FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

またまた厳しみ!7月梅雨の最中、桃狩りに行ったったけど画像なし。

ごきげんよう。

8月になったらすっかり夏ですね、奥さん。

今回は、ホントにどうでもいいちょー無駄な長文なので、どうぞスルーしてやってください。ってか、無駄じゃない長文をこのわたくしが書いたか?とか言われると、はあ、いつだって何の役にも立たない長文ではありますけれどもね。っつーかわたくしのブログに役立つこととか求める方が間違ってるからね(←開き直った。爆)
ウチの飛影王子の魅惑の姿をアップしときますので、それをご覧いただいて、ブラウザを閉じてくだされば幸いにございます(爆)


7-31ひえい王子01

7-31ひえい王子02

7-31ひえい王子03

7-31ひえい王子05



7月の終わりころ、まだ梅雨が明ける前です。
わたくしたち夫婦は、友人★夫婦と一緒に、山梨に桃狩りに行ったったんですよ。
わたくしは桃が大好きですが、もう何年も、桃を買って食べておりません。何故ならば、わたくしは、噛り付いたらガリっと音を立てるほどの、固い固い桃を、皮ごと食すのが好きなのです。甘く熟れて柔らかい桃には全く興味ありません。甘さはほどほどでいいのでとにかく固いのがいいの!!!そういった桃は、都内のスーパーで買える範囲では、お目にかかれないのでございます。
わたくしの不遇を案じてくれた友人★の旦那さんが、桃狩りの農園を探してくれて、予約してくれました。ウチの夫の仕事の関係で、平日のある日。大手企業にお勤めの友人★の旦那さんは、わざわざ有給休暇を取ってくれましたよ。イマドキは働き方改革で、上の者から率先して有給休暇を消化しなくてはならないんですってねーー。ウチはマスコミ隙間産業的極小企業なので、働き方改革になんぞご縁はございませぬ。
当日は微妙な曇り空。
晴れたらさぞ暑くなりそうであったし、蒸し暑いのは嫌です。気温が低いのは大歓迎でした。

実はわたくしの友人★は、近くで富士山を見たことないヒトでしてね。
いえ、日本に住んでいても、富士山を見る機会がないかたがたくさんいらっさるのはもちろんです。
でもわたくしと友人★は、関東平野北部の生まれ育ちでございます。
北関東に生を受けると、修学旅行などで子供時代に1回か2回は必ず新幹線に乗って京都奈良に行くし、そのとき新幹線の車窓から眺める富士山が人生初の富士山だったりするものです。わたくしなんて家族旅行とかしたことないから、学校の遠足で初めて近くで大きな富士山を見たときってかなり感動したなーー。しかし友人★が新幹線に乗ったときは、行きも帰りも雲が多くて富士山が全く見えなかったそうな。
その後、大人になって旅行をする機会があると、いろんなところに行きますよね。
社員旅行で伊豆に行ったこともあった。友人たちとの旅行で富士山麓でキャンプだってした。わたくしたち夫婦と樹海巡りもしたし、富士五湖界隈にも何回も行ってます。
なのに、友人★は、今まで1回も、富士山を見たことがないのでした。
わたくしも友人★と一緒だと、必ずお天気に恵まれないか、晴れていても富士山だけは厚い雲に覆われていて、見えません。友人★がいない時には、春夏秋冬いつでもあの美しい姿が見られるというのに。。。
んでですね。
この日も、東京から山梨に向かう途中、中央高速から真正面に富士山が大きく見える場所があるのですが、富士山を狙ったかのように、その方向だけどんよりと厚い雲ばかりで何も見えませんでした。
そーいえば5月のゴールデンウィーク中に、友人★夫婦とわたくしたち夫婦で山梨の温泉に行ったった時も、富士山が見えるのが売りの温泉にて、富士山方面だけ厚く雲に覆われてて、晴れていたのに富士山なんてかけらも見えませんでしたね(笑)
わたくしは常々思っていることがあるのです。
わたくしの友人★は妙に何かとツキがあるヒトなんです。行きたいイベントのチケットは必ず取れるし、あったら便利かも?と思ってた家電が当たったこともあります。行きたいと思ったこともないグアム旅行ペア(バブルの頃の話)が当たった時は、さすがに呆れました。わたくしの実妹を連れて行ってましたね(笑)
つい先日も、札幌ドームの野球の試合のチケットが当たってしまい、抽選の実行委員会?的なところから、確認の電話が入った(笑)都内在住の人間が、札幌ドームの試合に行けるのか?当選チケットを発行していいのか?という問い合わせです。
友人★は、抽選の応募要項をよく読んでなかったのでした。勝手に勘違いして、札幌ドームの部分を見逃して、西武ドームだと思い込んでいたのでした。もちろん旅行でもなんでもない普通の日、当日に都内で仕事して夕方の札幌ドームに行ける訳ないんで(^^;)泣く泣く、当選を破棄してもらいました。札幌にお友だちが住んでいるので、譲りたいと言ったらしいですが、もちろん却下。この手の当選ものは、当選の権利を他人に譲ることはできないんですよね。
っつーか何が言いたいかというと、友人★は今までの人生で、数々のラッキー数々の当選が降っていたのです。
わたくしはそれが、「今生に於いて決して富士山を見ることができない」運命と引き換えに得たラッキーなのではないかと、思えてなりません(爆)いやいやそんな運命なんてどうでもいい、富士山が見えなくても、あっちの当選こっちの当選、当たりまくる人生の方がいい、とお思いでしょうか。ってか、富士山のように、近くを通れば必ず見られるものが、決して見ることができない。。。当たり前のように転がっている権利(と呼ぶほど大層なものではないけど)が得られない。
もちろん、健康は当たり前のことではなく、五体不自由なく生まれたことは当然ではありません。恐ろしい確率の、ラッキーだと思う。
だからこそ、わたくしは、しみじみするのでした。わたくしの友人★は、何か持ってる。人智の及ぶところじゃない何かを、持ってる。そう思えてなりません(笑)その「持ち」具合ときたら、おとろしいくらいですわ。わたくしが哲学しちゃうくらい、おとろしいことなのでした。

さて桃狩りに話を戻すんですけれども。
友人★の旦那さんが、桃狩りの農園を予約してくれてました。
農園に着いたころから生憎の土砂降りになっちゃったんですけど(^^;)待っていても雨がやむ見通しはないので、桃狩り強行です。農園のヒトに、
「とにかく固い桃が欲しいのです!」
と強くリクエストすると、品種改良してめっちゃ大きく甘みもあってとにかく固い、という新しい品種の樹に案内されました。
この辺りは、周りは、桃・ネクタリン・葡萄など、全部果樹。細い細い勾配の強い坂道を、軽バンに乗せてもらって、ゆるゆると進みました。そうして、目的の樹のエリアへ。
友人★夫婦は、ごく普通に甘くて美味しい桃が欲しかったので、わたくしとは違う、人気の樹のエリアに案内されてましたわ。
雨はどんどん強くなる。土砂降りの中、傘を差しつつ桃狩りしましたよ(爆)
条件は良くなかったけれども、桃狩りそのものは、とーーーっても楽しかったです。桃を選んで、優しく両手で掴んで引っ張ると枝から取れる、その手応えがとっても楽しい。
さてこちらの農園では、観光客用のコースがいくつか用意されてますが、基本的にどれも完全予約制でした。葡萄の樹の下に設けられたテーブルでの時間制限有りの食べ放題コース。わたくしたちのは、入園料なしで取った桃は1個500円で買い取るコース。5個取ると、1個サービスしてくれます。
1個500円!
そんな高価な桃なんて、食べたことない(爆)わたくしは若干ビビりました。まあでも、わざわざ隣の県まで行って桃狩りしようというのです。旅行なのです。
庶民のわたくしが行くスーパーでは、良いものでもせいぜい1こ298円くらいです。2個入りの売れ筋のは598円とか498円とか。。。あれ?そうなると1個当たり200円くらいの差だったのね???
結果的に、これは大正解でありました。
500円なんて、安い安い!
固くて、甘みも香りもあって、スーパーで売ってるものの軽く2倍から3倍の大きさなのです。そして何より、美味しい!!!
シーズンなので色々な場所で、採りたての桃を販売してましたが、同じ品種のは見ませんでした。わたくしの希望は、とにかく固い桃!なので、全然一般的じゃないので、どなたにも参考になりそうもないのが申し訳ないですが、やはり現地直産は、とーーーっても美味しいようですよ。
わたくしはもうこれから毎年ここに来て、その何とかいう名前の固い桃を、狩らせていただきたく存じます。ありがとうございます。

その後は、ゴールデンウィークに行ったのとは違う温泉へ。
そこの露天風呂も、富士山が真正面によく見えるのを売りにしてるのですが、土砂降りだったので近くの山ですら見えませんでした(笑)友人★と一緒だと、ホントに富士山が見えないです。
楽しい1日が終わり。。。わたくしはデジカメを持って行ったのに、1枚も、写真を撮らなかったのに気が付きました。
美しい桃の畑も、大きな大きな桃を実際に狩るところも、何も撮ってない(爆)
食べたものも何も撮ってない(爆)
わたくしはホントにどうしようもなく、旅レポにも食レポにも向いてないですわ。せっかくのわたくし好みの桃の品種・名前も何もかも失念してますしね(苦笑)
駄目だこりゃ(^^;)
どうやらわたくしは自分が着物を着てないと、風景写真もスナップ写真も、画像という画像を撮るアタマがありません。
うーーーん(^^;)
桃。桃。美味しゅうございました。
帰宅してから、数日に渡って、大事に大事に食べました。

ってか長々と、しょーもない話ですみません。
旅行記を書こうと思ってたら1枚も画像がなかった、そのショックったら(爆)
結果的に友人★のラッキーの偏在性を解説(ディスってる?爆)いえいえ、誤解です違います。わたくしの友人★の特殊性、潜在能力について解説したかっただけでございます。っつーか、旅行記を書くつもりで書けなかった八つ当たりっつーか(爆)
来年こそは、ちゃんと農園の名前を広告して、わたくし好みの固くて美味しい桃の品種も画像も、桃狩りの農園の様子も、バンバン載せたいと存じます。頑張りまーーーす。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
  にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



スポンサーサイト



Comment

念力? 

最近、飛影王子様、八雲氏の写真を見ない😢
先日の王子はたまさんの足元にちょっぴり…。
お姿拝見請求コメント📝してみようかな?っと
思ったところに桃がわり🍑の王子様登場🤣
固い美味しいデカイ品種(たまさんの為に品種改良されたような🤔)の出会いと思いっきり食べて満足されたように、私も王子様画像に満足しましたよ😁
八雲氏もお願いしますね〜(催促 笑)

しかし友人★様 数々の持ってるに匹敵する徹底した富士山🗻との顔合わせ無し。いつか望み果たされること楽しみです!
  • posted by 三匹のはは 
  • URL 
  • 2019.08/09 20:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

固くて美味しい桃がわからない。どんな味なのかしら( ´-`) 

関西は結構なお値段出したのに酸っぱくて不味いのにあたることも多く、山梨県出身の林真理子さんが「桃なんて一口食べて不味かったら桃の木の根本に捨てたわ」と言う話を読んだ時本気で妬みました。仕事場の近くの激安スーパー内の100均「ひゃくえんや」では1個100円で桃を売ってて(100均だがなんでもある。でも100円じゃないものも多く、スイカは一玉900円)まずくていいから買いたいっっと思った時は背中のリュックには向こう数日分の食料がみっちり入ってた。それ以来パートが忙しくなって偵察にも行けないのですわ。桃狩り行ってみたいー。

関西の者で、たまに新幹線に乗る人々の中には富士山が見えるかどうかで吉凶を占う人が結構多いのです。身内や友達が事故にあったり病気で倒れたりして新幹線に飛び乗って無事を必死に祈っている時に、ふと富士山が見えると「ああ、○○さんは大丈夫だ!」と気持ちが少し軽くなるのです。見舞いの人を待ち受ける側も「富士山が見えたよ!」と聞くと「ああ○○は大丈夫かもしれない」と嬉し泣きすることも。反対に見えないと万が一を覚悟して目的地に向かうのです。そしてそれは不思議と当たることが多い気がします。関西人にとっては滅多に目にしないだけに富士山はいまだに神がおわす山と言う意識が心の底にあるように思います。

関東の方々はふとした時に富士山を目にすることも多いでしょう。ご友人★様が富士山にご縁がないのも初めて見た時に大きな贈り物を受け取られるかもしれませんね。

追伸
王子、相変わらずイケメンですわ。
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2019.08/09 22:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 念力? 

> 三匹のははさん。友人★は先週、仕事で静岡に行ったのですが。。。晴れ渡ってるのに、富士山は厚い雲に覆われていた!画像が届きました。本当におとろしいことですわ!今後、富士山が見えたら、死ぬんじゃなかろうか。マジ洒落になんねえ。
ウチの猫らは今の時期、好みの場所に籠っているのです。猫画像少なくてすみません(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.08/11 15:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 固くて美味しい桃がわからない。どんな味なのかしら( ´-`) 

>亜雅紗さん。私は桃と柿だけは、店舗で売ってるものは食べられないんです。好きだけど安いものじゃないから、妥協もしたくない。流通を通すと鮮度が落ちるーーー(><)固いの寄越せーーー(爆)
関東だと桃は、山梨か福島、山形辺りから来ますが、関西方面の桃の産地はどこですか?岡山?
どうやら品種もいろいろあるようです。日本の農家の努力は凄いなあ(爆)
友人★が富士山を拝めたときは死ぬんじゃね?とおののいております。もうネタにもなるし、一生見えなくていいわ(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.08/11 15:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

はじめまして。
いつも楽しく読ませていただいてます。

ワタクシ静岡県東部の産で…物心ついた時から富士山とは「そこのあるもの」でした…なので別にありがたみはないのです。「そこのあるもの」だから。
関東に居を移しての方がはるかに長くなりますが、その感覚は変わらないようです。
が、これを他地方出身者(静岡西部も含む)に言うと大変不評です。埼玉産の息子に至っては「日本人じゃない」ぐらいに言われます(笑)
ちなみに同窓会で質問してみたところ、同級生達は皆同じ感覚のようでした。「そこのあるからね〜」と言ってました。

富士山がすっきり綺麗に見えることは実は結構珍しいです。1日中綺麗に見えていることはあまりなく、朝OKでも昼から雲がかかったりします。山体が見えていても山頂は雲がかかっていたり。ちゃんと見たことがない、って人も意外と多いかもしれません。

  • posted by 蘇芳 
  • URL 
  • 2019.08/11 17:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

王子ーーーーーー!😍 

飛影王子の開き 盆踊りバージョン!
タマランですばい!
この画像だけで白メシ三杯いけますわあ〜😍
って桃はどうでもイイんかい(笑)
私はあまり柔らかすぎるのはダメで そこそこ歯ごたえは欲しいのですが どちらかというとポイントはジューシーさですかねえ‥
食べるそばから滴る果汁こそ果物の醍醐味
水菓子と呼ばれるに相応しいと思うのですわ
先日 縁あって福島の桃をお取り寄せしたのですが
まさにわたくし好みのジューシーさで大満足でございました😍
風評被害のせいで安いのか 単に良心的なのか 送料込みで1個200円足らず
美味しいけど 果樹園さんはこれで採算取れるのかと不安が胸をよぎりましたわ‥
せめてシーズン中にもう一回くらい注文しようと思います
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2019.08/12 14:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ご友人の持っている何かがおとろしいですね~。
何かすさまじいものを感じますわ。
関東に住んでいて避けているわけでもないのに一度も目にしたことがないって確率的にも大変なものじゃないでしょうか。
その代わりのラッキーさもどうかしているし。
いやそれよりもなによりも。
どうかしていると云えば画像云々はともかく。
そんなにもおいしかった桃の名前を覚えちゃいないってどういうことなんでしょうか。くすくす。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2019.08/13 13:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

桃、メロン、さくらんぼ、は、買う物ではなく貰う物。と思っております(笑)なかなか自分では高級品で買えません…
桃は、先日、旅先のフルーツパーラーで、季節限定の桃パフェがありまして! 桃とソフトクリームと桃のコンポート?のような物のシンプルなパフェでしたが、生クリームとアイスの組み合わせが苦手な私には、満足のパフェでした。桃1つ分位使われていて、暑い中の水分補給もできました。
富士山…そうですか、なんだか、★さんには、見えない方がいいような気になってしまいました。見えたら、他のラッキー運が逃げていってしまうかもしれないですね(笑)
  • posted by かしわ 
  • URL 
  • 2019.08/14 20:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> 蘇芳さん。まああああ!!!それ私が知りたかったことですわ。
「目の前にあの山がいつも見えてて生活する人の気持ちって、どんな感じなんだろう?」と思ってました。
「そこにあるもの」なんだーーー!そーなんだーーー!!!
どうもありがとうございます(^^)
私は、あの大きさにいつもギョッとします(笑)綺麗だけど、大き過ぎて、ギョッとする(笑)

ところで友人★はこの度、4日間ほど静岡にアルバイトに行きましたが(新幹線通勤代会社持ち)富士山のかけらも見えなかったそうです!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.08/14 23:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 王子ーーーーーー!😍 

> てんてんさん。福島の桃もいいですよねーー。大昔、私の実家に毎年桃を送ってくれる遠い親戚が、福島にいたんですよ。それがいつも甘くて固くて、私はそれのおかげで桃の美味しさに目覚めて、固い桃しか食べられなくなったんでした。祖父が生きてたころ。祖父も遠い親戚も亡くなって、遠い昔の話です。
私は現地で固さを確かめないと買えないけど、次は福島に行くのもいいですねーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.08/14 23:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> ほあかばりきるま。さん。今月に入って友人★は、仕事で静岡に行ってたんですけど、4日間、富士山のかけらも見えませんでしたとさ。安定の友人★ですわ(笑)今後もツキがいいみたいで良かった(爆)
桃の名前!今まで見たことも聞いたこともない名前でした。「あ」で始まる。っつーか、来年こそは、画像も忘れずに撮らなくては。私はもうあれしか食べなくていいや(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.08/14 23:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> かしわさん。私は長年、山梨か山形に親戚が欲しいと思ってましたよ(笑)誰か身内がそちらの人と結婚しないかな、と(爆)
友人★はやっぱり、期待を裏切らなかった(笑)仕事で静岡に4日間、新幹線通勤しましたが、富士山のかけらも見えませんでした!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.08/15 10:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR