FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

濃紺の本麻小千谷縮の長襦袢が仕立て上がりました。

ごきげんよう。

嬉しーーーい!
仕立て上がりましたーーー!

9-16濃紺小千谷縮長襦袢


濃い色の本麻の長襦袢が欲しいにゃ〜〜〜と思ってました。
ええ奥さん、最初はご存知、かんたーびれの朝香さんがご自身のブログで紹介されてらしたのを拝見して、以来、気になっておりました。
いつまでも残暑が続く昨今、薄物の着物の下に濃い色の麻の長襦袢を重ねると、透け感が抑えられてよろし、というフレーズに憧れましたわ〜〜(笑)
その後、他所さまも次々と、濃い色の麻の長襦袢を紹介されてて、わたくしの物欲はさらにさらに、めっちゃ刺激されたっす(笑)こういうのが雑誌とか広告とかで紹介されてても、わたくしの場合は全然惹かれないんですけど(ひねくれてる)、一般の個人のかたのブログはヤバい(爆)ブログってところがミソですわ。わたくしは文章大好きな文章を読みたい人間なので、画像よりも文章がもたらす刺激の方がずっと、わたくしの欲望を刺激するのでございます(爆)

こちらは、おーく損で、未仕立ての反物(とはいえ新しいものではなくてデッドストックっぽい)を落札したものでございます。本場小千谷縮の証紙付きの、濃紺無地の反物です。
でも出品者が質屋さんだったせいか???、あまりハードに競らなくて済んで、送料&消費税入れても余裕の1万円以下でした。
濃い色の本麻の生地は、あまり生産してないのもありますが、あってもわたくしにはちょっと気軽に手を出せるような金額ではなかったので、ありがたいですねーーー。
わたくしの好みで、居敷当てはなしで要背伏せ、衣紋抜きもなし、襟芯と絽の半襟(洗える)を付けてもらいました。
ところでこちらをお馴染み日本橋馬喰町の着物問屋さんに引き取りに行ったとき、普段はあまり話をしない男性の社員さんに、
「この反物はどちらでお求めになりましたか」
と尋ねられて、一瞬、ネットオークションと答えていいものかどうか悩んで答えに詰まりました(爆)ええ、こちらの着物問屋さんで買ったものじゃないのは明白なのですわ。
証紙を見れば最近のものじゃないのは丸わかりでしょうし、胸を張って(爆)
「ネットでデッドストックものを買いました!安かった!」
と答えときました(笑)
こちらではお仕立てお手入れキャンペーンのとき、持ち込み反物オッケーなので、わたくしは今までも何度も、おーく損で落札した反物を長羽織に仕立ててもらったり、おーく損で落札した長着をマイサイズに仕立て直してもらったりしております。前の担当さんもよく承知だった。なのでそこに文句を言われてる訳ではありません。
そう、かの男性社員さんはどうやらこの夏、何人かのお客さまに、
「本麻の、濃い色の長襦袢が欲しいんだけど?」
と言われたらしくて、でもこちらのお店が扱う本麻関係では、女性用の長襦袢地は薄い色目のものばかりで、無地の濃い色の長襦袢地はないらしいです。
だったら織元さんに依頼して、新しいの織ってもらえばいいのにねえ。
墨色、濃紺、二藍、等々。
問屋さんならそれなりに分量を頼めるだろうし、そしたら1反当りがお求めやすくなるんとちゃうやろか???売れると思うけどなあ???

いつも読んでいただいてありがとうございます。


スポンサーサイト



Comment

はぁ~素敵ですね。紺の本麻襦袢!! 

下が透けるからこそ色を重ねる、これぞ日本の服飾文化「襲(かさね)」!(こんな字だっけ?) こんなクソ暑くなった日本にピッタリの平安ルネッサンスですわー。問屋の兄ちゃんたちもぐずぐずしとらんととっと来年の夏には「ガリガリくん襲」とか考えて本麻の襦袢作らんか!とか言ってると「洗える襲」とか言ってまたクソ暑さを倍増するもんが出てくるんだろうなぁ…とポリ絽のめっちゃ桁の短い襦袢を資源ゴミ袋に入れた亜雅紗でございます。持つだけで暑いんだよぉ(ToT)リメイクとか勘弁してくれよぉ~!!
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2019.09/23 16:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

本場小千谷縮の証紙付き襦袢 

たまさん、こんにちは
>本場小千谷縮の証紙付き
うぉぉ~~想像やけどさらっとした着心地、羨ましい~~そっか、透けるのも計算って素敵!お店の方は案外知らなかったりするんかなぁ、たまさんの思いが伝わるといいな、そうすれば我々にも恩恵が(何の?笑)

どう見てもあなたの方が着物に詳しいでっしゃろ、と思う人に着ているものについて聞かれることあります。よほど自分は道を外れているのだろう(だってルールとかよぅ解らんし)と受け止めますが、もっと着物を楽しんだらいいのにと思いますわ。

追伸:メールすぐに送りましたよ、届いてますか?
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2019.09/24 09:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

そうですね〜 

問い合わせが数件、そして問い合わせに符合する品を持ち込んだたまさん…という回答を手に入れながら、先の展開へ繋げられない=商機は去った?
やっぱりエンドユーザーといいますか、使う人それが必要な人への商品提供のために、間に立つ問屋さんは声や要望を聞き取って作り手にしっかり伝えてもらいたいですね〜
これぞ三方よしと思います。

たまさんの濃い紺の証紙付き小千谷縮襦袢、贅沢な一枚、着用感想楽しみです!私も広告よりブログやコメント欄の情報が信用できるっつーか心動かされます!
  • posted by 三匹のはは 
  • URL 
  • 2019.09/24 11:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ああ~。
お仕立てすると聞いたときから私の物欲も刺激されまくっていますよ。
やっぱりいいですよねえ。
私は墨色が欲しいわ~♥️
リーズナブルなお値段で手に入らないものか。
たまさんきっかけで流通したりして?
おーく損も素敵なものが手にはいることがあるんですよねえ。
ああ、ため息。
私は船場に下駄の台を持ち込むと必ず何処で?幾らで?と、聞かれてその度に答えに詰まりながらもやっぱり正直に答えてました。
ちょっとだけ気が引けるんですよね💧
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2019.09/25 07:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: はぁ~素敵ですね。紺の本麻襦袢!! 

> 亜雅紗さん。本麻の長襦袢は、他に何色もあれば揃えたいところです(とはいえ、金額的にはもう1枚が限度かもしれん^^;)でも正統派着物(?)を扱う問屋さんは、ちょっとした方向転換がしにくいのだろうなあ。
ポリ絽の襦袢は蒸し暑い最中、もう限界ですよね。激しく同意!!!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.09/25 11:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 本場小千谷縮の証紙付き襦袢 

> ふでぺんさん。濃い色の本麻の長襦袢って、私が知る限り、かんたーびれさんがご自分のを紹介してらしたのが最初です。毎日着物生活の人の話は説得力がありますねーー。でも業界のヒトって、素人を下に見るところがあるし、そもそもネットを見ないし、遅れてる感あります(笑)っつーか、ネット上ではあんなに有名だけどそれは本当にコアなことで、大多数のヒトたちには無縁なんだなーー。
追伸:メールありがとうございます!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.09/25 11:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: そうですね〜 

> 三匹のははさん。長年の付き合いだった担当さんが退職したらやっぱり何かと不自由です。
このレベルの訪問着なんてひとり1枚買えばいいとこじゃないの?的なものを「如何ですか?」と見せられる(爆)「アタシ訪問着は着ない、っつーかさ、一般人はそんな何枚も、こんな高いの買えないよ!着る機会もないし!」「ではこちらの結城は」「アタシそういうおとなしい柄、欲しくない」こういうやりとりがしばらくは続くのだなあ(苦笑)そのうち向こうが諦めるであろう(爆)
向こうが売りたいものと、買いたいと思えるものの間に、乖離がある。。。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.09/25 11:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

>ほあかばりきるま。さん。墨色もいいですよねーー。私も、墨色か濃いグレイかと思って探していましたが、たまたま見つかったのは濃紺だった。ネットで買ってるのは、実店舗がある方々には正直に言いにくいですよねーーましてお値段が激安だった時なんて申し訳ない気がしてしまう(爆)そっちと競争しろとは言えないし(苦笑)でもそういう業界の体質が、次々と廃業を生む気がするんだけど。
ところでほ〜さまのブログ虫の記事に、ツッコみたいのにツッコめなかったーー(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.09/25 11:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR