FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

体感的にまだイケる!5月最終日の伊勢木綿着物。

ごきげんよう。

今年は、4月ころに夏日があったかと思うとゴールデンウィークは冬日に戻ったりという、いつもと違う気候でした。おかげで一旦仕舞ったはずの袷着物を引っ張りだしたり、夏着物を早めにデビューさせるなど、わたくしはすっかりお天気に翻弄されましたよ(笑)
梅雨に入って、ちょっと安定してきた感があります。
さて5月最終日、わたくしは知り合いの東京手描き友禅作家・佐藤さんの個展に行きました。
ぎりぎりまで気温が体感できなくて(天気予報では最高気温○○℃、というのだけど、もう全然ピンと来ない)、当日は、
「あら?。。。もしかしてまだ、余裕で伊勢木綿が着られるんじゃね???」
と気がついた。
1回こっきり着ただけで洗うのももったいなくて(手間もめんどくさい)、畳んでおいたのです。
わたくしは暑がり汗かきで、真冬の正絹もの以外は、何でもかんでも1回着たら洗いたくなりますが、繊維のためにはあまり洗わないほうがいいのは知識として知ってます。せめて優しく手洗いするとかしたほうがいいのであろう。でも元来のめんどくさがりで、手洗いのような悠長なマネなどできません。ヒヨちゃん(ウチの洗濯機の名前)でがーらがらします。せめて脱水のみ、マニュアルで1分に設定するのでした。
夏着物は、大汗かくのも当たり前だし、着るものも本麻の小千谷縮だったりセオαだったりするので、1回着るごとに全身がーらがらしても、乾いたら畳んで仕舞うだけなので、ラクです。おかげで、夏着物は全然面倒だと思わないで楽しく着ることができます。
でも単衣の時期に活躍させたい木綿着物は、場合に依ってはアイロン必須のこともあって、あまり積極的にたくさん洗いたくない。アイロン掛けなくてもいいとかおっさるかたもいらっさいますが、わたくしは、せめて袖の振りや肩の線がピシッとしてないと、嫌なタチです。前幅やおくみもピシッとさせたいの。もちろんヒトサマの姿だと全然気になりません。っつーか気がつかない。自分のものがそばで見えて気になるだけですわ。細かいとこ五月蝿い性格でごめんね!!!
ああでもアイロンめんどくさい(><)仕方ないので、あまり汗をかかないときに着て、せめて2回以上着用してから洗うようにしているのでした。
めんどくさがりなのにめんどくさいこと言ってんじゃねえよ(←自分ツッコミ)
っつー訳でですね、木綿単衣が着たいときあまり暑くないのは大歓迎なのですわ。わたくしは大喜びで予定していた夏着物を片付けて、厚手の伊勢木綿を広げたのでした。




カーキ色×ベージュ×焦げ茶大格子柄の伊勢木綿。
染織こだまさん。
白地に亀甲と家紋地紋の八寸名古屋帯。
遺品整理の匿名希望さんからのいただきもの。
6月を目前にして、なるべく暑苦しくなく爽やか(当社比)に見えるようセレクトしたった。これをいただくまでは、真っ白な帯って使い勝手はどうなの?と思っていたけれども、とんでもない、とても役に立ちます。匿名希望さん申し訳ない(^^;)



グレイ×ピンク×オレンジ×黄色ストライプの100均スカーフ帯揚げ。
さのっちさんからのいただきもの。
グレイ×蛍光ピンク×蛍光黄緑色の帯〆。
ほ〜さまからのいただきもの。
パンダの帯留め。
ひめ吉さんち。




着物の下のしつらえは、木綿さらし&木綿筒袖の半襦袢&ポリ二分式襦袢の下だけ。
生成り地イキモノ柄のたびっくす。
100均手ぬぐいを付け帯にしたったハギレで作ったシュシュ。
これの帯のデビューはまだ先ですね。




黄色地にパンダ柄の100均手ぬぐい半襟。
てんてんさんからのいただきもの。
着物と帯にほぼ色味がなくてシンプルなので、わたくしの血が、せめて襟に柄を寄越せと、騒ぐのです。しょーもないなーー(笑)わたくしは、シンプルアーバンスタイリッシュには、縁遠いですね(^^;)



松阪木綿の豆本の帯飾り。
木綿こけしさんからのいただきもの。木綿こけしさん作。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



Comment

 

2〜3日前にお出掛けした日は蒸し暑くて今期初の浴衣を着たのですが今日は涼しかったので木綿着物を着ました。
本当に上がったり下がったりの気温に翻弄されますね😅
私も木綿着物や浴衣はきっちりアイロンかけたい派です。
白の帯が一本あるとコーデがスッキリしていいですね😊
  • posted by 梨 Rin 
  • URL 
  • 2019.06/13 01:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

本来確かに寒がりなのですが 

今年の夜はまだ寒い。一度洗った毛布をまた引っ張りだして家族全員毛布を抱き枕状態で寝ております。んなもんで、「これは無理かのう?」と単衣の紬引っ張り出したりするものの、お昼はやっぱり暑い。ここは浴衣っぽくない浴衣の出番ですかね。前結び用の帯板を買ったのですがこれまた暑い!回す時には確かに便利だけど。

この粋な伊勢木綿お似合いですねぇ。白い帯ってすっきりと涼しげです。夏着物にピッタリですわ。
 去年はやっと自分の着付けが終わったら娘がいきなり「へこ帯を可愛く結べ」とスマホを突き付けやがって結局お出かけ前に汗だくになりましたが、今年は自分で結ばせます。ママの「自分もろくに着付けられないのに着付け屋さん」は暖簾を下ろさせてもらいます。
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2019.06/13 15:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

わーい😆 本の根付け使ってくださって嬉しーーー✨✨
が、水通ししてあるとは言え、藍染め木綿、雨の日の白い帯は気をつけてくださいませ。色落ちするかも😫😫
  • posted by 木綿こけし 
  • URL 
  • 2019.06/13 19:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

厚手なのですね 

たまさん、こんにちは
私も知らない頃に作った会津木綿がしっかりしてると言えば聞こえはいいですが暑くって( ・∇・)
このお着物と色柄がくりそつな(古!)のはしじらで、昨年は着る機会なく終わっちゃったけど、帯合わせの参考にすっごくなるんですよ、有り難い限りでございますわー^ - ^
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2019.06/14 11:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

シンプルアーバンスタイリッシュって何なんですかi-202
シンプルに何か足したくなるのは関西人の専売特許じゃなかったんですねi-278
ところでこの帯締めって帯留め通せたんですね。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2019.06/15 07:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

> 梨Rinさん。夏本番のあの蒸し暑さはイヤですが、毎日同じような天候同じような気温は、上がったり下がったりより身体がラクかもしれないですねーー。
白い帯もですし、白い帯揚げ帯締めも、あると便利だと聞きましたわーー。白ってもっと難しいのかと思ってましたよ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.06/15 13:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 本来確かに寒がりなのですが 

> 亜雅紗さん。前結び用の帯板は冬ならまだしも夏は余計に暑いですわーー。帯をぐるっと回すならば、シルクやポリエステルのスカーフを土台に巻いてもいいそうですよ。帯を後ろに回したらスカーフは外して、ベルトのない帯板を前に入れて完了っす。
お嬢さんも今のウチに浴衣の帯結びができるようになっていれば、将来、着物が着たくなっても大丈夫!いつまでもいると思うな親とカネ(爆)ウチの義妹も友人★も、私がご近所に住まなくなったら、自分で着られるようになりました(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.06/15 13:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> 木綿こけしさん。
本藍染めなんですね!藍はやっぱりいい色だなーー。
東京手描き友禅作家の佐藤さんにお見せしたかったの。
お天気のいいときしか付けないようにしますーー(^^)/
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.06/15 14:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 厚手なのですね 

> ふでぺんさんこんにちは。ふでぺんさんがそっくりとおっさるからには本当にそっくりなんでしょうね(笑)白い帯や小物、あると便利そうですよ。
会津木綿も厚地ですよねーー。正絹の袷着物の選択肢も多い昨今、厚手の木綿着物は着る時期がホントに短いです。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.06/15 14:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> ほあかばりきるま。さん。こてこてコーディネートは顔に合わないんですけど、シンプルなのも顔に合わないんですわーー(苦笑)色目だって、呉服屋さんがお勧めするような、もっと落ち着いた上品な味わいが、イマイチ苦しい(爆)キャラじゃない感じというか(笑)
ひめ吉さんちのやふりふの帯留めは、金具が大きいので、普通の幅の帯〆にも使えるんですよ。ありがたいですよねーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.06/15 14:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR