FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

お久しぶりのご挨拶。『躑躅(つつじ)』

奥さんごきげんよう。
ずいぶんとお久しぶりでしたね。
肌寒くなったり、蒸し暑かったり、梅雨らしいハッキリしないお天気が続きますが、奥さんは如何お過ごしでしょうか。
わたくしは、ここにきてようやっと、目眩が治まって参りました。
嗚呼長かった!!!
紹介状が飛び交い、あちこちの科に回されて受診検査しましたが、結局原因はわかりませなんだ。世界はぐーるぐる回り続け、何の薬も効果がなくてやさぐれておりましたけれども、薬が効かなくても症状がなくなれば、オールオッケーですわ。
何がキビシいと言えば、段々と気力が削がれることでしょうか。
気力HP、とっくにレッドゾーンなのでした。
気力は大事よ奥さん。
病いは気から、と言われますように、生きる気力がないと何も始まりません。気力さえあれば、病気でもそれなりに生きていけるのでございます。
寝床で臥せっている間の気分転換&ヒマつぶしはYou Tubeでございます。たまにgyao!で映画を観たりもしておりました。活字に視線を集中できないので、読書は無理でしたねーー。
世界は、わたくしと関係なく、着々と動いてますよね。
アメリカのなんちゃらいうモデルのKIMONO下着ブランド騒動があったり(あのヒトは今までも、何かとネット炎上で商売してるらしいですね)。結局は大きな騒ぎになって彼女的にはアリだったのでしょう。アタマ良いブレーンがついてるようですね。わたくしはインスタをやらないので、インスタ世界がどんな風に動くのか非常に興味深く観察させていただけました。やはり目で見せるインパクトは相当なのだなあ。わたくし自身もこのようにネットをやるからには、目で見える部分に助けられているとも言えますが。
7月に入ってからは、お隣の某半島国家がめっちゃ楽しませてくれてます。認知バイアスとキ印っぷりに笑わせてもらっております。わたくしは30年に渡る北ウォッチャーだったのですが、数年ほどまえからどうやら南も同じくらいヤバいことに気がつきました。今回の騒ぎは、わたくしの印象が裏付けられた感あります。
ありがたいことでございます。
おかげさまで、気力の復活までは、あともう少し、といったところでしょうか。
何しろ着物を着てないので、ネタがございません。
っつー訳でもう少し気力の回復に努めて、ぼちぼち、ウチの義妹のお出掛けコーディネートとかアップしていきたいと存じます。




画像がないと淋しいので(笑)お愛想に絵画を貼っときますわ(笑)
『躑躅』/F10キャンバス、油彩

曼珠沙華に見えるとの感想をいただいております。
もし曼珠沙華なら、赤はもう少し暗く赤くなる予定(笑)
蓮華にしたかったら、樹々をなくして赤を赤紫にするとか(笑)
黄色くして菜の花もアリだなあ(爆)

いつも読んでいただいてありがとうございます。
 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



Comment

ああ、ビックらこいた! 

たま様があの名作(ワタクシたちにとっては)「甦る死の都」をお持ちだったとは!まさにピンポイント!しかも同じ10歳で廃墟大好きとは!あの本は図書室では大人気で子供たちの手垢でボロボロになっておりましたがワタクシは年に数回借りては読み返しておりました。本屋に売ってるとか取り寄せるとかの頭が無かったからですが、今なら親に何をおいてもねだったことでしょう。ああ、ミラクル!やはり前世に何かあったとしか思えません。こんなビックリな偶然は60年で数えるほどですわ!

 つつじが咲く頃って本当に春の盛りなんですよね。母を連れて九州に旅行した時、山上へ向かうロープウェイから眺めたミヤマツツジがこんな風に山肌を覆ってました。いつでも行けると思ってた母娘旅行。今となっては行ける時に引っ張って行ってやって良かったと思います。向こうも荷物持ち兼ツアコン付きでご機嫌でした。暖かい春風と鮮やかなつつじの色が甦りました。ありがとうございます。
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2019.07/09 17:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

何はともあれめまいが収まってよかったですね。
原因不明だといつまた再発するかという不安もあるかとは思いますが今は症状が収まったことを喜びませう。
無理のないようにゆるゆるとこれから来る暑さを乗り越えてくださいませな。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2019.07/09 20:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

引き続き ご無理なさいませんように 

目眩でひどい時にカラーコーディネートの相談などしちゃってごめんなさい‥😭
体調回復がうれしくて一気に動きすぎないようにしてくださいね〜
まだこれからしばらくグズグズしたお天気続くみたいですし
躑躅は亡き母方の祖父が庭で丹精してたのを思い出します
いかにも日本の花って感じなのに 色が強烈に西洋を感じる色だったので印象に残ってますわ
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2019.07/09 20:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

あらま、これはつつじだったんですかい。…なんか埼玉は日高の巾着田の彼岸花の群生そっくりなんですのよ(笑)
実際こんなアングルの画像が撮れるし(笑)
眩暈がとりあえずは去ってくれてようございました。
まだ梅雨時天気の気圧不安定もありますからねえ。どうぞお大事に。
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2019.07/10 13:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ああ、ビックらこいた! 

> 亜雅紗さん。ホントにミラクル、奇跡ですわ(^^)/当時あの本を読んだ子供はそれなりにいたでしょうが、こうして着物ブログのコメント欄で同好の士だと知れるなんて(爆)世の中、捨てたもんじゃないですよねーー。
ポンペイ、憧れの地でしたよ。亜雅紗さんは行かれたのですね。ええなーーー。私は機会がありませんでしたわ。大英博物館にポンペイからの発掘品コーナーがあって、じっくり観たっけな。苦しんで死んだヒトの石膏型がもうもう。←変態か
山肌に咲く躑躅はさぞや綺麗でしょうねーー。うっとり。私のこれは、しやくその前庭です。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.07/13 12:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> ほあかばりきるま。さん。どうもありがとうございますーーー。嗚呼もうホント、どうしようかと思った(^^;)
昔から6月ころは体調を崩す時期でしたが、鬼門と心得て、もっとゆるゆるしないと、ですねーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.07/13 12:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 引き続き ご無理なさいませんように 

> てんてんさん。どうもありがとうございますーー。早く梅雨が開けて欲しいですわ。真夏より苦手な季節ができるとは思わなかった!
躑躅って色鮮やかですよね。自生種も多いし、古来から野山を彩る花だったのでしょうねーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.07/13 13:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> あすか師匠。さすがサイタマ原住民、この絵ヅラを見てあれを思い浮かべるとは!!!そう実際、私はあれを知っていて、あんな雰囲気にしたくて描いたのですわ。だから観たヒト観たヒト、曼珠沙華かと思ったと。あながち間違いじゃない(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.07/13 13:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR