FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

急募!『着物お譲りします』Vol.5 帯編

ごきげんよう。
ブログ上で急募!『着物お譲りします』企画の詳細は、Vol.1をお読みください。

帯は画像が少ないので、怒涛のように行きます!

16マゼンダ染め名古屋01 

No.16 暗いマゼンダ色のちりめん地友禅型染め名古屋帯。
素材は正絹。
おーく損で帯屋さんから新品仕立て済みを落札。お値段失念。
柔らかめの帯芯で仕立てられています。

16マゼンダ染め名古屋02

梅・椿・牡丹・菖蒲・菊・松葉等々の柄がぎっしりで、おーく損の説明では、「桃山文様」とありました。
長さ;369.5cm



17紅型付け帯01

No.17 ちりめん地紅型風染め名古屋付け帯。
素材は正絹。
サイタマのメガトンマーケットで540円也。
手ぬぐい付け帯の土台にするつもりで買いましたが、このままでも使えそうです。
胴体部分とお太鼓部分に分割されています。お太鼓部分は帯枕に掛けて、帯揚げ金具(トンボ)等を使って背中に背負ってからお太鼓を作るタイプです。

17紅型付け帯02
帯裏は二藍(濃い紫色)



18リバーシブル小袋帯01

No.18 リバーシブル金糸入り無地の小袋帯。
ずいぶん以前に、使わない新品未使用の洒落袋帯2本を仕立て直しに出して、リバーシブルの小袋帯を作りました。他のは使うんだけど、こちらだけ未使用です。
世間的には、袋帯のままのほうが良かったのかもしれん(苦笑)
小袋帯は小紋などに華やかに結ぶタイプの長めの半幅帯で、浴衣や木綿着物にはあまり向きませんわ奥さん。

18リバーシブル小袋帯02
黒っぽい方(紫色も入っている)とベージュっぽい方。

幅 ;15.2cm
長さ;433.5cm



19うこん色緞子帯01

No.19 アンティーク欝金色緞子の袋帯。
サイタマのちゃくちゃくちゃくで100円?150円?
わたくしはこの色目が春先にとても使い勝手が良かったのでそのまま締めてましたが、付け帯の土台にもなります。黄色い帯はその後、順調に増えて、今は整理の時ですわ(笑)

19うこん色緞子帯02
生地アップ。
藍色か何かが擦れて色がついてる部分があります。
画像には映らなかったんですけど。
長さ;379.6cm
アンティークなので袋帯としては少し短めです。京袋帯のつもりで1重太鼓にしていただけるとよろしいかと。



20海老茶色菊柄01

No.20 海老茶色菊柄半幅帯。
素材はポリエステル。
ふりふの福袋に入っていたもの。
着物のほうはとっくにおーく損で売り払ったのですが(高値で売れました。爆)帯は使いやすそうで残していたのでした。小紋・紬・浴衣など幅広くお使いになれます。

20海老茶色菊柄02
帯裏は黒無地に市松地紋。
長さ;376.0cm



21紅色総絞り01

No.21 紅(くれない)色総絞り九寸名古屋帯。
くれない、というか茜色にも近いし、少しくすんでいて彩度が低いかな。
若いころ、総絞りの着物の反物で、お茶席用の道行コートを仕立てて、残り布は名古屋帯にしてもらいました。当時は海外縫製などないので、国内仕立てです。名古屋帯の三角のところの裏は、布がちょっと足りなかったらしく、仕立て士さんが、紅色の無地生地を使って工夫してくれました。
紬などにとても使い勝手が良かったです。
一時期はこの赤さが気恥ずかしくて長いことしまい込んでました。でもわたくしももう還暦が視野に入るお年頃になったのです。そうだわ紅色は、還暦になったとき堂々と使えるじゃあないの(爆)ウチの義妹もいい見本を見せてくれたし。。。
実は同じような色目の帯を他にも持っているので、還暦用のはその1本で充分であろうとの判断なんですわ(笑)
紅(くれない)色、若いお嬢さんだけに任せておくのはもったいないです。還暦が間近い奥さん、仲間になりましょうぜ(爆笑)
お太鼓が形作りしやすいように、やや固めの帯芯を入れてもらいました。
まだ着付けに慣れなかったころは、染め帯の帯芯はあまり柔らかいと扱いにくかったんでした。

21紅色総絞り02

亀甲のきりばめ風の場の中に、立涌・鹿の子・青海波・七宝・花等々が、絞りで表現されています。わたくしはどうやら、こういったいろいろな柄がぎうぎうに詰まったのが好きみたい奥さん。
長さ;346.5cm



22猫半幅帯01

No.22 グレージュ(グレイッシュなベージュ色)に藤色猫柄の半幅帯。
素材はポリエステル。

22猫半幅帯02
帯裏は玉虫色無地に水玉地紋。
小紋や紬、浴衣に合わせられます。
長さ;397.5cm


次回が最後!!!
いつも読んでいただいてありがとうございます。
PVアクセスランキング にほんブログ村


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR