FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

カラーオーダーのセオα着たった@六本木・新国立美術館

ごきげんよう



涼しい@首都圏西部。
まさかと思うけど、もう秋なの!?
最高気温25℃、夜になると20℃切ります。肌寒いってのが、信じ難い。
なるほどあすか師匠が書いてらしたけど、暑さで毛穴が開き切ってたのだなあ(爆)



昨日、友人★とお出掛けしてました。
ほぼ1ヶ月以上ぶりの、まともなお出掛けです。
六本木新国立美術館に行きました。
わたくしはこの数年、美術館には招待券という名の「タダ券」でしか行っておりませんが(苦笑)今回もありがたいことに、知人が招待券を送ってくれました。
『二科展』
あまり美術に興味ないかたでも、ゲーノー人が多数出品・入選、と聞けば、うっすらと記憶の底におありの奥さんも多いのではないかしら?過去にはスポーツ新聞芸能欄などで大掛かりに記事にされたこともありますね。そう、工○静香が所属してる、あの美術団体ですよ(笑)
こちらの公募展には今までまったくご縁がなかったのです(こちらに出品している友人も同窓生もいないし、招待券が手に入らなかったんですわ。はあ、申し訳ない。わたくしは、公募展はタダで行くところと、認識しております)。すると今回初めて知人のかたからご招待いただきました。わあビックリ。でもラッキー♪嬉しいです、一度は行ってみたかったのです。
友人★と予定を摺り合わせて、体調を整えて、ようやっとお出掛けできました。このたび招待券を送ってくれた知人の絵を観るためであり、工○静香の絵のホンモノを観てみたかったから(爆)ミーハーでごめんね奥さん!!!(爆)
工○静香ってば(呼び捨て。だってゲーノー人だもん)娘のモデルデビューでは叩かれるし、夫の仕事が上手くいかなくても叩かれるし、叩かれてばっかり(爆。ホントにどうかは知りません。スポーツ紙&文春しか手に取らないので)能力はあるようなので、おとなしく絵でも描いてればいいのに(余計なお世話)最近忙しかったのか心労でもあるのか、肝心の出品作は今までのと比べると、そのテーマの割りには色調が暗いのが違和感あり(ココロの反映であろうか。また余計なお世話だっつーの)、人物のデフォルメ感が微妙、ちょっとイマイチな出来だと感じましたが(オマエが言うな。爆)まあでも会友になって毎年きちんと合格レベルのものを描けるのはエラいよねーー。ホントに。わたくしには100号以上を何枚も描くとかとても無理だもん。っつーか、ディスってるのか褒めてんのか(爆)
んで、作品画像は多分他のところで検索できるよねゲーノー人だもの、と思い(もっとよく考えたら、自分で発信してるだろうよゲーノー人だもの)、わたくしは写真を撮りませんでしたわ。
ここにはその他に、デザインや写真、企画展の小品が多数。平面デザインの展示分量がこれだけ多い公募展はちょっと珍しいと思いました。若手にはいい登竜門なのかしら。彫刻もおもしろいです。
『二科展』新国立美術館は9月17日まで。
このあと、京都・大阪・広島・福岡・鹿児島に巡回するそうですよ。でも今回、関西方面のかたがたにお分けできるタダ券がないの。ホントは同じもの見てもらって、「工○静香、実生活で苦労が多いのかしらね?」と話し合いたかったな(だから余計なお世話だっつーの)。残念なりーー。













レトロフラワー柄セオα。
サロンドハピネスさんのオリジナルをカラーオーダーしてマイサイズに仕立ててもらいました。
濃紺の地に彩度ある青の水玉とミヤコワスレをイメージした藤色のお花の柄。着やすい色目になったと思います。
仕立て下ろしデビューは6月で(ああ、想い出の「サイタマ着物オフ会」そのときの記事は
こちらからどうぞ。連載5回)2回目は今月9月。やはり単衣の時期にちょうどいい感じがしました。
ピンク×紺×白×黄色の格子柄八寸名古屋帯。
サイタマのリサイクルショップで、未仕立て品を540円で購入したブツ。連続して登場。
まだ9月アタマですし、お陽さまが出て晴れていれば絽の夏帯なども締めてみたかったのですけれども。。。お天気は生憎の曇り空だったのでイマイチ夏帯の気分が出ず、透け感のないこちらの帯をセレクトしました。曇ってはいたけれど、駅から歩くと結構汗ばむし、決してまだホントに涼しい訳じゃない、微妙な時期ですねーー。
100均ターコイズスカーフ帯揚げ。
ふでぺんさんからのいただきもの。浴衣にまみれたプチタイフーンの段ボールの中に、隙間を埋めまくって大量に含まれていた、正絹帯揚げ&100均スカーフの中の1枚です。きっぱりした化学染料の色が、こちらの着物によく合いますわ。
ターコイズブルー正絹三分紐。
何年も前におーく損で見つけたブツ。確か1500円くらいでした。モノも悪くないしいい色目だ、この調子でマゼンダやピーコックやイエローも行けーーーと様子を伺っていたのに、その業者の商品の中にその後まったく見掛けなくなりました。
小物の色目って落ち着いた中間色で明度彩度の低いシックなのが多くないですか。わたくしの着るものや年齢を考えると、世間的にはそういうシックなのが相応しいのかも知れませんが。。。わたくしの着るものの組み合わせや好みはそんなご立派なんじゃなくて、もっとチープな感じのでいいんだよねーーー(笑)安ものって訳じゃなくて、プラスチック的な機械的な色合いというか。小物の色は、全体の雰囲気を左右するほど重要だと思います。
ターコイズブルーと白のハート型帯留め。ふりふ。



 



お太鼓にシワがあったわ。シワ対策委員長さま、ごめん。どうやらわたくし今、少し気が緩んでるみたいよーー。アイロン出さないとね!(^^;)
んでこの帯は単衣の八寸名古屋帯として長過ぎて(未仕立てだから)、前回普通にお太鼓結びするとき苦労したので。。。今回は二重太鼓に結んで長さ調整してみました(笑)八寸のお太鼓部分をかがって二重にするより、使うたびに二重太鼓に結んだほうがラクなんじゃね?と考えた次第です。
くすみミント色富士山柄のたびっくす。
べにお先生からのいただきもの。
ピーコックと紫色の玉かんざし2本使い。ダイソー。
着物の下のしつらえは、木綿さらし&本麻の長襦袢&キュプラのすててこ型ペチコート。



 



ポリエステル紗地に薄藤色型染めの半襟。
キステさん3点1050円也。








さて、しばらくぶりの新国立美術館でしたが、いつもよりも妙に外国人やお若いかたを多く見受けたのでございます。外のベンチにもたくさん、カフェにもたくさん。なのに館内は静かでヒトも少ない。。。何ごと?観光なの?
。。。するとその訳はすぐに判明した。
同時期、別のブースでは、『JOJO展』大絶賛開催中でした!!!
本来、並ぶヒトたちで大混雑するところ、完璧に整理券で時間制限で入場者を管理してるので、静かだっただけなんですね。ラテン系おにいちゃんもブロンドのおねえちゃんも、ヲタの匂いのするカップルも、みなさんJOJOを観にきてたのねーー(笑)(ご存知ないかたのために、一応注;『ジョジョの奇妙な冒険』荒木飛呂彦著。週刊少年ジャンプ長期連載。その後ウルトラジャンプ長期連載。内容は。。。上手く説明できない。笑。たった今、wikiで調べたら、わたくしが読んだのはほんの一部だけで、ジョナサン・ジョースターと東方仗助しか記憶にない!!!)JOJO展に入ってもわかんないことだらけですねきっと。っつーか、そもそもふらりと入ることなんて、できないんですけど(^^;)


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html






知人の前で。
あら、偉い会員さんだった。存じあげなくてすんません。
画材はテンペラです(^^)テンペラ画って好きです♡






スポンサーサイト



Comment

No title 

亜雅紗

このセオα、単衣の時期ならいつ着ても良い感じの可愛い色柄ですね。帯も合わせやすそう。今回の帯と元気な帯周りの色合いにもよく映ります。

はぁ、高尚な秋ですね。うちは割れた瓦を1まーい、2まーいと数えておりますわ(しやくそから見舞金をもらうため)

工○静香ちゃん、色々気苦労もおありでしょうが、私なら世間に向かって心の中で舌だしてますわ。
「やーい、お前ら。キ○タクと結婚してみろー!」
いえ、別にキム○クと結婚したいと思いませんが稼ぎがちゃうやん!!それに家のことも手伝ってるみたいですよ。以前生の歌番組に彼女が出てた時に「お子さんたちの晩御飯大丈夫ですか?」の質問にニッコリと「豚カツ揚げればいいだけにしてきたので主人があとはやってくれるかと」……キムタ○が豚カツ揚げるならうちの亭主なんて仔豚飼う所から始めてもらうわー!!と吼えた覚えがございます。その辺りが世の中から風当たりが強い理由かと思いますが彼女は飛びっきりの勝ち組なの!世の中の女性たち!悔しかったら○ムタクと並べても遜色のない顔と収入の男と結婚してみやがれ!と私は比較的工藤○香派。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2018.09/13 17:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

思わず「工藤〇香 二科展 2018」で検索しちゃったわよ奥さん。
クリムトっぽい綺麗な色調の画ですね。…。乾燥終了。ちがった、完走じゃねえ。感想終了。
絵よりも彼女の顔の方に気が行ってしまった。
私は工〇静香派でもキ〇タク派でもないけれど時間とお金に余裕のある暮らしがしたいですなあ…。
この時期は着物も小物もどうすりゃいいのか悩ましいですよね。その日にならないと気温もいまいちわからないし。
ああでも。このセオは本当に可愛いのにシックでもあっていいわあ
雪にも星空にも蛍にも見える。もちろん小花にも。好きだー
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2018.09/13 19:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

大量の『工○静香』で大草原!!!
たまさん、好きなの?本当は好きなのー?!
いやぁ、そんなミーハーチックな一面も素敵だわw

このお着物、やっぱり可愛いらしいですね。ワタクシには似合わない色柄ですわ。
  • posted by U-カリン 
  • URL 
  • 2018.09/13 20:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さんのコメントに爆笑して脇腹イタいっす‥
うちも仔豚飼う いや仔豚の餌作りで麦でも育てるとこから始めてもらうわーーーー!
せめて下の名が同じミュージシャンくらい稼いで欲しい
いや半分でもイイわ‥ って何の話だっけ?

このカラーオーダーセオα 画像で拝見した時からイイと思っていたけど 実際にお召しのところを拝見して本当に似合っておられて素敵だったのと 初めてたまさんにリアルにお会いできた感激の瞬間の記憶も相まって 見る度心動かされるお衣装ですわ~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
初めて
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2018.09/14 01:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんにちは
はぁーやっぱ小物の使い方お上手です!未だにその帯揚げ使ったことないっす。広すぎる100均スカーフを半分にしてあるんで、ウチにも同じようにございますの。ブリブリしてないけど、可愛い。こういうのを大人可愛いって言うんですかね、私も見習わねばです~~
少し前、ヤフーニュースで静香さんの二科展の作品見ました。歌ってる自分のような。絵はともかく、こんなに世間受けの悪い人ってどうなってるんだろな(ファンももちろん居るであろうに)ってちょっぴり不思議ですドーデモイイケド
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2018.09/14 08:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗 再投稿

あ、○藤静香ちゃんの絵見ました。やはり二科展に入賞した八代亜○と同じ系統の絵ですね。ゲージュツ的に好きかと聞かれると好きとは言えませんが買う人がいるならいいんじゃないっすかぁ←やる気がない

たま様のお友達の絵はこちらにグイッと迫ってきますね。プロの絵だなぁと思いました。テンペラってダ・ヴィンチとかが描いてたあの技法ですか?凄いな。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2018.09/15 09:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)爆笑!!!あまりのおもしろさに、仕事中のウチの夫を呼んでしまった(^^;)そんなに工〇静香擁護しなくていいって、とツッコミつつ(爆)>キムタ○が豚カツ揚げるならうちの亭主なんて仔豚飼う所から始めてもらう、この言語のチョイスが素晴らしい!!!(爆笑)
静香は夫を尻に敷き見事にコントロールしてる、いい妻なんだろうと思いますわ(苦笑)
ちなみに、ウチの夫含む私のまわりの結構な人数の男性陣が、「オレとキム○クの違いは、ジャニーズに入ったか否かだけだ」と言い放っておりましたっけ。はああ???確かに妻子のために食事の用意はできますがね(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/15 12:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)お金稼ごうとすると忙しく、時間があるとお金がない、両立は難しいですよねーーー。一般人の悲哀を感じますわ。そう、羨ましいのは、時間もお金も何もかも、余裕があるヒト。そういう意味では、ゲーノー人は、不自由そうで、イヤだな(爆)こんなとこでディスられてるし(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/15 12:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> U-カリンさん(^^)何だかわかんないけど、工〇静香方面に話がブっ飛んでますわ(爆笑)亜雅沙さん、最強だな(爆)私は工〇静香もキム○クもホントにどうでもいい(苦笑)でも絵って内面が出せるとおもしろいんですよね。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/15 12:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん(^^)亜雅沙さんもてんてんさんも、ボケとツッコミ、天然なの!?(爆)子豚飼うとか餌の麦から育てるとか、どこまで高めあえばええねん!ゴメン、返しが思い付かない!おとろしや関西ーーー(爆)
このセオα、盛夏の最中には逆に出番がなかったですねーー。今夏は暑過ぎたせいかな。単衣の時期になってやっと安心して袖を通せますわ。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/15 12:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

keitaさま
mii*****さま
yud*****さま
utaさま
すのうさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/15 12:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんにちは(^^)この手の化学的な色は、古典柄には合わせにくいし、和の色調に取り入れるのも、着物や帯の色柄選びますよねーー。私はちょうどこの色、買おうかどうしようか迷ってるうちに店頭から消えたので、こうしていただけてありがたいですーー!
絵は、現物が観られると楽しいんです。好き嫌いはもちろんありますけど、土台の色とか筆使いとか重ね方がわかるので、そういうのも楽しい。公募展はいろんな種類の大きな絵が観られるので、楽しいのです。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/15 12:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)公募展の絵は、何か特別な賞でも取らないと買い取られませんわ。まあ勉強の場、というか。売り絵じゃないので余計に楽しいのです。売るためだとどうしてもそれなりにまとまっちゃいますしねーー(^^;)
ダヴィンチのは『最後の晩餐』テンペラ画は色が鮮やかなのが特徴で喜ばれたのですが、壁画には向かない技法だったらしくて、損傷が激しく修復が大変だそうです。もったいないですねーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.09/15 13:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR