FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

冬の青。ターコイズブルーの石下結城紬。

ごきげんよう。

わたくしは、ウチの義妹や友人★のネタがあったおかげで、自分自身のブログネタがとっくに尽きているのに、見て見ないふりをしていたのでした。
新しいお洋服も楽しかったし。
でも現実逃避をするには現実はあまりにも切羽詰まっていた。最近あまりにも着物を着てない!着てなさすぎ!着物の着方を忘れちゃうんじゃあるまいか(←そんな訳ない)と妙に焦ったわたくしは、仕方がないので(笑。本末転倒な思考形式)ポケ活に着物を着て出掛けることにしたのでした。
そーいえば、「着物の着方を忘れちゃう」懸念というのは、わたくしにはわりとガチな案件でしてね奥さん。それはそれは大昔、わたくし24歳のころに大手着付け教室に5ヶ月ほど通って、訪問着に袋帯で二重太鼓くらいまでの着方を教わった訳ですけれども。。。
お教室をやめてからは、普段に祖母のウールの着物やら紬やらを着て、着物が着られるスキルを楽しんでいたのですが。。。その後やはり新しいお洋服(ブランドもの)を買ってそちらばかり楽しんで着ていたら、2・3ヶ月なんてあっという間に経ってしまう訳ですよ。すると季節だって動くし、暑い最中は余計に着物から離れてしまいますので(浴衣くらいしか着なかった)半年以上着物を着ないまま過ぎてしまいました。
着物を着るというのは習慣ですので、着る習慣がなくなると億劫になるものでございます。おとっときの特別なお出掛けのときに着ればいいや。。。と、なおさら着なくなる。
そうしてある日の、友人の結婚披露パーティー(結婚式&披露宴は別に終わっていた。わたくしは結局着物じゃなくて新しいお洋服で出席している。爆。今なら考えられない)に、ちょっと派手に装うように指令を受けたので、ここに至ってようやっと、着物を着て行こうと決めたんですよね。
綸子の小紋と袋帯を用意、長襦袢も刺繍半襟も用意して、あとは着るだけ。
時間を計って余裕を持って着付けを始めましたが。。。あれ???あれ???前の打ち合わせが、右が先だったか左が先だったか???
ど忘れ???
いえ、本当に忘れておりました。
約半年通った着付け教室の教えが、無残に消えたのでした。
このとき、長襦袢は着れていたのだから、着物の襟だって長襦袢と同じに打ち合わせればいいのに、そのときはパニクってて気がつかなかった。ネットもない時代です。自宅ならば着物関係の本や雑誌がたくさんあったのに、このときは実家にいたので調べるすべもなく、慌てて母親に訊いたものの、ウチの母親は理屈で物事を覚えるタイプじゃないのと人に何か教えるタイプじゃないのとで、いっしょにパニックですよ奥さん。ウチの母親は本当に頼りにならないわたくしがしっかりしなくては、と改めて実感した次第(笑)
ちょっと待て、落ち着くんだ自分。
そうしてようやっと、長襦袢の存在に気がついた。まさか長襦袢も間違えて着てる???その懸念はありましたけれども、右か左か、なんつーのは、確率2分の1ですわ。
勝率高いじゃないか(嘘)
わたくしは切羽詰まると物事をポジティブに考える性質なのでした。
間違えてても大丈夫!
間違えてますよ、と誰かが教えてくれたら、正しい着方がわかるから大丈夫!

そのときの写真を見ると、間違えてないんですけど(笑)2分の1の確率に勝ったな(爆)
わたくしは「左前」という言葉は知ってましたが、正確な意味を知らなかったのでした。「左前」は死んだ人だから気をつけるように、という言葉だけが脳裏にあっただけ。もしそのとき知っていたら、あんなにパニックにならなかったでしょうよ(苦笑)
「左前」って言葉は、現代の日常では使いませんので、わかりにくいと思うんですよねーー。もちろん今なら存じておりますけれども、最初に教わったときは、理屈の詰め方がイマイチだったんですよね多分。ま、理屈じゃなくて、「襟は右手がすっと入るように合わせる」と覚えててもいいんですけどね(笑)
。。。っつーかこの話に何かの教えがあるとすれば。
右か左かどっちーーー???ってなったときは、考えても無駄だから覚悟を決める、っつーことですかね(違う)道路なら、間逆方向に行っちゃうとこで、もし深い山の中の林道だったらUターンできない事態も起こり得ますけれども。ああでも今なら、ナビがあるからそんな間違いはしないのかな?着物だってすぐにネットで調べられるしね!


12-11ターコイズ麻の葉01

ターコイズブルー地に麻の葉柄石下(いしげ)結城紬。
元は生成色地だったものを、若いときとサイズがずいぶんと変わってしまったので今のマイサイズに仕立て直すときに、解いて洗い張りののちターコイズブルーを色掛けしてもらいました。ぼかしの八掛も同じ色に染めて、新しい生地を買わずに繰り回しだけでいけました。お馴染み着物問屋さんの、前の担当さんのいい仕事です。
染料は化学染料で、見本は鮮やかなターコイズブルーでしたが、地色の生成りに乗せたために、若干くすみ加減のターコイズブルーになりました。まっ白地に染めたならもっとくっきりしたターコイズブルーになったはずですが、わたくしにはくすみ加減のほうが着物としては着やすかったと思われ、いい色になったと満足しております。

12-11ターコイズブルー麻の葉02

クリーム色地にグレイ猫柄半幅帯。
ピンクちりめん地飛び絞り帯揚げ。
ピーコックグリーン×くすみピンクの源氏小桜組帯締め。
ご存知あすか師匠が組んでくだすったもの。


12-11ターコイズ麻の葉03

着物の下のしつらえは、木綿さらし&身頃が木綿の二部式襦袢の上だけ&木綿すててこ。
ブルーグレイ地に猫シルエット柄たびっくす。


12-11ターコイズ麻の葉04

茶系縞と小花柄の長羽織。
若いときの小紋を長羽織に仕立て直しました。羽織丈100センチ。



ムンクさん。






12-11ターコイズ麻の葉05

ひめ吉さんちの刺繍半襟『ブーケ』
白い羽織紐。
友人の伯母さんからのいただきもの。

この姿で、ポケ活に行きました。
ご近所の公園でレイドバトルしてから駅前まで行きつつポケストップでほしのすな1000個のタスクを3つ手に入れた。(←ここ、わからなくていいです。笑)
カレンブロッソで歩くと、3キロ4キロも平気(笑)

いつも読んでいただいてありがとうございます。


スポンサーサイト



Comment

 

とても素敵ですー。着物の色と、王子風の帯、ひめ吉さん半襟もバッチリ👌このまま何処かにお出かけしないと沢山の人に見てもらわないと、勿体ないです。羽織の色合。着物の色と合うんですねー。私なら考えられなかった。まだまだ着物道奥が深いです。たま様にはお礼を言わないと。悩みに悩んで、結局注文したのです。ひめ吉さんの素晴らしい花鳥猫狗図の着物を。タンタンさんが着られていた、たま様のブログを何回も見て、色味がベージュ系なのが気になったのですがでも、布も地紋も良いことも記事(笑)に書かれてたし。私は赤や黒を帯に持って来るつもりです。
昨日注文したらすぐに製作にかかられた様でもう今日の夕方には発送のメールが来ました。きゃー‼️なんかドキドキします。でも、過去のブログに、背中を押されたのです。感謝します^_^ありがとうございます。
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2019.12/13 21:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

いいな~~ 

たまさん、こんにちは。
日々を送るのにやっとで追いつけてないですが、記事は拝見しております(^^)。義妹さん、お着物を楽しんでらっしゃる、素敵ですー。前記事の似合わなくなった(と感じる)着物の記事もよーく解りますですよー、不思議ですよね~。

さて、この青いお着物。毎度思う、秀逸ですわ~。ピンクの帯揚げ、やさし気色の帯、あすか師匠の帯締め、きっとよく似合ってらっしゃるぅ~。長い丈の羽織もたまさんあっての私のコレクションでもあります。ん~冬はいいな~~
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2019.12/14 11:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

寒い時期だからこそ一層引き立つコーデですわ 

 トルコブルーのお着物に、この帯と帯締め❤️氷襲ねとか言うのを昔教科書で読んで「ほぉ~」と平安の粋なオサレに感心していたJKの自分を思い出しました。
寒いからってこたつ布団を基準にコーデ考えなくてもいいんでしたわ。

んで、ポケ活いかがでしたか?実はポケモンゲームの方で矛と盾と言う(スゥオードとガード?忘れちゃった)の新シリーズが出ていて久しぶりにやってみてぇなあと思っておるのですが、ゲーム機から揃えなくてはいけない。しかもかつてポケモンゲームを飯も食わず、眠る時間も削ってやり続けて1週間で2キロ減ったと言う話を生徒にいたしましたところ、嵐の厨二、いっちゃん難しいお年頃の男子二人が青ざめて立ち上がり、「ヤバい!先生はヤバいタイプや!ゲームやったらあかん!!」「そやで!依存症になるタイプや!他に楽しみ探したらええやん!」と、本来ワタクシが言わねばならぬようなことをしこたま説教されたのでやっぱりやめるべきでしょうか?でも久しぶりにポケモンゲームやりたいのよねぇ。やっぱり水ポケモン連れて旅にでてみたいアラ還61歳でございます。
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2019.12/14 22:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

> passionpiano さん。あの着物をお買いになったんですねーー!まあ素敵。私はサイズが合わないので買えませんが、クオリティを考えたらとてもお買い得な着物だと思いますわ。地色がベージュなのは、他の色にすると肝心の花鳥猫狗図が映えなくなってしまうから、なんでしょうね。帯小物の組み合わせ方が無限にありそうで、人によってまるで雰囲気が変わって見えることでしょう。アンティークの長羽織など着たらさぞや素敵でしょうねーーー!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.12/17 13:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: いいな~~ 

> ふでぺんさんこんにちは。
私はブログを書くのに時間がかかるので、習慣にしとかないとしんどい(苦笑)ネタさえあれば!
ウチの義妹はすっかり自装にも慣れて、楽しく着物でお出掛けしてますわ。生活にメリハリが出ますよね。
着るものは手っ取り早く気分を変える優れたアイテムだと思います(^^)
冬をもっと楽しまないとねーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.12/17 13:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 寒い時期だからこそ一層引き立つコーデですわ 

> 亜雅紗さん。私のポケモン師匠は母娘で、剣盾やってますよーー。黄色い娘のほうは剣盾&子育てで忙しく、リアルポケ活のほうは母が娘のタブレットも持ってせっせとやってます(爆)ええ親子や(爆)ウチの甥っ子も剣盾してて、先日は熱く語られてしまいました(笑)亜雅紗さんも是非やってちょ。還暦過ぎた今なら、もしかしたらゲームに対して若干の耐性っつーか理性がついてるかもしれん(爆)寝る時間は削っちゃいけませんよ!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.12/17 13:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

このお着物は 

染め替えされ愛着を持って着続けられている。
このお着物、着姿を見せてもらうたびお会いしたこともないのに一番たまさんらしさを感じます!
  • posted by 三匹のはは 
  • URL 
  • 2019.12/22 13:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: このお着物は 

> 三匹のははさん。元の色のままだったら飽きて着なくなってたかもしれず。今の気分に合う色に変えられるって大事ーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.12/28 16:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR