FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

北斎豆柴帯で六本木に行ったった@二紀展。新国立美術館

ごきげんよう


晴れ渡っていいお天気@首都圏西部。
秋らしく、お出掛けが楽しい季節になってきましたね、奥さん。
わたくしの足の怪我も、ようやっと周辺が黄色っぽく変化して参りました。打ち身の内出血はそろそろ終盤っつーことですね。まだ傷みがあるので正座とか脛にさわるのは無理ですが、歩いたりはもう大丈夫。その節はご心配いただき恐縮でございます。どうもありがとうございました(^^)/




 


先週末、友人★と、六本木の新国立美術館に行きました。
例に依って例のごとく公募展なのでございます。
こちらの団体は、恩師(彫刻)と先輩同級生後輩(彫刻)が所属しております。彫刻の展示が充実している印象。(春の国画会の恩師(絵画)とは別です。どちらも、とうに50過ぎたかつての生徒をいつまでも女子大生扱いしてくれるありがたーーーい恩師。恩師とはかくあるもの。笑)
年にいちど、最近の動向やら創作活動をかいま見せてもらえて、とてもいい機会なのでした。












古典柄が小さく詰まった本場大島紬。泥藍。9マルキ。
八掛は濃紺。
帯を主役にしたいので、着物は壁になれるものをチョイス。


 


北斎豆柴手ぬぐい付け帯。
濱文様の絵手ぬぐいを付け帯にしたもの。てんてんさんのところで拝見して、「げえええええっっっっ可愛えええええええええっっっっっ」と絶叫して真似っこさせてもらった(爆)最初に作ったかたは別にいらっさるそうです。素晴らしい。濱文様の絵手ぬぐいは1枚1260円という高額(当社比)でございます。柄にもよるのですが、付け帯にするならば、手ぬぐいは2枚またはそれ以上使うほうが作りやすいのです。しかし高額手ぬぐい(当社比)2枚買うのは躊躇され(^^;)、更に、柄のいいところを出すために手ぬぐいを切るのは断腸の思いでございました(ケチでごめんね!どんだけやねん。爆)。結果、濱文様は1枚だけ購入して、380円の濃紺市松柄手ぬぐい2枚と組み合わせて何とか付け帯として成立させました。どんな風に作ったのかてんてんさんにご教授いただいて、1260円を切るときはめっちゃ緊張しました。小心者なんですわ

土台にしたのは開き名古屋仕立てだった絽の喪帯。
ターコイズブルー×緑×ブルー×赤ストライプの帯揚げ。
ほ~さまからのいただきもの。
柄の帯揚げはそれまで持ってなかったのですが(普通にぼかしとかちょっと飛び柄が入るとか絞りとかそんな感じのだけだった)現代もののくっきりパキッとした色使いの無機質な柄は、わたくしには思った以上に使い勝手のいいものでした。見立ててくだすったほ~さまに感謝

マゼンダピンクの帯〆。
新宿京王百貨店今昔きもの市で1080円なり。



 


着物の下のしつらえは、木綿さらし&木綿筒袖の半襦袢&木綿楊柳のすててこのみ。
ニュアンスのある緑味のグレイ(利休鼠?)地にダルマ柄のだびっくす。

べにお先生からのいただきもの。



 


ひめ吉さんちの刺繍半襟『大名行列』
アウトレットで片側だけ。
帯の浮世絵と、半襟の大名行列は、江戸繋がり(笑)
薄グレイ薄ものの長羽織。ポリエステルプレタ。
都心に電車で向かうときは羽織ものがあると気楽なのです。お天気がイマイチなときも安心。とっても便利なのですが、もうどこにも売ってない?他の色があれば良かったにゃー。ちょっと残念です。
それとわたくしが羽織を好むのは、縦割り効果で、小デブが少しはマシに見える気がするから、でございます(爆)羽織ものを着たからって痩せる訳ではなく、現実に側で見れば身体にボリュームがあるのは一目瞭然なのですが、そこはそれ、ほんの気休めなのです。
でも気休め大事。気休めこそ重要だから(爆)
羽織紐はパープル系ビーズネックレスを改造したもの。





いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html





同級生の作品と。
平日なので比較的すいてました。



ボナールと東山魁夷に挟まれてみた。


スポンサーサイト



Comment

No title 

たまさん、お久しゅう。
過日のお怪我の際には、お見舞いの言葉もかけられず申し訳なかった。
回復に向かわれているとのことで安心いたしました。

同級生の作品ですがね、せんせーの作風にだんだん近付いちゃってるわね~。でも、彼は本当に偉いわね~!ずーっと変わらず作り続けてるわー!

たまさんとは話したいこととかいーっぱいあるのよね!(ポケGOとかいろいろ)ジャンボリーでは会えなかったし。ワタクシの方でもネタ貯めてますので、近いうちにまたお会いしましょう!
  • posted by はま~た 
  • URL 
  • 2018.10/22 18:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

twitterで紹介されてたオリジナルの方の帯画像 今でも保存してあるけど
何処のどなたか存じませんが こんな素晴らしいアイディアを生み出して下さってありがとうーー!のお礼と 真似っこしちゃってごめんなさいのお詫びを是非に伝えたいですわ~
きっと真似した人は全国的にいそうだけど(笑)

やはり絵のある所に着ていくのがイイですよね この帯
これで浮世絵展行ったらスタッフさんにめっちゃウケましたわ

足の痛みも早く良くなりますように!
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2018.10/22 21:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

たま様!戻りました!IDや削除パスワードやURL書かなくても書き込めるようになりました。突然のメール申し訳ありませんでした。
でもこれはなんとしたことでしょう?やはりパソコンを触れと言う神のお告げ?
なぜたま様にご迷惑な助けてメールを送ってしまったのか自分もパニックになっていたのでよくわかりません。本当に夜遅く申し訳ありませんでした。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2018.10/23 11:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

改めて読みました。
勝手に私の手ぬぐい作り帯ハードルのクリア応援ブログ?と思いました
母ほ作り帯が一本残っているので使ってみようと思います。
  • posted by 三匹のはは 
  • URL 
  • 2018.10/23 14:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

同じ手ぬぐいを使っていても、雰囲気がみんな違って面白い!(≧∇≦)
当たり前だけれど、たまさんはたまさんテイスト。
マゼンタピンクの帯締めや柄物帯揚ともケンカしないのね。

こういう羽織、ホントに今探してもないですよね。
ポリでちょうどいい色のがなくて、鮮やかな柄物はあるのだけど。
  • posted by さのっち 
  • URL 
  • 2018.10/23 19:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

やっぱりこの柴帯カワイイ!
こうやって市松模様と合わせてピリッとさせるのも素敵ですね。
てんてんさんのところでも拝見したけど、皆さんちょっとずつ柄を出す位置が違ってちゃんと好みが出ますよねー。

そうか、もう羽織の季節か…。暑がりすぎて私にはまだ無理だな。。
縦長効果は誰よりも必要だけどな。。
  • posted by 芹香 
  • URL 
  • 2018.10/24 10:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 三匹のははさま(^^)ようやく着物が着やすい季節が来た!て感じですわーー。リハビリも兼ねてぼちぼちお出掛けしたいもんです。
柴わんこサーフィンを北斎とコラボってのがもう素晴らしいですよね!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.10/24 12:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)ホントにご心配かけてしまい。どうもありがとうございます。体調が良くないとお出掛けも楽しめませんもんねーー。
私は逆に犬飼いじゃないから、犬種にこだわりがなかったのだな(笑)私としては中型から大型犬ならアリです北斎とコラボってのが重要で(笑)戌年が終わっても登場させようと思ってますわ。
来年の干支ーーー!?早いーーー
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.10/24 13:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> はま~た姫(^^)お久しぶりーーー。ジャンボリーでは近くに居ながら会えなかったですしね(^^;)近いうちに会いましょう。
せんせーのはやっぱり小さくても特別だったーー。みんなよくぞ長く作り続けてるよ。偉いよねえ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.10/24 13:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

keitaさま
mii*****さま
utaさま
すのうさま
aoi*****さま
jij*k*1114さま
sorasoraさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.10/24 13:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん(^^)この手ぬぐいを切るという発想は私にはなかったんですよ。てんてんさんが教えてくれたから、切ってもいいんだ!と目が覚めた(笑)もう絵手ぬぐいも怖くありませんわ。1260円はそうそう買えないけど(苦笑)
墨田区に北斎美術館があるんですねーー。この手ぬぐい帯で行ってみたいなあ(笑)
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.10/24 13:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)いやいやこちらこそ、急なSOSに対応できなくてすみません。?????と、しばし熟考し(爆)様子見させていただきました。何ごともなくてよござんした!
パソコンに触らなくてもいいと思う(笑)スマホに熟達すれば。それが大変なんだけど。何しろ、ウチの甥姪のほうがいろいろなアプリと操作に慣れ切っているのですわ。かなわんわ(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.10/24 13:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 三匹のははさま(^^)そう、まずは1本、作ってみましょう!段々慣れてきます。最初はやっぱりビビりながらやりました(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.10/24 13:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

yud*****さま
ウィリアム王子(本人)さま←すごくいい!光栄です。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.10/24 13:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> さのっちさん(^^)同じ手ぬぐいでも、作り方出したい柄が微妙に違うし、合わせる着物も全部違いますしね、こういうところが着物のおもしろさですよねーー。
無地の薄羽織ってホントに便利ですよね。おされというより、塵よけ汚れ防止として。だからシンプルで洗えるのがいいんだけど、最近は売ってないですねーー。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.10/24 13:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 芹香さん(^^)ホントによくぞデザインした!私にとってもどストライクでしたわ(笑)
薄羽織はただの塵よけなので、早くお気に入りの袷の長羽織が着たいけれども、そっちはまだまだ暑いんですよね。もっと寒くならないと。冬が待ち遠しいですーー。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.10/24 13:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんばんは。
無事にお出かけできて良かったですね。
帯揚げ、アクセントになる色味で使い勝手がとても良さそうです。
高級手ぬぐい帯、美術展にぴったりですね!やはり、この帯で、墨田区の北斎美術館に行ってほしいです。
  • posted by かしわ 
  • URL 
  • 2018.10/24 21:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんにちは
この帯、好きー!大好きー! 絶対紬に合うよねー!
タレ部分に市松を使うってのも全くない発想やったんで、スッゲーって思ってますわ。羽織も素敵やん~ なんじゃこの素敵はー!って固まりましたさ。帯締めのピンクも効いてる、ピンク系のカレンブロッソもいいわー
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2018.10/25 09:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> かしわさまこんばんは(^^)墨田区にあるんですねーー!そんな施設ができたなんて最近まで知りませんでした!今度是非行ってみよう。楽しみだなーー♪
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.10/26 17:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんばんは(^^)浮世絵手ぬぐいの中でもこのデザインは秀逸だと思います。紬もいいし木綿着物にもぴったしですよね。ええもん作った。私が見たショップでは北斎豆柴、残り1枚だったんですよ。苦肉の策が上手くいってホントに良かった!(^^;)青海波柄でもハマると思います。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.10/26 18:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR