FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

ウチの八雲氏を閉じ込めてしまった(><)

ごきげんよう




タイトル通りですわ奥さん。
ウチの可愛い野次馬ちゃん八雲氏を、着物部屋に4時間近く閉じ込めてしまいました(><)
猫を何処かに閉じ込めてしまうなんて。それに気がつかないなんて。
こんなことはわたくしの人生で初めてです(><)
もう呆けてるんやろか(><)
思えばわたくしが、着物部屋(2階の和室)に用があって入ったとき、八雲氏がついてきて、帯箪笥に飛び乗ったのは見てました。普段は締め切りで自由に入れない部屋ですが、わたくしが着物部屋にいる間は、横開きの扉は開いたままなので、ウチの猫らは出たり入ったり探検を楽しむのです。
用事を済ませて部屋を出るとき、部屋内を見渡すと、もう八雲氏はいなかったので、部屋を出たものと思って閉めました。あとから考えると、そのとき八雲氏は家具のいちばん高いところ(天井近く)に居たようなのです。この高さには八雲氏しか登れません。
そんなこととは思いもよらなかったわたくしは(夫も)、その後は1階リビングでまったりしたり、晩ご飯を作ったり食べたり。。。ふと、飛影王子がキャットタワーのうろに入って寝ているのを見て、「あれ?八雲はどこで寝てるのかな?」てな思いがよぎりました。でも八雲氏も王子も、2階寝室の出窓でくつろいだり、布団の中でぐっすり寝ていることも多々あるので、このときは探しませんでした。このとき探していれば、閉じ込め時間は半分になったと思われます。
ウチの夫が2階の仕事部屋に用ができて、階段を上がると、何処からか、鳴き声がする。。。もうずっと鳴き続けて枯れ果てた声で、何処で鳴いているのかわからなくて、寝室のクローゼット、仕事部屋のクローゼット、他、収納という収納を開けて探して、ようやく着物部屋に至ったのでした。
ずっと1階キッチンやらリビングにいたわたくしなど、何も聞こえませんでしたよ。
オーマイガッッッ



わたくしが着物部屋に入った時間を思い返すと、もう4時間近く経っていたのでした。
オーマイガッッッッッ






八雲氏は、閉じ込められた約4時間を、頑張って頑張って闘ったようです。
鳴いても叫んでも誰も来ない。なんとか脱出しようと、横開きの扉(着物部屋側はふすま)を爪で引っ掻きまくり、扉がどうしても開かないとわかると、次は窓から外に出られないか考えたのでしょう、腰高窓の障子が開けられ、更に窓の鍵が掛かっているのを開けようとしたのかその辺りで苦戦したようで、八雲氏が出入りできる大きさに障子紙が破られていました。
この障子紙は普通の紙ではなくて、イマドキよくあるプラ製の破れにくいものです。八雲氏がここを破るのは大変だったと思われます。肝心の窓ガラスの鍵は防犯ストッパーがかかっているので、猫には開けられません。雨戸も半分以上閉めたままでした。外に出られない仕様で良かった!!!
たったひとり暖房もない部屋に閉じ込められたので、さぞや寒かったはず。先日整理した押し入れ収納の着物の上で寝た形跡がありました(押し入れの扉は取り外してある)。着物の上なら少しは暖かかったのかしら?(><)何しろ着物部屋には、他に着物箪笥以外、本当に何もないのです。
ウチの夫に抱かれてやっとリビングに帰還できた八雲氏の身体は、ひんやり冷たくて涙を誘いました。
「おっ母さんおいら淋しかったよーーー」
八雲氏は、わたくしのセーターに爪を掛けてひしっとしがみつきました。
すぴすぴすぴ。
泣いてる。
しっかと抱きついてなでなでをねだり、お腹すいてるのでがつがつ食べて、また抱っこをねだり(普段は抱っこあまり好きじゃない)、わたくしが席を立つとトイレにもお風呂にも喉をごろごろ爆音鳴らしてついて回り、そんな姿を見て飛影王子がヤキモチを妬きます。もうひとり置き去りにされるのは嫌、閉じ込められるのは嫌、淋しいのは嫌、寒いのも嫌、お腹すいたのも嫌だった、いろいろな感情が、決しておっ母さんから離れちゃなんねえと、行動させるのでありましょうか。いや申し訳ないおまえさんをツラく淋しくさせた張本人は、このおっ母さんであるのだけれどもっっっ

ああ猫の一途さは莫迦で、切なく可愛いっっっ



っつーか、本当にすまないっっっっ



猫の時間軸を人間に当てはめたら、丸半日くらい閉じ込められた感覚でしょうか。想像すると、なんて酷なことをしたものよ、としみじみ思う。お腹減ったよねえ。寒かったよねえ。よくトイレ我慢できたな。八雲氏は腎臓や膀胱が弱いので、しばらくは要注意用観察です。
その後は、わたくしが着物部屋に入っても、八雲氏は警戒して着物部屋には入りません。結界があるがごとく、慎重に部屋のまえで待ちます。小さい脳みそでいっぱい考えてる。八雲氏は危機管理能力が高い利口な猫なのです(でも閉じ込められちゃうけど^^;)。
わたくしはウチの猫らを危険な目に合わせないように、身もココロも引き締めなくてはなりませんわ。呆けてる場合じゃないですよね。
正月早々先日の我が家の事件でした。




いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html



スポンサーサイト



Comment

No title 

たまさん、こんばんは
それでも気づけて良かったですね、じゃあっくまさん、グッジョブ
ニャンコは叱られると思うのか気配を消し姿を隠すので、大騒動で探すことがあります。八雲氏がそこまでやってたとすると、かなり追い詰められてたに違いないですね~あぁ無事で良かった(猫もお着物も)
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2019.01/22 01:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

八雲氏、偉かったねぇ。一生懸命出ようと頑張った跡が痛々しい。ショックで着物の上でトイレしなかったのも立派!!ここはお母さんの大事な部屋だからしちゃいけないって我慢し続けたんでしょうね。猫ちゃんは身軽であれっ?と思うような所まで音もたてず移動してたりするので油断できませんね。

うちのお馬鹿娘は反対に5歳位までショッピングモールに行くとおもちゃ売り場やゲームコーナーにすっ飛んで行って行方不明になること、しばしば。しかし罰はてきめん当たるが早い。ある日跡を追ってたワタクシが激しい腹痛に襲われ、トイレに閉じ籠りになってしまったのです。しばらくすると「○○ちゃんのお母様」と店内放送。でもワタクシ激痛で便器から立ち上がれもせず、携帯の入ったバッグは遥か上の金具にかけてあるので電話もかけられない。三回位店内放送がかかった所で這うようにして指定場所までたどり着いた時には娘は涙と鼻水の洪水、店員さんは「マジで置いて帰ったんじゃ…」と思い始めた所でした。それから二度と娘は勝手に走り回ることもなくなり買い物時間が半分になりましたわ。可哀想どころかザマミロと思ったものです。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2019.01/22 08:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

初めまして。いつも楽しく拝見しています。
ああ、今回は涙無しでは見られないお話でした
無事ご帰還されて何よりです(;ω;)
八雲氏とたまさんの愛情の深さを感じて涙が止まりません。
なんと可愛い可愛い八雲氏。
そして反省して愛が深まっているたまさん。
良いなぁ。こういう関係。。
うちのバカ息子は猫そっくりだ、、と思っておりましたが(←失言)猫様の方がなんて情が深い事でしょうか。

こらからも笑いも涙も出てしまう記事楽しみにしております^ ^
  • posted by 馬うーまぁ 
  • URL 
  • 2019.01/22 13:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

昔 それぞれにそれなりの辛酸をなめた友人と「幸せの定義について」語り合ったのですが「寒くないことと お腹の空いてないこと」これに尽きようと意見が一致しましたわ‥
八雲氏 がんばったねえ😂 ああ愛しや‥
猫あるあるとはいえ たまさんにも思いがけないご心労でしたね
八雲氏 これに懲りずに素泊まり宿やくもに泊まった時は部屋に来ておくれよ~😂
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2019.01/22 20:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんにちは(^^)ウチはどこのドアも猫が通るようにちょっと開けてあるのです。和室以外は!よりによってですわ。それと、小さい狭い家だから物音は全部筒抜けと思ってましたが、そうでもないことも判明しました。今後人間もトシをとるし、気をつけないといけない点ですね。倒れてうめいていても、聞こえない!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/24 11:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さん(^^)うっっっお嬢さんてば(爆)っつーかそのタイミングでお腹壊すって、亜雅紗さんこそなんのネタですか(爆)幼児好きの変態がいなくてよござんした。小さいコが迷子になったらアブナいのよ、小さいうちに学べて良かった!
さすがに障子紙は張り替えないといけませんな。派手にやってくれました(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/24 11:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 馬うーまぁさま(^^)ご訪問&コメントありがとうございます。
猫はヒト語をしゃべらないので、たまに何を考えているか知りたいときがありますが、こういうことがあるとしゃべれなくて良かったと(爆)さぞや罵られるだろうなあ(爆)
これからもどうぞ宜しくお願いします。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/24 11:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ocarinさま
utaさま
コクトーヨーカンさま
mii*****さま
芹香さま
ココさま
ざくろさま
kpf*y12*さま
すのうさま
梨 Rinさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/24 11:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん(^^)私は、こんな極小住宅なのに、物音筒抜けと思っていたのに、ドアが閉まっていると猫の叫び声すら聞こえないのが驚きでしたーー!ショックですね。気をつけないといけません。
幸せの定義…非常に納得でございます。私はそこに「清潔」も入れたいですが、清潔は案外贅沢だったりします。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/24 12:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

yud*****さま
こだまんさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/24 12:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

まぁーなんて事でしょう😭でも、これからは大丈夫ですよね?猫と暮らし始めの時はたくさん失敗があって、もう随分慣れて来るとお互いに大丈夫ー。なんて思ってる時に落とし穴があるんですよねー。あー四時間でまだ良かった😅八雲氏も王子も決して閉じ込められないように。そして外にも飛び出さないように。危険な物を飲み込まないように。たまには慎重になる良い機会だったのかもです🎵猫にぴったり付いて来られるなんて幸せ~😻
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2019.01/27 15:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

いや~~ん。
八雲氏。さぞや心細かったでしょうね。
その後の甘えっぷりが可愛くてたまりませんわ
なんか切なくって関係ないけど黒ぼんを抱きしめちゃいました。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2019.01/28 19:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま(^^)本当に、油断するなという、カミサマの思し召しだったのかと思ったりして(^^;)八雲氏は血尿も出さないし元気にやってます。良かったです。ウチに来てくれて丸7年、この可愛いコを長生きさせて頑張りますよーー。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/28 23:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)そーなんですよーー可愛くて可愛くて(←親馬鹿)この一瞬こそが大事なのだと、噛み締めております。ヒトも犬も猫も、今が一番大事ですよね。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2019.01/28 23:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR