FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

絵画展の受付当番その3。秋っぽい蚊絣の泥大島を着たった。

ごきげんよう。

おととい、蜂に刺されたっすよ。
生まれて初めて。
我が家の、猫しか立てないほどの前庭には、琉球朝顔ががっつり繁殖してるのですが。
初夏から盛夏の間はとてもいいグリーンカーテンでした。今年は10月に入っても台風が来るので、リビングの窓全体を覆い隠す琉球朝顔は、台風の雨風から窓を守るのに最適でありました。
でもさすがに11月の声を聞く頃には、部屋に太陽の光が欲しくなって参ります。リビングに陽が入らないと寒いし暗い。ウチの猫らも、自然と2階の出窓に集まって、どっちがより太陽の光を浴びるかで、喧嘩になってましたわ。
どっちも並んで日向ぼっこすればええやろ。
でもウチの猫らはあまり仲がよくないので、並んでくつろぐのを良しとしないのでございます(泣)
そうして11月初旬の晴れた日が続いたとき、ようやっと琉球朝顔の撤去に取り掛かりました。
ウチの方の自治体では、可燃ゴミ、不燃ゴミ、プラゴミは指定の有料のゴミ袋を使う決まりです。資源ごみは出し方があって無料、それと庭の植木を剪定したのや草花類も無料で持って行ってくれます。燃えるゴミの日に、有料の以外で大きなゴミ袋3袋まで、持って行ってくれる。
ですが、我が家の南側を埋め尽くした琉球朝顔は、1回たった3つのゴミ袋に入るようなタマではありませんでした。どこまでもどこまでも繁殖して花咲くのを、植木鋏でガンガン切り倒します。次のゴミの日になると、切ったそばからまた蔓が伸びて葉っぱが出てる。根元を切ったつもりでも、茎のどこかで根が伸びているのでしょう、ちっとも枯れる様子を見せずに盛大に花咲いています。どんだけ強靭なのか。不死身か。んでもって何枚の45リットルゴミ袋をいっぱいにしたことでしょう。
さすがに窓のまわりだけは、早々に切り倒しました。日差しが入るようになって、ウチの猫らも思い思いの場所で日向ぼっこしつつくつろげるようになった。
ベランダに伸びたのを処分して、駐車場のを処分して。。。しかし未だ、全部を処理しきれないのでした。
ええ青紫の花がまだ、綺麗に咲いてますよ。
自然に枯れるのを待ってたら年を越してしまいそうです。
。。。そんな自然との闘いの途中で、花に来ていた蜂に、指を刺されたんでした。
最初は棘が刺さったと思った。
でも棘じゃないのはすぐにわかりました。痛いのが尋常じゃないのでございます。
刺した当の蜂はサイズ1・5センチほどの、細く長い蜂です。刺した後、ひょろひょろと飛び立てず地面に落ちたところを、申し訳ないけど生き埋めにして差し上げる。ええ悪いけどわたくしは、虫には容赦ないのでございます。命は平等でもなければ貴重でもない。←さらっと悪
ほどなくして、わたくしの指は、徐々に徐々に痺れてきたんでした。
蜂に刺されると怖いと聞きますよね。でも今回が初めてだったし、蜂の種類も、スズメ蜂なんかと違って毒もたいしたことないのでしょう。アナフィラキーショックのようなものは起きませんでした。刺されてすぐ、手をしっかり洗って、マキロンで消毒して、虫刺されの薬を塗った(めっちゃ沁みて痛かった!)のですが、処置はこれでよかったのかどうか。翌日から抗原抗体のアレルギー反応が出てしまい、指がひとまわり腫れあがってとにかく痛痒いのでございます。
うーーーん(ーー;)
今から病院に行くのは嫌だにゃー。
それにしても、次に同じ種類の蜂に刺されたら、わたくしは確実にアナフィラキーショックになるような気がしてならない。困ったなーー。
面倒くさがって軍手を使わなかったわたくしが悪いのねーー。庭仕事には軍手が必需品ですね。ウチの夫なんて手荒れしやすいから、庭仕事用の分厚いゴム手袋を常備してますわ。
奥さんがたには、どうぞわたくしのしかばねを超えてもらって、ですね。
どうぞ重々お気をつけ遊ばせね。


11-10蚊絣大島×猫博多01

泥染め蚊絣の大島紬。9マルキ。
ところどころに散ったカラスウリのような色が秋っぽく感じるので、着るのはたいてい秋ごろです。でもよく見ると、花の形は茄子の花みたい(爆)なんの花っつー訳じゃなさそうです。季節は関係ないのでしょう(笑)
実家の母親がくれたもの。
母親の趣味なんだねえ。
八掛は暗い赤のままにして、身幅のみわたくしサイズにお直ししております。

11-10蚊絣大島×猫博多02

茶系の猫博多。
茶色×ブルーグレー濃淡×ピンク×からし色×濃紺。
合わせやすい色目です。
おーく損で未仕立てを落札してお馴染の着物問屋さんで手かがり仕立てしてもらいました。
もし今なら、自分で適当にかがってるなーー(爆)
からし色麻の葉紋綸子地飛び絞りの帯揚げ。
山吹色の帯締め。

11-10蚊絣大島×猫博多03

着物の下のしつらえは、木綿さらし&木綿筒袖の半襦袢&木綿すててこ。
ベージュ地に水玉と黒猫柄のたびっくす。

11-10蚊絣大島×猫博多04

ひめ吉さんちの刺繍半襟『シャム猫』

いつも読んでいただいてありがとうございます。


スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

あら~~~。
指って敏感だから辛そうですね。
腕とかならまだマシだったでしょうに。
アナフィラキシーショックは二度目に起こると云うからほんと、気を付けてくださいませ。
ちなみに我が家の琉球朝顔はカットしたらそのまま枯れました。なぜなの~~~。
我が家にも逞しく育つ朝顔か欲しい~。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2019.11/23 13:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

蜂刺されはなめてはなりませぬ。 

ぜひ、お医者様にいらしてください。んでもって2回目からがヤバいので手早く追い払えるスプレーと組み立てるのに20秒ほどかかりますが10メートル以上飛ぶ強力蜂スプレー(ちょっとシュワちゃんやランボー気分が味わえる)はご常備下さいませ!

それにしても恐るべし琉球朝顔!うちの近所にもまだ青い花に埋もれているお家が何軒かありますわ。

今回のコーデ雰囲気が柔らかくなって晩秋らしいこと。この色柄の紬好きですわ🎵こちらのお着物に近い感じのどす黒茶の着物を着たいと準備中です。

義妹様はとうとう「着っきらんばい」を全部お召しになったとか。お見事でございます!同好のお友達に巡りあっての本気のお出かけシリーズ、これからも楽しみにしております。
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2019.11/23 17:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> ほあかばりきるま。さん。今日(月曜日)とうとう白旗あげて、病院に行きました!!!どんどん酷くなるんだもの(><)
蜂の毒素、おとろしいですわ。
琉球朝顔は虫もつかないし、育てやすいと思いますが。。。来年はもっとがんがん刈り込んで、あまり伸びないようにしようと思いました。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.11/25 16:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 蜂刺されはなめてはなりませぬ。 

> 亜雅紗さん。最初は待ち針を刺したより小さい傷だったのに、どんどんどんどん酷くなって、今は指1本丸ごと腫れて湿疹が出て表皮が崩れてとんでもないことになってます(><)もうどうしようもないので、今朝(月曜日)朝イチの予約を取って病院に行きました!
飲み薬2種類と塗り薬1種類が出て、1週間後にまた行くのです。もう大げさな事態になってます。中指が使えない。
基本的に虫刺されだし、そのままにしておいていつかは治ると思ってましたが、蜂に刺されたのは到頭治りませんでしたーー。敗北感(><)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.11/25 16:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

たまさん! 蜂刺され! どうぞお大事になさってくださいね。病院行かれたみたいで、様子見でしょうが、指、不便ですよね…
残暑厳しすぎで、生き残った虫達は、強力だったかもです。私も今年は、蚊?ブヨ?に、洋服の上から何度も刺され、通勤の帰り道なのに、キャンプにでも行ったのかのような酷いありさまでした。
跡が残ったらイヤだなぁと思っていましたが、とりあえず大丈夫でした。
  • posted by かしわ 
  • URL 
  • 2019.11/26 20:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> かしわさん。すっかり懲りましたわーー。
まだ飲み薬を飲んでますが、だいぶ良くなってきました。さすが病院の薬。
もう決して軍手とゴム手袋を忘れないと誓います。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.11/30 15:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR