FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

真夜中に東京に初雪が舞った翌朝。白地の小千谷紬と雪だるま柄で。

ごきげんよう。

10日くらいまえの週末は、ひどく冷え込んだ日で、東京に初雪が降るかもと言われましたっけね。
実際には真夜中に降り出した雨が霙(みぞれ)になって、ちょっと雪っぽかったですが、まったく積もることなく終わりました。
まあ、東京の雪なんてそんなもんよ。
んで、実際に積もるまでは待てないので(笑)寒さ厳しいそれらしい日に、雪だるま柄を身につけておきたくなったったんでした。


1-5白小千谷紬01

白地に濃紺の絣柄小千谷紬。
もうずいぶん前に、色柄が気に入ってリサイクルの実店舗で購入しました。
直線的無機質な飛び柄が、珍しいと思ったのでございます。
1回洗い張りに出してますが、どうしても落ちない茶ジミがあちこちにぽつぽつ飛んでるので、薄く目立たないとはいえちょっとしたところにはこの着物ではお出掛けしたくない、あくまで普段用の位置付けです。今なら多分、いくら色柄が気に入っても、薄くても目立たなくてもシミがあったら、絶対に買わないなーーーと断言できる(笑)わたくしは案外シミ汚れが気になるタイプなのでございます。こういう性格のヒトには、ホントはリサイクルは向いてないと思う(笑)
自分の場合は、汚れないように立ち居振る舞いに多少は気をつけているし、もしうっかり汚しても、着るものなんだからしょうがないよねーーーと諦めもつく。でも最初からシミがあるのは嫌なのです(笑)
実店舗だったのに、買う時どうして気がつかなかったのかなーーー?不思議です。着物の買い物で舞い上がってたとは思えない。でも初めてのお店で、夕方で、照明が薄暗かったせいかな?(爆)

1-5白小千谷紬02

ニトリの雪だるま柄テーブルランナー
1本だけ買いました。
なので胴体にひと巻き半しておしまいです。

蜜柑色ちりめん地帯揚げ。
オレンジ×白の帯締め。
どちらも新宿京王「今昔きもの市」にて500円也。


1-5白小千谷紬03

着物の下のしつらえは、木綿さらし&正絹長襦袢&木綿すててこ。
髪はひとつにくくって、マゼンダピンクのニットベレーで隠しました。
実は白髪がとんでもないことになってるんでした。
このベレー帽は、25年くらいまえにニューヨークに行ったとき、ソーホーの古着屋さんで4ドルで買ったったもの。長年愛用してきましたが。。。だいぶ傷んで、どうやら到頭、お役御免の気配です。
惜しい。
代わりになるニットベレー帽は、ずいぶん前から探しているのですが、買いやすいお値段のはどうも微妙なくすんだ色合いばかりで、これというのが見つからないまま早数年。今年の冬も、太めの毛糸で編まれたカジュアルなニット帽ばかりでした。
そもそも、細ゲージで編まれた鮮やかな色でベレー帽というのは、今まで見たことがありません。この帽子の前の持ち主は黒人じゃないかな?と思うのですが(なんの根拠もない)、鮮やか色のニットはニッポン人の黒い髪にも合うと思うんですよ奥さん。着物にも合わせやすいし。ってわたくしが思ってるだけ???
っつー訳で、この帽子とさよならするのは断腸の思いですけれども、しゃーないわ。いっそ100均でやっすい糸を買って、自分で編んだほうがいいのか。。。それもめんどくせえっっっ(爆)
そんな、悩ましい帽子なのでした。


ムンクさん。



1-5白小千谷紬04

茶系縞と小花柄の長羽織。
若いときの小紋長着から仕立て替えたブツ。
グレイのアンゴラに白水玉のたびっくす。


1-5白小千谷紬05

ひめ吉さんちの刺繍&プリント半襟『スノーマン』
白い羽織紐。

このときはまだ初詣行けてません(爆)
いつになったらすくのか。。。(遠い目)
ポケ活のついでに食材の買い出しに行きました。
ウチから2キロちょっと離れた、たまにしか行かない大きな公園が、ワンリキーの巣だったのでございます。ええ、わかるかただけ反応してください(笑)
公園には同じ目的であろう老若男女が、たくさんたくさん集まっていて、ルアーモジュール焚きまくりでした。
よーーーし、高個体目指して死ぬ気で頑張れ!

いつも読んでいただいてありがとうございます。



スポンサーサイト



Comment

白地の小千谷紬、雪の日にふさわしい 

雪だるまの帯も主張し過ぎないものですね。クリスマスのイメージが全くない。羽織も優しげ…って今年は完全に優しげコーデ成功なさってません?たま様!

こちらは日々寒いですわ。この時期恒例の膀胱炎を市販の薬で抑え込み、パート頑張ってます。もう少ししたらスギ花粉症対策にとっかからないとなりません。
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2020.01/17 07:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 白地の小千谷紬、雪の日にふさわしい 

> 亜雅紗さん。膀胱炎は冷えが大敵です。足首をよーーーく暖めてくださいよ。花粉対策は早め早めがよろしくてよ。私も今月のうちに薬を飲み始める予定です。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.01/20 17:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

雪だるまさん 

たまさんのブログでニトリ帯、雪だるまさん☃️のテーブルランナー帯を知りました。
この雪だるまの帯も素敵。ニットの帽子たまさんの着姿にとても似合います!
色、風合い、被り心地…全ての意に叶うものは中々ありませんよね。それを思うと今お使いのものは遠い異国でよくぞたまさんに出会ったものだ!と思います。愛用され帽子も本望ですね〜
  • posted by 三匹のはは 
  • URL 
  • 2020.01/21 12:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 雪だるまさん 

> 三匹のははさん。今季のニトリはテーブルランナーの種類がイマイチだった様子ですね。来季に期待ですねーー。
ニューヨークで買った帽子はもうさよならなので、しばらくは帽子難民が続くでしょう。こんなときいつも思うんです。形あるものはいつか壊れる。。。諸行無常、色即是色空即是色。。。って(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.01/23 16:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR