FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

単衣の大島紬と絽の薄羽織。六本木の美術館に行ったった。

ごきげんよう。



国画会の公募展『国展』が開催されています。
東京は、六本木の国立新美術館にて、5月13日(月)まで。
その後、名古屋展(5/28~6/2)愛知県美術館ギャラリー
大阪展(6/11~6/16)大阪市立美術館
です。
絵画・版画・彫刻・工芸・写真。
レベルの高い作品が集まっております。特に着物好きの方には、染色工芸がお勧めです。お時間あるかたは、是非。



八重桜×市松柄の泥染め本場奄美大島紬単衣。7マルキ。
泥染めは奥さんがたもご承知の車輪梅。この着物の珍しいのは、紫色を紫芋で染めているところ。んでついた渾名が『紫芋』
ひねりもなにもない、まんまやんけ。
デザイン化されているとはいえ、八重桜柄は、わたくしには4月から5月に相応しいような気持ちだったので、単衣に仕立ててもらいました。毎年袖を通せるといいのですが、中々ねーー(笑)気温やお天気との相談ですね。
今年はゴールデンウィーク中も袷が着られるほどの気温でしたので、単衣が遅くなりました。
黒系の猫柄博多八寸名古屋帯。黒木織物。
最近ちょっとおふざけの手ぬぐいやら風呂敷やらの帯が多かったので、たまには本格的な帯を締めようと思ったったっすよ。んでこちらの博多帯は、まだ回数締めてないので生地がこなれてなくて、息をすると帯がきゅうきゅう鳴るのです。この日も鳴ったった。
昨年は、大事な大事なチームナックスのお芝居に締めていって、途中、帯がきゅうきゅう鳴る音が辺りに迷惑かけてないか気になって身も縮む想いをしたのでした。
やっぱりこうして何でもない日に締めて、生地をこなさないといけませんね。



白地にカラフルドット柄帯揚げ。
ゆっち先輩からのいただきもの。
マゼンダピンクの帯〆。
新宿京王今昔きもの市で1080円也。
もう少し馴染みのいい色だってあるのに、敢えてここにこういった強い色を持って来るのがわたくしだよなーーと思ったのでした。



着物の下のしつらえは、木綿さらし&木綿筒袖半襦袢&木綿楊柳のすててこ。
ブルーグレイ地に猫シルエット柄たびっくす。
草履はHAKU。



極々薄い柳色に水玉柄の正絹絽の長羽織。
羽織丈100センチで作りました。
昨年、お馴染みの着物問屋さんのセールで、お安く手に入れた反物を薄ものの長羽織にしたもの。仕立て上がったのが秋だったので、昨年は着る機会を持てませんでした。
お出掛けの前日にしつけ糸とりました。デビューできて良かったです。
せっかくの客寄せ激安目玉品なのに、セール展示会最終日に行って(最終日に行くのは何も買わないつもりだから。お手入れキャンペーンだけ出す^^;)売れ残っていたのは、正絹絽小紋のくせにカジュアルな水玉柄ってのが、敬遠されたのでしょうか?(爆)わたくしはまんまと買ってしまいましたわ(爆)
反物1万円台は優秀だと思います。マイサイズにお仕立てしてもらって、撫松庵のポリエステル薄羽織の半額近いよ。自宅では洗えませんが、ランニングコストは悪くないと考えております。
。。。ただ思った。
着物は市松柄で、帯はストライプ、羽織が水玉って、どんなチンドン屋だよ?(爆笑)
金鎖とパールの羽織紐。
匿名希望さんの遺品整理でいただいたネックレスから自作。



ひめ吉さんちの刺繍半襟『ミジンコパラダイス』


っつー訳でですね、わたくしは例年より遅れてしまいましたが、六本木まで参じました。
遅くなったので、今回はウチの恩師とも先輩とも同級生とも後輩とも会えず。


安定のウチの恩師の前で。






染色工芸のコーナーが年々広くなるんだけど、スゴいね!!!(笑)
作家さんの染織品を使ったバッグやストールなども売ってます。評判がいいのかな?賑わってました。
平日のこの日、きもぉ~ぬ(着物を着た女性。京都に住まう某妖怪用語)のかたがたを何人も見掛けました。2・3人連れ立ってお見えのかたが多かった。ほんの5・6年前まで、そういう(着物を着た)お客さんは居なかったのです。染色工芸のブースは他のブースよりすいてたくらいです。かんたーびれの朝香さん含む超有名着物ブロガーさん、ネットで発信しているかたがたの影響力をまざまざと感じます。
なんか彷徨ってしまったらしいきもぉ~ぬの奥さんがた、ウチとこの絵画、わかりにくかったですか?どうもすみません、教え子でもわかんないこと多々ですわ(爆)ただ眺めてくだされば幸いに存じます。


(友人★撮影)
地下のカフェが混んでいたので、珍しく1階のカフェでお茶しました。
愉しい1日でした。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



Comment

この雅な八重桜が紫芋ですか! 

大好物です!羊羮で紫芋羊羮があるのですがこれがまた美味!いや、そうじゃなくてフワッとした優しい紬。たま様、優しげですわ、このコーデ(^^)d帯のエピソードは「細雪」やぁと喜んだ記憶が。

毎年本当に力作が揃いますねぇ。今日は用事で大阪市内へでかけたらやっぱり着なれたご様子の着物姿の方をお見かけしました。この難しい時期(気温的に)に紬?を涼しげに着こなしてらしてうっとりいたしました。やはり着物は良いわ(⌒0⌒)/
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2019.05/11 21:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

帯がきゅうきゅう鳴る音が辺りに迷惑かけてないか気になって身も縮む想いを。。。
たまさんが身を縮めてらっしゃる姿が思い浮かんじゃった😆わたしも似た思いを最近いたしまして;うそつき襦袢で茶事の点前をしたのですが、袖を上げ下げするたび、しんと静まりかえった茶席にしゃりしゃりと替え袖テープのずれた音が響いたのですわ;;😭 先輩方には何もいわれませんでしたがお正客さんは気づいていたと思う。。あれ以来、替え袖は縫いとめることにしております;;

マゼンダの帯締め、たまさんコーデですわね〜 シマってますわ、すてきすてき〜✨ わたしマゼンダの帯締め、手に入れなくっちゃ!と思いました。まだターコイズもデビューさせてないのに爆

  • posted by wako 
  • URL 
  • 2019.05/12 06:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

この展示。毎年楽しみなんですよね。
で、うっかり触ってしまいそうにもなる。
年々着物の方が増えてるのもうれしいですね。
こちらでの開催時に着物の方をお見かけしたことはあったかなあ?
それにしてもたまさま、ちんどん屋って💦
それぞれが極彩色だったらチンドン屋かもしれませんがこれはめっちゃ素敵です。
私も薄物の羽織が欲しいなあとあらためて思いました。
買えないけど。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2019.05/13 06:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

たまさん、こんばんは。
紫芋の色、綺麗で素敵な柄ですね。染料としてあるんですね。皮を使うのか、身も使うのか気になる所です。
私も初めて国展見に行きました。会場が別れていて、どこから見ても大丈夫そうでしたね。
染織メインで見に行ったのですが、先に一階の絵画とかから見てしまって、染織にたどり着くまでに時間がかかりました。絵はデカイな!という印象で、ぐるぐるしたので、染織に着いた頃には、やっとメインに来た!(笑)と思いました。
着物のお客様、私も数名見かけました。反物での展示と着物に仕立てての展示では、印象もだいぶ違うのかな?と思いましたが、近くでじっくり見れて良かったです。たまさんや、他のブロガーさんが、紹介してくださっているので見に行く事ができました。教えてくださってありがとうございました。
  • posted by かしわ 
  • URL 
  • 2019.05/14 00:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

薄羽織~~ 

たまさん、こんにちは
この頃、PCに向かう頻度が激減(fc2の記事書きづらい・涙)しまして、すっかり出遅れております。
この優しい色合いの水玉薄羽織、良いですわ~合わせやすそうです。私も頑張って日の目を見てない羽織を羽織ろうと取り組んでおります(大げさ・笑)
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2019.05/14 10:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: この雅な八重桜が紫芋ですか! 

>亜雅紗さん。紫芋染めは、地元の染料だけで売りになる商品が作れるか試してみたかったんじゃないかと思いますわ。その後は見掛けません(^^;)きっと期待ほど売れなかったんだな(爆)食べたほうが良さそうだもんね!
ホントに段々蒸し暑くなりますね。着物を着るには忍耐と体力が必要な季節になってきたーー。でもヒヨってお洋服で出掛けると、ああやっぱり着物にしとけば良かったと激しく後悔するので、体力気力共に頑張って着物着ようと思いますわ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.05/16 10:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> wakoさん。静かなお茶席では衣擦れの音すら響きますもんねえ。ずいぶん前ですが、茶席でみんなでついがやがやしゃべっていたら、松風の音が無駄話で聞こえないと、姉弟子さんが別の姉弟子さんに叱られてたっっ(爆)いや笑ってる場合か(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.05/16 10:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> ほあかばりきるま。さん。こちらはホントは絵画、次が彫刻がメインだったんですよねーー(いや今でもメインですが^^;)今回は絵画スペースが減って、染織工芸の良い作品がかなり広いスペースにたっぷり飾られるようになりました。時代が変わってきた感があります。
薄もの羽織、プレタだと中々見つからなくてーー。反物がこのお値段だったのは本当にラッキーでした。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.05/16 10:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> かしわさん。奄美大島産のもので染めたかったんでしょうねーー。でもその後は展示会でも見掛けません。あまり売れなかったんじゃないかな(苦笑)紫芋は食材として出荷したほうが良かったのかもーー(^^;)
あはははははっっっ彷徨われましたか(^^;)私も着物の奥さんがたが絵のまえで途方に暮れてたのを拝見して、思わず解説したくなりました(^^;)この会は絵画がメインになるので、見易いところはほぼ絵画が占めています。1階入り口そばは地方の県立美術館が買うレベルと思ってご覧ください。そして来年からは体力重視で、3階から攻めてくださいねーー。
それと、仮絵羽の展示が、見難いと、朝香さんもおっさってたなあ。ああそうかな。そういえばそうかも。私は今まで気にしたこともなかったけれども(^^;)ウチの恩師に伝えます。
ご来場いただいてどうもありがとうございました!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.05/16 11:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 薄羽織~~ 

> ふでぺんさんこんちには。Yahoo!のときはタブレットからも内容を編集したり気軽にコメント返しできたんですが、パソコン立ち上げるとなると億劫になりますよねーー。いつか慣れるのかしら。慣れるまえに入力方法をこちらが変える羽目になるのかしら。
以前あすか師匠が、「羽織もの着ると、他人には着物より羽織の印象しか残らない」としごく名言をおっさってた。あれは正直、衝撃でしたわ。羽織ものは取っ替え引っ替えすべし、という師匠のありがたいお告げ。そうは言ってもねえ(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.05/16 11:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR