FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

菊柄のセオαで行ったった@小劇場のお芝居

ごきげんよう



雨@首都圏西部。
明け方、涼しいを通り越して、寒くて目が覚めたのでございます。
寒さに弱い八雲氏が、大きな声で何か言いながら、わたくしのフトコロに入り込んできました。文句言われてる感触。「おっ母さんひでぇ寒いじゃあねえか、おいらさむさむでさぁ、暖めておくんなせぇよ」ってな感じに脳内変換されます。八雲氏は、ひと肌で暖を取るのでございます。
飛影(ひえい)王子はこういうちょっとした気温の変化に強いので、通常運転です。毛が密集してるせいか?今のお気に入りは、1階リビングのソファでクッションと座布団に挟まれて寝ること。時々夜中に目が覚めて、ひとりっきりなのが淋しくて大きな声でわたくしを呼びますが(苦笑)いやいや、いっしょにソファに寝るのはキビシいから。許して。



知人にお誘いいただいて、お芝居を観に行きました。
ここの劇団の役者さんには、以前、油絵のサークルでモデルになってもらったことがあります。
どういうジャンルのお芝居なのかまるで知らず(まったく調べず。爆)知人に誘われるままアタマ数だけを揃えて(ウチの夫&甥っ子(義妹の長男))クルマで出掛けました。久しぶりの、夜のお出掛けです。

お芝居は、中休み15分アリの、トータル2時間半の長丁場。
中身は、うーーーんと(^^;)硬直した権力構造に右往左往する国家と経済に関する風刺劇、とでも言えばいいかな?古代中国っぽい衣装設定など、仮面劇にも似て。萩尾望都の『マージナル』の雰囲気がちょっとそれっぽいかな。
おもしろかったですわ。
芝居小屋は、舞台と観客席を出し物によってフレキシブルに変えられるような造りになっているのですが、そういったのを含めても、興味深く拝見しました。

ところでわたくしったらすっかり体力が落ちているので、とにかく椅子に座ってるのがつらくてつらくて、かなり消耗しましたわ。情けなーーーい。隣の席のウチの夫に寄りかかり、支えてもらって、何とか完走した次第でございます。
ソファで寝そべって観られたら良かったなあ(んなこと出来る訳ねえ^^;)














抹茶色大輪の菊柄セオα。和風館。
無彩色グレイ地や、葉っぱの黒が利いてます。透け感少ないセオαで、単衣の時期に着やすい色目。
生成り色地に赤緑黄色の幾何学柄正絹絽の九寸名古屋帯。
昨年暮れ、新宿京王百貨店「今昔きもの市」で購入した夏帯です。1080円也。
真冬に選ぶ夏帯は、どうやら夢のようなものですわ。現実の夏、どんな風に暑かったのか、実感として甦らないので(ヒトは、のど元過ぎると暑さを忘れるイキモノ)、イメージの夏以外なくて、正絹絽の九寸名古屋帯はいかにも夏に相応しい気がしてしまいます。こういった帯を真夏に締めるとどんな感じだったか。。。記憶すら遠い霧の彼方、まるで思い出せないのでした(爆)しかし現実には、リサイクルで帯芯も厚めの仕立てなので、盛夏はどうしたって暑過ぎて気楽な芯なしの八寸帯に手が伸びてしまうのです。ましてこの夏は!と、シーズンデビューを逃していたのありました。実はどんな着物がいいのかもイマイチ考えつかなかったですね(苦笑)ならば何故買った?と問われれば、お安くて状態も良かったから!嗚呼リサイクルの罠(^^;)
んな訳で、ようやっと初おろしです。
ついでに帯地のアップ画像を載せてみました。奥さんは、色も柄も、そこはかと漂う昭和のリサイクル味をお感じになられるでしょうか。わたくしは現実に昭和生まれですので、昭和感が前面に出ると、レトロではなく、単なる昭和のばばあです(昭和レトロがレトロなのは、お若いかただけよね。笑)っつー訳で、なるべく昭和感を薄めて今の自分らしく着られればいいと、考えております。



 


100均パステルカラー菊柄手ぬぐい半襟。
日が暮れてから画像に撮ると、照明に依って色味がよく出ないんですよねーー。わたくしは着物のお出掛けは、夜よりも昼間のほうがいいかなあ。
100均刈安色
(かりやすいろ。緑味のある黄色)っぽいスカーフ帯揚げ。
こちらの色は、単独で撮ると黄色が勝って見えますが、こうして平置きすると着物や帯の色に引きずられてその印象を変える。その微妙さがとても使い勝手が良かったのです。でも数年使っていたら、生地も薄く、糸も縒れて、さすがにもう限界っぽいですわ。
からし色×黒の帯〆。
同じく新宿京王百貨店「今昔きもの市」で1080円で購入。
白猫の帯留め。ふりふ。



 



たびっくすは何色だったか?忘れた(^^;)
マゼンダピンクのプラスチックのかんざし。
着物の下のしつらえは、木綿さらし&木綿筒袖の半襦袢&木綿柳楊のすててこ。
初めて締める帯は、ちょっと気を使います。ましてリサイクルものは長さも帯芯の厚みも様子も、どれも違うから。テ先の長さ、お太鼓の膨らみ、中々思ったようにスムーズにはいきません。んで、この帯は、結びにくかったんですわーーー(苦笑)別の日に、帯だけリベンジしました(笑)


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html






スポンサーサイト



Comment

No title 

一つ前の記事にコメント中にたまさんのブログが更新😅

初めてコメント書いてます 16才3ヵ月の雄柴犬、年齢不詳雌黒猫、3才4ヵ月の雌三毛猫のははです。

たまさんの文章に惹かれ、失礼ですが勝手にコメント欄の皆さまのホットなやり取りに惹かれ…しょっちゅう訪問しています。

オーダーセオ@も素敵ですが、個人的にはこの菊柄大好きです。
どの写真も好きですが、特にたまさんの上から足元を撮す カットが気に入ってます
P.S. 工藤静○(ゲーノージン呼び捨て賛同)は、顔立ちと話し方や態度にギャップ感じてちょっと許せない? どっか馴染めない勝手な気になる個人的嫌悪感です(ようわからん感情)
もう一回P.S. 「おーく損」(ほー様造語?)や「しやくそ」菱沼さんが倒れかかる景色が…、飛影王子や八雲氏 じゃっくあま氏 楽しいです。

コメント書くのにも 慣れていませんのでご容赦を❗
  • posted by 三匹のはは 
  • URL 
  • 2018.09/15 13:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私もハピネスさんのセオコーデ可愛いー💕とコメする最中に新しい記事がアップされました。
カジュアルで若々しいけど京都らしいはんなりさとお上品感もあるハピネスさんも好きだし、和風館らしい、大柄で大胆なのもいいー。たま様ご愛用ですでにお馴染みになっているこちらの菊柄は懐かしくなるくらいです。面白い帯ですね。こちらの着物にぴったり🎵なかなか着れない今の私にとって画像を見てるだけでも楽しいです。
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2018.09/15 14:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

こちら大阪はまだまだ暑い。蒸し暑くて油断すると熱中症になるおとろしさ。にゃんこたちには少し涼しい方がほっこりできて心地よいでしょうね。

あらまぁ、素敵な帯❤️と思ったワタクシは昭和っ、昭和っ、昭和の子供よ、ぼーくたーちはー♪姿もキリリ、心もキリリ…実在する昭和5年生まれの母が子供の頃歌ってた実在の歌ですわ。そうやってもてはやされていたうちの母もやがて昭和ヒトケタと笑われる様になり、うちの娘(平成6年生まれ)も何十年かたてば平成ヒトケタと言われる様になるんでしょうねぇ。こちらの帯も一周まわって抹茶菊セオαによく似合ってオサレですわ。

マージナルー!!懐かしい!!また読みたいと思いながらどこにしまったのやら。トゥーランドット姫なら舞台は中国だと思いますが、ウィーンでは有名な歌劇団の舞台に大きな能面が飾ってあって立派に勘違いしてたので、前衛的な舞台がマージナルならご立派。ちょっと見てみたかったなぁ。長く座るのならやっぱりカルタ結び以外無理だと思います。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2018.09/15 17:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗 いつもすみません

娘、平成8年生まれでしたわ。子供が大きくなると何歳とかどーでもよくなる。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2018.09/15 18:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

帯、可愛いですわ♪
昭和っぽいかなぁ?(^o^;)
ポップくて色々な着物に合わせ易そうに見えました。
長時間椅子に腰かけてると疲れますよねぇ。(←先日の映画は尾てい骨にキタ)
寝そべって鑑賞出来る映画館が増えると良いなぁw
  • posted by U-カリン 
  • URL 
  • 2018.09/15 21:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

帯!昭和っぽいのかしらこれ?
ステキです。多分お着物にぴったりしっくりくるから古さを感じないのかも。
たとえば昭和更紗かなんかと合わせたら思いっきり昭和風味になるのかもしれませんけどこの組み合わせだとむしろポップ。
不思議~。面白~い
長時間椅子に座ってるのって厳しいですよね!
私も無理です。
先日落語会に二日連続で行ったっけ、以来持病の腰痛と股関節痛が再発してのたうってますもん
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2018.09/16 19:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 三匹のははさま(^^)ご訪問&コメントありがとうございます。ここのコメ欄、妙にキャラ立ちした濃いいキャラが集まってくださいまして、私自身は上手い返しができなくて申し訳ないですが、本当にありがたいことでございます(爆)どうぞ好きに語ってらしてくださいませ(笑)
まああ。好きなカット!これからもあの撮り方は続けていきたいと思います(^^)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/17 13:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま(^^)9月に入って少しは気温が安定したおかげか、やっと着物で家を出られるようになりました。やっぱり暑いと挫けますね(^^;)セオαは「暑いけど単衣」的な場面でとても便利ですわね。汗かきの私には、まだ正絹単衣はキビシいです。早く涼しくならないかなーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/17 14:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)昭和の歌うたわなくても(爆)
母親世代の着物を見せてもらうと、この手の細かい幾何学柄の小紋や帯がやけに目につくんですよ。どなたさまも必ず持ってる。で、私には昭和なイメージがあるんですわ。
私は長いこと、明治大正昭和三代を生きたヒトが憧れでしたが(時代の証言者みたいで)自分も昭和平成と何とかを三代生きるんですね。嬉しいです。ところで娘の生まれた年を間違える母もともかく、娘としては前時代に生まれた母の年号、とっさに言えないだろうなーー(笑)お互いさまですわ(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/17 14:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

keitaさま
すのうさま
utaさま
てんてんさん
mii*****さま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/17 14:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> U-カリンさん(^^)そうそう、尾てい骨に来るんですよね。私はお太鼓でも椅子の背に寄りかかるので背中はマシなんですが、とにかくお尻はキビシい。普段いかに動いてないか、ですわーー(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/17 14:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)あまり昭和感、感じません?ならいいです(笑)高度成長期にこんな感じの小さい幾何学柄が多く出てるようですよ。色調も今ならもっとくすんだ色目にしそう。素材がよくてつい買ってしまったんですけど、こうして使えて良かった。
ましてね、大劇場と違って、椅子のクッション性が悪かった。パイプ椅子だったんですよ。他所さまは長丁場でも全然平気そうでしたから(!)文句言えない(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/17 14:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)書き忘れた(爆)音楽には、トゥーランドット、使われてましたよ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/17 14:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ああ‥ めっちゃ昭和を感じるわあ‥
帯の柄とそっくりな着物 何回かに1回は骨董市で見かける気がします
自分で着なくてもこうやって人様のところで見ても安心感が~😊
長時間 劇場とかの狭い椅子に座りっぱなしなのはある種拷問ですわよね‥
以前 かなり長身のイタリア人男子をお能に(本人の希望により)連れて行ったら 見てる最中ずっと地蔵になっていて 終わって一言「 I want to die 」と呟きましたわ‥(;^_^A
気持ちはよく分かる(笑)
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2018.09/17 14:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん(^^)まあ!やっぱり骨董市にも大量に放出されてるんですね。この手の、本当に流行ったんですね。私たちは、色柄着方をうっかりしちゃなんねえですよね(笑)
伝統芸能の劇場って、飛行機のエコノミークラス吃驚!なくらい狭くないすか?(笑)お尻も痛いけど足も血栓ができちゃうよ(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/19 16:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

yud*****さまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/19 17:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR