FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

友人★、初おろしの足袋ありきのコーディネート。

ごきげんよう




このところ、ウチの義妹と友人★と3人でお出掛けする率が、妙に高まってます。
わたくしの立ち位置は少しも変わってないと思っているのですが。。。3人でのお出掛けが増えた理由ってなんだろう?
友人★が今、無職だからかな?
ウチの義妹が、「着っきらん」着物をたくさん持ち始めたからかな?
どうやらその両方って気もします。
ウチの義妹は更に、新しい親しい着物友だちができて、ふたりでお出掛けしてるようだし。楽しそうで、たくさんの着姿画像がもらえて、嬉しいです。
さてそんな中、先月、ウチの義妹と友人★がふたりで、某若いオンナのコブランド着物の展示会に行ったったんですが(もちろんお洋服で。わたくしはイマイチ気持ちが乗らなくて遠慮した)、そこで友人★が新しい色足袋を買ったのでございます。
「好き」を前にしたら、物欲に押さえが利かないのは友人★あるあるですが、それが足袋だったおかげで金額も安く済みました。良かったですね(笑)
そんな足袋をデビューさせるべく、先週3人で銀座に出向くことになりました。
銀座の画廊で、おおやちき先生の原画展やってらしてね奥さん。わたくしはおおやちき大好きなので、こりゃ行かんといかん。ウチの義妹とふたり連れ立って行く予定でしたが、ちょうど友人★もヒマな日だったために、お誘いしたんでした。



黒い切り絵風ポリエステル小紋。
友人★と、昨年11月に京都に行ったときに、てんてんさんに連れられて立ち寄ったた○す屋さんで購入のブツ。しつけ付き3000円は優秀だと思いますわ。こういう品揃えは東京では見たことないけど、京都だからですか?たまたま?(笑)
赤い紬地に唐花柄の八寸名古屋帯。
どうやらこれも今回初おろし。長いこと持ってましたが、使う機会がまったくなくて箪笥に仕舞われたままだったブツ。何度かの処分整理を生き残ったのは、柄がいい感じで品も良かったのでわたくしが捨てるの反対したせいです(笑)
友人★の着物始めは、普段のちょっとしたお出掛け着でしたが、お茶を習い始めてお茶会でしょっちゅう水屋を担当するようになってからは、ちょっとしたお出掛け着の出番はまったくなくなっていたのでした。
クリーム色綸子地の帯揚げ。
ベージュ地丸組みの帯〆→くすんだ青の帯〆に変更。
生成り地に赤い柄の半襟。
たんす屋さんで、商品券で買えた(笑)最近の友人★は、白い半襟が似合わないと言うのです。えーーーそんなことあるの?と不思議に思って訊ねると、白、それも、ポリエステルのてかてかした感じが苦手になったと言うのでした。こういうのは個人の感覚なので、まわりで「変じゃないよ」とどんなに言っても案外無駄です。自分が折り合いをつけねばなりません。顔の老朽化が気になってたまらないお年ごろでございますれば。友人★はしばらくは、半襟ジプシーとして彷徨うことでしょう。



 



深紅×黒格子の足袋。
ふりふ。こういったポップさが、友人★のツボです。可愛いと思う。
実は友人★、若いときの靴のサイズは24センチを選んでいましたが、パンプス類がどれもイマイチ歩きにくかったのです。あるときシューフィッターを交えてよくよく調べてみたら、友人★の足のサイズは23.5でした。足ってのは、5ミリ違うと結構違うもんですね。以降、靴も足袋も23.5を選んできました。別に不都合はありませんでした。
でもそれから15年以上経った最近になって、23.5の足袋を履き続けると指の先が痛いことに気付いたのでした。何故か。っつーか、何故今ころ。本人は、最近着物を着てのお出掛けが増えて痛いのが我慢できなくなったと言うのですが(苦笑)もしかして加齢の影響(足の筋肉が衰えたとか)でしょうか。。。
友人★の足の指は、人差し指と中指薬指の長さがほとんど変わらなくて(そーいうの、エジプト足って言うと聞きましたが、ホント?)普通に市販の足袋だと、中指薬指がひどく圧迫されて痛いのだそうです。そーなんだ!!!確かに友人★の足の指の形は、エジプトの壁画に出てくるヒトそっくりです。っつーかそれ、相当困るのでは?若いときには痛いの気にならなかったのでしょうか。加齢のため、痛いのが我慢できなくなったのでしょうか。
謎は謎を呼びますが、ある日友人★は、ネットで、大きめの足袋にスポンジを詰める方法を見たのでした。足の中指に合わせると、足袋は24センチになります。でもそれだと親指や他の指にはぶかぶかです。そこにスポンジを詰めるのだそうな。
みなさんいろいろと考えるものだなあ!!!驚愕。
そして、ネットに溢れる情報は、上手く受け取れればいいこともあるのだなあ。
まあそーいう訳で、こちらの足袋の先っぽには、スポンジが詰まってます。上手に詰められたと思うのです。友人★は非常に面倒だったと申しておりますが。。。自分にとって気になる(コンプレックスともなる)部分は工夫で乗り切ったほうがいいと思います。面倒くさいのを面倒くさい故に放置して美を失うか。失ってもいいのです、本人が良ければ。それか、完璧に足の形に合った足袋をオーダーするか、ですね。面倒ごとはおカネで解決するのもアリでしょう。気にならない、気にしないかたなら、足袋が多少ぶかぶかでも気にしないでしょうし、そういうのはヒトそれぞれだと思います。宜しくないのは、「イヤだイヤだ」と気にしながらそのままにしていることだと思いますわよ。
HAKUの草履。
台が、カレンブロッソと同じものを使っているという、草履です。ライセンスは支払ってるそうです。友人★のは、薄グレイがかった白のエナメル台に薄グレイストライプ柄の鼻緒です。履き心地はいいと申しておりました。



 



外出先で着画を撮ろうとすると、背景選びに困ります。わたくしの場合、楽しいスナップ写真が欲しいのではないので(あくまで着物と組み合わせの紹介のための、わかりやすい画像が欲しい)、全身を、色を表現しつつ撮るのは、難しい(><)着物雑誌みたいなポージングも、ロケーション次第では、撮るほうも撮られるほうも恥ずかしいです(爆)
ここは銀座三越のトイレ側。ダウンライトの位置が微妙に邪魔なのでした(苦笑)


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html



スポンサーサイト



Comment

No title 

ああ やっぱりたまさんのお見立ての確かさといったら!😻
これ買って正解でしたねえ
★さんの 船場に行けなかった悔しさ無念さを晴らすにはやはり着物の一枚帯の一本買うしかなかろうと思っておりましたけど そういう時の衝動買いって後から「なぜこれを買った自分‥」ってなるものが多いですからねえ
この着物は切り絵風で黒が強すぎず 程よいパンチの効いた使いやすい一品だと思いますわ
白の半襟の件はもろにシンパシー感じますわ!
私も真っ白がキビしくなったのです‥ 肌のくすみ加減と相性が悪すぎて 白でも生成りに近いものじゃないと自分で見るのが辛くなるのですわ
ホントわかる~ 同い年やさかい(笑)
ああ!私もポップな柄足袋が欲しくなったあ~
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2019.03/12 16:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 


八雲氏ヘッダーを見ながら、誰かちょっと素敵だった方に似ている…と思い、そう「サイボーグ009」だわ。涼しげな目元、髪(かなぁ?)の立ち上がり。
なんて、楽しんでます!
そしてご友人★様、親近感
その足袋、私もきっと買ってしまうでしょう 弱いです!
その足袋から生まれたコーデ、凄い
  • posted by 三匹のはは 
  • URL 
  • 2019.03/12 17:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ふりふの柄足袋可愛いですね!
それに合わせた赤黒コーデも「ああ★さんに似合う!」とお顔をはめて思ったなな吉です。
今度は是非着物姿の★さんにお会いしたいです。
私も道民のわりに黄色黒い肌と加齢のため真っ白半襟が違和感たっぷりです~(涙)
花粉症お大事になさってくださいね。
  • posted by ohi*u*iya 
  • URL 
  • 2019.03/13 06:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

この唐花の帯、かわいい~❣
でもわたしだったら(たぶん友人★さんも?)着こなしが思いつかなくて着る機会をどんどん失い、手放したであろう(もしくは娘にまわしたであろう)帯ですわ。
友人★さん、たまさんがそばにいらしてよかった!こんなすてきなコーデができたのですもの👘
着物との相性、なるほどー、こうすればオトナかわいくなる!って大きくうなづきましたわ。
そして足袋💕わたしもこんな足袋、見たら欲しくなるぅ~でも自分で履けなくて娘にまわしそう😆わたしに必要なのは足袋よりまずはたまさんかも爆
たまさんのターコイズブルーに憧れて、半襟、帯揚げをゲットしているのです~まずはそこから笑
  • posted by wako 
  • URL 
  • 2019.03/13 06:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

この帯とポップな足袋がぴったりで着物がキリッとしている絶妙にオシャレなコーデですね!お似合いです、★様!

半襟の白が厳しい…それでワタクシは老けて写るのだろうか?いやほんとに老けてるんだわ、ワタクシの場合。あ、そう言えば尊敬申し上げている着物ブロガー様が「半襟は生なりかベージュに変えた」とおっさってたような…でもワタクシにはまだ眺めて楽しんでるだけのひめ吉さんのアウトレット半襟がたくさんあるので、あれ全部一回使ってから考えます。

ご贔屓の宝塚トップスターさんの退団発表で落ち込んでます。何十回も経験してるのになぁ。容姿端麗で歌もダンスも芝居もピカイチなのに、台本がないと喋れないタイプの方で、舞台を下りると頭の回転に口がついていかない眠くなるような話しっぷりが「宝塚の菱沼聖子」で大好きだったんです…あれ?いや、勿論舞台も好きだったんですのよ。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2019.03/13 19:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ぱじゃまさま
kpf*y12*さま
yud*****さま
utaさま
すのうさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.03/16 11:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん(^^)どうもありがとうございます!こちらのた○す屋では、京都で見掛けたようなお値打ちがほとんどないんですよ。やっぱり京都で買いものできて良かったです!
半襟問題、足袋問題、何かといろいろ出ますねーー。普段のおされで着ようとすると、たまに礼装しかしないのとでは、違いますわ。こうやってひとつひとつ、自分がいいように選んでいかないと。
★は、たびっくす履くと滑って歩きづらいと言うのです。草履との相性もありますよね。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.03/16 11:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 三匹のははさま(^^)私も、引っ越すまで全巻持ってましたよ「サイボーグ009」(笑)原作が好きでした。
こういった小物まで凝り始めると止まらないですね(^^;)友人★は大丈夫だろうか(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.03/16 12:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

なな吉さん(^^)友人★が喜びますわ(笑)
半襟は、顔に近い分、色目の微妙さが作用しますねーー。
ああ北菓楼、また行きたい。。。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.03/16 12:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> wakoさん(^^)この帯はかれこれ20年ほど、仕舞われたままだったんですーー。でも織りの地風が良さげで、諦め切れなかった。もし私に似合うなら、横から奪い取ってましたよ(爆)友人★ならこのままもっとトシいっても着られそうで、ひとまず安心しました。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.03/16 12:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

mii*****さま
コクトーヨーカンさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.03/16 12:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さん(^^)ひめ吉さんのはちりめん地でてかてかしてないから、白が苦手でも大丈夫じゃないかと思ってるんですけど。友人★が普段、お茶席で使う、塩瀬地の白がキビシいらしいです。
「宝塚の菱沼聖子」って想像したらスゴい(笑)口にハエがとまるんですね(爆)宝塚の引退って早くないですか?前はもっとトップにいる時期が長かったような。。。気のせいかな?
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.03/16 12:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

passionpianoさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.03/16 12:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

茶太&さくら&げんきママさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.03/25 10:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR