FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

我が家で咲く花の話(着物ネタなし)

ごきげんよう





ここ数日晴れ渡った日がほとんどなく、昨日は土砂降り、そして今日、到頭「涼しい」を通り越して「寒い」にまでになった首都圏西部でございます。
寝ていると、ウチの猫らが、わたくしで暖を取るのですわ。やけに重い。窮屈。寝返り打てない(←という自慢)
さて着物でお出掛け記事のストックもすっかり枯れ、平置きコーディネートのアイディアもなく、お天気も悪く、完璧にネタキレを起こしております。
お天気の話でお茶を濁して、本日はこれにて失礼つかまつる(←ヲイ)



 



昨日は月に1回の都心の大学病院での定期検診だったのですが、自宅最寄り駅に向かう途中は、運良く雨にまだ降られませんでした。急ぎつつも、花を愛でながら歩く。
亜雅沙さんあすか師匠が、酷暑が終わって花が狂い咲いてるとおっさってらしたけど(笑)ウチのご近所の遊歩道でも、露草満開、カンナ満開、紫陽花すら咲いている中、秋の花も満開でした。花々の色彩が綺麗に甦った感じでした。暑過ぎると、樹々の緑色すら、モノトーンじみて見えるもんですな。ホントに今年の夏は、暑かったもんねえ。。。
我が家の玄関先の鉢植えの花は、「暑過ぎるからって枯らしちゃなんねえ」てな妙な使命感が湧いてせっせとお世話したおかげで、何とか暑さをやり過ごし、夏の間中、無事に毎日たくさんの花を咲かせ続けていたのでした。ルリマツリ、ニチニチソウ、ペチュニア、アメリカンブルー。。。なのに最近になったら、もう夏の勢いはありません。花の色も蕾の数もすっかり減った。
酷暑相手の闘いに不思議な連帯感があったのに、なんだか裏切られた気持ちよ奥さん(爆)ここ数日の気温の変化日照時間の変化に、最早お役御免と感じたのかどうか。すっかり疲れ果ててしまったのか。あんなに暑い中、頑張ったじゃないかーーー!今になって枯れるなーーー!!!
。。。てな訳で、そろそろ秋の花にシフトしなくてはならなくなりました。ホームセンターでの品揃えが微妙な時期なので、来月まで待とうと思います。
我が家で今、元気なのは、西洋朝顔?琉球朝顔?と呼ばれるお花だけでございます。






わたくしは結構以前から、この花を塀に伸ばしてるお宅がちょっと羨ましかったのですわ。元々青かったり紫色だったりの花が好きなんですが、蔓状に伸びるってのもポイント高いの。
でも引っ越しまえの家には、敷地内にこの花を這わせるいい感じの場所がなかったので、諦めていたのでございます。現在の家は南側には人間が立てないほどの隙間しかありませんが、陽当たりも風当りも遮るものがないので、グリーンカーテンとして植えたらいいんじゃね?と考えた。
昨年5月、ホームセンターのガーデニングコーナーで、小さな苗を見つけました。タグには『ケープタウンブルー』と印刷されていた。なんだケープタウンブルーっちゃ???しかしその苗は確かに、わたくしが長年憧れた「朝顔に似た長期咲く花」であったのです。『琉球朝顔』『オーシャンブルー』『ノアサガオ』等々色々な呼び方があるようでしたが、とにかくヒルガオ科の、朝顔によく似た花を咲かせる植物であったんでした。
土をしっかり耕して肥料を入れて水を与え、育つのを楽しみに待っておりましたが。。。1ヶ月経っても2ヶ月経っても、ロクに蔓も伸びません。8月が過ぎ9月が過ぎたころ、ようやっと1階の屋根まで這わせたネットにそこそこ葉っぱを茂らせるようになりましたが。。。まだ蕾も見えない。うーーーん、ホームセンターの説明書きには、春から秋まで次から次と咲き続けるとあったけれども、ウチのはどうしたのかしらん???土が良くないのかな???ちょっとガッカリしましたわ。蔓と葉っぱはそこそこ伸びてきたけれども、その隣に植えたゴーヤより茂り方が弱いのです。
そうして10月が過ぎ11月に入ったころ、やっと花が咲きました!!!苦節半年、11月になって咲く、青い朝顔型の花。いいのかそれで。当りの風景にまったくマッチしてないよっっっっ
そんな風に、待ちに待った花ではありましたけれども、運命の皮肉か昨年は、暮れの12月に入って急遽決まった外壁工事のために、まだまだ咲き始めたばかりだというのに、ウチの『ケープタウンブルー』は根元で切られ、支柱ごと撤去されました。そしてあっさりと枯れたのでございます。


大雪のあった冬を過ぎ、もうその存在すら忘れ果てていた、早春。
「あら、芋みたいな葉っぱが出てる。雑草?」
と思ったら、それが昨年植えた『ケープタウンブルー』の今年の姿でありました。
生きてる!!!
1年掛けて地中深くに根を張ったのでしょうか???根元の茎は太く絡まり合い、蔓はどんどん伸びて、葉っぱはがんがん茂り、4月にはネットを伝って早々にリビング南側の窓半分を埋め尽くしました。そして5月ころから、青い朝顔型の花が咲き始めたのでございます。
早っっっ
わたくしはここに至ってようやっと、この植物が宿根草であることを実感したのでありました。
遅っっっ
ホンモノの朝顔は花を咲かせたあとタネをつけて、次の年にはその種子から芽が出るもんですよね。でも宿根草のコレは、タネを作らず、根が育って残るのです。わたくしの脳裏では、伸びた根っこが自宅の真ん中くらいまで占拠してるおとろしい光景が思い浮かびました。って、そんな訳ないから。
さて、この花は、毎日咲いて毎日枯れ、次から次へと新しい花が咲きます。ステキ~~♪脳裏には、かつて憧れた他所さまの庭が思い浮かびます。で、自分の家のグリーンカーテンにしてみて初めて知るのですが、どうやらこの花は、自分の家の中からは、まったく見えません(爆)塀に沿わせるならまだしも、グリーンカーテンとして窓の外側に、陽が当るほうに向かって葉を茂らせ蕾をつけるので、室内から見えるのは、葉っぱの裏側だけなんですわ。
関西に大きな被害を与えた台風が通り過ぎたときも『ケープタウンブルー』本体は無事に耐えて、おかげでウチの南側の窓には雨粒もかかりませんでした。すんばらしい。
そうして今も、南側の窓を覆うグリーンカーテンとしての『ケープタウンブルー』、毎日青い朝顔型の花を咲かせております。室内からはまるで見えないけど(爆)ふと気付くとロクに剪定もしないので、画像のように伸び放題伸びて茂り放題茂って、何やらスゴい荒れ屋のよう(爆)でもわたくしには手をかけたガーデニングとか絶対無理(^^;)なので世話をしなくても勝手に咲き続けてくれる花は、本当にありがたいのです。
外の道を行くヒトが、「あああそこに、なんか時期外れのような青い花が咲いてるなーー」と思う訳ですわ。かつてのわたくしのように。。。上等よ!


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html







スポンサーサイト



Comment

No title 

…そう西洋朝顔は冬まで咲き続ける不届きな輩。でも宿根ってことは琉球朝顔だったのかしら。
この暑い夏を乗り切った以上、これからが過ごしやすい季節だろうに力尽きちまったのか!?はうちのカーネーションにも見られます。
…カーネーションの課題は『どう夏越しさせるか』なのに、夏を越した途端に弱り始めた。夏は頑張ったくせにーっ!!
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2018.09/21 16:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

月一の通院、雨に合わずお散歩兼ねて行かれたようで良かったですね☺
琉球朝顔はケープタウンブルーという名も持っているんですね、初めて知りました。
長い自家用車通勤生活でしたが、目につくようになった当初は綺麗な朝顔だなーと思ったのですが、数年したらいつまで咲くんだろーと
成る程、しっかり根を張ってからそれこそ根強く咲く…だったのですね。
あまりしぼんだ姿は見ないですが(咲いてるのに目が行くせい?)
一番はじめのお花、蓮みたいに可憐ですね
  • posted by 三匹のはは 
  • URL 
  • 2018.09/21 18:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

うははははは。
わかるわ~。
私も青い花が大好きでグリーンカーテンを作りたくてホームセンターで側にいたおばちゃんに店員さんと間違われて質問攻めにあいながらこの朝顔を買ったんですよ。
ゴーヤの方が生い茂るのは知ってるけれども綺麗な花が見たかった。
ゴーヤは嫌いじゃないけどたわわに実られても一人で食べきるほどには好きじゃない。
そして誰も貰ってくれないのは確実で。
でも一向に育たないんですよ。地植えがいいのは知ってるけど鉢に植えたからかしら。
と、悲しい気持ちでせっせと水をやってたんですが、そうか。二年目からが勝負なんですね。
でも、地植えじゃないから無理かな~
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2018.09/21 18:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

たま様、ワタクシが思うに、人類が滅びた後も生き残るのはゴキブリとか言ってる人いますが違いますね。植物ハンパネェって!!
うちみたいな浅茅が宿に住んでおりますとその生命力、繁殖力、しぶとさに呆れることしばしば。コンクリートなんてぶち破って茂ります。しかも知恵もある!誰が種を落としたか、我が家の前の犬の散歩道に刈っても刈っても生えてくるシソを食卓に供したいものと常々思っておりましたが、今度は敷地内の家の裏口の横に生えて来たのです!これは種が飛んだか?と喜んで匂ってみたらシソの匂いがする。洗って口に入れたら…かなり離れた所で生い茂ってるランタナの葉っぱだった!苦いのまずいのこれまたハンパネェって!擬態してたのか?
手入れしてない庭にタマスダレが植えてもいないのにあちこち咲いてるわ、野紫蘭と野萩はあの酷暑の中、水を撒くこともしなかったのに凄まじい勢力争いしているわ、そしてそれをどうする気力も無くなった我々人間…。
あおーい地球は誰のーものー♪それは植物のものです。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2018.09/21 18:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

植物を育てるのが得意な人を英語で「緑の親指を持っている」と表現するそうですが 私の指はドドメ色なのかエアープランツさえ腐らせる腐海の女王ですわ‥😰
なのでよそ様のお宅で丹精された花々を眺めて眼福にあずかるのみです
これって落語とかに出てくる「鰻屋の煙で白飯を食う」感じかしらね‥(;^_^A
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2018.09/22 13:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

初めまして。着物関連のブログから飛んで参りました。
一番上の写真の彼岸花ではない方のお花も綺麗ですね。何というお花ですか?
  • posted by 空詩de久眠 
  • URL 
  • 2018.09/22 14:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> あすか師匠(^^)どうやら仲間か同じ種類のようですわ。花の色は青か青紫もしくは紫。この寒々しい色が、11月も12月も咲いてる(爆)台風にも強いですよ!
まあお宅のカーネーションも?ウチも気温35℃以上を頑張ったくせに、気温30℃以下になったら途端に弱ってしまい。10月ころまで咲くはずなのにーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/23 13:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 三匹のははさま(^^)とにかく手がかからなくて異常に強いから、垣根に這わせたりするのにちょうど良くて、あちこちでみられるようになったんだーーと思いましたわ。花は、終わると朝顔みたいにしぼんで、間もなく落ちてしまいます。だから枯れたのが見えないんでしょうね。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/23 13:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)まあお揃い\(≧▽≦)/
ウチも初年度は葉っぱもイマイチで、やっと1階の天井くらいまでしか伸びなかったです。2年めの今年は2階屋根までたわわで、支えがあればもっと高く伸びたことでしょう。ほ~さまのとこは、来年の茂り具合をみて、3年めには鉢を大きくするといいかもしれません。とにかく丈夫ですわ。肥料はたっぷりあげてました。
ウチは夫がアオムシなので(野菜大好き)ゴーヤも毎日のようにひとりで食べてますよ。でもゴーヤは10月くらいでおしまいですわ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/23 14:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)私も激しく同意ですわ!!!植物、ハンパねえ。「人類が滅んだあと」というアメリカの教養番組を観たんですが、コンクリートもビルも植物が全部バラしてくれますね。
亜雅紗さま!!!シソに似た匂いの植物は多いらしいですよ。匂いが似てるって結構危ないですよね!ランタナは色もそれっぽいし。ニラに似た毒のある植物を食べて死ぬのはよく聞きますが。っつーかニラは匂いが独特なんだし、間違えるなよと思うけど。どうぞ庭にある植物を食べて死ぬようなマネはなさらず(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/23 14:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん(^^)緑の指、実家の父親がそうでしたわーー。でも私には遺伝しなかったなーー。ウチの夫が大昔、花屋だったので(苦笑)水やりとか肥料のタイミングとか、夫指導の元で行っておりますわ。でも簡単なものしか咲かせられない(笑)
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/23 14:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

yud*****さま
mii*****さま
すのうさま
kawaiikurisuさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/23 14:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 空詩de久眠さまご訪問ありがとうございます(^^)
イヌサフランのようです。東京都の管理地なのですが、同じく近くの薬草園に同じ花が咲いてましたので…。彼岸花のように、毎年同じところに花を咲かせています。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/23 14:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> たまさん

有難うございます。
サフラン!なるほどですね!
手前の葉っぱは別の植物の葉なのですね。
  • posted by 空詩de久眠 
  • URL 
  • 2018.09/23 14:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR