FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

友人★、パーティーに行ったった着物。

ごきげんよう。

わたくしの友人★が茶道関係のパーティーに行ったったです。
同じ社中の方たちと申し込んだら、当たってしまったという(笑)
いや待て待て。
友人★は、来年の夏ころに、かなり大きなお金を使う要件があるのです。
今はそのために節約&貯金モードになってなかったっけ???
っつーかさ、当たらない前提で申し込むには、友人★にはリスクが高過ぎる。確か昨年も大掛かりにお金がかかる催しに当たってしまってたっけ。あのときの会費を捻出するのは苦労したなあ(爆)
友人★は顔も広く、みなさんに誘われたとき、強く断る理由が見つからなかったのも敗因でしょう。
それにしても、好奇心だけで申し込むには、パーティー会費35000円は高くないか。
いえ、都心のホテルで開催されるパーティー(フレンチのフルコースお食事と雅楽の生ステージ付き)としては妥当な額なのでしょうが。。。
預金通帳を管理する側としては、文句のひとつも言いたくなりますよ、ええ(爆)
。。。まあええ。当たってしまったのはしょうがない。友人★は昔から、妙なところでクジ運がいいのです。ビンゴをすればグアム旅行が当たり、ガラガラ福引きすればファックス付き電話(当時の最新機種)が当たり、内容をよく見ないで応募すると札幌ドームの野球のチケットが当たる(もちろん行けないので当選辞退した)。もうね、小さな当たりから大きな当たりまで、毎月毎年何らかの、運の無駄使いをしてるようにしか見えません(爆)(でも宝くじは当たらない!そういうお金とは縁がないようです。残念だった!苦笑)
わたくしが、人間は平等なんかじゃない、とハッキリ言えるのは、身近にこういうヒトがいるからです。そうよ奥さん。例えば、教育の機会は平等に与えられるかもしれない。でもそれは日本の憲法で保障された権利というだけで、努力は個別事案ですよね。それに努力が実を結ぶとは限らない。個人が持つ能力もヒトそれぞれですわ。この世には、平等など存在しないです(←個人の感想です)
運がいい(と思える)他人を羨んでも無駄。妬んでも僻んでも無駄。それこそ感情の無駄使いだと、つくづく思うのでした(爆)
。。。ってか、友人★というちょーニッチな存在をネタに人生や宇宙を語ってるわたくしが、莫迦ですわ。ごめんあそばせね。
何を着るか悩んで悩んで、ご一緒する同じ社中の方々とも相談して、無難に訪問着に決めました。
当日はわたくしが着付けできないので、頑張って自分で着ております。


12-15小野パーティー01

新橋色梨地に汕頭刺繍の訪問着。
元はわたくしの私物。若いころのわたくしはこちらの訪問着を、お茶事にセミフォーマルにと、便利に使っておりましたけれども、40代半ばころ、飽きた。なんだか飽きてしまったのでした(爆)
んで友人★に羽織ってもらうと、もしかしてわたくしより肌映りがいいんじゃね?と思えたので、押し付けたったのでした。とはいえわたくしとは寸法が全然違うので、友人★が自費でマイサイズに仕立て直すしかありません。ある意味迷惑な贈り物だったかもしれません(爆)
友人★は、訪問着を持っていなかったので、ありがたくも愛用してもらえてます。
我が家で邪険に寝かされるよりも、着物にとっても、良かったと思います。

天格子柄袋帯。
友人★手持ちの袋帯の中で、とにかく一番好きな帯。
合わせやすいです。

クリームイエロー×青磁色ぼかし帯揚げ。
水色高麗組み帯締め。

場所が場所なので(笑)あまり目立ってもいけなかった。
無難にまとまったようです。


12-15小野パーティー02
ホテルの会場入り口にて。

いつも読んでいただいてありがとうございます。



スポンサーサイト



Comment

こんなええ訪問着に飽きたんかーい?! 

と、声をあげてしまったのはワタクシだけでないはず。ま、飽きたものは仕方ございませんね。お友達★様にもお似合いの爽やかコーデ。ハレの場に相応しい着姿でらっさること❤️

しかしお友達★様。なぜたま様が★様の財務大臣を務めているのかわかりましたわ。とりあえず、代価を払うことになるかもしれないものに応募する時、「当たらないだろうけど当たったらこのお金をそれに使おう」と呟いてから応募なさってはいかがでしょう?
でもそれだけの代価を支払って初めて味わえる素晴らしい体験をなさったわけですから神様の思し召しかもしれませんね。

たま様!おっさる通りですわ。人間は平等だけど人生は平等じゃないと言うことを還暦過ぎてしみじみ感じております。それを思うとおねえさま、涙が止まりません。

今、YouTubeで昔NHKがアニメ化した「おにいさまへ…」やってるんですが、中身が原作よりめちゃくちゃエキセントリックで(フランスでは放映中止になったそうです)見始めたらワタクシたちの世代はツッコミ所満載。コメも50~60歳世代の方々がノリノリで書き込んでらっさるのでなんかカオスな世界に引きずりこまれます。未見でらっさったら是非とも一度ご覧になってください。んでもって次回予告の最後にロザリーくさいヒロインが「おにいさま、涙が止まりません」って言うのもくせになります。今、ちょうどソロリティー崩壊の所やってるんで是非!アンパンマン(薫の君)とサン・ジュスト様(食パンマン)たちと宮さま(アラレちゃん)のどろどろの女の闘いに涙と笑いが止まりません
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2019.12/21 19:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: こんなええ訪問着に飽きたんかーい?! 

> 亜雅紗さん!!!ってホントに、ウチの義妹とカブりますね(爆)前世では姉妹だったんじゃなかろうか(爆)
ウチの義妹は「おにいさまへ…」原作持ってますわ。アニメも大喜びで観てます。私も頑張って観ます(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.12/28 16:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR