げ茶色の大格子伊勢木綿着物。
木綿着物は産地によって、糸の太さによって、厚みや風合いが随分と異なりますのね。
わたくしが初めて作った木綿着物はこちらの伊勢木綿でした。
仕立て上がった着物が届いたとき、たとう紙に包まれたそれがあまりに重く感じたので、ひどく驚いたのを覚えております。1日着てたら重くて疲れちゃうんじゃなかろうか???と不安になったほどですわ(爆)他の木綿着物も知らず、柔らかものもほとんど着ません。普段着ている袷の大島紬と比べての話でございます。わたくしは大島紬に身体が慣れちゃってるので、体感基準はなんでも大島紬なんだよね。深い意味はないですわ(笑)
もちろん1日着てたら重くて疲れるとか、そんなことはありませんでした。わたくしはそもそもそんなお貴族さま体質ではなかった。先祖代々庶民だもんな(爆)
革のバッグが重く感じて疲れるようになったとか、ウールの分厚いコートが重いから軽いダウンしか着ないとかいうのは、氏素性じゃなくて単に加齢のせいですしね!!!(爆)
加齢のせいといえば、靴ですわ。
わたくしは長いこと、靴にはあまり困らないで生きてきました。好きなデザインの靴は、余程じゃなければ大抵履けました。ハイヒールやパンプスは元々履きません。ぺたんこ靴ばかりでした。それが、50代に入ってしばらくしたころ。。。なんか革靴が辛くなってきたのでございます。わたくしはピンクハウスの出す紐靴がめっちゃ足に合ってたのですけど、同じ靴なのに、ちょっと歩くと痛くなるようになった。他にもお気に入りのブランドの革靴が、なんとなく微妙に辛くなったのでございました。
でもどれもこれもお気に入りの靴。箱から出してブラシで磨いてると幸せな気持ちになれます。もしかしてあまり外に出なくなったから、足の筋肉とか落ちて足の形が変わってるのかもしれない。またちょっとウォーキングとか行けば、元に戻るかも。。。
でもそれは間違いでした。
なんつーか、いいトシぶっこいて体型が変わるがごとく、足の形も肉付きも変わっていったようなのです。
オーマイガッっっっっ
恥を偲んでウチの夫に言うと、
「足に合わなくなった靴を履いてたら身体に悪いよ!ウチからすぐのコンビニまで行って買い物して帰ってくる間に痛くなる靴は、全部捨てなさい」
。。。
。。。
。。。天の声か。
わたくしは今の家に引っ越すまえにも、相当の数の靴を処分してきたのです。転居先の家は、前の家よりもシューズボックスが狭くなるからです。っつーかおのれはムカデかっつーの。残したのは本当に大好きで、自分の着るものに合わせやすくて、これからも履きたい靴ばかりでした。
それが、あれも駄目これも駄目で、次々に捨てるハメになりました。ほとんど捨ててしまったので、だからってまったく靴がないと困るので、間に合わせに安いのを買いに走ったほどでございます。
昔、昔、若いころ、オバサンの履く靴はどうしてあんな変なデザインなんだろう。。。?とか思ってました(ああもちろん、どんなことにも例外はあるのは存じ上げてますよ!)。若さって見識が浅くて暴力的だわあ(爆)これこそが当事者になってみなくては決してわからない『老い』というものだったのねっっっ(爆笑)
今現在のわたくしは、新しいものでいい感じの靴というのがイマイチ見つけられず、履いてて痛くならないので捨てずにすんだ「カネコイサオ」1足と、卑弥呼のローファー、卑弥呼のブーツ以外は、毎年買い換えるつもりのやっすい夏のサンダルとやっすい合皮のブーツ(長靴を兼ねている)とポケ活用のスニーカーで生きております。カネコイサオと卑弥呼は底を修理に出して履いてるよっっっこれほど自分にとって歩きやすいおされ用の靴がないんだもん(><)
わたくしが出来るだけお出掛けは着物で。。。と思うのも、肝心の靴がないからなのよ奥さん。お洋服もなくなっちゃったけどね(泣)草履のほうが足が断然ラクなの。着物だと、足がラクで着てるものにおされできるので、願ったり叶ったりなんですのよ奥さん。
老化は誰にも訪れるとは思うのだけれども、その老化っぷりは人それぞれ違う、そこに哀愁と悲哀が漂うのでございました。
。。。ってか何の話だったっけ?
。。。脱線し過ぎやねん。
こちらの伊勢木綿は生地がやや厚めなので、暑がり汗っかきのわたくしにとっては、防寒コートを脱いだころからせいぜい4月半ばくらいまでが着ごろです。特に寒さが振り返したりするお彼岸ころや桜の時期にちょうどいいんですよね。
着る時期、短ーーーい(爆)
でもウチの義妹のような寒がりさんとか、汗をあまりかかない体質のヒトなら、単衣着物の扱いとして6月に入っても着られると思います。

3-30伊勢木綿02

お花柄の京袋帯。
意匠化された花の感じ、輪郭線が柔らかいグレイトーンなところ等々、ちょっとミュシャっぽいと思ってるのでした。
クリームイエロー紋綸子の帯揚げ。
薄からし色帯締め。

3-30伊勢木綿03

松坂木綿でできた豆本のぶら下げもの。
木綿こけしさんからのいただきものです。

3-30伊勢木綿04

ひめ吉さんちの刺繍半襟『ブーケ』
この日の路線は乙女ちっくでありました(爆笑)
着物が辛口だと乙女ちっくに走りたくなるんだよねえ。春だからねえ。
「老い」について長文で繰り言を書いてる57歳が(今年の1月に誕生日を迎えたとこ)いったい何をやってるのかっっっってなツッコミはなしでお願いします。自分ツッコミしておりますゆえ(爆)

いつも読んでいただいてありがとうございます。
 


PVアクセスランキング にほんブログ村


スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2020.04/03 20:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2020.04/03 21:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2020.04/03 22:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

なんかPCって買い替える度に扱いがややこしくなる。まぁ平たく言えば難しくなる。脳と能がついていけなくなる。

たまさん、還暦過ぎたっからって威張るんじゃないよ!!と言いたい。

今日、後期高齢者の免許更新に行ってきた。

で、別にたまさんに喧嘩売ってるわけではないよ。

本当に「靴」には苦労しているってことを申し上げたい

伸び伸び足袋とカレンブロッソ履いていれば「マラソン大会に出ようか」というほどのホラ吹きたくなる。楽だよね~~

ここまでは閑話。次の一行が本題

引き籠らざる得ないホロ酔い婆の楽しみはまおじゃらんさんの自虐ネタ満載のブログ!
  • posted by hazuki 
  • URL 
  • 2020.04/03 22:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

大胆な縞 

この伊勢木綿インパクトあって記憶にしっかりあります。
そしてお似合いです👍
靴は私も履けるものがひぃふぅみぃ…な感じです。履けてたのに足を入れた途端秒でボツにするようなこの頃。時々着物着る人になってて本当に良かったと思います。退職後怒涛のように外反母趾に走っ(足だから?😅)てるようです。
痛いのは我慢できません。カレンちゃんグッジョブです。
今日は花見ドライブ🌸終わったところ見頃のライン、これからまで楽しめました。狭い地域でも山から即海の私の住むところは変化に富んでおりました。春の空のはっきりしない背景がイマイチで海との間がない感じのお天気花見でした。美味しい空気たっぷり補充しました😊
  • posted by 三匹のはは 
  • URL 
  • 2020.04/03 23:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんにちは 

たまさん、ご無沙汰しています。
先月のお着物譲ります企画とても楽しんで読んでいました。
ご存知のように規格外の体型のため名乗りを上げることは出来ませんでしたけれど、断捨離出来て嬉しいたまさん、素敵なものを譲っていただいて嬉しい奥さん方とのwinwinな企画、素晴らしいですね^^
そして私の大好物たまさんの加齢ネタ(笑)、今回も激しく首を縦に振りました。
「なぜにおばちゃんは・・」と若い頃に思っていたその謎の答えを年々体感で実感しますよねえ。
いまに私も斜め掛けショルダーにビニール製の手持ちバッグ姿になるのだろうかと・・(いや着物姿の時点でそれはないでしょうが)
首都圏はコロナの脅威が増しているようですね、どうぞお気をつけて。
  • posted by なな吉 
  • URL 
  • 2020.04/04 08:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2020.04/04 12:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

この伊勢木綿をたま様がお召しになる季節と言うのに 

満開の桜も花より外に見る人もなしと言った世の中ですわ。

靴は本当に難しい。ワタクシ、背丈が150cm台半ばの頃から足だけデカくて24cmでした。その頃の女子の足サイズは22・5~23cmが平均でして、24になるといきなり可愛くないデザインになるんですよ。見た目が可愛いく足が入ればなんでも買ってましたわ。お陰で色々痛い目もみました。

結局その後160cmまで伸びたから足も24cmだったのだなと納得する頃には女子の平均身長も伸び、靴のサイズも24.5さえフツーになりました。

が、色々痛い目にあったのでハレの日の靴でさえ履き心地第一になって見た目イマイチ。後は夏以外は福祉靴(お婆ちゃんの散歩用ってことです)「快歩主義」一筋。しかも黒一色。夏のサンダルもダサくても履いてると感じなければそれで良し!

そんなワタクシが福祉草履と呼びたいカレンブロッソはもちろん、お安いウレタン草履や浴衣とセットの下駄は平気でいくらでも歩けるのは何故でしょう?特に下駄は幼い頃サンダル代わりに履いて走り回ってたおかげか、とても足に心地よいです。サンダルは汗をかくと足の裏にペッタリくっつくのがイヤなのですが、下駄は木製なので汗がたまらない。日本人の履き物ですねぇ。
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2020.04/04 14:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2020.04/04 16:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> hazukiさん。還暦過ぎたのはウチの義妹です。私は還暦まだです。
靴には本当に悩まされますよねーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.04/04 20:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 大胆な縞 

> 三匹のははさん。木綿着物は格子柄や縞ばかりなので敬遠してたんですが、探せば着られそうなの見つかるもんですねーー。でももうそんなに数は要らなさそう(笑)
私も、若いときより今こそ、着物を着られて本当によかったと思います。お洋服しか選択肢がなかったら、つらかったと思う!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.04/04 20:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: こんにちは 

> なな吉さん。今回他所さまにもらっていただいたおかげで、着物箪笥の引き出しひとつと、プラの衣装ケース1個が空きましたよ。もうしまう場所なーーいって思ってた。収納が空くって素晴らしい(爆)
北海道は知事の動きが素晴らしかったですね。わりと早期に収束に向かわせられた。東京はこれからですよ。なんか長引きそうで不安。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.04/04 20:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: この伊勢木綿をたま様がお召しになる季節と言うのに 

> 亜雅紗さん。私は靴だけは、23センチで種類に困らなかったんです。セールでは激戦だったけど。でも今は、靴はサイズの問題じゃないのを知る(爆)お店で履いて、可愛ーーーいと思っても、絶対に買っちゃダメ。1時間も履いていられなくなるのですわ。当分買わないでやり過ごそうと思います。
私は足の皮がすぐに擦れて流血の惨事になるので、素足では何も履けません。下駄は、足袋やたびっくす履いて履くと、すべって危ないんです(><)下駄ってかっこいいんだけど、私には無理。憧れだけに留めております。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.04/04 20:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

昨日お礼のコメントを致したものです 

卯年さんなのですね!私は寅 … 同世代だったなんて嬉しいです*一回りは若いかたかと思っていたのです。
ピンクハウス懐かしいですね*私もその頃は都内に住んで港区で勤めておりました。足(脚ではない)も痩せますよね。
  • posted by かぇりたん 
  • URL 
  • 2020.04/05 11:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 昨日お礼のコメントを致したものです 

>かぇりたんさん。同級生ですね!!!めっちゃ親近感(笑)
そうなんです、腹回りは太りましたが、足は肉が落ちました!脚もみずみずしさがなくなった(><)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.04/08 19:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

靴 

靴はクッション性のいいスニーカーしかはけません。しくしく
それでも、草履の方が楽です😂

根付け使ってくださってありがとうございます😺
この伊勢木綿、一度帯に引かれて、格子に見えたら、後ずっと格子に見えます🌅😂
人の目て不思議
伊勢で伊勢百反展示に同じのあったのですが、似合わなくて残念。たまさんと双子コーデできたのに。。。
  • posted by 木綿こけし 
  • URL 
  • 2020.04/10 15:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 靴 

>木綿こけしさん。履きものには苦労しますよねえ。
伊勢木綿の格子の大きさって、すげー難しいと思うの(^^;)七緒の表紙になったあの3つ格子は、私には全滅でした(><)
木綿こけしさんならウチの義妹と双子コーデしたほうがよほど双子らしいと思うよーー
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.04/12 14:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR