FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

平置き遊び。お彼岸の秋単衣。

ごきげんよう





ダルい。ダルいんです奥さん。
病気のせいではありません。
ただただ、やる気が起きないのでございます。
不安定なお天気のせいでしょうか。
低気圧もよろしくないのよ。
ここらで景気付けしないとあかん。
平置きコーデだけ、作りました。





薄からし色地に幾何学柄十日町紬単衣。
薄手の生地なので、もうだいぶ日差しが強いけどまだ夏ものじゃない気分のとき(春)と、まだ若干暑さが残るけど薄ものは着たくない気分のとき(秋)に着る単衣として、重宝しております。
帯と小物合わせで、春単衣秋単衣の区別をつけます。
気温はずいぶんと下がって参りましたが、まだ蒸し蒸しする日もあるので、現実には、気持ちよく正絹の単衣を着ることができませんわ。わたくしは暑がり汗かきなので余計です。実際にお出掛けするならまだセオαをチョイスするとこですが、平置きだけだから。。。今年の十五夜(9月24日)の雰囲気をプラスしてみました。
洗朱(あらいしゅ)紬地八寸名古屋帯。
薄手の紬地の帯は、単衣の時期にも袷の時期にも使いやすいものです。こちらは母方の伯母がわたくしの結婚の祝いに村山大島紬と合わせてくれたもの。着物と帯、どちらも伯母が反物から選んで仕立てしてくれました。伯母はプロの仕立て屋さんだったんですよねーー。
そういえばわたくしは、七五三のとき、伯母の家から振袖一式を借りたらしいんですよね。5歳ほど年上の従姉妹のもので、目の利く伯母が反物から選んで自分で仕立てたもの。ちゃんと写真館で写真を撮ったと思うけど実家にあったので、ウチの母親は既に終活で処分したかと思います。わたくしの手元にはない。前にも書いたと思うけど、振袖は、白と黒片身替わりに藤の花が染められてたのを覚えてます。そーいえばわたくしは自分が小さいとき(っつーかハタチ以下)の写真って、1枚も持ってない(笑)なんか自分が小さいころの想い出って、全然興味なかったんですよね。そのうち問い合わせすらなく全部処分されました。卒業アルバムや卒業証書の類いも(爆)ウチの母親もクールといえばクールなのでありましょう。でもまあ我が家の親子関係はそんなもんですわ(苦笑)
今になって、ああもしかして七五三のときの写真くらい持ってれば良かったかも?と思うのは、わたくしが着物ブログを書いているから、でしょう(爆)ネタになったのにーーー(爆)
村山大島紬のほうは残念ながら身幅が合わなくなってしまい、でも柄も可愛い感じだし、今は着ないかな?と感じて、身幅出ししないまま保管しております。帯のほうは、一時期(アラフォーのころ)あまり合わない気がして使う機会をなくしていたのですが、最近また復活しました。30数年まえの帯。伯母は昨年鬼籍に入りました。着物にしろ帯にしろ、非常に息が長い衣装ですね。ありがたいですね。



 



ひめ吉さんちの刺繍半襟『トランプうさぎ』
月とうさぎの箸置き帯留め。
タンタンさんからのいただきもの。
お月見だからって無理矢理うさぎ同士を組み合わせた(爆)タンタンさんがくだすった箸置き以外、他にお月見関係アイテム、持ってないの(笑)だって十五夜の時期って毎年変わるじゃん。←趣きに欠けててごめんね(^^;)
草色×白ストライプの100均スカーフ帯揚げ。
からし色×黒の帯〆。

長襦袢はまだ麻でいいと思います。やっぱりふとしたとき暑いもんね。
わたくし手持ちの麻の長襦袢は、白が数枚と、藤色ので、別にこれで困ってないのですが。。。ふと思うの。わたくしも麻の墨色の長襦袢、欲しいかもよーーー(爆)


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html





スポンサーサイト



Comment

No title 

十日町紬 素敵ですね
コーディネートもとっても良くて、着姿のアップが楽しみです❗
100均の帯揚げなど帯回りも可愛くおされです。

今日は彼岸の中日ということで彼岸花を持って墓参りに行きました。
あまり延びてもいない草(お盆に行ったので)を引きながら、洋服と着物のことを考えました(お墓と全然関係ない) 着物が普通だった頃は数を持つことも簡単ではなかったと思うけどだからこそ色んな工夫をして、おしゃれを楽しみ…器用な人は自分で作ったり…など思ってるうちに何故か日本人のもの作りや工夫の知恵など発達したんだなどぐるぐる。
帰って来て、たまさんのブログを拝見し再確認しました。
9月は体調崩しやすいのでお気をつけください。 たまさんのブログを楽しんでいますのでコメント返信無くても大丈夫です。どうぞご自愛ください。
  • posted by 三匹のはは 
  • URL 
  • 2018.09/23 21:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

いくつになっても着られる本当に素敵な紬ですねぇ。さすがです。帯もピッタリ!私も着物のわかる身内が欲しかった!祖母は80過ぎたらはっちゃけて肌に優しければ流星模様のティーシャツでも着るようになって私に浴衣着せるのも邪魔臭そうだった。

たまさま、ご慧眼!義母がやらかしてました。花壇の両端にニラと葉っぱが毒の水仙を植えたら繁殖力が凄くて結局真ん中へんで混ざっちゃったんです。で、私が一本一本匂いながら選別してたら夫が「ニラっていくらするの?」「一束百円」「それっぽっちの金惜しんで家族の命危険にさらすなー!」ってことでニラは買うことにしたらいつの間にか水仙が駆逐されて今、ニラの花盛り。綺麗ですよー、葉っぱ臭いけど。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2018.09/24 00:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私も麻の墨色の襦袢 欲しいーーーー!
一時期は本気で手持ちのやつ染めたろかと思いましたわ‥
暑すぎてする気が起きなかったけど‥😔
気がつけば単衣の月も後半なのですなあ‥ 早いわ~
明日着るお月見コーデ 帯は夏帯なんだけど許されるやろか‥😰
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2018.09/24 00:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 三匹のははさま(^^)どうもありがとうございますーー。だいぶ涼しくなってきましたよね。とにかく何もしないでおとなしく過ごしておりますわ。秋が深まったら、楽しいお出掛けの予定もありますので、自重しております(^^)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/25 12:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)水仙の誤食ってマジで死にますもんね!そりゃニラを買って正解ですわ。っつーか、例え離しても、そのうち混ざっちゃうんだーー。凄い繁殖力(^^;)ニラを植えたら水仙植えるなっつー、貴重な教訓ですわ。ニラの花、結構咲く時期が長いし、綺麗ですよねーー!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/25 12:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

keitaさま
すのうさま
utaさま
yud*****さま
mii*****さま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/25 12:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん(^^)私も本気で染めようかと思った(笑)でも私、汗かきだから、しっかり色止めしてないと不安で、だけど色止めに自信がないんですわ(^^;)
9月は夏もの単衣もの袷もの混合シーズンですよ。平気平気。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/25 12:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

sorasoraさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/25 12:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

そう。墨色の襦袢欲しいですよね。
墨色じゃなくてもいいから真っ白じゃない暗めの色が欲しいんです。
袖から覗けるのが真っ白なのが嫌な時ってあるんですわ。
表から透けないためにも欲しいんだけど。
この時期は当日まで何を着るか決めにくいこともあって盛夏よりも着物を着ないかもしれないですよ私。
したがってお月見ものなんて一切持ってませんわ。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2018.09/26 18:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)それわかるーーー!!真っ白がのぞくとイヤなとき、確かにあります。きちんと感が出過ぎてイヤだったり、眩しくてイヤだったり、いろいろ。私はそんなとき筒袖の半襦袢に逃げちゃうんだけど。せめて生成りだったら、とか夢想しますわ。
お月見って毎年日にちが変わるから、暑くて夏しか着られないときもあるし、面倒だから揃えない(笑)いただきものをありがたく頂戴するのみです(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/28 14:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR