FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

初釜、ウチの義妹は赤系の訪問着を着たった。

ごきげんよう



先にお断りとお詫びを。
前回の記事で、着物の染めの名称を間違えておりまして(^_^;)ええ、コメントで教えていただいてますわ、増髪さんどうもありがとう!正しくは、蝋叩きです。
ウチの母親が
「えーーーと、墨でどうこう叩いた」
と言うのを不審に思って呉服屋さんに問い合わせたところ、「墨染めの蝋叩き」とのことでした。色抜きしたり他の色に染め替えたりできません贅沢ですよ、と自慢された。でもウチの母親は覚えられなくて(本気で覚える気もなかった?)、その後もずっと間をすっ飛ばして「墨叩き」と呼ぶので、我が家ではもうそういうガラパゴス化した名称になったのです(爆)あ、しまった!って感じですわσ(^_^;)
でも正式名称は何だったっけ?思い出せない、まあいいか(爆)みたいな(笑笑)良くねえよっっっコメント読んで吹いたよ(爆)ちゃんとツッコんでいただいてありがたいことですわ。
そして、適当な名前を知らされた奥さんがたには、本当に申し訳ない!!!
タイトルが間違ってるのは当分そのままいきますわ。ガラパゴス名称との注意書きは必要かもしんないね(苦笑)重ね重ね申し訳ない!


今年の初釜では、ウチの義妹も訪問着を着ました。





薄紅(うすくれない)色に霞と梅や橘や菊の訪問着。
霞で分けた場の中は退紅(たいこう)色やら蘇芳(すおう)色やら全体に赤系統でまとめた色使い。
義母(義妹の実母)が、義妹がまだ結婚するまえに、選んだもの。今後長く着られるように、でも地味にならないようにと考えたものでしょう。
とはいえ義母にとっては、それまで着せていた着物と比べると、やっぱり非常に地味に感じたのでしょう。「映えないわーー」などとブツブツ言って、鶸(ひわ)色や明るい黄緑色の小物を合わせてやりくりしてました。まあ確かにわたくしが見ても、赤は赤でも全体に彩度が低いので、当時30代の義妹には、相当老けた感じがしたものでございます。と同時に、自分にはこの色はとても着られないわあ(派手で)と思ったのも事実なんですわ(爆)
義妹は、今くらいのトシになって、やっと相応しくなったように思います。顔映りもとてもいいです。若いときは地味好みだったわたくしも、今ではちょっとやそっと派手では何とも思わなくなってしまった。年月と共に、地味派手の感覚の基準が大きく変化したのです。それに、地味色とか派手色とかは、本当にそのヒトの個性に依るよねーーと、しみじみしますな(笑)


銀色地に白鳥と雁
(?)と松と梅の柄の袋帯。
ふでぺんさんからのいただきもの。
今回は、この帯が義妹の宿題でした(笑)この袋帯をいったいいつ締めたらいいのか、いただいたときからずっと考えていて、合わせる着物もああだこうだ様々に悩んで、一転二転三転して、ようやっとこのように決めたのでした。ウチの義妹が言うには、このように宿題があると、ちゃんとやろうという気持ちになるそうです。何でも好きなもの選びなさいと言われると、逆に、思考がフリーズするのだそうな(笑)
わたくしは、この帯には白鳥と雁(?)という渡り鳥が描かれたものだと理解していたのですが、ウチの義妹は違った。ウチの義妹は、この茶色い鳥は、スズメだ、というのです。顔つきが、その辺に集うスズメの顔だと。
義妹よそれは、帯の作者をディスってる?(爆)
まあそのようにして到頭この帯を、『スズメ帯』と名付けたのでした。
途端に、ヤケにちゃっちい感じになってしまった(爆)
うーーーん、袋帯にスズメ。ふくら雀でなくてスズメ。それってどうなのーーー(爆)
とはいえそういうわたくしも本当のところ、鳥を見ても区別がわからないし名前を知らないので、多分?という表現でカッコつき(?)なのでした。ウチの義妹を悪く言えないよ(苦笑)
でも、話していて、
「スズメ帯はさーー」
などと聞くと、こっちこそ一瞬脳内が、白くフリーズするよ(爆)どんな帯だったか思い浮かばなくて(^^;)
まあとにかくこうしてスズメ帯は、初釜でデビューさせることができました。
ふでぺんさんどうもありがとうございました!
ああところで、この帯は胴体に巻くとき、いつもと逆の巻き方をしないと、胴に柄が出ないのです。ちょっと苦戦したそうです。二重太鼓のお太鼓も小さくなってしまいました(^^;)
珊瑚色×ミント色ぼかしの帯揚げ。
龍工房。
蘇芳(すおう)色の高麗組帯〆。
画像にはありませんが、白い塩瀬地に白い花刺繍半襟



 



ウチの義妹は元々冷え性でした。様々な方法を試行錯誤して、ようやっと冷えを未然に防げるようになったのです。おかげさまで冷え対策委員長(あすか師匠命名)にもなれました(笑)
そんな訳で今のような寒い時期には、足袋の中にはインナー足袋ハイソックスを履いてます。もちろんレッグウォーマーも、レギンスも完備。下半身の装備は完璧です。冷え撲滅のためには、ちょっとの冷えにもこつこつと対策を取ったほうがいいそうですよ奥さん(笑)


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html





スポンサーサイト



Comment

No title 

え!?雀じゃないの!?あっしにも十分に雀に見えますが(笑)
いいではないですか、雀で。雁だと敷居が高い感じですが雀だったらそこらへんで水浴びしてる(笑)
で、しょっちゅう頂く冷え対策委員長からの冷え対策グッズによってワタクシの冬は足はぽかぽかですが、手先が冷えるのだった…
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2019.01/27 13:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

義妹様、お美しいです!たま様と言い、母親とは娘に着物を選ぶ時は自分より客観的になれる上もっともっと美しくしてやりたいと言う思いが重なって逸品をお選びになるものですね。うちは娘が着ないと言ってるし経済的余裕も無いので全くそっちへ頭がまわりませんが、娘は自分の好みを絶対譲らないので選んでやっても大喧嘩になりそう。

雀ですわ、この鳥。丸い頭がそう語っております。豪華なすずめ帯。番長帯があるならすずめ帯もあっておかしくない!
義妹様に送って頂いたレッグウォーマーのお陰で今年はまだひどい風邪をひいておりません。ふくらはぎを温めるのがこんなに効果的とは!ありがとうございます

ありますよねー、言葉のガラパゴス化。うちは「メンソレタアム」 メンソレータムが正しいんでしたっけ?うちはこのメンソレタアムのアにアクセントがついて、関西弁アクセントで微妙に全体が上下する独特の進化が母親によってもたらされておりました。お陰でワタクシも弟も社会に出て爆笑を買いましたわ。でもちゃんと直らなくて今、娘に受け継がれ、彼女も社会に出て恥をかくであろうと確信しております。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2019.01/27 14:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

云われてみれば確かに雀に見えますねえ。
実際のところは何であるかはもうどうでもいいような気がします。
命名が雀帯ならもうそれでOKですよね。
1月ももう終わりますね。
たまさまのところのたれものキャンペーンもぼちぼち終わってしまうのがちょっと寂しい気がします。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2019.01/28 19:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんばんは
この帯の詳細をお付けしてなかったでしょうか、この鳥は雀でございますわ!。イチロウヤさんで「松や梅の木の上を飛ぶ雀」と名付けられておりました。義妹さん大当たりです。お着物とよく合って優しい感じが素敵

そぅそぅ足は守られたんですが手先が冷たいですね。それと手肌の衰えが年齢を感じさせるので寝る時にたっぷりとクリームを塗ってますが手袋をした方がいいのだろうなと思いつつ、いい感じ(寝るのに違和感のないような)のがなくて。歳を取るって内側も外側もだから大変よね~
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2019.01/29 00:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> あすか師匠(^^)そーなんだけど、普通、この手の袋帯(しかも銀色地でぴかぴか光ってる)にスズメって、アリ?(笑)このあとふでぺんさんのコメントで、マジでスズメだとわかるんですけど。この帯の存在意義って何!?
ウチの義妹の押し付けプレゼントが役に立ってて良かった。手先が冷えるのはリウマチのせいだから、リハビリがてら動かしてとにかくよく暖めてくださいね!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/29 21:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さん(^^)私など、たとえスズメに見えても常識的にスズメのはずはない、と真面目に考えたのに、スズメだそうですよ。意味不明だっつーの(爆)
お嬢さんも今は興味なくても、今後20年30年経つとわかりませんわ。突然「和」な方向に行きたくなるかもしれません(笑)
ガラパゴス言語、特に名詞系は家庭の外に出したら恥ずかしい目に合いますね!(爆)嫁いできたときこの家には妙な言語がたくさんあって(元が熊本弁だったりするんですが)何とも微妙な気持ちになりましたわ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/29 22:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

utaさま
ココさま
コクトーヨーカンさま
kpf*y12*さま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/29 22:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)スズメ帯と聞くと、なんだかふにゃららした腰が砕けた気持ちになりますよ(苦笑)ウチの義妹の名付けかたは変だと普段から思ってますけど、今回ばかりは大当たり(爆)
ようやっと1月のキャンペーンが終わりです!紬の日々が待ち遠しいですわ(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/29 22:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すのうさま
にゃんことにゃん助さま
yud*****さま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/29 22:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんばんは(^^)ああ、あの、プリントアウトの中にあったんですね?ウチの義妹の分は全部渡してしまったけど、恐らく見てないです(苦笑)んで、スズメで正解、とな(爆)稲穂とスズメならまだわかる、けど、松と梅とスズメ。。。嗚呼、全然意味わかんないっす(爆笑。ヤケクソ)
私はトシとって乾燥肌が益々乾燥してます。お風呂上がりにケアするだけじゃ足りなくて、しょっちゅう塗ってる(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/29 22:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

こだまんさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/29 22:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

内緒さま(^^)ご訪問&コメントありがとうございます。
それが、銘がなかったんです。そもそもちゃんとした袋帯の仕立てでもなかった!切り取っちゃったのかなーーとも思えます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/31 22:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> uri*ai*927さま(^^)そもそもが、リサイクルで購入したものを、更にいただいているので、これ以上遡るのは無理そうな気がします(^^;)こんな風に、故事来歴がわからないものがこれから増えていくのでしょうね。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.02/04 12:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR