FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

お茶会の裏方!友人★の色無地。

ごきげんよう


からりと晴れた秋らしいお天気が続く@首都圏西部。

もう10日ほど前になってしまいましたが、東京・護国寺で開催された表千家の秋のお茶会。
最終話になります。
わたくしの友人★は、またもや水屋のお手伝いに駆り出されていたのでありました。
伸び伸びとお客さまができない友人★(^^;)難儀やのう。
数々の準備のために、裏方が護国寺に入るのは早朝です。
友人★は旦那さまを無理矢理繰り出して、まだ陽が登る前からわたくし宅へ。以前ならばお互いの住まいは徒歩5分圏内で、着付けをするほうもされるほうも簡単で気楽でしたが、今は電車に乗る距離です。もちろん友人★もまったくひとりで着られない訳ではありません。お客さまであれば、自装した姿で出向けるのです。でも裏方でがっつり1日中立ち働くためには、安心が欲しい。ヒトの手でしっかり二重太鼓を結んでもらって、安心して備えたいのでございます。重いものを持ち、立ち働き、あるときは這いつくばり、汚れ仕事を厭わない友人★は、とってもいい裏方(爆)最後には本当にヨレヨレになってしまうのだけれども、それは1日働いた証です。もし最初から何処か、ちょこっとでも着付けで気になるとことがあったりすると、気が散って、落ち着いて水屋ができません。ヘンなミスして何ごとかあっちゃなんねえ。他装着付けは、そのような友人★の「お守り」なのでした。




山吹色の色無地。
ひとつ紋付きの色無地は、お茶事で裏方の水屋仕事を担う友人★にとって、仕事着と同義です。友人★にも若いときに反物から仕立てた色無地もありましたけれども、何度も水をくぐってすっかり歴戦の勇姿、もういい加減見飽きたというか着飽きたというか、何年か前にお役御免にして、まだお茶に入門したてだった同じ社中の若いかたに、気負わずに着られる色無地として譲ったのでした。
その後はわたくしがおーく損(@ほあかばりきるま。氏)で色やサイズが合いそうなブツを落札して、友人★の次なる仕事着にしてもらっていたのです。
今回のこの黄色いのもその一環で、新宿京王デパート今昔きもの市で、1080円(税込み)だったので飛びついたもの。わたくしからのクリスマスプレゼントにした(笑)あまり生地は厚くないし、地紋もおとなしめ、元々リーズナブル系統の色無地だと思われましたが、共八掛でしつけ糸がついて着られた様子もありませんでした。ひとつ紋の家紋はもちろん、友人★の実家の紋でも誰の所縁の紋でもありません。紋がついているとどうしてもカジュアルに着づらくなるため、リサイクル市場では人気がありませんので、状態が良くても売れないこと多々ございます。
でももうこういうのでいいのです。サイズが合っていればいい。とにかく仕事着、だから(笑)



黒地におめでたい系の柄が詰まった唐織りの袋帯。
友人★が若いとき購入のブツ。小紋に合わせたり訪問着に合わせたりと何かと便利でしたが、ここ数年は帯の柄が若い???気がして、箪笥で眠っておりました。今回は、黄色と黒のコントラストが懐かしい気がして採用しました。
薄水色ぼかしの帯揚げ。
水色ぼかしの高麗組み帯〆。
たんす屋さんの金券の消費期限が迫っていて(9月末日だった)慌てて最寄りの店舗に駆け込んだところ、良さげなセットが見つかりました。良かった!お茶で着物を着る機会が多い友人★には、こういったセットが使いやすいのです。金券は、わたくしが無理矢理握らせたもの(わたくしにはたんす屋さんで買うものがないんですわ…^^;)
白襟&白足袋。



 



まだ外は暗いので、室内の撮影(^^;)色味が出にくくて失礼します。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html






友人★がちょっとだけ表に出てきたところを、ウチの義妹が激写しました(^^;)
わたくしと義妹はお客さまで、からりと晴れ渡った空、気温もさほどでもなく、ご機嫌に1日過ごせたのですけれども、早朝から忙しく立ち働き、陽がとっぷり暮れるまで後片付けに奔走した友人★、冷や汗を含む大汗をたくさんかいて、よろよろと帰宅したのでございます。
着物を脱ぐと、汗は着物から帯に至っていました。


。。。あら(^^;)
。。。まあ(^^;)

この黒い唐織の袋帯は、今まで何度もお茶会に使っていますが、こんな風に色移りしたことなんてないのだけれども!
汗をかき過ぎて、背中に真っ白に塩が噴くことは多々あったけれども!
長い長いお茶人生、友人★にとっても、ここまでひどい色移りは本当に初めてです。
それにしても、もしお気に入りの着物、それなりに高価な着物だったら、相当ショックですよねえ。
いやマジで、今まで白っぽい帯に色移りしたことなければ、白っぽい着物に色移りしたこともないんですよ。単に幸運だっただけなんでしょうか。それとも今回が不運だっただけなんでしょうか。今回はたまたま、着物の色目や着物の生地と帯の相性がそうさせた?
まあとにかく、仕事着ってのは、こうなるもんですわ奥さん。抹茶の粉を浴びることもありますしね(^^;)洗いに出しても中々取れないの(苦笑)こういった場面で着る場合は、ある程度の覚悟は必要ですね。
わたくしの友人★の肉体の過酷さが片鱗でも伝われば幸いにございます。
本当に1日、ごくろうさま。
どうもお疲れさまでした。
着物も、すげーお気に入りだったり、元がいいものだったら、ちゃんとお手入れに出すでしょうが、これはもう今回でオシマイにします。汗抜きして丸洗いして残ったシミ汚れを落としてもらったら、諭吉が何人も去って行くはずです。それはちょっとキビシい。着捨てるみたいで本当に申し訳ないけども、ご縁があって1080円で友人★の手元に行き、お茶会デビューを果たしたのです。もうこの着物はやることやり切ったと考えていいんじゃないか?
茶室に美しく映える姿を想い出にして(爆)
っつー訳で、まず解いて、自宅で洗ってみて(アク○ンとかエ○ールなどで。伸子張りとかはしません。伸子、持ってない^^;)縮んだ分はがっつりアイロンかけて伸ばし、キレイなところを使って嘘つき袖でも縫おうと考えております。友人★の分と、わたくしの分くらいできそうです。紬などからちらりと覗いたら、きっと可愛いうそつき袖になると思うんです。
わたくしの友人★には、またお安く仕事着を見つけて差し上げたい。色移りしにくい白っぽい袋帯も用意しといたほうがいいんじゃないかしら。友人★は、リサイクルに割と多いサイズでイケるんですよ。ありがたいねえ。




スポンサーサイト



Comment

No title 

亜雅紗

まぁ、秋らしいコーデ❤️と思っておりましたらご友人★様の1日の働きぶりがよくわかる結果となってしまいましたね。経験の浅い私なら「ギャー!」と悲鳴をあげるだけですが、さすが立ち直りも早く、嘘つき袖になさるのですか。確かにこう言う華やかな色が、チラリとのぞくのも風情がありそう。
ご友人★様。お疲れ様でした。お茶をたてておられるお姿、とても凜としてお美しいです。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2018.11/02 12:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

普通なら着物残酷画像だけど これはまさに★さんの激務の証でしょう‥( ; ; )
着物にも★さんにも心からお疲れ様と申し上げたいです
黄色は好物なので2枚ほど持ってますが 気に入ってるのに中々着る機会が巡ってこないですわ‥
なんとなく春先に着たくなっちゃうんですよねえ🌸
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2018.11/02 17:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

いつも2回目スミマセン。
大分前にたま様がお薦めくださったYouTube「片付けとんとん」…最近どっぷりはまってしまいましたわ。老眼が進むと言うのになんでタンスの高さまで溜め込んで生ゴミだのミルフィーユ状態になった服だの風呂桶いっぱいに放り込まれた謎の液体が入ったペットボトルだのを赤の他人様がもくもくと片付けなさるお姿を毎日二時間近く見守らなくてはならんのか?だってお片付けの皆様がどなたもプロ根性がステキ過ぎて惚れてしまったのですわ。そして「うちより凄い家もたくさんあるのね」と安心したいのです。明日は自分ちの壁紙のはがれた押し入れ消毒して衣装ケース詰め直そうっと。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2018.11/03 01:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ひえぇぇ~~~お茶って(裏方とは言え)イメージ違うわー
大昔、従姉に連れられて一度お正月のお茶会に行ったことがあって(大阪だったか、京都だったか)今思えば美しく正装された方々ばかりでした。そこでどうしたのか記憶にない(きっと苦痛だったのだろう)けど。お着物も第2の人生があると思うと救われます
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2018.11/03 01:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)友人★は偉いですわ。何ごとも長く続けた果てに見えて来る景色もあるでしょうね。今回は、ひどい色移りだったけれども(爆笑)
捨てても誰にも文句言われなさそうですが(^^;)うそつきに縫い替えたらまたブログネタにしますわ。
「片付けとんとん」ーーー (≧▽≦) 気に入ってもらえて良かったです。もし近くにあったら就職したいっくらいですわ。他所さまの遺品整理をお手伝いして感じたのですが、実は他人のものは片付けやすいんです。何の感情もわかないから。ああでもゴ○ブリとかウ○虫が大量に出る現場は苦しいかも(^^;)
お貸しいただいた本は全部読み終わりましたよ。今、ウチの夫が読んでます(笑)私はああいう姉妹になりたかった。ボケたらツッコんで欲しかった。でも現実は、私がツッコむのですわ(苦笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.11/04 13:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん(^^)ああわかります。私にとっても黄色は春色です。春先の花の色なんですよねーーー。イチョウの黄色く色づいた色だと思えば(事実そうなんだけど)秋にもぴったしのはず、なんですが(^^;)
友人★はまだまだお茶席仕事着色無地が必要なので、またお安く手に入れましょう。お茶室は狭い部屋に炭をたくので、案外暑いんです。今まで駄目にしなかったのが不思議なくらいです。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.11/04 13:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すのうさま
mii*****さま
momorikoさま
aoi*****さま
jij*k*1114さま
kawaiikurisuさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.11/04 13:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさん(^^)お客さまに招かれるほうは、優雅にしていられます。季節に相応しい綺麗な着物を着て美味しいお菓子を食べてお道具を拝見しておしゃべりしてればいいんですもん(笑)まあ何ごともある程度まで行こうと思うと苦労がつきものですよね(^^;)まさか着物がああなっちゃうとは思わなかったけれども(苦笑)さすが友人★は私の友だちだけあって、いつもいいネタくれます(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.11/04 13:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

茶太&さくら&げんきママさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.11/04 13:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

黄色は春?
私は秋色だと思っていました。銀杏の帯留を見ていたからでしょうかね。
先日黄色い菊の帯を締めたからかも。
近々の記憶がその後の思考回路に影響します。
そんなことよりも!
凄いですね。色移り。帯の方は問題ないんですね?
綺麗な色のお着物だと思っていたけど一度切りでおさらばなんですね。
ああでも、この色が振りから覗けたらそれはきっととっても目を惹くでしょうね~。
ええわあ
お着物がお着物としての姿を失う前にその働きぶりを画像に納められてよかったですね
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2018.11/05 19:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんばんは。
お茶会の裏方さんは、ハードなんですね!友人★さんの働きぶりが着物にあらわれていますね。
しっかり着付けしてもらえて安心して働けたんでしょうね。
お疲れ様でございました。
着捨てるのではなく、また着物の一部として生まれ変わって使ってもらえて、着物も働きものですね。
  • posted by かしわ 
  • URL 
  • 2018.11/05 21:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)友人★には黄色がとても似合って、春でも秋でもオッケーな感じでしたわ。でも今回だけでサヨナラ着物。この帯がこんな風に色移りするのは初めてです。着物の下に汗取りをたっぷり仕込まなきゃいけなかったのかなあ。
まあでも1080円だから!悔いなし!うそつきになったらまた紹介しますわ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.11/10 14:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> かしわさまこんにちは(^^)大きな茶会を運営する側は、緊張の連続でしょうねえ。お茶は、お客さまやるのが一番いいですわ(って私が言うか。笑)また良さげな色のをお安く手に入れようと思います。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.11/10 14:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR