FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

1月のお買いもの。アンティーク長羽織を買ったった。

ごきげんよう




今年から、着物関係のお買いものを月ごとに振り返ることにしました!
毎月買いものするとは限りませんが(^^;)
それと今月はまだあと10日近く残っているけれども、もう何も買わない、多分買わない、きっと買わない、はず(爆)と信じての、見切り発車ですわ(笑)





紫色地桐唐草地紋の無地のアンティーク長羽織。
お正月に吉祥寺の東急でやっていたたん○屋さんの催事で3000円でした。
それを、500円のた○す屋商品券を使って、2500円也(消費税別)


 


背中にひとつ紋「中陰蔦」。
家紋の名前を調べるのに時間かかっちゃったよ(苦笑)見たことあるんだけどなんだったっけーー?みたいな。記憶にあるのは「蔦」(葉脈が入る)ほうでした。
マゼンダピンクとシルバーの羽織紐。

 

 


表地の桐唐草地紋。
表地は多分、正絹じゃないです。ちょっとごわごわした感じがします。
人絹かと思われます。
羽裏はカラフルなお花のプリント。躑躅、牡丹、藤、梅、百合等々。
最初はモスのプリントかと思いましたが、なんかちょっと違う。毛織物の感じがしなかったので、やっぱり人絹かと思います。画像は逆さではなく、縫われたそれが逆さです(笑)
袖丈は58センチほど。
このわたくしでもなんとか着られる身幅でした。

わたくしは近年、マゼンダピンク無地の長羽織が欲しくて欲しくていたのでございました。
それは恐らく脳内に、あすか師匠の姿があったせいだと思うのだけれども、冷静な自分が、「師匠をマネてはあかん」とツッコんでくれました(爆)まあ物理的に不可能な事案だったのでことなきを得ましたが(爆)そもそもアンティークでわたくしサイズを探すのは至難、っつーより絶対に無理(泣)
それとわたくし羽織は裄も袖丈もマイサイズが好きなのです。いっそ地紋が可愛い白生地を手に入れて(とっても安く。これ重要)石下結城をターコイズブルーに染めてもらったように、染め屋さんでマゼンダピンクに染めてもらう???などと、妄想を働かせていたのでした。ただ、思ったような地紋の、お値段激安の白生地が手に入らなかったので、ほぼ諦めておりましたよ。
。。。てな脳内ぐるぐるが基本にあったと思いねえ。
まあこちらのは3000円(商品券使って2500円)だしーー、何とか着られたしーーー、とりあえず、アンティークの長羽織の気分をちょっとだけ味わえればいいか!てな感じです。
商品券がなければ買わなかったかもしれず、商品券の威力は絶大ですな。
さあここからはちょっと愚痴愚痴言いますよ。長文。ぐるぐるの面目躍如ですわよ奥さん。
わたくしもウチの義妹も、たん○屋さんにはあまり縁がありません。何故かといえばずばり、わたくしの感覚では、全体にお値段が高い印象だからです。というか、リサイクル着物に対しての評価査定と売り値の付け方が適正過ぎるがために、掘り出し物がない。。。印象でございます。1万円なら1万円、5万円なら5万円なりの、極々真っ当なお値段が付いている。おーく損で1円スタートで投げ売りされるのとは違いますね。発掘のわくわく感がない、とも言えましょうか。査定が適正っつーことは、お買いものするかたには信頼の証でありましょう。
なので催事にお付き合いしても、
「本加賀友禅のこのレベルの訪問着がこのお値段。。。お安いわ(呉服屋さんで買うより)」
とか、
「本場大島紬の9マルキがこのお値段。。。お安いわ(呉服屋さんで買うより)」
と思うだけなのでした。どんだけ上から目線なのか(爆)どうぞお許しください。
まあしょうがないです。たん○屋さんは査定が適正なので、いいものは決して安くはない。いいものはそれなりのお値段なのでした。そのお値段で買ってマイサイズに仕立て直すとしたら、結果的に馬鹿にならない金額になってしまいます。わたくしは身幅が並みじゃないので、身幅にはこだわりたい。今のところは着物も帯ももう充分揃っているし、お手入れするのも馴染みの着物問屋さんがあるので言えることでもあるのですが(自覚してます)。ちょっとふざけて遊ぶにしても、たん○屋さんのお値段はわたくしにとっては高価過ぎると感じました。ショップ全国展開で、地代や人件費等高額コストを稼ぎ出さなくてはなりません。着物はきちんと洗われて防菌防臭加工も施す、そっちのコストもハンパないでしょう。それらが着物のお値段に反映している。当たり前のことでございます。っつーか何故わたくしが、た◯んす屋さんの会社事情を言い訳しなくちゃならないのでしょうか(爆)
わたくしのごときは、リサイクル着物540円が基準とか言ってるうちは、永遠にたん○屋さんの顧客にはなれそうにありません(笑)
でも上手にお付き合いできれば、店舗も多いしアクセスもラクで、便利であることは確かです。
さて昨年暮れ。
ウチの義妹は新聞折り込み広告で、たん○屋さんの、着物1点につき500円の商品券と引き換えてくれるというのを見ました。新春の催事です。ウチの義妹は、昨年吹き荒れたふでぺんタイフーーーン及び、ステルスタンタン(敬称略)の「お似合いですよ攻撃」のために着物が増えて、もう箪笥に収まらなくなっておりました。そもそもウチの義妹はあまり着物関係のものを処分しないのですけれども(もしかして娘に使えるかもしれないと考えて、とりあえずとっておく)、今回は思い切って、20年くらい持っていたけど多分この先はもう絶対に着ないし娘にも似合わないであろう着物や帯や道行きコート類を引っ張りだしてみたのでした。それは結構な分量でした。
それらをいちどきに、たん○屋さんの商品券にしたらどうかと、考えたのです。もし自分が商品券を使わなくても、商品券ならば他のヒトに譲ることもできます。商品券に引き換えてくれるのは、ひとり5点までで、わたくしと友人★のチカラを借りれば全部で15点が下取りされるのでした。
わたくしたちのアタマにあったのは、期限半年とかいう商品券でした。昨年春、わたくしがやはり10点ほどの着物類を処分したときは、下取りキャンペーンというたん○屋店舗に持ち込んで、トータル5000円分の商品券にできました。そのときウチの義妹に手伝ってもらったのです。わたくしはそうして手にした商品券を全部、友人★に譲ってしまいました。有効に使ってもらえましたよ。
さてそんなつもりで持てる分の着物類を吉祥寺のデパート催事場に持ち込んだのですが。。。嗚呼、失敗しちゃったかもよーーー。
わたくしも義妹も知らなかったのです。もしかしてそれは、たん○屋さんのヘビーユーザー奥さんがたには極々当たり前のことだったのかも知れません。だから折り込み広告にもその旨が書かれてなかった?それとも何処かに書かれていたのをウチの義妹は見逃してしまったのかもしれません。わたくしも確認しなかったのです。
着物を商品券と引き換える下取りは、確かにやってました。ひとり5点までなのも、同じです。でも、この催事で引き換えた商品券はこの催事中にしか使えなくて、それも1点2000円以上のもの1点につき商品券1枚のみ、という決まりだったのでした。
。。。えええ?
ってことは。
もし1万円のものを買っても、500円の商品券は1枚しか使えない。9500円になる、という説明でした。5000円でも、5万円でも、とにかく1点ごとに、商品券は1枚、なのです。
。。。えええーーー。そーなの?でもそれって、何の役にも立たないのでは?
聞いてないよーーー。
どうする?
下取り係のヒトは親切に、この催事では一度にたくさんは使えないから、今回は全部は下取りに出さないほうがいいのでは?と勧めてくれましたが。。。ウチの義妹は、
「重いの持ち帰るのはもう嫌なので、それでいいです」
とほぼヤケクソになって、風呂敷に包んだ着物類を台の上に広げました。この先いつ、半年間有効の商品券に替えてくれる下取りがあるのか知れず、もう要らないと決めた着物がいつまでも家の中にあるのもスッキリしません。他所で売ったとしても苦労と面倒に見合うお金にはならないと思うし。資源ゴミにしてもいいけど、他の何かになったほうがもっといいであろうとも思う。そう、わたくしたちにはニッポンのDNAが深く刻まれているのでした。
そうして義妹とわたくしふたりで10点、5000円分の商品券に引き換えたのでした。
でもね、使えるのは2000円以上で1枚だから!
2000円以上のもの10点買わないと使い切れない!
そもそもそんなに買うものないですよねーーーヽ(´o`;お金もないけどねーーー!
っつー経緯で、わたくしたちは半ばゴミ同然の商品券を、せめて1枚くらいは使おうと努力しました(爆)ウチの義妹は美容襟3000円也を2500円で買い、わたくしは奇跡的に(笑)このアンティーク長羽織を見つけたのでありました。(アンティークコーナーがあって、銘仙が3000円だったり5000円だったり、アンティーク色留袖3万円とか、状態もいろいろでした)
それにしてもこんなに価値のない商品券って初めて(爆)
いやいや納得済みだし、価値をなくしたのは自分たちであるのだけれども(苦笑)
やはり普段からそれなりのユーザーになってないと、お得さがないような気がします。わからないことも多過ぎる。義妹とわたくしは、どうもたん○屋さんとは相性が悪いなーーーと、改めてしみじみしたのでした(^^;)他所さまがたん○屋さんでいいお買いものしてらっさるのを拝見するたびに、ああこのかたはたん○屋女神に愛されているのだなあ、と思う(爆)わたくしなどは特に不遜な態度を見抜かれて、女神に嫌われているのかもしれません(爆)
じゃあウチの義妹は?。。。道連れ!?(爆笑)
誤解しないでいただきたいですが、決してディスってないですよ。ただわたくしたちが不注意なだけ。これはそーいう話なのです。奥さんがたはわたくしたちの轍を踏まないでおくんなせえよ(爆)っつーか普通はこんな無駄なことしないか。
どうぞお得にお買いものしてください。


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html


おかげさまで、ウチの義妹の着物箪笥も、ずいぶんとすっきりできました。着たい着物を取り出しやすいのですわ。やはり着るものですから、状況に応じての見直しは必要ですわね奥さん。


スポンサーサイト



Comment

No title 

てんてんさんとかはすっごく有効活用してますわよねえ。催事によっても使える枚数とかがバラバラなのでしょうな。
ワタクシはそもそもどうかしているサイタマの住人なので、たんす屋さんにはとんと縁がございませんが。
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2019.01/22 17:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

んまぁ、た○す屋さんの金券、そんなことがあるのですね。てんてん親分が見事な着物ロンダリングでカレンブロッソを手に入れてらっさるので、着るに着られない魔窟発掘の羽織や悪趣味な娘の浴衣とかを持ち込んで、と企んでおりましたが、そうはたん○屋が卸さないと言うわけなのですね。でも帯揚げとか帯締めとか小物を増やしたい今日この頃、ましてやこんな素敵な羽織が手に入るなら女神信者なら制服として持っていたい。やっぱり今年はた○す屋ロンダリングデビューを狙う亜雅紗でございます!
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2019.01/23 01:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

素敵な羽織(*´∀`)♪
なかなか難しいんですね商品券も。
ワタクシの燕の夏羽織?(絽ちり)は、た○す屋さんの軒先でハンガーに吊られておりましたわ。←激安
  • posted by U-カリン 
  • URL 
  • 2019.01/23 11:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> あすか師匠(^^)私も、どうかしてるサイタマに行くほうがいいですわ。精神的にも(爆)必要なくなったものをお金にしようとしてはいけないのね
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/24 12:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

utaさま
馬うーまさま
てんてんさん
mii*****さま
kpf*y12*さま
ココさま
ocarinさま
和花さま
コクトーヨーカンさま
jij*k*1114さま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/24 12:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さん(^^)亜雅紗さんにはてんてん親分がついてるから、大丈夫ですよ!羨ましいですわ。ウチもてんてん親分について来てもらえばよかった(爆)ロンダリングには技術が要る(爆)馴染みのない者には敷居が高いですーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/24 12:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

にゃんことにゃん助さま
yud*****さま
すのうさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/24 12:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> U-カリンさん(^^)軒先でいいのが見つかるなら、それが一番いいですわーー。ラッキーな出会いでしたね!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/24 12:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

そういう謎のお得なようでお得でない催事があるんですねぇ。着物や帯は本当に何点かになると重いですし、期待はずれで残念でしたよね。こちらでも、た○す屋さんニ件程、見かけます。あまり個性的でもなく、そんなに私にとっては魅力的なものも無いので通りすぎるだけなのです。アンティークの羽織って羽裏も可愛いし、独特の魅力があります🎵
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2019.01/27 16:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

そうそう。
私もた〇す屋さんで貰った金券は期限付きで使えるものと信じていたらばやっぱりその時の祖の会場のみでしか使えず途方に暮れたんですよね~。
で、大して欲しくもない帯をお金を足して買う羽目になった…。
でもたまさはまなかなか手に入りそうにない素敵な羽織を手に入れられてるじゃありませんか~。
充分元を取っておられると思います。
そりゃ蚊のサイタマの地で手に居られるものと比べちゃうとお高いけどこれは掘り出し物と云っていいのでは?
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2019.01/28 19:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

月涙さまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/28 23:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま(^^)ちゃんと確認してくれたし、1点だけ下取りしてもらって1点だけ買って帰れば良かったんですけどね(^^;)手間ひまがめんどくさい気持ちが湧いてしまった。本当はそんなんではいけないんだと思います。会場にアンティークがあってよかったです。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/28 23:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)ほ~さまも?嗚呼。大きな催事などでは、会場借りるのも経費がかかるし、そのようにして客寄せするんでしょうね。ひとつ学びましたわーー。私が欲しいと思った帯は10万超えだったので、問題外でした(爆)この羽織は正絹じゃないからこのお値段なのだと思いますわ。でもこれが見つかって良かった。券を全部ゴミにするところでした(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/28 23:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

はじめまして。いつも楽しく読ませていただいております。
昨年くらいにここの催事で銀座の交通会館へ行った際は、無料でもらえる1000円クーポンは2000円以上で1人1枚使用可、催事の下取り500円券は催事会場でのみ使用可でしたが、全部合わせて3500円分現金を出さずに購入できました。ルールが変わったのか、まさか店員さんのカン違いということはないですかね⁇
  • posted by バーバララ 
  • URL 
  • 2019.01/30 09:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> バーバララさんご訪問&コメントありがとうございます(^^)
ご心配おかけします(^^;)何人もの店員さんがその旨説明してくれたので、勘違いも間違いもないと思います。交通会館の催事には私も行ったことがあります。催事会場によってローカルルールがあるようですねーー。今回は東急だったから?と思ったりもします。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/31 22:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR