FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

カーキ色の大格子伊勢木綿着物に乙女チックトッピング(個人の感想です)

ごきげんよう。

気温は25℃あるという日、お天気は曇りときどき晴れ間が出て、わたくしの体感では暑いんだか涼しいんだかわかりませんでした。こういうこと、たまにあります。動き回ると汗をかくのですが、室内でまったりしてる分にはとても過ごしやすい感じ。大昔、『花とゆめ』連載だった『小さなお茶会』(@猫十字社)で、プリンが言う「カミサマがブレンドした、心地よい季節」とかを思い出しますわ。。。
ってイキナリ、ヲタネタで大丈夫だったでしょうか奥さん。どうぞスルーしてやってくださいね。
いろいろと用事が溜まっていたので、1週間ぶりに着物を着て、がっつりクルマでお出掛けしました。しやくそだったり100均だったり図書館だったりスーパーだったり。



カーキ色焦げ茶ベージュ薄カーキの大格子柄伊勢木綿。
遠目には縞に見えますが近くでよくよく見ると4色展開の大格子です。染織こだまさんで最初にお仕立ていただいたブツ。厚手の、当時大ヒットを飛ばした雑誌『七緒』の表紙と同じ種類の、伊勢木綿です。
そーいえばあのとき、雑誌の表紙と同じ色目の反物もあって、わたくしと友人★はこういうときノリの良さだけはあるので、ふたりで鏡のまえで当ててもらったんですが、あのターコイズブルーのブロック格子は、日本人の肌に合いやすい色であるなあ。。。と感心した覚えがあります。
さて初めての伊勢木綿を手にしての感想は、「なんて重いんだっっっっ」っつーことでした。
それまで木綿といえばコーマ地か紅梅地の浴衣くらいしか着たことがなくて、ウールもほぼ持たず、日常は正絹の紬しか着てなかったのとで、まるで想像したこともない厚みと重みに驚いたのでございます。ショック受けたとも言えましょう。日常着としての木綿着物を考えれば、年中着られるような様々な厚みのものがあってしかるべきで、明らかにわたくしの知識不足認識不足でした。わたくしの衣生活では、このくらいの厚みの木綿着物に出番を与えようとすると、どうしても袷から単衣に変わるころなので気候が充分暑くなっていて、特に暑がり汗っかきのわたくしにはツラいのです。
んな訳で、もっと軽くて薄手の木綿着物を探す決心をしました。
何ごとも一朝一夜でクリアできるものではござらんのですね。文字から得ただけの知識では限界があるのが当たり前で、木綿着物ひとつとっても、わたくしは自分に何が合うか判断できない(色柄除く)ようでした。
染織こだまさんの木綿展に何度か足を運ぶうちに、おかげさまでもっと薄くて軽く、汗ばむ季節に着られるものが理解できてきて、好きなものも見つかりました。1点1点違う種類のものを着て、やっと納得できるレベルに至った(と感じている。普段に木綿着物を着倒していらっさるかたがたとは、ハナから蓄積された情報が違います)次第でございます。結局、自分の身体のことは自分にしかわからず、わたくしにはやはりこのような実体験は有用だったと思っております。最初の失敗、まあ失敗と言うと申し訳ないんだけれども、わたくしの無知のせいで失敗に思えた伊勢木綿も、着るタイミングがわかるようになりましたよ。こういうのが勉強代と言うのだなあ(笑)色柄や生地感はとても気に入っているのです。ただ着物になるとわたくしにはやはり重い。わたくしが着て出歩けるのはあと何年か、という気がしております。それまで慈しんでたくさん着ようと思います。
お花柄の名古屋帯。
新宿京王今昔きもの市で1080円。
なんつーかこの色合いが好きですねん(何故エセ関西弁)ミュシャの描く花に囲まれた女性のような、乙女チック全開な感じがする(爆)いいトシぶっこいての乙女チックっつーのは扱いに困るものですが、しょうがない、わたくしは数年前までカネコ服着てたオンナよっっっ(どんな開き直り)って、これ、伝わるでしょうか奥さん(苦笑)
乙女チックは小出しにするに限る。無機質な大格子の着物の中で、映えるよねーーと、ひとり悦にいってるんでした(笑)



100均ターコイズブルーのスカーフ帯揚げ。
ふでぺんさんからのいただきもの。
ターコイズブルーの正絹三分紐。
数年前にはおーく損にこういうのもあったんだよねーーー。1500円くらいで買いやすかった。
カラフル硝子のブローチ帯留め。
20年くらい前、ロンドンのアンティークマーケットで2・3ポンドで買ったもの。
わたくしの乙女チックはどうやら筋金入りのようです(爆笑)



着物の下のしつらえは、木綿さらし&身頃が木綿の二分式襦袢上下。
サーモンピンク地に千鳥柄のたびっくす。
べにお先生からのいただきもの。



ひめ吉さんちの刺繍半襟『ブーケ』
どこまでも乙女チックを追求する春(爆)
とはいえあくまで、トッピングにございますれば、帯揚げ帯締めカラーには乙女チックを封印しておりますわ。こういうのは分量の割り合いが大事よ奥さん。っつーか、いいトシぶっこいた顔にヤバい(爆笑)

いつも読んでいただいてありがとうございます。
 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



Comment

女の心の中にはいつも乙女がいる 

ええ、男どもが心の中に少年がいると言うなら我々女の心の中にだっていつまでも乙女が住んでおりますわ!ワタクシたちにだってティーンエイジャーの頃があったのですもの。亭主を見てもピクリとも動かん乙女心が宝塚トップスターを見ると彼女たちが親子ほどトシが下でも心臓がバクバクする、それが乙女心なのです(ヅカオタ以外には分かりにくいかもしれませんが)
とっても愛らしい帯お似合いです。乙女チック万才\(^-^)/

ところでトランプ大統領が相撲をご覧にいらっさるとか。彼を好き、嫌いは別にしてどなたか(例えばお友達★様とか)全身トランプコーデで行ったら絶対テレビに映るのになぁとチケット難を残念に思います。当日SPが要人を囲んであっちゃこっちゃ向いて座ってるのかなぁ?と今から楽しみにしております。あ、相撲も応援してますよ。
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2019.05/17 15:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

乙女チック 

わかりますわっ!乙女チックたまに無性にやりたくなりピンクの花柄着物着ちゃったりしますわ😅
この伊勢木綿の着物好きです💕
お色もいい色ですね、でも結構重いのですね重い着物を着るには体力がいりますね。
それにしてもいきなり暑くなってきました、夏着物の準備をしなくてはいけません💦
  • posted by 梨 Rin 
  • URL 
  • 2019.05/18 02:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

たまさん、こんにちは。
着る物の重さ、重要ですよね。昔、祖母が重いのが嫌だ、と軽い素材のズボン等を履いていて、ジーンズ等の洗濯物をたたむ時に、よくこんなに重いのが履けるね、と言っていましたが、たたんでくれるのが、センターにビシッと線が入るスラックス畳みだったので、慌てて畳み直したのを思い出しました(笑)
着物や帯の花柄、抵抗なく着たいなあと思うのですが、洋服だとちょっと選ばなかったり、逆にストライプやチェックが着物だと自分には似合わないような気がしたりと、不思議です。
今週あたりから、気温もぐんぐん上がってくるようですので、体調気をつけてお出かけしてくださいませ。メロンも今、色々出てきてますので、たけのこのダメージを栄養つけてくださいね。
  • posted by かしわ 
  • URL 
  • 2019.05/19 09:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

隠れ乙女チック派? 

今は亡き父に20代の頃「おーげには、女子んこのおるごたる気のせん」(約:うちには、女の子がいる気がしない )と言われてました。

服はトラッド系、ピンクは着るけど赤は似合わない😅 花とゆめは大好きでした。かなりの年齢まで買って読んでましたね。

大好きショット😍 可愛い小花散る帯ながらシャープな印象です。
  • posted by 三匹のはは 
  • URL 
  • 2019.05/19 09:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

花柄の帯、とてもかわいいですわ〜
乙女チックは小出しにするに限る。名言です。とくにわたくしの年頃になりますと。覚えておかねばなりません。
この組み合わせにしてターコイズブルーで仕上げをする。すてきデス✨
小さなお茶会、このころわたくしは少々尖っておりましたので笑 乙女とは無縁でこのマンガも知りませんでした。さきほどネットで立ち読みしてきましたらば、あら、かわいい言葉が次々胸にやさしく響きました。たまさんはずっと乙女心をなくさずに、胸に抱いてこられたのでしょうねえ💕
  • posted by wako 
  • URL 
  • 2019.05/19 11:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

木綿着物の重さ!
私も同感ですよ。
でね。浴衣以外で一番初めてお仕立てしてもらった木綿着物は私も染織こだまさんなんですけど反物で見るとこれくらいの厚みならいいかもと思ってもいざ仕立てあがると思っていたよりもずっとしっかり厚みと重みのあるものになってません??
そう感じたのは私だけでしょうか。
これなら冬に着ても何の問題もなさそう。って思いましたもん。←袷を優先させるから着ないんだけど。
ちりばめられた乙女心がかわいいっす💛
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2019.05/20 05:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 女の心の中にはいつも乙女がいる 

> 亜雅紗さん。素敵なヒトを見て心臓ばくばくさせるのは、健康で長生きするのにいいらしいですよ。女性のほうが寿命が長いのは、乙女だからじゃないかしら?(笑)少年はあまり心臓ばくばくさせないのでしょう。
トランプコーデ!それな!私は相撲はどーでもいいけど(爆)かんたーびれの朝香さん辺りが枡席でやってくれないかと思うのですが。朝香さんはトランプ柄持ってないかしら。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.05/22 12:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 乙女チック 

> 梨Rinさん。ご同意ありがとうございます(^^)/ピンクいいですよねーー。
木綿着物の中には重いものがありますね。慣れるとそうでもないのかな。いいトシぶっこくと段々ラクなほうラクなほうに行きたくなりますわ。
東京ももう蒸し暑いですーー(><)まだ梅雨前なのにーー(><)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.05/22 12:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> かしわさんこんにちは。
ああ重いの駄目になるの、わーーかーーーるーーー。私は特に、冬のコートが重いの、駄目になりました。暑がりになったし、もうそんなに寒くない。デザイン重視だったのに、もう薄くて軽くていいや、みたいな(笑)
梅雨前なのにもう暑いですよね。ぼちぼちゆるゆる頑張りますーー。どうもありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.05/22 12:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 隠れ乙女チック派? 

> 三匹のははさん。
私は実は、肝心の中身はあんまり乙女じゃないんですわ(^^;)だからこそ、着るものは、花柄もピンクもフリルもレースもてんこ盛りできるのです(爆)せめて着るものくらい乙女でいたほうが、人生渡りやすいと、つくづく思います(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.05/22 12:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> wakoさん。猫十字社は、『黒のもんもん組』のほうが好みなんです。そっちも読んでみてください。『小さなお茶会』は、寝るときに読むとすぐに眠れるのでした(笑)
女性ホルモンが少なくなるとオジサン化しやすいと聞きましたよ。乙女ココロは無くしてはいけませんよねーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.05/22 13:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> ほあかばりきるま。さん。ああ、激しく同意ですわーーー。反物で当ててもらったときは、まさかこんなに重いとは、想像もできませんでした。正絹紬の袷よりも、格段に重いですよね。糸の番手が細いものは、生地も薄手だしずっと軽いというのもわかりました。気温との兼ね合いで着る種類を変えるものなんですねーー。
ああでも昔は、私のような庶民は絹ものなど着られなかったのだから、時代にお礼言わねばなりませんな。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.05/22 13:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

木綿着物 

きゃー✨木綿の重さにコメントしようとしたら、黒のもんもん組が✨✨✨大好き!小さなお茶会も好きーーー!
あ、木綿です。そう重いんです😥
絹に比べれば。  それでも伊勢木綿のほうが少し軽いのですが😥😥
滑らないし、気兼ねなく動けるし、すり切れないし、働き者着物としては最適なのですが😆
この辺では真冬でも着られるくらい暖かいですし。首と手首と足首被えば😺
この伊勢木綿の大格子と乙女チック、素敵です✨✨
木綿こけし
  • posted by 木綿こけし 
  • URL 
  • 2019.05/23 07:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 木綿着物 

> 木綿こけしさん。木綿は、産地で全然違いますね。とてもひと言では説明できないのだ!としみじみ理解したところですわ。
奥深いですよねーーー。「木綿に手を出したらあかん」と長年思っていたのは、案外当たってたかも(苦笑)
その後、薄手の伊勢木綿(優しげ)を手に入れて着てみたら、これまた全然別ものでした。すごーい。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.05/23 10:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 木綿着物 

> 木綿こけしさん!っつーか。黒のもんもん組!!!
同志よーーー(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.05/23 10:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

ここにも黒のもんもん組の同志がおります。 

乙女の秘境、それは男風呂!と間の壁を大砲でぶち抜く漫画って少年漫画にもなかったと思う。前後は忘れたけどヤギが体操の鉄棒やって「トカチェフ!」と技を繰り広げる回も大好きでした。お茶会は私の周りにあまりファンがいなかったので飛ばし読みで知らないんです。すみません。
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2019.05/26 22:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ここにも黒のもんもん組の同志がおります。 

> 亜雅紗さん。私は、3人組みが、トラクターに乗って大学に向かうシーン、見開きで空には龍がいるの(爆)忘れられません(爆)んで大根踊りするの。アレは流行りました。私も大学でやりましたよ(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.05/27 11:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

もんもん組 

大根踊りーーーー!!てか、たまさんされたんですねーーー😆😆😆
人類皆兄弟!!
ああ、上田でたまさんとスカーフ織りたい!
亜雅紗さんともお会いしたい😺😺
木綿こけし
  • posted by 木綿こけし 
  • URL 
  • 2019.05/27 13:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: もんもん組 

> 木綿こけしさん。ああ思い出しちゃいましたよ!人類みな近親相○ーーー(爆)
それにしてももんもん組にここまで喰い付いていただけるなんて(爆)仲間だっっっ(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.05/28 15:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR