FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

京都に行ったった。その1・突然の新大阪。

ごきげんよう。長文よ奥さん。

急に寒くなりました@首都圏。
この冬はずいぶんと暖かいなあ。。。思っていたけれども、そんなこたあなかったです。
首都圏は本来、一年中で2月が一番寒いのを、すっかり忘れておりました。
風も冷たくてマジ寒いっす。
わたくしのような者には特に急ぐ用事もありませんし、妙な新型肺炎もあることだし、なるべく出掛けないようにします。

ようやっと2週間まえの京都行きレポ始められますわ。
若干駆け足ですが、どうぞお付き合いくださいませ。
ええと。
それは昨年の10月。。。
東京日本橋で開催の着物サローネに合わせて、てんてんさんが東京にお見えのとき、わたくしは東京におりませんでした。
「次に東京に行くならば着物サローネに合わせますわ!」
「まあ素敵!ならば都心からはちょっと遠くなるけど、是非また我が家にお泊まりくださいね!」
。。。てなことを約束していたにも関わらずです。
わたくしは非情にも、友情よりも「水曜どうでしょう」を取った(爆)てんてんさんには、慣れない拙宅でウチの猫らと寝泊りしてくれと言い残して自宅の鍵を預けて、スケジュール丸被りのどうでしょう祭りのために札幌に行ってしまったんでした(爆)
ウチの愛機ステルスタンタン(敬称略)がこの事態を収拾すべく、会社に休暇願いを出してくれて、てんてんさんをアテンド及びウチの猫らのお世話係を引き受けてくだすった。
慣れない家に放り出されたてんてんさん&会社を休んでまで来てくれたウチの愛機ステルスタンタン&お父ちゃんもお母ちゃんもいないのに知らないおねえさんたちがいる怖いよーーー(飛影王子)っつー、三つ巴でしょーもない現実に向き合わせてしまい(それも全部わたくしが招いたこと)、それはそれでおもしろかったであろう、じゃねえ、ご迷惑かけて申し訳ないっす。
その節は本当にどうもありがとうございました!!!
今回はその仕返し、じゃねえ、わたくしとてんてんさんは10月に会えなかったので、是非とも近いうちに京都に来ておくんなまし。。。というありがたいお申し出、京都で天神さんの初市を楽しんでおくんなまし。。。という本当にありがたいお誘いがありました。
ちょうどわたくしもこつこつ貯めていた500円玉50円玉5円玉貯金が、京都までの新幹線代片道分貯まったところだったので、ありがたくお誘いに乗ることにしたのであります。
てんてんさんとお会いするのは、一昨年の11月、友人★の用件で京都に行ったったとき以来です。
スマートEXで新幹線のチケットを予約、いいトシぶっこいた身体の弱いおばちゃんは金のチカラにモノを言わせて指定席も取ります。当然です。
わたくしの500円玉50円玉5円玉貯金は京都までの片道分しかないので、帰りの分その他の旅費はウチの夫に出してもらいました(笑)わたくしが泊まりの旅行に出ると、その間ウチの夫は休む間もないほど仕事がみっちり入りまくる。。。昔からそういうジンクスがあるのです。今回もジンクス通りに、わたくしが出掛ける前日からみっちり仕事が入り始めました。可哀想に、ゆっくり朝寝を楽しむこともできません(爆)でもこれでわたくしの旅費の出費など軽いことでしょう。良かった良かった。
出発の前日まで、わたくしが滞在中の京都のお天気は雨マークばかりだったのは、以前お話した通りです。
お天気はイマイチでも、本当に久しぶりのひとり旅(向こうでてんてんさんにお会いするけれども)かなりウキウキと準備をしました。
天神さんに行って。。。亜雅紗さんとも待ち合わせてる。。。京都伊勢丹でメロンパフェ食べないと。。。てんてんさんが料亭のランチを予約してくだすってる。。。京都でポケ活してフレンドさんに京都のギフト贈らないと。。。ちょこっと船場の居内商店さんにも足を伸ばしたいなあ。。。
するとてんてんさんが居内商店さんに問い合わせくだすって、わたくしが行きたいと思っていた日に船場センタービルが休館日なのがわかりました。
あらま!!!
行かない目もありました。
どうしようか。
ああでも、京都まで行くなら、大阪はすぐそこ(関東平野人の感覚です)やっぱり行ってみたい。。。っつー訳で、てんてんさんと相談の上、わたくしが京都に着く時間(午後イチ)に京都駅でてんてんさんと待ち合わせて、その足で大阪に向かうことに決めました。わたくしが帰る日でもいいかと思っておりましたが、予約した新幹線に乗り遅れたら大変だから、帰る日は大阪まで行かないほうがいいとのこと。これが出発の前々日。
すると出発前日の夜遅くに、てんてんさんからFaceTime有り。
これは非常事態の印です。
「たまさんたまさん、本当に申し訳ないんですけれども」
「はあ」
「ウチの夫が、大阪に行くなら、たまさんにはそのまま新幹線で新大阪まで行ってもらって、向こうでワタシと待ち合わせたほうが時間のロスが少ないと言うのです」
「はいはい」
「こういう大事なことはもっと早く言えっつーのに、ウチの夫は気が利かなくてすみませんっっっ」
「いえいえとんでもない!」
そう、てんてんさんは結婚してからの京都住まいで、関西方面の電車や地理に不案内でいらっさるのです。そこを頑張って案内してくださる。ありがたいことでございます。それは強いて例えるならば、東京都西部に住うわたくしに、横浜を案内せよ(隣県だから)とか千葉を案内せよ(同じく隣県だから)とか川越を案内せよ(これはできる。爆)とか言うようなもの。慣れない路線に乗って遠来の客を案内するのは大変だと思います。それに生粋の京都人である旦那さまには当たり前のことでも、生まれ育った土地が違うてんてんさんや遠く関東平野人のわたくしには思いつきません。
「っつー訳で、いきなりですが、新大阪まで乗り過ごしてもらって宜しいですか。新幹線の到着ホームでお待ちしております」
「ううう。重ね重ね申し訳ありません」
わたくしは、四国に行くのも山陰地方に行くのももちろん九州に行くのもウチの夫と飛影王子とクルマ旅でしたので、京都から西に新幹線に乗るのは生まれて初めてです。
めっちゃ楽しみ♪


1-24梅染め帯01

枝葉柄の泥染め本場奄美大島紬。地球印9マルキ。
わたくしが自分で買った本場大島紬の2枚目。
まだ30歳になるまえの自分を褒めてやります(爆)

1-24梅染め帯02

薄ピンク色に梅と菊の九寸名古屋帯。
おーく損で京都の帯屋さん手持ちの仕立て済み商品を2700円也。
濃い青磁色ちりめん地帯揚げ。
これもおーく損で1300円ほど。モニターの色目は実物と違って見えることがあるので、正直いえば色目が重要な小物類はあまりネットでは買いません。でも正絹でこの安さに惹かれた。ちゃんと納得の色かどうかは、商品が届くまで博打でした。
こちらは上手くいった部類です。
青磁色濃淡帯締め。
新宿伊勢丹お正月セールで3000円也。
帯揚げに合わせて買いました。

1-24梅染め帯03

着物の下のしつらえは、木綿さらし&ふりふの猫柄長襦袢&木綿すててこ。
小雨が降って濡れたら取り替えられるようにたびっくす。
グレイ地に白水玉柄。
替えのたびっくすもバッグに入れます。
乗り物に長時間乗るので、髪は結い上げずにお下げ三つ編み。
ニットの帽子でカバーします。

1-24梅染め帯04

ウールツィードの着物コート。
長羽織を用意しておりましたが。。。お天気が崩れたときは正絹の長羽織よりウールツィードのコートのほうが絶対にいい、との判断。
本気で雨の心配をしておりました。
まさか翌日の京都が、暑いほど晴天になるとは、この時点で誰も想像もしておりません。



ムンクさん。



1-24梅染め帯05

ひめ吉さんちの刺繍半襟『猫と鈴』アウトレット。

※※※※※

新大阪駅で、てんてんさんと暑い、じゃねえ熱い抱擁で再会を祝す。
精算窓口で乗り越した新幹線代を払います。あら?いくら払ったか忘れちゃった。600円くらいでした。
指定席は、京都から乗り込む人がいないことを車掌さんに確認してもらったので、新大阪まで席を移らずにすみました。指定席代は京都までと新大阪までは同じ金額なので差額なし。
そのまま地下鉄に乗り換えて、船場センタービルへ一直線でした。

1-24船場03

居内商店さんは、一昨年に来たときと店舗の場所が変わったそうです。
広くなって見やすくなりました。

1-24船場06

記念画像を撮っていただく(ブログ掲載許可をいただいております)

1-24船場04

虎の隣に龍のおねえさん!!!

1-24船場01

居内商店の頼りになるおねえさん(ブログ掲載許可いただいております)
龍の着物に虎の帯。
腕には「咬」が刻まれた金属のバングル。
もうめっちゃ好き!!!
おねえさん、毎日眺めていたい❤️

1-24船場05

濃紺地に墨絵の龍。
柄がわかりやすいように明るくしております。
居内商店さんにある本来の商品は、グレイ地に墨絵の龍だそうです。

1-24船場02

爆裂!
大きな紙袋ふたつにいっぱい!
買ったものの中身は→こちらに紹介ちう。
ひとりで持ちきれなくて、ひとつてんてんさんに持っていただいた。
重ね重ね申し訳ないっっっ
欲張ってひとりで持ちきれないほど買うなっつーの。
たこ焼きも食べずに大阪をあとにしました(涙)
何故たこ焼きたこ焼き言うかっつーと、もうだいぶまえ、初めて大阪に行ったったとき、天王寺でたこ焼きを食べて、あまりの安さと美味しさに吃驚仰天して(これは大袈裟じゃない)、大阪の食文化に慄いた経験から、大阪リスペクトの気持ちをたこ焼きの単語に込めただけです。串カツも美味しい。高いものも安いものも美味しい。ああ吃驚!。。。っつー訳なのよ奥さん。深い意味はないの。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


1-24てんてんさんの買い物

てんてんさんも居内商店さんに向かう途中で、偶然見かけた古着屋さんで、ええもんお買いものしてらした。
サンドベージュ色の無地の紬。
ほっこり系真綿紬ではなく、つるつる平織り系でもない、薄手でニュアンスのある生地がいい感じです。
八掛はやや擦り切れてますが、他はほぼいい状態で1500円也、でした。
そういえば前に船場に来たときも、てんてんさんは白っぽい地の小紋を買ってらした。。。
わたくしの中で、てんてんさんの好みが、段々と、明確になりつつあります。
。。。ここ、伏線だから、覚えておいてね奥さん!




スポンサーサイト



Comment

わーぃ居内商店だー 

たまさん、こんばんは。記事の更新について行けず、初釜が終わっちゃった、でも見せて頂いてます、お着物の集まり、色々好みも年齢も違って楽しいです。

居内商店さん、行きたーい!素敵すぎる!お姉さんの半襟、黒いん?メッチャ恰好いいー。私も髪を切ったんで色々試してみたかったところです、参考になるわ~。たまさんの戦利品、初おろしも楽しみにしておりますよー(^^)
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2020.02/08 21:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

次回はぜひたこ焼きを! 

大阪では一般的に雑な母親がお弁当のおかずに入れると言う噂を聞いたことあるほどの大阪府民のソウルフード!ミシュランがたこ焼きとお好み焼きは対象から外すと言った途端「ほな、そんなもん信用するかーい」と府民が口を揃えて罵声を浴びせてました。(その後お好み焼き屋が1店星がついた。が、関東は存じませんが関西人の殆どはミシュランをありがたがりません。自分の舌の方が上と思ってる)
ワタクシは隣の兵庫県出身で、たこ焼き器は各家庭1つはありましたが、おかずでは見たことありません←京都も絶対そう!

居◯商店ではシッカリたま様のことを皆様覚えてらしたそうで、もはや一見(いちげん)さんではない!
そして今回、「滅多に出ないわー」と言うブツをガッツリ買い込んだのでもはや顔馴染み。こうなると◯内商店は半ばたま様の西の別荘と化したのでお気楽にお越しくださいませ。

そして、てんてん親分はまっこと親分肌!こんなにたま様をお迎えするためにこと細かくご配慮なさって下さってたとは!当事ワタクシは仕事のシフトがキツく、でも体調は何がなんでも当日に向けて整えることに精神集中しており、本当に気がきかないったらありゃしない。
遅ればせながら心よりお礼を申し上げますm(__)m

  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2020.02/08 21:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: わーぃ居内商店だー 

> ふでぺんさん。居内商店さんが通える範囲にあったら本当にヤバかったです。遠くてちょうどいいのかもーー。
お馴染みの東京の問屋街の着物問屋さんが、居内商店の先代をよく知っていると。先代どうしが仲が良かったそうで、昔から変わったものを作る呉服屋さんだったそうです(笑)いい話だなあ(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.02/09 23:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 次回はぜひたこ焼きを! 

> 亜雅紗さん。私は社会人になって関西方面のかたと仕事で知り合いになりましたが、各家庭に必ずたこ焼き器があると聞いて呆れた覚えがあります。それが本当だったから吃驚だよ(爆)
次にそちらに行くときには、大阪でがっつり過ごす所存ですわ。美味しいもの食べに行きましょうねーー!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.02/09 23:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

うちにもありますわ タコ焼き器 

タコ焼き器っていうかタコ焼き用の鉄板ですが。
しかも南部鉄。ムダに贅沢(笑)
うちではアヒージョ作るのに使ってますわ
京都のイケズかよ!ってなタイミングのスケジュール変更申し訳ござらん😹
普段なら今更そんなもん変更できるかっっ!って無視したところですが 今回は10分でも時間が惜しくて‥😹
まあ短時間集中でええもん買えたし良しとしよう!(笑)
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2020.02/10 01:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

そうそう。
船場センタービルは日曜日が休館日なんですよね。
私もそのせいでそう遠くに住んでいるわけでもないのに滅多なことでは行けません。
居内商店さんが移転したことも知りませんでしたわ。
タコ焼き器。うちにはありませんよ。
と、あちこちで行ってきましたが先日遂に買いました。
これで私も似非関西人から離脱かしら~。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2020.02/10 05:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: うちにもありますわ タコ焼き器 

> てんてんさん。私が倒れた日からコメント欄が止まってるーーー(泣)
いきなりのスケジュール変更、私はそういう非日常が大好きですわ(笑)旦那さんGOOD JOBでした!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.02/21 12:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> ほあかばりきるま。さん。
問屋街なんだから日曜日は本来休みなんですよね。東京の問屋街もそうだもの。観光地みたいな気分でうっかりしてましたわ。
でももう顔も覚えてもらったし!次も行きますよ!
たこ焼き器買う時点で、関東平野人卒業ですわ(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.02/21 12:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR