FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

夏久留米着たった。ちょうどいい体感でした。

ごきげんよう。

暑くなったり雨になったりお天気が安定しませんが、奥さんはいかがお過ごしでしょうか。
わたくしは、ついつい根を詰めてやり過ぎてしまう性格なのですが、楽しいと余計です。先週ポケGOをやり過ぎたせいで疲労が取れません。たまご割ってる場合じゃない。限度っちゅうもんがあるやろ。っつーか今週のミューツーレイドのために体力を温存しといた方が良かったんじゃないのか。
。。。阿呆ですみません。

さて、いつもお馴染み日本橋馬喰町の着物問屋さんに仕立てに出していたブツが、出来上がったとの連絡があったので、ウチの夫にクルマを出してもらって連休の都心ドライブを兼ねて出掛けました。
仕立てを頼んだ時には、まだ長年のお付き合いの担当さんがいらしたころだったのだなあ。。。わたくしにとって、気楽にリーズナブルに洗いに出したりお手入れや仕立て直しを頼める着物問屋さんは、着物生活に必須です。新しい担当さんとはまた少しずつ関係性を組み立てていかないとなあ。わたくしの性格の悪さと好みの癖を理解してくれるといいんだけれどもなあ。
。。。っつー訳で、仕立て上がった本麻小千谷縮地の長襦袢は、次の記事にてご紹介します。


9-16夏久留米×国芳猫01

モノトーン夏久留米。
染織こだまさん。
マリークワント柄ともポンデライオン柄とも言う。この夏久留米は、ざっくり織られた若干透けるような風通しのいい感じの木綿です。浴衣としても着られるとのことで、浴衣として1枚でも着られるように居敷当てをつけてくれました。
わたくしが着るのは大抵、春から夏へ、夏から秋への、季節の変わり目です。

問屋街にある着物問屋さんは呉服しか扱わないので、仮に木綿着物があってもちょーお高い弓浜絣や久留米絣(問屋価格で20万円以上する)とかしかありません。「染織こだま」さんで扱う、日本各地産の木綿もの(それもリーズナブル価格。業界比)は、彼らには珍しいようでした。
「そのお着物はどういう?」
と訊かれて、
「夏久留米。木綿ですよーー」
と答えると、腑に落ちない様子。生地感をわかって欲しくて触ってもらいました。
「え、これが木綿?」
と、驚いていただく。
反物からマイサイズで国内手縫い仕立て、自宅まで発送してもらって5万円以下。比べるものではありませんが、たくさんの商いをしている問屋という立場の(エライ)人が全体を知らないのはどうなの?と思う(笑)「着物」とひと括りにするのが無理があるので、お洋服で言うところのフォーマルドレスとうにくろのカジュアルウエアくらい違うのだから、多様性があって当然ですよねーー。一般的にはあまり認識してもらえないけど、それでメシを食ってる人が全く知らなかったら勉強不足じゃね?と意地悪言っちゃうよ(笑)
着物が好きで普段に着ている側からすれば、絹でもポリでも木綿でもウールでも着物なのだけれども、売る側にとっての認識は確実に違いますね(リサイクルショップの扱いも違いますね)。下に見るっつーか。そもそもの流通経路も違うようですし。まるで世界が折り重なって微妙に違う、次元断層でもあるかのごとく。どちらの世界にも足を踏み入れているわたくしは、時を駆けるばばあ(爆)ましてここは、小売店じゃなくて問屋で、扱う商品は呉服、となると、ある程度の利幅がなければ扱わないのでしょうし。こういった商習慣は、わたくしが生きてる間には変化はないだろうなあと思えます。
それに着る側にとっては、好きか嫌いか似合うかどうかであって、流通経路はシンプルな方がいいと思うんですけどねーー。

9-16夏久留米×国芳猫02

国芳『其まゝ地口飼好五十三疋』風呂敷付け帯。
白地の博多帯に貼り付けてます。
ターコイズブルー地に緑色&ピンク色幾何学柄木綿100%のスカーフ帯揚げ。
タンタンさんからのいただきもの。
ターコイズブルー×白の帯締め。
あすか師匠に組んでもらったブツ。


9-16夏久留米×国芳猫03

着物の下のしつらえは、木綿さらし&麻の襦袢&すててこ。
水色地に黒猫ワンポイントのたびっくす。

9-16秋草麻襦袢

さて中に着た麻の襦袢ですが。
ミント系の地色に紫色の桔梗の花とススキが描かれた、元は縮の長着でした。
30代初旬に、躾糸がついたままのをお安く手に入れたのですが、地色のせいか柄のせいかイマイチしっくり着られなくて、仕舞い込んだままだったのです。似合わない気がしたのは、色も柄もどっちのせいでもなくて、単に自分のキャラのせいだと、今なら理解できます。上品な感じがどうやら自分向けじゃなかったんですよ奥さん!若い頃はこういうの中々わからなかったですね。
でも麻の縮の質感は、処分するには惜しくて、密かに隠匿していたのでした。もっともっとお婆さんになったら着られるかもしれないと思った。
んでいいトシぶっこいて中年太りに差し掛かったら、今度は身幅が全く合わなくなって、長着として着るのが不可能になりました。
カミサマが着なくていいと言ってんのかな(爆)
表着として着られないなら、襦袢にすればいいじゃない。
わたくしの中のアントワネットさまが目覚めました。←何さま
っつー訳で数年前、べにお先生のとこの合宿で後押しがあったおかげで、途中でぶった切って、二部式の襦袢に作り替えたのです。自分の家では、ミシンを出すのもめんどくさいくらいだから、ひとりだったら絶対にやらないよね(爆)べにお先生、その節はお世話になりました!
ただその後、数年間、着ることなく再び隠匿されました。
この襦袢は元々が裄が短いのと、他に着物に合った寸法の本麻の長襦袢を手に入れたからです(笑)
この度は、1回は取り敢えず着てみて着心地を確かめたかったのでした。裄が短いのは、袖幅を伸ばすなりして、もっと着やすいように手を入れる決心もできました。適当にザクザク手縫いしよう。来年はもっとヘビロテしてみたいと思います。
ところでこの縮の生地、本麻なのか麻にポリエステルが入った混紡なのか、今まで判断できなかったのですが、1日着てみてなんとなく、混紡であろうと体感できました。洗濯機で洗って脱水1分、本麻の小千谷縮を洗うのとは明らかに生地感が違って、ポリエステルの混紡だと思う。そうなると皮膚ヨワヨワさんのわたくしには真夏の大汗かく時には着にくくなるけれども。。。丈夫そうなので春ころから普段遣いの襦袢にしようと思っております。


9-16夏久留米×国芳猫04

カラフル菊柄100均手ぬぐい半襟。

いつも読んでいただいてありがとうございます。



スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

たまさん!ミュウツーゲットおめでとうございます!
わしもね、ちょこちょこ課金したレイドパスも使いつつ、ゆるーくミュウツー捕まえてますわ。
また一緒に5たまごレイドやりましょうぜ!
  • posted by はま~た 
  • URL 
  • 2019.09/19 15:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

夏久留米 

可愛くシックで素敵ですね👍
私が最初にネットで着物(チクチクパックでしたが)を購入したお店が10年以上前になりますが、染織りこだまさんでした。
仕事にインターネットは欠かせないのにネットお買い物には臆病な私、浴衣さえ縫ったことのない自分も含めて思い切った投資(1万円ですが)😅でした。

本当に良いお店、しっかりした意識の高い (お値段は消費者寄り)のお店と思います。

たまさんのブログに紹介されると何となくうれしかったりします😊
いよいよ秋らしくなりそうです、着姿一段と楽しみです!
  • posted by 三匹のはは 
  • URL 
  • 2019.09/19 15:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

マリー・クワントがアントワネット様にはお似合い♪ 

ちょうど季節的に良い時期に仕上がってきましたねぇ。この色柄はまさにたま様そのものだわ~o(^o^)o

ワタクシ、着物の販売流通にはとんと疎いのですがたま様のおっさってることが日本人から浴衣以外の着物を遠ざけることになっているような気がいたします。例えとして正しいのかどうかわかりませんが、エルメスの店に入って百万円以上するドレスを買っても四万円以下のスカーフを一枚買っても店員の方々の応対があからさまに変わると言うことはプロとしてあり得ません。が、着物の場合聞くところによればなかなかそう言うわけにもいかないようだとか。奥の深い世界だけに仕方がないのかもしれませんが毎日てんこ盛りに頭結い上げて着物着て三つ指で亭主出迎えるなんてやってる人今時いるのかなぁ?新・巨人の星の明子ねえちゃんみたいに。
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2019.09/19 19:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

襦袢に凝るのってとっても贅沢な楽しみですよね~。
私も襦袢に凝ってみたいけどそこまで手が回らない。ちがった。首が回らないんだった。
たまさまの中のアントワネットさまはと~っても素敵なひらめきをお持ちなのね~。
私も気に入っているけどどうにも小さくて着られない着物を襦袢にしてみたい。けど自力ではできそうにもありません。
かといって業者にお願いするにはちと懐が厳しい。
べにおせんせ~。遠隔操作で私を操って~。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2019.09/21 19:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> はま〜た姫、どうもありがとう!!!めっちゃ強いのね!びっくりした。
サイコブレイクを覚えた強いのをバトルパーティーにしたいんだけど、あまり高個体が出ないっっっっ(><)
もちろん、色違いも出ないっっっっ
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.09/21 21:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 夏久留米 

> 三匹のははさん。初めてのネットで着物がちくちくパックって、逆にすごくないですか!
ネットのお買いものには慎重になりますわーー。
私がおーく損始めたばかりの頃は、実店舗で同じものを確認してからじゃないと買えなかった(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.09/21 21:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: マリー・クワントがアントワネット様にはお似合い♪ 

> 亜雅紗さん。今仕立て上がらなかったら、来年春までお預けだと思ってましたよ。ギリギリ間に合った感じ?東京はもう結構涼しいんですよ。
着物だってピンキリなのに、高いと思わされて誰も買わなくなったら元も子もないと思うんですけど、世の中には高くないと買わないヒトもいるらしくて(ホント!)そういうヒトと同じお店で買い物するのがもう無理がありますよねーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.09/21 21:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> ほあかばりきるま。さん。私も襦袢に凝ってる方には憧れちゃう。特に袷の時期の襦袢に凝ってらっさるかたって凄いなあと(苦笑)
着物って、まず長着、次に帯、余裕ができたら羽織もの、で、襦袢って最後じゃないですか?私だけ?あれ、羽織ものと逆かな?(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.09/21 22:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR