FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

限界に挑戦してるみたいな気分。ふりふの夜空猫セオα。

ごきげんよう



台風が近づいてるらしい@首都圏西部。今日の午前中はエアコンなしで外の風を入れて過ごしました。嬉しーーーい。

先日、この夏はゲリラ豪雨もないと愚痴ったその晩、都心ではゲリラ豪雨だったらしいのです。なんつう羨ましい。お隣の駅周辺に雨が降ってるらしかったので(すげーーピンポイント。スマホのアプリ)ホントに降ってるのか確かめたくて、ウチの夫とわざわざ出掛けましたよ。でも、道路はからからに乾いていた。。。ウチのご近所はどうして雨が降らないのかにゃーーー。
雨が少ないせいで、友人★の畑(自宅マンションの近くに借りてる)のきゅうりが全部枯れちゃったそうな。我が家の猫の額の南庭のきゅうりも、2本植えて1本は枯れちゃいました。残ったのには毎日たっぷり水やりしてます。きゅうりも順調に生ってる。頑張って欲しいです。
そして今度は台風。できればちょっとかすめ通るだけで、雨を降らせて欲しいですわ。






夜空猫セオα。
白地に青系濃淡からし色系濃淡で猫と花々。ふりふ。この柄は毎年、配色を変えて販売する人気柄のようですねーー。こちらはわりと初期のものです。
その年の夏ものが出るとき(大体4月初旬)追加料金なしでマイサイズに仕立ててくれるキャンペーン(先着数名)がありまして、わたくしもえいやっと思い切ってマイサイズで作ってもらいました。
作ったときから、可愛過ぎる柄だし、賞味期限は相当短そうだなあ。。。とは思いましたよ(っつーか、わたくし手持ちのセオαはここ1・2年内に購入したもの以外ほとんど、賞味期限短そうだと思って覚悟して買いました。50過ぎたらキビシいかもねーーーとか思っていた。55になっても着てるけど(爆)数年前のセオαはそういった若いお嬢さん向けの可愛らしい柄のしか見当たらなかった^^;)でもまあマイサイズ仕立てならば、それなりのお値段を出してもいいかと考えたのです。
それでもやはり可愛過ぎるだろ、な、認識はあって(苦笑)、仕立てたときからずっと『夏のイベントのときに着る着物』の扱いでした。特別感があったのです。けれども。
昨夏も一昨夏も、箪笥から出してみると、
「うーーーーん、やっぱりさすがにもう、限界なんじゃなかろうか」
てな気持ちになって怯みます。平置きした状態だとその感覚も強い。もしマイサイズで仕立てたものじゃなくてプレタだったら、もっと早くに諦めて手放していたかも知れません。
でもでもやっぱり手放しがたいの。惜しくてたまらん。
そうよそう、ご近所をうろつく浴衣としての扱いにすればええのでは?今まで夏着物としてしか着たことないけれども、本来セオαは浴衣として開発されたものなんだし。っつーかちょっとお値段が張る(当社比)ご近所浴衣だけど、箪笥に眠らせておくより建設的よね?。。。などとしばしぐるぐるしたのち、ご近所浴衣デビューを決心しました。
それでもいざ着るときは、
「アタシ55歳よ奥さん。ヤバくね?」(←莫迦な上に下品ですみません)
と自問自答する(爆笑)
本当に、あらゆる限界に挑戦している気分でございます。
どんなチキンレースに参加してるというのでしょう。
。。。実際に着てしまうと、脳内でシュミレーションしたほど子供っぽくもなく、そんなに派手じゃないよねーーと感じるのですが。認識バイアスがかかっちゃってるでしょうか。
ウチの夫は、
「別に、夏だから、そのくらい普通じゃね?」
と言ってくれます。
ウチの夫はアンティーク着物ブログの熱心な読者なので(本人がアンティーク着物に興味アリアリ、なのではなく、アンティーク着てるヒトはおもしろい、そうです。誰のことだ)、派手に関するジャッジが甘いかも。でもちょっとは安心する。ウチの夫は、自称前世はドイツ系アメリカ人ですが、先祖は呉服屋さんなので(ホント)、小物類の色合わせに迷ったときなど、いい相談相手になるのでした。



黒地に銀色線画の薔薇柄半幅帯。
裏はターコイズ濃淡のストライプ。
グレイ地に黒い線画の薔薇柄スカーフ帯揚げ。
100均。タンタンさんが、この半幅帯に合うのでは?とおっさって買ってくだすったのです。
よくぞ本人も忘れかけてた持ちものを記憶して掘り起こしてくれるものよのう。ステルスの情報量は恐るべし。
からし色×黒の帯〆。
新宿京王今昔きもの市で1080円也。
水色のたびっくす。
100均。
青い花柄のシュシュ。
べにお先生が作ってくだすった。
全体に青と黄色で納まりがつきました。



 


着物の下のしつらえは、木綿さらし&仕立て襟&木綿楊柳のすててこのみ。



 



白地に黒猫シルエット柄手ぬぐい半襟。

わたくしは顔汗首汗がひどいので、ポリ浴衣の襟元には、汗を取ってくれるワンクッションがどうしても欲しいのです。長襦袢も半襦袢も着たくないときは、仕立て襟(装道の商品名ではもっといろいろ付属して「美容襟」というらしい。わたくしのは廉価版)をカスタマイズしたものを使っています。
仕立て襟は、売っているものは細い紐と細い衣紋抜きがついていますが、全部取り外します。細い紐はイマイチ収まりが悪くズレやすかったりするのです。そして背中部分に、サラシを切ったもの(手ぬぐいでも可)を反物幅のまま縫い付けます。肩にかかる部分は内側に湾曲させるので、ここだけ縫い目を細かくすると半襟と共に身体に沿うと思いますわ。
着用時にはコーリン紐などで安定させています。さらしは、着たとき腰紐の下に出る長さが宜しいです。帯を巻いた下から引いて襟元の着崩れを直しやすいのでした。
衣紋が上手く抜けるか心配なかたは、背中心に更に衣紋抜きを足すといいと思います。

さて今回、このような姿でお出掛けしたのですけれども。。。
先日あすか師匠が、セオαは綿絽浴衣よりよほど暑いと申されてましたが。。。ああなるほど納得できました。
わたくしは今まで数年来、セオαは夏着物としてしか着たことがなかったのでございます。そして夏着物はどうせ暑いものという諦めというか思い込みがあった。それでなくてもわたくしは暑がりだしねーー。セオαの良さは、ほぼ透けないこと(夏着物の下着類を、手を抜いて着ることができる。単衣としても着られる)その点だけを、高く評価していたのです。
でもこの夏のわたくしは、いただきものの有松絞り浴衣やいただきもののツモリの浴衣を、浴衣として1枚で着ることが多いのでした。そして酷暑です。着比べて体感を比較したところ、確かに、セオαは浴衣としては暑い!という結論に達しました。有松絞りのほうが涼しく感じるのよ奥さん。実はこの事実にかなり驚きましたわ(笑)
ちなみに夏に着るもので、自分にとって最も気持ちいいのは、本麻の小千谷縮&本麻の長襦袢の組み合わせです。わたくしは現在、夏ものの正絹は1枚も持ってないので(サイズアウトしたとき全部処分。もうどんな感じだったか忘れた)、こちらに関しては比較できません(^^;)
セオαは、夏着物・夏の柔らかものとしては非常に便利だと思います。シワにもならないしお洗濯も簡単だしすぐに乾くしね!同じくお洗濯やお手入れが楽なポリエステルの絽の着物は、やはり透け感が強いので、長襦袢も下着も手が抜けません。その点セオαはほぼ透けないので、単衣着物として夏になる前の暑い日に着ることができるし、下着に手を抜いて着るものも減らせるのがラクだと、しみじみ感じております。
何が暑い涼しいの体感の違いもありますでしょう。夏の着物は素材もさまざまですわ。用途と好みに応じて着分けるのがよろしいんじゃないかと存じます。


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html



友人★が用事があってまたウチのご近所に来たので、駅前でお茶→しやくそ→図書館のルートを行きました。外で見ても、普通に白地の浴衣に見える。。。かな?





スポンサーサイト



Comment

No title 

いつも楽しく拝見しております。keitaうさぎのkeitaです♪
涼しげな色合いで素敵なセオαですね~(*゚▽゚*)
うっとりしました♪

当方、今年55のうさぎ年ですが、こんなレベルではない年甲斐もない格好ばかりしております(⌒-⌒; )

この上品な色合いなら、まだまだたまさんも当分お召しになれるかと♪
  • posted by keita 
  • URL 
  • 2018.07/27 15:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

そう、セオαは(あの透けにくさとドライ感は捨てがたいのですが)綿や綿麻のように汗を吸ってくれる感じがしないのです。私はそれで暑く感じます。なので、最近では暑い時にはセオαは着ません。夏前か、初秋~秋にかけて「汗をかいても大丈夫な単衣」という扱いで着るように変化しました。今は、綿麻を浴衣として着て、麻の半幅帯を締めるのが一番涼しく感じますね。感じ方って、変わるもんですわー。
でも、やっぱこのセオαはかばいいなぁ♪ 好き好き-。まだまだ着ていただきたいわ~。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2018.07/27 20:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私がコレ持ってたらアラカンになっても着ると思いますわ
浴衣って着物より柄の年齢的許容範囲広いと思うんですが いかがなもんでしょ?
まあそれでもアカンものはアカンですけど 限度ギリギリとかそんな感じはしませんね~
イケイケGO GOですわ♫
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2018.07/27 22:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

可愛いセオαですが色目がたま様にピッタリなのでお召しになると全く問題ございません。ぜび長くご愛用になってくださいませ。

美容襟、なんとか上手く使いたいものと思ってるうちに殺人的暑さの中で普通に浴衣も着られないまま終わる大阪。で、今年はいきなり酷暑が襲ってきて本来苦手なエアコンに1日あたっておりましたら熱中症ではなく風邪をひいてしまいましたわ。
「こう言う時こそ義妹様に頂いた夏用レッグウォーマーを!」とてんてん様とUカリン様に薦められ「ああ、こんな病気の時に使うなんてもったいない」と嘆きつつはいてみたら気持ちいい❤️❤️❤️外は35度だったので冷房はガンガン。熱があるのに体の表面は冷えていたのが足湯につかったようなほっこり感が…こんなに爽やかにつけ心地のいいものがこの世にあろうとは還暦迎えるまで知りませなんだ。義妹様にくれぐれもお礼を申し上げてくださいませ。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2018.07/28 07:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

全然問題無しです。
色合いが、本当に普通ですから、厳しいとか、そんな目で見る方はいないのではないでしょうか?
大丈夫~!!
せっかくのマイサイズ。大事にずっと楽しく着ましょうー😻
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2018.07/28 09:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

初めまして。通りすがりの者ですが、あまりに素敵なコーディネートなので思わずコメントしてしまいました。若いお嬢さん向けの可愛すぎる柄と仰ってますが、そんなことは全くありません!むしろ落ち着いた色合いに猫柄で親しみやすさを添えて、どの年代の方でも似合う、上品且つ愛らしい理想的な着こなしだと思います。どうぞ、自信を持ってどんどんお召しになって下さいね!
  • posted by question 
  • URL 
  • 2018.07/28 11:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

アンティーク着物ブログを見ていると、どの程度が派手すぎるのか分からなくなります。(^_^;)

たまさんにこのお着物はとってもお似合いなので、着たくなくなったら別だけれど、そうでなければ飽きるまで着ていただきたいですわ。

セオではないけれど先日給水速乾ポリ製浴衣を着て出かけましたが、木綿の浴衣のように吸い取った汗が風で乾く時のような涼しさは感じませんでしたね~(-_-;)
でも皴にならないし、下がステテコ1枚でも透けないので、私のように都内に行くのに電車で小一時間以上座るような場合は有効だと思いました。
  • posted by さのっち 
  • URL 
  • 2018.07/29 12:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> keitaさんこんにちは(^^)コメントありがとうございます。
存じてますわーーー。私も拝見させていただいてます。さのっちさんからも伺ってますのよ、実物も、同年代なのにおとろしくお若いのだと!!!私はそのレベルには達せませんが、ついて行きます(爆)どうぞ先頭を、突っ走ってください!!!
じゃあ私もまだまだ着ていいですねーー?わーーい(^^)/
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.08/03 12:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> べにお先生(^^)そーそー、以前は木綿の浴衣など暑いーーとか思っていたけど、着方が変わると体感も変わって感じ方も変わりますねーー。着方は年々変化するし。
こちらはイベント着にもなるし、普段にも着て楽しむことにしますわ。当分手放さない方向で(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.08/03 13:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ocarinさま
utaさま
momorikoさま
mii*****さま
すのうさま
夢佳志さま
kawaiikurisuさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.08/03 13:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん(^^)毎年夏が来ると「うーーーん」と悩みつつ、結果60過ぎまで着てる気もするんですよね(笑)でもみなさんまだまだ大丈夫だとおっさってくださるので…安心して!!!
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.08/03 13:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)夏のレッグウォーマーの良さを体感してもらえて良かった!ウチの義妹が喜びますわ。冬は元々暖かい格好をしているので案外冷えないのです。夏こそ冷房の冷えから守りましょうぞ。足首さえ守れば大丈夫です。冷え対策委員長(義妹)からの激励でした(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.08/03 13:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま(^^)うーーーれーーーしーーーー(^^)/みなさま優しいな。ついついビビりがちだけど、エールをもらえるとココロ強いです。大事に着よう。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.08/03 13:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> questionさま初めましてこんにちは(^^)ご訪問&コメントありがとうございます。
わーーーい(^^)/大好きな着物を褒めていただけて嬉しいです。大事に着ます。ちょっと気後れしそうだったけれども、みなさまに相談して良かったです!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.08/03 13:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

aoi*****さま
yud*****さま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.08/03 13:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> さのっちさん(^^)アンティークの方々と比べちゃなんねえ、とは自粛してるんですけど(笑)顔にキビシいようなら潔く諦めるつもりで(^^;)でもみなさまエールをくださってるので、まだまだ大事に着ますわ。そう、真夏に電車移動のときは、なるべくラクなほうがいいですよねーー。シワにならなくて透けないのは、本当にラクですわ。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.08/03 13:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR