FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

菊の柄が入った名古屋帯をシーズンのうちに締めないと、焦る。

ごきげんよう





先月の連休中、ふでぺんさんにお会いしたときの着物。





枝葉柄の本場奄美大島紬。
泥染め、9マルキ。
20代のときに購入しているので、元の八掛は濃いえんじ色でした。いいトシぶっこいてからは身幅も合わなくなってしまい、着たいとき着られないのがストレスになりました。
身幅出しと八掛直しがセットになった京都の悉皆屋さんのキャンペーンを、他所さまのブログで知りました(わたくしがまだ自分ではブログを書いてないころ。10年くらい前?本当に助かった!わたくしもあのときのあのかたのような、ヒトサマの役に立つこと、書けるといいんだけれども。しょーもないことばかりですまない。謝っとく)。できるとき直しておかないと、逆にもったいないことになるよ自分?と、思い切って、当時はそれが初めてのネットでのやりとりで、若干緊張しましたが、綺麗に仕上げてもらいました。八掛の色味はあらかじめ、印刷用色見本を着物につけて発送しています。極力近い色(紙に印刷の色見本と、正絹に染めた色味は、若干違う)を探してもらえました。言葉でのやりとりよりも確実だと思います。
八掛はくすんだ青みのあるグリーン。
わたくしには、身幅がマイサイズってちょー重要。ああちなみに、若いときのサイズまで痩せるという選択肢はありませんでした(爆)
青磁色ちりめん地に手描き友禅の九寸名古屋帯。
わたくしは元々、季節が限定されるものはあまり持ってないのです。季節のものを纏うのが着物の愉しみ…とは理解しておりますけれども、わたくしの性格上、着たいとき着られないのは逆に嫌かも???てな訳で、今でもなるべく季節限定柄は避ける傾向にあります。まあこのようなことは、個人の好み&資質の問題ですれば(苦笑)わたくしには着物の柄で季節を愛でる資質がイマイチなんでしょう(爆)
現在は着物を着る頻度が昔に比べると格段に増えたので、季節限定があってもそれなりに消化できると思うのですが、やっぱり追われるのは苦手です。この帯も、よくよく見ればおめでたい柄ゆきで、まるで秋って訳でもないんですけどねーーー、ちりめんの地が冬らしく感じるし、やはり自分では11月から1月いっぱいくらいまで、と決めてるとこあります。でも現実には、12月はクリスマスもので忙しいし、1月は柔らかもの月間だったりして、この帯の出番はあまり巡って来ません。この時期に使わないとまた1年待つのです。ああツライっっっ(爆)
なので今回は時期的にいい機会じゃね?と考えて、登場させたんですわ。
とにかく帯ありき、なので、手持ちの大島紬に載せてみるんですけれども、泥大島なぞ同じような色ばかりですのに、柄の入りかたや柄の大きさとか無地場などの違いで、不思議と合うのと合わないのが出るのです。深い。わたくしが本場大島紬ばかり着るのもそういう微妙さのせいじゃないかと思ってるんですけど(苦笑)
柿色×茶鼠色七宝地紋の帯揚げ。
江戸紫色の冠組帯〆。



 



着物の下のしつらえは、木綿さらし&木綿すててこ。
ピンク色地にグレイの猫柄長襦袢。ポリエステル。ふりふ。
しもふりブルー地に猫柄たびっくす。



 


辻が花風横段柄の長羽織。
小紋反物から仕立てたもの。
以前はおーく損で、反物ばかりをひどく安く扱う関西の業者さんがありましてねーー。廃業するかして在庫品を整理するとかではなくて、新しいもの、デッドストックでも状態の良いものばかり扱ってましたよ。わたくしもちょくちょく覗いておりました。大抵はいいお値段がついて落札されていくので、ちぇーーーーっっと思いながらも納得、というか。3・4年まえからあまり見掛けなくなって、最近はわたくしのほうもおーく損から遠ざかっているので、ご縁もなく、何やらわたくしの中でも、ひとつの時代が終わった感がありますわ。ってかまだ営業してらしたら済まない(してるだろうよ。笑)
羽織丈は100センチ。わたくしの羽織丈は、100センチと95センチに作り分けています。100センチは、椅子に腰掛けて、羽織の裾が床につかない長さ。95センチはだいたいわたくしの膝裏くらいです。表地の色柄で決めています。
羽裏は濃紺地に鞠と猫柄。京都の業者さんで、長襦袢地を切り売りしてくれます。丸々1反買うほうが金額的にはおトクですが、余っても困るので、羽裏分ギリギリだけ購入します。わたくしにはこの方法はとても合ってました。この長羽織は、12月いっぱいまで着る柄として愛用しております。
柿色ぼかしの羽織紐。女中(めちゅう)という、長さが通常より長いもの。蝶々結びが好きなんだよ。



 


ひめ吉さんちの刺繍半襟『江戸菊』
「とにかく季節っぽい柄を身に付けましょうコーデ」菊柄編、でした。
ああ秋らしいわー(←自己満足の極み)
初めましてのヒトと会うので、さすがにちゃんと化粧しましたよ(笑)

いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html





スポンサーサイト



Comment

No title 

亜雅紗

女中と書いて「めちゅう」と読むのですか!何やら由緒ありげな読み方ですね。体に綺麗に沿った紬に帯や長羽織で華やかさを出されるたま様らしいコーデステキです。

てんてん師匠の着物のためのお化粧講座?でワタクシも丁寧に眉毛揃えようとしてハサミで挟んで血が出ちゃいました。でも久しぶりに真面目に眉毛描いて生まれて初めてアイラインも引いて紅筆で口紅描いたらなんかちょっぴり顔が引き締まった…かもしれない。目の下の隈には少し前から、隈に沿って濃いオレンジの口紅をポツポツ指で塗ってコンシーラーを上から優しく叩き込むようにしたらちっとはマシになったと思います。気になる方はお試し下さい。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2018.12/05 20:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

わー、この羽裏! これぞ、おしゃれですね。裏返しても着たい位です。
たまさんの大島紬にピンク系のコーディネート、絶妙で、やはり絵を描く方の素敵なバランスですね。
  • posted by かしわ 
  • URL 
  • 2018.12/05 22:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

柄 on 柄のめっちゃ上級コーデ!
アタクシにはハードル高杉晋作で中々手を出せない‥
こういうのをサラッと着られるところがやっぱりスゴい
しかも羽裏にヤラレたああーーー!!
やっぱり3日くらいじゃ足りないわっっっ!
近所に住み着いて たまさんが着物着る度激写しに行ってコーデ虎の巻を作りたいわあ‥

羽織紐の蝶々結びが なんとも言えないふんわりした優しげモードをトッピングしてますわ
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2018.12/05 22:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんばんは
羽織紐が蝶々結びだったのは気づいてましたが、羽裏がネコだったとは~~~ 絞りと辻が花にビビッと来てるんで羽織の柄も色も超可愛くて素敵でした~。帯もちゃんと見せてもらえば良かったなー、菊コーデやったんですね~。嬉しいのと緊張で思考がまとまらなかったんですわ。失敗失敗。次回は寝間着みたいなお着物ではなく、ワタクシもそれなりに着飾りますわ
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2018.12/06 00:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

大島の柄がくっきりしてまた素敵な帯が良く合ってますね!
菊がちょっと覗き気味に置かれて、本当に憎い配置、手描き友禅。渋めの帯揚げもカッコ良い。
前柄も良い感じです。お太鼓の上部、まあるい線が綺麗。中々出来ません。
また羽織の花柄ピンク系に蝶々結びがウキウキします。
  • posted by 三匹のはは 
  • URL 
  • 2018.12/06 16:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さん(^^)げっっ眉カットハサミで皮膚を!?血ぃ出た!?怖いです(><)私も眉カットハサミは持ってますが、怖くて上手く使えないんです。毛抜きもやってみたけど、痛いの駄目です(><)仕方ないからこまめにカミソリで整えてますわ。顔のパーツの中で、眉毛って、かなり重要ですよねーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.12/07 13:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> かしわさま(^^)お褒めいただいて嬉しーーーい(^^)/
羽織ものが楽しめる時期は大好きです。着物って重ねる醍醐味がありますよね。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.12/07 13:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん(^^)またこちらにいらしたときは、着せ替えごっこして遊びましょう(^^)/私はまだてんてんさんにお似合いなものを知り尽くしてない。もっともっと知りたいですもん。てんてんさんの箪笥も拝見できるといいな!(柴わんこに吠えられながら。爆)きっと楽しいよねーー!
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.12/07 13:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

utaさま
keitaさま
mii*****さま
すのうさま
梨 Rinさま
wakoさま
ざくろさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.12/07 13:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんにちは(^^)私はまるで自己満足の極みでした!袖を通して満足っつーか。次は忘れずにぐいぐい自慢します(爆)
今回は、奇しくもウチの義妹と姉妹のようだとのお声もあったことだし…色味って重要ですね!今度お会いするときには、どういう傾向か?打ち合わせしましょうぜ(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.12/07 13:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 三匹のははさま(^^)お褒めいただいて嬉しいですーー。いつも100均手ぬぐい帯だから(苦笑)たまにはおとっときも使わないと(笑)でもおとっとき帯は使うまでハードルが高いのです。小心者かもしれません(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.12/07 13:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

jij*k*1114さま
yud*****さま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.12/07 13:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

綺麗な色の帯ですよねえ。前に拝見した時にもそう思ったけど。
やっぱり良いものは良いんですねえ。って何を云ってるんだか。
そういや私、小さい柄がみっしりで華やかな羽織が欲しい!と思ったのはたまさまの羽織を見てからだったんでした。
結局自分が手にしたのは華やかな感じではありませんでしたが
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2018.12/07 17:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

なな吉です。
ご無沙汰してます。札幌もすっかり雪景色です。
昨日の深夜久しぶりに大きな地震がありました。

さすがマイサイズで整えたコーデは着姿がすっきりとして素敵ですねえ。羽織の長さも乳の位置もばっちり!
友禅の帯、ちらっと羽織の間からのぞいた綺麗な色がコーデをぐっと引き締めているように思います。
羽織紐、私も女中が好きです~
あまり売っていない(売っていても高い)のが残念ですけど。
そうそうコロボの私のベスト羽織丈は83センチと長羽織丈は92センチです。笑
  • posted by ohi*u*iya 
  • URL 
  • 2018.12/09 15:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)この帯は、地色が好きです。色褪せやすい色だそうで、毎年戦々恐々として取り出します(笑)
長着では絶対着ないであろう色柄が、何故か羽織だと平気なんですよねーー。長着の地味さを羽織で補ってる感(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.12/10 14:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

なな吉さま(^^)もうすっかり雪景色なんですね(ゆっち先輩からご自宅まえの積雪具合を知らせていただいてる)寒そう(^^;)
そうなんですよいつもお願いしてる着物問屋さんでも最近女中が入らない。生産が少ないんでしょうか。
さすがコロポックル、アンティークサイズ(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.12/10 14:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR