FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

十日町紬単衣にちょっと早めのハロウィン風味。

ごきげんよう。

10月中旬。
どうでしょう祭りでヤラレたのがちょこっと回復してきたのと、この日が東京手描き友禅作家・佐藤さんの個展の最終日だったのと、友人の個展の初日でもあったのと、お馴染み着物問屋さんのお手入れキャンペーン中で祭りで駄目になった正絹単衣をお手入れに出したかったのと。。。あらゆる事情が1日に集約されて、雨の中、都心にお出掛けしました。
ウチの夫にクルマを出してもらいました。

10-14小千谷紬×ハロウィン01

薄からし色の十日町紬単衣。
大きな台風が過ぎたあとで、若干気温が高め、雨なので湿度も高めでした。
体感的に単衣がちょうどいい感じがしました。

10-14小千谷紬×ハロウィン02

100均ハロウィン手ぬぐい付け帯。
昨年の、ハロウィン川越ツアー(京都からてんてんさんをお迎えしての、あすか師匠案内の川越ツアー)のおり、ドレスコードが「どこかに何かハロウィンっぽいもの」だったので、100均で手ぬぐいを購入してこれを作りました。
今月は残り半分あったけれども、あと何回着物が着られるかわからなかったので、ハロウィンネタは早めに消化しておきたかったのでございます。
この帯は、友人が個展をしていた銀座の画廊のオーナーさんにめっちゃ受けました。
茄子紺色の綿100%100均スカーフ帯揚げ。
オレンジ×白ぼかしの帯締め。
新宿京王今昔きもの市にて500円也。この夏、この帯に合わせるつもりで購入しました。

10-14小千谷紬×ハロウィン03

着物の下のしつらえは、木綿さらし&見頃が木綿の二部式襦袢を上のみ&木綿のすててこ。
濃いグレイ地に猫柄たびっくす。
おはしょりがぼろぼろだ(笑)


ムンクさん。



10-14小千谷紬×ハロウィン04

ひめ吉さんちの刺繍半襟『ハッピーハロウィン』

黒いのは、クルマに乗るとき、帯を保護するように用意した、袖なし羽織です。
長羽織を着るような天候でもなく、でも何も羽織らないのも心もとない。。。それに長時間クルマに乗るとき、帯のシワが気になる、ってなときに使います。
正絹絽の男羽織(サイタマのリサイクルショップで540円也)から袖をはずしたもの。
背中心に大きな縫い紋がありますが、猫刺繍のステッカーで隠しました。
ええ、単独の見た目はそれなりに可愛いの。
もしかして着るひとが着れば可愛いのかも。
でもわたくしには、袖なしの羽織ものはめっちゃ似合わない!!!
顔のせいか雰囲気のせいか羽織ものの色のせいか長さのせいか、全部のせいなのか。おばあさんのちゃんちゃんこ感ありありなのですよ(苦笑)。その姿ではとても他所さまの前に立てないなあ(爆)下に何を着ていてもこの袖なし羽織だけで、おばあさんの家庭くつろぎ着の雰囲気を醸し出してしまう(爆)炉端でお茶飲んでるおばあさん、漬物つまんでるおばあさんっつーか(爆)割烹着で出掛けたほうがまだ働き者っぽくてマシなくらいですよ(爆笑)
今回も鏡のまえで羽織って、その感を余計に強くしたのでした。せっかく用意してみたけど、外着扱いにはならない。だからクルマの中での、お太鼓保護の役を与えたのでした。いつまで生き残れるかな。
ま、先に大金をかけずに、それがわかって良かったよ。。。(^^;)
そのうち機会があったら、袖なし羽織の詳細の記事をアップしようと存じます。
わたくしは玉砕しましたが、似合うひとには、似合う、はず、なんだよねーー。

いつも読んでいただいてありがとうございます。



スポンサーサイト



Comment

炉端でお茶飲んでるおばあさん 

たまさん、こんにちは
我々年代はうっかり年相応にすると老いが際立ちますわ、ジュサブロー先生(おじいちゃん)がいつもそう言うのを着てましたわ、確かに似合ってた。それが、炉端でお茶飲んでるおばあさんって吹いちゃった、お互い気を付けましょう(笑)。この青いハロウィン、やっぱいいですね~。私のは糊でくっつけたのが下手くそやったのか、手ぬぐいが縮んで変になっちゃったん。作り直さなきゃですわ。
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2019.11/01 07:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

袖なしちゃんちゃんこ姿を拝みたかったですよ。
私も友人が使わない紗の長場織の袖を外して塵除けっぽくまとっているのを見てすごく可愛いくて、いつか手ごろな羽織が手に入ったら真似しよう♡なんて考えていたんですがそうですか。
そんなにおばあちゃん感がでますか。
なんかそれも悪くないような気もするんですけど想像して笑ってしまいました。
しかしそうなるとただでさえばあさん感がにじみ出ている私が同じことをするとまぎれもなく老婆になるということですね。
がーん!
ま、買う前で良かったか💦
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2019.11/02 07:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

十日町紬で爽やかハロウィンコーデですね 

秋日和を狙って着物に風を通しております。んで、忘れ果てていた義母が縫った単衣の紬が出て参りました。きゃーこれ、まともなお品なら絶対たま様にお似合いだわ🎵と思ったものの、なんの紬だかわかんないし、義母は自分用のものはなんでか余裕のないギッチギチな布の使い方で仕立てるんですよ。しかも複数の種類のしょうのうの匂いが混じりあって風にあてても、あてても複雑なかほりが(T_T)でもしっかりしたものなのでワタクシ優しげコーデで着て、たま様に献上できない仇を(?)取ってみせますわ!
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2019.11/02 16:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 炉端でお茶飲んでるおばあさん 

> ふでぺんさんこんばんは。
似合う人だと、スラッと縦線が強調されて、スマートに見えるくらいですが、私はダメでしたーー(泣)どうやら私が袖のないものを着ると、鬼太郎のちゃんちゃんこか炉端のおばあさんですね。厳しみーー(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.11/05 00:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> ほあかばりきるま。さん。そのうち、どういう風な羽織ものか、画像で解説しますわ。でも私が着た姿は、さすがに、出禁だと思うっっっ(爆)
袖のない羽織ものがあそこまで似合わないって、自分でもびっくりですよ。鬼太郎のちゃんちゃんこか、炉端のおばあさんですから。自分の姿が砂かけ婆に見えましたわ。540円でそれがわかって、本当に良かった!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.11/05 00:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 十日町紬で爽やかハロウィンコーデですね 

> 亜雅紗さん。台風と雨ばかりの10月が終わって、ようやっと11月になりましたねーー。ここ数日、晴れた日が続いて助かりますわ。
あはははは😆余裕のないギッチギチな布の使い方!!!もーー膝を打ちまくった(爆)んで何故か裄も短めじゃなかったですか?時代でしょうか。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.11/05 00:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR