FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

ふでぺんさんとランチしました(ランチ画像なし。爆)

ごきげんよう




奥さん、我が家に、タイフーーーンが吹き荒れるようになったのは、いつからでしたっけね。。。
そう、あれはまだ、初夏の日射しがさすまえのことでしたよ。。。
(BGMは『人間の証明』@ジョー山中で宜しく)

っつー訳でね奥さん、わたくしはようやっと、念願かなって、タイフーーーンの出どころふでぺんさんと、対決したんでした(爆笑)
11月後半の3連休、とても良く晴れた日。
そのつい3日ほどまえにも、ふでぺん木枯らしが吹き荒れたところです。
わたくしは、ウチの義妹を連れて行くと決めていました。
「え、ワタシも?行っていいの?」
「もちろんよーーー。アナタが行かなくて、誰が行くの?」
「そういえばそうね。わかったわ、願ったり叶ったりよっっっ」
と、鼻息も荒い(笑)
そう、元はと言えば、ふでぺんさんが、
「着物を処分したいのですが、義妹さんに如何ですか?」
と問い合わせくだすったのが最初です。
ここ2・3年、ウチの義妹も自分で着物を着付けして、自由にお出掛けできるようになっていました。自在に着られるようになると着物を着る頻度も増えます。すると行く先々で褒められたりする。いいトシぶっこいた義妹としても、褒められれば嬉しいのです。張り合いにもなる。そうしてなお一層、着物でお出掛けする機会が増えるのでした。
すると今度は、手持ちの着物の枚数が少ないのが、気になるようになります。ウチの義妹は夏1本その他の季節1本(番長帯)、合わせて2本の帯で着物生活を回しておりますので(帯を買えよ、と思うでしょう奥さん?帯は、ないわけじゃないの。ウチの義妹は帯を替えてコーディネートするのが苦手なんだと思う)、着物を替え小物を替えてもコーディネートの幅に限界が出てきた。
誰が見てる訳じゃなくたって、あれこれ工夫しおされしたいのがオンナココロでございますれば。
義妹の場合は、着物の数を多少増やしてもいいかもね。。。と思えたのでした。
なのでふでぺんさんには、
「義妹が欲しいと申してますので、どうぞお送りください」
とお返事しました。
その挙げ句が、じゃねえ、おかげであの、ふでぺんタイフーーーンなのでございます。(
こちら
ふでぺんさんは、ちょっと増え過ぎちゃったかもよ~?な着物を、若干整理したかっただけでありましょうが、おかげでわたくしの格好の餌食、じゃねえ、ネタになり、いつまでも伝説として語り継がれる羽目になったのです。素晴らしいなあ(笑)
その後もプチタイフーーーンが吹き、関東平野には未だ吹かないはずの木枯らしまで吹いた。どれもこれも元は、
「義妹さんに似合いそうなものがあるのですが。。。如何ですか?」
とのお申し出に対して、義妹が、欲しがったから!!!
なので、ご本人に会えるならば、何より誰より、恩恵を蒙ったウチの義妹が、直接お礼すべきでありましょう。








当日は新宿伊勢丹で待ち合わせ。
初めましてのご挨拶。
そう、わたくしたちは、ネット上でのお付き合いは比較的長いですが、リアルに会うのはこれが初めてなのです。今年のわたくしは「人に会う」トシ回りなので、こういう機会を逃してはなりません。
初めてお会いするけど、やっぱり何だか、知らないヒトのような気がしません。
不思議ですねーーー(^^)
祝日でヒトが多く、予定していた(くせに予約はしてない)場所はちょっと混んでいたので、急遽別のところでランチです。遠来のお客さまと会うのに、このユルさはどうよ。
んで、食べたもの画像がいっこもないっす(爆)
イタリアンだった、とだけ言っときましょうか。
ランチのあと、ご一緒に記念画像を撮りたかったので、伊勢丹に戻りました。
ここの階段の照明はわりといいのよ奥さん。色の発色もほどよく、背景も邪魔にならない。
トイレのあるほうの階段じゃないですよ。あちらは照明が暗いのです。
そして、店内は激混みなのに、この階段には、誰も来ない!!!(←重要。笑)








ふでぺんさんの着物詳細はふでぺんさんのブログでどうぞ。
羽織ものを脱いで、帯付きでの画像を撮らなかった(撮り忘れた!)のが痛恨の極みです(><)
話が楽しくて夢中になってしまい、こういう画像撮ったりがおろそかになっちゃうんですよねーーー。
ふでぺんさんは、半襟はひめ吉さんちの『柿』、帯も柿の柄だったというのに、わたくしは詳細をいっこも撮ってないの。まあ内心、このかたもブロガーさんだから、ウチの義妹と違ってご自分の着たものはご自分で解説できる、だろう、という甘えもございました。申し訳ない(><)
着物もちょっと変わっていて、コーデュロイ生地でしたわ。生成り色のコーデュロイ生地にくすみ緑やくすみピンクの水玉柄。ああ、生地のアップ画像が必要ですね。
プレタの木綿着物は、洗うとどうなるか気になります。ふでぺんさんには是非検証して欲しい。
義妹の着物は、ふでぺんさんからいただいた訪問着です。コーディネート詳細は後日。
あれほどたくさんの着物をくだすったふでぺんさんに、ウチの義妹がどういう感じなのか、着てる姿をリアルで見てもらいたかったのです。









そうしてわたくしたちはまた場所を変え、新宿丸井アネックスの豆千代モダンさんで遊び、各自360円のお買いものしたり、なでしこを流したり。
その後はまた、ゆっくりと座ってお茶しておしゃべりです。
ふでぺんさんはおっさった。
「先日の荷物には入れませんでしたが…着物に合わせていた帯もあるんです。それと、他にもお似合いになりそうな着物があるんですけれど」
ふでぺんさんが何故、こんなに、タイプの様々な着物をたくさん揃えているかといえば、会社の女子たちに着せたり(数人いる)、ご自身のご家族写真を撮るときに着る(お嬢さんがふたりいる)などと、着せる相手がたくさんいるから。
ただしやはり毎年写真に残ると、同じものをそう何回も着せられないというジレンマも出てきます。
そういうのはやっぱり回転させないとねーーー。
お話を伺うと、ふでぺんさんのお気持ちはよーーーくわかります。
でもウチの義妹も、手持ちの着物の数がおかげさまで格段に増えて、収納にアタマを悩ますようになってきました。彼女が今、使っている着物用の桐箪笥は、蝶番が外れて、引き出しが壊れているのですが、しばらくだましだまし使っておりました。でもこのようにイッキに着物が増えたおかげで収納がキビシくなって参りました。ほんの昨冬、いやこの春にも、着るものが少ないと嘆いたのが嘘のようです。
新しい箪笥に買い替えたほうがいいんじゃね???とは思いつつも、まあそういうことにはすぐには着手しにくいものですわ(^^;)
着物はいろいろと欲しいけど、仕舞うところがなーーーい!!!
という訳で、義妹は到頭、
「おかげさまで、もう充分ちょうだいしましたので、どうぞ他のかたにお譲りください!」
と、ふでぺんさんに対して、深くアタマを下げました。
「着っきれんばい。。。」(父親が熊本人なので、幼いときから刷り込まれた言葉が、ふと口をつく)
そう、まさかの敗北宣言ですわっっっっっ(爆笑)
これでもし収納場所に余裕があったら、まだまだいただけたのでありましょうな(笑)それにウチの義妹には、このような着物の増え方(似合うだろうと選んでいただく)は、とてもとても性に合っていたのです。
チカラ及ばず、残念ですね。
余力があればまたお願いしたいでしょうが。。。
ホントにねえ。2・3回着て(着せて)気が済んで役目が終わったらしいたくさんの着物もおありでしょう。それらを抱えていても死蔵するだけですし、そっちのほうがもったいないし、管理も大変でありましょうし。。。とはいえ業者に手放せば二束三文、どうせならば好きなかたに譲りたいと思うお気持ちはよくわかりますわ。
悩ましいですよねーーー。
着物は天下の回りもの。これからもいい行き先が見つかるよう、陰ながら応援します。っつーか、陰なんかいっっっ、などと自分ツッコミしちゃうんですけど、現実にはわたくしはまったく顔が広くなくて(異常に狭い。友だちもいない。爆)着物を着るリアル知り合いはほとんどございませんのよ。。。(ブロ友さん以外は…^_^;)あまりお役に立てなくて本当に申し訳ないですわ。
でもまたフロリダも真っ青なタイフーーーーンを吹き荒らしたくなったら、(伝説を上書きする覚悟で)事前にコース(上陸情報とか、中心のヘクトパスカルとか。笑)を教えていただけるとありがたいです。何しろ心構えが違いますので。そこんとこお手柔らかにお願いする次第であります。

11月の日が暮れるのは早いです。
すっかり暗くなった夕方、お別れしました。それぞれ家族と晩ご飯なのですわ。
また東京にいらしたときランチするお約束です。
とても楽しい1日でした。


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html









スポンサーサイト



Comment

No title 

ジョー山中にチャイ吹いたっ‥!
まさかブログ記事の冒頭にストウハのくだりがぶっ込まれてるなんて‥

ああ‥ タイフーンの後に台風の目のお方がいらっしゃるとは
今年後半の濃さがハンパないっすね‥😅

タイフーンふでぺんさんと義妹さんのお召し物 色がリンクして姉妹コーデっぽい感じですわ

そうそう 事前情報 特にヘクトパスカルの数値は重要ですわよね
備えあれば憂いなし(ちょっと違うか?)
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2018.12/04 16:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

こんばんは、
またまたブロ友さんとのご対面(羨ましい💕)
ふでぺんさんの赤い羽織?もとっても可愛らしいですね。
妹さんもとっても良くお似合いです。
たまさんの羽織の季節がきましたね、毎年たまさんの長羽織を見るたびに羨ましいと思うのですが着こなす自信が無い😖

私の持っている木綿着物は全てプレタなのですが今まで洗って縮んだ事はないと思います。
(きっちり測った訳ではありませんが着て縮んだとは感じません)
さすがに水通ししているのかしら?
  • posted by 梨 Rin 
  • URL 
  • 2018.12/04 17:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

一度書いたのに投稿エラー😢

てんてんさんと同じように義妹様とふでペン様のツーショットに姉妹のような雰囲気。
ふでペン様の赤いニット?可愛らしい!
たまさんはともかく(??)義妹様着姿、馴染んでお綺麗です!
お父さんが熊本? 一気に親近感!私は熊本県人ですから😄
  • posted by 三匹のはは 
  • URL 
  • 2018.12/04 20:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

義妹様の帯が番長じゃない!!…って我ながら最初に食いつく所がそこかーい?ですがお相変わらず美しいです!

たま様もふでぺん様も羽織ものが良いわ❤️たま様の長羽織華やかですねぇ。いつお召しになってらしたかしら?ふでぺん様のはニット?鮮やかな赤がお似合いです。

たま様、さすがですわ。サバクトビバッタはアフリカの人々の畑を食べ尽くす害虫です。んでもって作者はブロガーでその道では(どの道だろう?)有名な方だそうです。文章がこなれて読みやすい!大学の先生方の本って自分が教える学生に売りつけるだけだから文章が下手!読ませる技術をこの作者から学ぶべきだと思います。教授連の本なんて単位取ったら二度と読みたくなくて全て売り飛ばしてますもの。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2018.12/04 23:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんばんは
人間の証明、ウケルー。その節(節がありすぎてどの節か解らんなってますが)はありがとうございました。実際お目にかかり、義妹さんにお譲りしたのが間違いではなかったことが証明されました、安堵ですわ~。いずれ箪笥を買い換えられることを期待してお待ちしております。

そぅそぅ何度も着たいお気に入りもありまして、ちゃんと保管しております。化繊のお着物も柄の好みも定着して来て、あれもこれもに手を出す時期は過ぎたかと思います。でも数は増える。着物ブロガーの皆様にご協力をお願いする時はさほど先ではないと思いますので、奥様方、よろしくなのです
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2018.12/05 05:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私も皆さん同様ふでぺんさんと義妹さんが姉妹みたいだと思いましたよ。
色合いが似ていると全体の雰囲気も似ているように感じてしまうものなんですね~。
「着っきれんばい」ってなんだかその一言にいろんな思いが詰まっているようで好いですね。
私も収納が破綻しているのでぼちぼち整理せねば。ですわ。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2018.12/05 16:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんばんは。
皆さん、着ているタイプは違うけど、着物が好きで着ている雰囲気が伝わってきますね。こういうお姿を見ていると、着物歴が浅い私も色々な着こなしを楽しんでみたくなります。
タイフーンや木枯らしの記事も楽しく読ませていただきました(笑)
ふでぺんさんが公募?された際には手を挙げたいです!
そよ風程度で(笑)
  • posted by かしわ 
  • URL 
  • 2018.12/05 21:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん(^^)マジで今年は、人生における盛大な祭り状態ですわ!すげー(爆)
さらっと「ストウハ」が出てくるあたり、素晴らしいですわーー。やっぱりてんてんさんは友だちよww角川映画、おもしろかったですね(笑)
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.12/07 12:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 梨 Rinさん(^^)ふでぺんさんの赤い上着、カジュアルな着物に合わせて初おろしだそうですよ。袖が邪魔にならなくて、室内で着るにもいいと思いました!
プレタの木綿で縮まないとな。水通ししてあるのなら元がお高いんだと思うな。安物はがっつり縮みますよ(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.12/07 12:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 三匹のははさま(^^)色味のせいかな?お顔は全然違うタイプだったので、言われるまで似てるとは思いませんでしたーー。
ウチの夫と義妹は、熊本県人と江戸っ子のハイブリットですーー。家庭内にまるで違う価値観が共存していた(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.12/07 12:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さん(^^)訪問着に染め帯の番長は、やっぱりそぐわなかったのでございます。だから義妹は袋帯を欲しがった。その顛末は後日アップしますね!
ああ確かにーー。試験で何ページが出ると言われたらそこだけ覚えて、単位取ったらさっさと売り払いました。でも言うのよ、古本屋で売ってたら自分の商売があがったりだから、捨ててもいいからできれば売るなと(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.12/07 12:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

utaさま
keitaさま
kawaiikurisuさま
和花さま
すのうさま
mii*****さま
yud*****さま
ココさま
aoi*****さま
宮本祐樹さま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.12/07 12:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんにちは(^^)
さらりとタイフーーーンの予告なさいましたね(爆)ああでも、お会いして状況もわかりましたし、できる限りお手伝いしますわーー。
着物談義も楽しかったです。またランチしましょうね!
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.12/07 12:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)ふたりは、お顔や雰囲気はまるで違うタイプだったので、似てると言われて驚きました。色味の印象って大きいですね!
「着っきれんばい」?方言には微妙な含みがありますよねーー。言われるたびに笑います(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.12/07 12:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

さのっちさんナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.12/11 22:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR