FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

白地の平織り紬。袷を着て暑くないゴールデンウィークは珍しいです。

ごきげんよう。

今年のゴールデンウィークは、数年ぶりに袷の着物が着られる気温ですね。
すごーい。
もうすっかり、ゴールデンウィークは夏日!と脳内に刷り込まれてしまい、4月の半ばころから袷の長羽織を片付けて単衣の長着や薄ものの羽織を出して本麻の長襦袢を準備してココロ積りをしていたんですが(気が早かった?)、見事に肩透かしされました(^^;)
通常、一旦単衣を着始めると、その新鮮な軽さに身もココロも浮き立って、もう袷に戻るのは気分じゃなくなるものですが。。。(え、奥さんは違う?笑)さすがに暑がりのわたくしもまた袷の着物に戻りました(爆)そうでもしないと、寒いくらいです。

ちょっとご近所着物。
図書館としやくそ(@菱沼聖子)とスーパーに行ったった。



白地に枇杷色の樹木花柄平織りの紬。
数々の断舎離モードを生き残った、おーく損落札の着物。
わたくしの場合、着物のサイズがあまり一般的じゃないので(裄長小デブってことね)おーく損で落札した着物はたいていは、解き洗い張りして仕立て直します。でも中にはそれほどまでしなくていいと感じるものもあって、気持ちが新鮮なうちはしばらく着ます。ただしわたくしの場合は、サイズが合わないと結局あまり着なくなるし、飽きるのも早いです。
こちらは、白っぽい正絹紬はほとんど持ってないので、手放す踏ん切りがつかないですね。
袖には、くすみオレンジ系の替え袖を直接縫い付けています。
20代のころ愛用していた総絞りの羽織(リサイクルで買ったもの)を自分で解いて自分で洗って、無双の替え袖に縫いました。見渡すと、この着物にいちばん合うので、この着物専用替え袖になった(笑)もしかしてこれがあるから、処分しないのかも知れません。



樺色(かばいろ)かな?赤みのある茶系渦巻柄の博多帯。
未仕立て未使用をおーく損で落札(1000円だった)、でも届いてみたら、出品画像と色目が全然違ってましたよ奥さん。もっとピンク系に見えたのです。これがピンク系に見えるって、どうやって写真を撮ったんだろう?そっちに驚くよ。ああでもおーく損ではこういうバクチも打たねばなりません(苦笑)もっと高値で落札したものなら、手間を掛けても返品したと思いますが(今のおーく損は、相手が業者さんだと返品可能だったりする)、1000円だったしねーーーまあいいか。
ここらへん、お値段と自分が所有する価値観とのせめぎ合いがありますね。あまり持ちものを増やしたくない気持ち(生きてるうちにたくさん着られるのか不安になる。爆)モノがいいので持っていたい気持ち、毎度毎度揺れ動きます。
こちらは、きちんと手芸店で色味の合う手縫いの糸を探してもらい、自分でかがって仕立てました。合わせ方に依っては昭和な感じがするので、昭和な顔したわたくしとしては躊躇することも多うございますが(笑)こうしてたまに使っております。
令和になったら、昭和はますます遠くなるでしょうし、昭和昭和しててもいいんじゃね?とも考えるのでした。
草色ぼかし綸子の帯揚げ。
萌黄色×ピンク色の帯〆。




着物の下のしつらえは、木綿さらし&木綿筒袖の半襦袢&木綿楊柳のすててこ。
グレイ地に白水玉のたびっくす。



ひめ吉さんちの刺繍半襟『シャム猫』色違いアウトレット。塩瀬地。

ここから長文注意。
さて数々の用事を済ませて、晩ご飯は珍しく外食しようと、ファミレスに毛が生えたステーキハウスに向かいました。わたくしはお肉が苦手なので少量の赤身のステーキのみオーダーしますが、ウチの夫は元々野菜大好きな芋虫みたいなオトコなので、サラダバーがとにかくお気に入りで、めっちゃ食べます。ステーキは添え物です。野菜がたくさん食べたくてステーキをオーダーするようなもの。本人は「食べる量が減ったら死期が近いとき」と言うので、特に太りもしないし、黙って見てますわ(苦笑)
んで、わたくしとしては、ステーキハウスに行くから、それ用の着物を着たつもり。時期的に、厚手の伊勢木綿を着たい気持ちもあって平置きコーディネートを組んだのですが、ステーキを食べに行くのが決まったので、正絹着物に変えました。何故ならば、正絹着物はそれ自体が呼吸する繊維なので、若干臭いがついても、1日干しておくとすっかり臭いが消えるのでございます。
これがポリエステルや木綿だと臭いは決して落ちず、もちろんポリエステルや木綿ならばすぐに洗濯機で洗えるのでそこが便利なところ。ただ、今年のゴールデンウィーク中はあまりお天気に恵まれなさそうなので、伊勢木綿などの大モノを洗いたくなかったのでした。
しかしそんな事情はわたくしだけのことです。
混んでる時間を外してわざと空いてる時間に行ったのですが、お店のヒト(同じくらいの年齢の女性)がとても気を遣ってくれて、
「お着物が汚れないように」
席を選んでくれて、
「お着物が汚れないように」
紙エプロンを多めに出してくれて、(わたくしは手ぬぐいエプロン持参)
「お着物が汚れないように」
鉄板に覆いの紙カバーを(メニューにない仕様なのに)付けてくださいました。
。。。なんか申し訳ないっっっっ(^^;)
ステーキハウス用に選んだ着物なのに(^^;)
そんなに気を遣われて本当に申し訳ないっっっ(^^;)
わたくしはステーキソースが飛び跳ねない程度には自分で気をつけているので、あまりビビらないで欲しいんだけど。。。ああでも、それが世間の反応ですよね。悪かったわ。
こちらのお店のかたはとても親切でお客さんのことを考えてくれる立派な仕事人。
「わたしが安心したくてやっているのです。お使いにならなくても結構ですから、わたしが気の済むようにさせてください」
と、こちらが気を楽にするようなこともおっさる。
帰るときには深々とアタマを下げて挨拶しました。ここがアメリカだったらチップを弾むところですね(笑)ちなみに、実はここには何度も着物で行ってるけど、ここまで気を遣ってもらったのは、これが初めてです(笑)

このお店のヒトは違ったようですが。
時々耳にすることで、「着物を着てると気を遣われるのが嫌」とか「相手が着物を着てると気を遣うから着物着るのやめて欲しい」とかありませんか奥さん。そういうのってやはり、空気を読む国民性ならでは、と言えるのでしょうか。
きちんとしたレストランならお客さんのお召し物を汚さないのは当然で、きちんとしてなくてもわざわざお客の着るものを汚すことはないと思う。んで、一緒に食事するヒトも、普通にしてれば(よくこぼすヒトで自分の着てるものに食べものこぼしまくるならまだしも)他人が着てるものをわざと汚したりしないよね?過度に気を遣う、だから自分の前では着るなってどういう感じなんだろうか。世の中には、見た目はお値段がわからなくても、めっちゃお高いお洋服もあるけど、「着物着てる相手に気を遣う」とこぼすヒトは、相手のお洋服のお値段がわかって言ってるんじゃないような気がします。「着物は高価」という思い込みと、「本当は着られたほうがいいはず」とかいう思い込みと、「自分は着物のこと何も知らないし着ていない。日本人なのに」とかいう思い込みと無知を知られたくない保身と後ろめたさっつーか。意地悪でごめんなさいね。
着物は現実にはうにくろよりお安く買えることも多いし、着物持ってないし持ってても着られないヒトのほうが圧倒的多数だし、そういう時代です。着ないヒトは、多数決の上にあぐらをかいてればいいのであって、自分たちと同じにして欲しいとまで感じるのは独裁の萌芽でしょう。今のご時世、着物を着てその辺を歩いているのは、「ファッションとして好きだから」以外ないと思うんですけど如何なもんでしょう。(茶人とか伝統芸能系は制服として着ているので除く)
「ねばならない」思い込みとか無駄な気負いとか、手放したほうがラクに生きられるよねーーー、気がラクなほうがいいじゃん。。。何でもカジュアルなわたくしは、不遜にもそのように考えるのでした。わたくしは勤め人時代もフリーランス時代も、人間関係上下関係で気を遣うことなどほとんどなかったので余計にそう感じるのであって(仕事を教えてくれるヒトギャラを払ってくれるヒトがいいヒト。相手の肩書きなんて無意味)、一般的じゃないのは重々承知しております。「ねばならない」ことは他人を傷つけてはならない(自分が傷つかないように)とか他人を殺めてはならない(自分が殺められないように)とかかな。ああそうそう、自分のルールを押し付けてはならない、っつーのもあるね。気をつけようっと(笑)
とはいえやはり、他所のヒトに大事に扱われるのは嬉しいですよね。
あのお店のヒトには、ココロから感謝しております。わたくしも他所さまを大事に、尊重できるヒトでありたいです。
っつーかヘンなこと書いてごめんなさいね。早く忘れてください(笑)



ご近所の公園では、シャガが咲いてます。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

自分が和装であることで 相手に気を遣わせてる、、、思い当たることが多々あります。
多分、私が思っている以上に、相手や周囲に気を遣わせてるかも、着物だからこの食事は大変だろう、とか、無理だろう、とか。電車に乗るのに、小走りしようとしても、『着物じゃ走れないでしょ、いいよ、次の電車で行こう?』とか『階段は大変だからエレベーター探そう』とか。。いやいや、走れますよね、全然(笑)。
でも、自分が着なければ、そういう意識なんだろうと思います。 
いわゆる着物警察には遭遇したことないけど、
先日、祖母の葬儀で喪服(着物)を着ていたら、
『あらぁ、あなたが喪主みたいに見えちゃうわねぇ』っと言われました(親族ではない人に)。遺族で和装は私だけだったからでしょうね。祖母も着物をよく着ていたので、祖母の喪服を着て、参列しただけだったのですが。 着物を着ると単純に楽しいし、世界が広がりましたが、相手に気を遣わせないように、自分ひとりが和装の時は、洋服の友達から浮かない着物を選んだり。。着物人口が少ない時代だけに、肩身が狭いなっと思うこともあります。
  • posted by monmama 
  • URL 
  • 2019.04/28 14:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

明日はな○しまでランチ 

個人的にすごくタイムリーな内容、長文楽しく読みました。実は明日(29日)に元職場の友人、といっても職を離れても友人なので普通に友人😅とゴールデンウィーク何する?など話の流れで家ではなかなか食べないから‘お肉’と決まりました。で、私は時々趣味で一緒の友人たちと な◯しまでランチするのですが、やっぱり紙ナプキンを2枚づつ(3人とも着物なので)渡してくれます。たまさんと違ってステーキじゃなく焼肉なのでそんなに気を使われることはないですが。
それでも中に布製のナプキンをしてると一応安心です。洋服でも着物でも汚さないように気をつけるのはお客の方で、スタッフは安心して楽しめるよう(お気に入りを汚したらがっかりする😞)サポートするのが役割ですよね。
明日はこちらも雨のようで伊勢木綿☔️にしようかと思っています。このお店は煙り対策良好で匂いはあまり無いのです。

先日桜の小紋で頂き物(ズーズーしくおねだり😆)の小桜源氏組帯締めで外出したら、たまに買い物に寄るお店で結婚式でしたか?と言われ苦笑。近所の人は着物で会ってももう何事?という反応は無くなりましたが…。
ちょっと前まで高級品だった洋服ですが…。シルクのデニムもあるのに。
人の目気にして好きなもの諦めるより、周りが着物というファッションに慣れてくれるよう、それぞれのペースで着ましょうね〜
  • posted by 三匹のはは 
  • URL 
  • 2019.04/28 17:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

まだ書き足りず😆 

シャガはこちらでは、とっくに終わってしまいました!花が後から上がってくるので長持ちですね。

着物コメント全く入れず失礼しました!
爽やかなコーデ、外食お出かけに楽しそうな雰囲気ですね!以前も変わった色柄と印象に残っていますが、博多織?締めやすそうです。私は抽象柄(渦巻きは抽象柄じゃない?)、憧れなんです。でもあまり持っていません。遊べそうで、楽しそうだし。に、綸子の帯揚げキラキラ感入れておしゃれですね!
着物が爽やか、なので担当スタッフさんもお気遣いされたのかもしれませんね。
  • posted by 三匹のはは 
  • URL 
  • 2019.04/28 18:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

私は先日、新世界の串カツ屋で紙のエプロンを貰ってたまげました。
こんな場所でまで気を遣うようになったのか!と。
そして、私はドッグランにも着物で行きますが少し迷惑そうな顔をされる事はままありますよ。
こんなとこに着物着て来んなよ。気を遣うだろ。という気持ちが溢れてるのが見て分かるので敢えて黒ぼんと戯れて汚れて良い着物なのだというアピールをしたりしています。
気遣いされ過ぎるのもちと困りますねえ。
日本人は難しい。っつー私も紛れもない日本人なんだけど。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2019.04/28 20:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

たまさん、こんにちわ。
世の中の半分の連休をやっと貰える話になり、ホッとしています。
私も以前ラブラドール2匹を散歩するのに、よく着物を着てました。
何回か着ると人間は慣れるのですが、犬(主に小型)は形が違うと認識するのか普段平気な子に、ウ~とかガ~とか言われました(笑)
面白いので袖をフリフリして構ってましたけどね。。
逆に着物知ってる犬友には、ショーケンでしょ?!正絹!!って気を使われました。
人それぞれですが、もう何言われても気にしない事にしましたよ。
好きな物を着てるだけ~(プリプリね)なので。
最近はたまさんの着姿より義妹さんの着姿が気になる(ゴメンナサイ)いなほです。
  • posted by いなほ(kurisu&happy) 
  • URL 
  • 2019.04/29 15:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

平成の間に、と書き込ませて頂きます 

 ワタクシ性格が漆原教授なので、周りの人が目に入らないのです。もしかして迷惑とかこんな所に来てこなくてもとか言われたりしてるのかもですが老眼も進んで誰が誰かわからんし、あいつらに金を貰ってるわけじゃなし、ワタクシが何着ようがほっちっちでございます。

たま様、白い紬本当にお似合い。しばらく忘れてた「優しげな」コーデですわ。令和もよろしくお願い申し上げます!
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2019.04/30 22:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

たまさん、こんにちは。
うずまき帯、懐かしくもあり、新鮮でもあるデザインで素敵です。白地の紬も春らしく爽やかですね。
ゴールデンウイーク前に用事で東京駅に着物で行きましたら、着物姿を見かけたのは、お相撲さんだけでした(笑)浴衣でしたけど。
待ち合わせは着物だったので、すぐ見つけてもらえましたけど、こんなに人が歩いているのに、皆洋服だな、そうか〜、となんだか不思議でした。
  • posted by かしわ 
  • URL 
  • 2019.05/03 10:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> monmamaさん。私はニブいので、微妙に気を遣われてるかもしれないときはまるで気付かないんですが(^^;)実際世間は「自分たちと違う人」には風当たりが強いですよね。好きなことを貫く難しさっつーか。
この先もっとトシとって「着物のおばあさん」だったら過剰に気を遣ってもらえる(内心で舌打ちされてても構わない。爆)んじゃないかと、目論んでいるのですが。如何でしょう(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.05/04 11:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 明日はな○しまでランチ 

> 三匹のははさん。目に慣れるっつーのは重要ですよねーー!!!
私は以前、カネコ服のヒトだったのですが、着始めのころは派手な気がして内心気後れしてました。だったら着るなっつーの(爆)そのうち慣れてカネコフルコーディネートで出歩くようになると、それが当たり前になっていきましたよ。ペチコート重ねて履いてないと外に出られないっっっつーくらい(爆)周りも何も言わなくなったっけなーー。
着物もそうなんですよね。周りが見慣れると、そーいうヒトだという認識で処理してくれる(笑)だってたかが着るものだものね。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.05/04 11:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

> ほあかばりきるま。さん。そーなの日本人は横並びじゃないと居心地が悪い。そういうのがいいときもあり、悪いときもあり(笑)とにかく自分の価値観を他人に押し付けることだけはしないようにと、気を引き締めますわ。
ウチの猫らは私が着物を着てると、抱っこもねだらないし若干遠巻きです(爆)「アレを着てるときは近づかんとこ」と思ってるフシあり。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.05/04 11:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> いなほさんこんにちは。ウチの義妹が喜びますよ(笑)ウチの義妹のやる気は、読者さまがくださるのですわ。
今の家に引っ越して来たころ、着物で歩いていて散歩中の柴わんこに出会い、「目の玉飛び出るほど」驚いた顔して、すれ違ってもずっと驚いた顔のまま固まって見られてたのを思い出しました!犬ってあんなに驚くんだ(爆)よほど見慣れない格好だったのでしょうね。飼い主さんが謝ってた(笑)吠えられなくて良かった!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.05/04 11:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 平成の間に、と書き込ませて頂きます 

> 亜雅紗さん。うふふ、漆原教授ならそうでしょう(笑)私自身は菅原教授側の人間のつもりでおりますが(^^;)
私は子供のころからどういう訳か、クラスの優等生にあれこれ世話を焼いてもらい続け(ホントにどういう訳?馬鹿だと思われてたのかも知れん)気を遣われていても「よきにはからえ」と何でもやってもらう癖がついております。気が利かないのもそーいう訳でして(爆)
こちらこそ、令和も宜しくお願いしますね!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.05/04 12:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> かしわさんこんにちは。
私自身が着物なのに、都心の駅で着物のヒトを見掛けると、「今日はなにがあるの!?」と思ってしまいます(^^;)着てるヒトは多いかも知れませんが、拡散されて薄まって、案外、ピンポイントでしか見掛けないかも知れませんね。
でも今住んでるところは、駅のホームで結構着物のヒトを見掛けます。こんなとこから何処に向かうの?逆にふっしぎーーー(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.05/04 12:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR