FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

時代の逆を行く(笑)単衣から袷に仕立て直した結城紬を着てみました。

ごきげんよう。

昨日(日曜日)の東京都西部は、大雪でした。
土曜日の夜からぱらついていた雨が、雪に変わったんでした。
関東平野の大雪の概念とは。。。ご近所の屋根に2・3センチ以上積もることっす(爆)窓の外は真っ白!滅多にない雪なので、新鮮です。
お昼過ぎ、暖かくして、底のしっかりしたブーツを履いて、ウチの夫とちょっと長い散歩に出ました。帽子の上からパーカーのフードをかぶって、傘はさしません。関東の雪は水っぽいけれども、そこまで濡れる感じはなかったです。
でもさすがにほとんど誰の姿も見ませんでした。

以下、長文ですよ奥さん。
ぐるぐるにお付き合いしなくても、半分以上過ぎたらいい加減に帯の出番になると思うので、そこまで頑張ってスクロールしてちょ。

3-25草色結城紬01

若葉色地に蔦柄の結城紬。80亀甲。
重要無形文化財の結城紬ではありません。もっとリーズナブルなやつ(笑)
これを購入したころは、まだ、5月のゴールデンウィーク頃でも袷着物が着られましたっけ。もちろんよく晴れた日だと暑く感じるときもありましたけれども。ちょっと季節を早く先取りして、5月の新緑のころに正絹紬の単衣を着るのが新鮮で、袷より断然軽い装いが嬉しく思えました。正絹紬の単衣は6月の半ばくらいまで着ることができた。
なのでこちらの反物を見つけたときも、色目としても、文句なく単衣の着物だよねーーーてな合意があって(誰と?今はなき担当さんとです。担当さんは死んでないです、定年退職しただけ)、ウキウキと単衣に仕立ててもらったのです。
でもここ数年の、年々気温が高くなる様子ったらどういうことでしょう。
もはやゴールデンウィークに単衣を着るのは当たり前の感覚(だと思うけど、他所さまはどうなのかしら?)、それよりもここ何年かは、桜の花が咲いて気温が25℃を超えたら4月でも単衣に決めてます。自分ルールっつーかね。この場合の桜は、ソメイヨシノが基準です。
そしたら次は、桜が咲くのが年々、だんだんと早まってきたのです。
今年なんてウチのご近所は、東京の桜(ソメイヨシノ)の開花宣言に使うらしい靖国神社のとある1本よりも、1週間も早くに咲いておりました。3月のうちに、25℃くらいの陽気にもなりましたっけ。学校の入学式に咲いてた覚えのある桜の花は、学校の卒業式に咲く花になったったんでした。
。。。わたくしは暑がり汗かきなのです。
ああなんか、地球環境が、わたくしに正絹紬の単衣着物を着なくていいと、ってか着るなと、言ってるみたい。。。(泣)だって正絹の単衣で大汗かいたら、すぐにお手入れしなきゃならんでしょう。めんどくさい。自分で汗抜きが面倒なら悉皆に出さねばなりません。わたくしは正絹着物で大汗かくのイヤなんです。面倒でイヤだから、正絹紬の単衣を着るとしてもワンシーズンに1枚だけで(お手入れにかかる費用は1枚分)、すると正絹の単衣の着物が何枚あっても出番は何年先までないという、本末転倒的事態になってしまった。
うーーーん。
わたくしは考えに考えて(ぐるぐる)、到頭、正絹の紬の単衣を減らす決心を致しました。
おーく損などでお安く手に入れた正絹紬の単衣は、金券になったりしてとっくに処分しました。手元に残した正絹紬の単衣は全部、反物からマイサイズに仕立てたもので、大のお気に入りだけ。
ああそれでも出番は少ないのです。
うーーーん。
わたくしは考えに考えて(ぐるぐる)、到頭、お気に入りの正絹紬の単衣の中でも、特に着る機会がないこれを、いっそ袷にして真冬に着てやろうと決心したのでした。わたくしは着物を着るのはやはり、真冬が一番多いのです。単衣の季節に頑張って週に1回くらいしか着ないとすれば、袷の季節は週に2回や3回は着ます。真冬の関東平野は晴れて乾燥した日が続くので、着物が着やすいのでした。
っつー訳でこちらの着物は、洗い張りのタイミングで、単衣から袷に仕立て直ししました。単衣の時期が長くなったとは聞きますが、わたくしの感覚をはっきり言いましょう。ただ夏が長くなっただけですわ。必要なのは単衣じゃなくて夏衣じゃないかと思う。それも自宅で洗えるもの!!!
とにかくわたくしには、正絹単衣の出番は減る一方なんです。だって暑すぎるから。。。
ああでもせっかく仕立て直したこの着物、到頭この冬は着そびれてしまいました。まだしつけ糸ついてるんですよね。来シーズンは心して、早めに着ておかないと。。。と固く決心したのでした。
。。。恐らく誰の役にも立たないであろう、ぐるぐるした繰り言ばかりで申し訳ない。
長くてごめんね!!!
奥さんがたの平和と健康を願っております。

3-25草色結城紬05

八掛は深緑色のぼかしのものを、今はなき担当さん(死んでない。定年退職しただけ)と話し合って決めました。冬っぽくなったと思わないかい?

北斎の『凱風快晴』風呂敷付け帯。
ポリの夏帯(ふでぺんさんからのいただきもの)に「裁縫上手」で貼り付けました。
我らがあすか師匠は「裁縫上手」すらすっ飛ばして、手ぬぐい付け帯は養生テープで貼り付けてる(爆)はるか先を行く師匠を今後も見守りたい(爆)

クリームイエロー紋綸子地帯揚げ。
白黒の帯締め。
新宿伊勢丹のセール品。最近はこういうの出てるの見ない。

3-25草色結城紬02

ああわたくしはやっぱり白半襟じゃないほうがいい。。。(個人の感想です)
んでもってああやっぱり北斎は正解だったなーーー(個人の感想です)

3-25草色結城紬03

鬼しぼちりめん地にピンク系絞りの単衣長羽織。
前のが出しっ放しだったから(^^;)すみませんお出掛けしないので手を抜きました!


ムンクさん。


3-25草色結城紬04

金鎖とパールの羽織紐。
帯板見えてるけどご容赦(笑)

いつも読んでいただいてありがとうございます。


PVアクセスランキング にほんブログ村


スポンサーサイト



Comment

時代を先行 

たまさん、こんにちは!
いやぁ〜素晴らしい。時代の逆ではなく、時代を先取りされていると思います。最先端です!

以前、私がせっせと正絹単衣を増やしていた時に、たまさんが「正絹単衣を減らす」とお書きになっていて「?」だったのです、その時は!

でも今ならよくわかります。おっしゃるとおり、着用期間が広がってきたのは「単衣ではなく夏衣!」なんですよね。少なくとも東京大阪は。

たまさんからそこの重要点を気付かせていただいてからは、単衣は単衣でも木綿や麻の天然素材に舵を切りました。ありがとうございました。

いつかお礼を申し上げたかったので、この場をお借りして感謝申し上げます。いつも充実の長文、楽しみにしております!!!
  • posted by 永遠のJガール 
  • URL 
  • 2020.03/30 15:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

凱風快晴😍 

好きな単を袷にってグッジョブですね〜
着物が誂えで作るのが普通だった頃、単にしてと言うとまず袷で使ってその後単にするのが…と誘導されてましたね〜😭

退職後時々着物を着るようになった今は夏物はアイスコットンや麻、綿を来ています。洗えないはストレスですもんね。

八掛の色もたまさんらしく全く憎いね!です。
半襟は白…やっぱりちょっと見てる方も落ち着かない😅
ムンクさん相棒ぶり👍
  • posted by 三匹のはは 
  • URL 
  • 2020.03/30 18:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

北斎ええわあ😍 

いいなあ赤富士!やっぱり私も真似っこして作ろうっと♫
ええ、激しくご意見に賛成ですわっ!
単衣ならもうセオアルファとかでいいと思います
それか洗って惜しくない紬で
だって単衣の方が裏地がない分ダイレクトに汗がしみますもんね😅
ああやっぱり買おうかセオアルファ‥
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2020.03/30 19:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

美しい色合いの結城紬ですね。 

ひな祭りコーデにも春だよコーデにも使えますね。
他の誰が着るわけでもない、たま様がお召しになるのだから袷が良いと思われるならそれが正解!!

皆様外出自粛で着姿が減少ぎみの中、お家で着物、目の保養ですわ。

ワタクシ何も知らない頃にうっかり買った単衣の着物ってどうしましょう?(絹ものは実母譲りのヤモリの裏柄も含めて三枚位?)下に冷え対策委員長の義妹様から頂いたものをビッシリつけて、ちょっと寒い時期に着る?当分仕立て直す余裕がないのでじっくり考えます。

  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2020.03/31 16:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

北斎帯めちゃめちゃ素敵😍
真似した~い💕
確かに正絹単を着る機会は減ってますね。
一度着たら汗でお手入れに出さなきゃならんと思うとなかなかの覚悟が必要なわけで。
袷にするのは正解かも。
私にそれを実行する財力はありませんが😢
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2020.04/01 02:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

富士山 

たまさん、こんにちは
私も富士山もの、ずっと探してる、これ、いいですね~!お着物の色も爽やかで素敵、春って感じ。私の場合、作り帯用の手ぬぐいばかりがたまる一方なんで思うだけで押さえておきます(爆)
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2020.04/02 11:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 時代を先行 

> Jガールさん!最先端は言い過ぎですわ(爆)でも賛同してくだすって嬉しいです!
昔とは夏の気温が全然違ってしまいましたもんね。もう無理してられないですわーー。
ただ仕立て代の捻出が厳しいので、今後はよく考えて買わないと。自分に言い聞かせております。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.04/04 20:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 凱風快晴😍 

> 三匹のははさん。今はそうそう仕立て直しなんてしないですよねーー。
私が大失敗だと思ったのは、長羽織にするつもりで買った反物を、可愛いからまず長着で着てから、と魔が刺してしまったことです。結局長着では着る機会がほとんどなくて、長羽織に仕立て直した。洗い張りも仕立て代も余計にかかった気がします。
重々気をつけようっと!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.04/04 20:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 北斎ええわあ😍 

> てんてんさん。てんてんさんにプリントオーダーしてもらおうかと考えていた絵が、風呂敷で見つかった(爆)
お揃いにします?北斎と豆柴みたいに、いい味の帯になりましてよーー。
ああ私も、これから先、新しく単衣を買うならセオアルファと思ってます。セオアルファなら真夏も着られるから。
正直なところ、紬の質感が一番好きだけれども、お手入れがネックになって着ないと意味がないですもんねーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.04/04 20:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 美しい色合いの結城紬ですね。 

> 亜雅紗さん。正絹の単衣は帯は袷用のにしてちょっと早く3月ころから、秋なら10月後半に着られますよ。私もそうしています。積極的に着ないと箪笥に仕舞われたままになってしまう。仕立て代はなかなか捻出できませんもん。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.04/04 20:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

> ほあかばりきるま。さん。ベトナムに仕立てに出すとお安いんです。技術はここ10年でめっちゃ上がりました。日本の着物仕立ては、あちらでは綺麗で儲かるとても良い仕事なんですって。
でもやっぱりそうそう仕立て直しなんてできないから、ちゃんと考えようと身が引き締まる思い(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.04/04 20:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 富士山 

> ふでぺんさん。浮世絵の柄の帯が欲しかったので、風呂敷でお安くゲット出来て良かったですわ。
土台を夏帯にしたから、1年中使えます(笑)その節はありがとうございました!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.04/04 20:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR