FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

今季初、オンシーズンの小千谷縮を着ました。

ごきげんよう


今日はちょっとだけ涼しいのか?(でも32℃ある)@首都圏西部。

雨が全然降らない、東京地方。昨年までゲリラ豪雨が心配だったりしましたが、この夏はそれもありません。水が足りないーーー。来月は給水制限の可能性もあるにゃあ。玄関先の鉢植えも、朝と午後と2回以上水やりしないと、どれもこれもしおれちゃってしおれちゃって、お世話が足りないみたいで身につまされてしまいます。ただ同じ条件下でも、ニチニチソウだけは元気。地植えだったらもっと丈夫なのでしょう。
こんなお天気がいったいいつまで続くのか、気が遠くなりそうです。
ずっとお家の中に居られればいいのですけれども、ヒトは社会生活を営む上で、どうしても出掛けなくてはならないときもございます。
先週末は、そんな用事の日でした。
美容院でアタマが白いの何とかしなくてはならなかったのでございます。近いうちにお出掛け予定があるのです。アタマはごまかせる限りごまかすのですが、そろそろそうできなくなってきた。面倒ですが、今はまだやらねばなりません。早くグレイヘアとか真っ白な髪になりたいです。
馴染みの美容院は、以前住んでた街にあります。引っ越し前は歩いて行く距離でしたが、今は電車にちょこっと乗る必要があるのでした。
電車に乗る。本当に久しぶりのことです。
美容院の予約時間は、散々悩んで夕方にしました。早朝から30℃超えを記録するこの夏、午前中に出掛けても酷暑、帰りは正午、もっと酷暑でありましょう。ならば午後の淀んだ熱い空気を我慢して陽が若干西に向いたころに出掛ければ、帰るのは日暮れころで日傘が必要なくなる。。。どっちを選んでも灼熱地獄(爆)なので日傘が必要なくなるほうを選びました。
難儀な夏やのう。
駅まで歩くと死にそうだと感じたので、ウチの夫に頼んで最寄り駅まではクルマで送ってもらいました。本音を言うなら美容院まで送って欲しいとこでしたが(ドアツードアならばもっとラクであったろう)、この日はウチの夫にも仕事があるので仕方ありません。大事な食い扶持を稼いでもらわないと。
んな訳で、嫌々お出掛けするので、気合いを入れて着ることにしました。
駅のホームで電車を待つわずか数分がもわっとする暑さです。でも冷房が効いた電車に乗ってしまえば、汗もさあっと引いて、涼しい顔していられます。ついた先でまた駅から美容院までちょっとだけ歩かなくてはなりませんが、そこはビルやマンションの日陰ばかりを選んで、ゆっくり行きましょう。この日は都心で何かあるらしくて(後日、渋谷で何やら夏のイベントがあったらしいと知った)、可愛く浴衣を着てお出掛けするらしいお若い男女を何組も見掛けました。若さって凄いなーー。
本麻の小千谷縮は、7月8月だけの、夏衣。今月着なくていつ着るというの。いいトシぶっこいたわたくしも、そんな気持ちでございます。。。なーーーんつて。このような酷暑が9月にも続くなら、9月にも着そうですけどね(^^;)





紺色無地の小千谷縮。
わたくしは本麻の小千谷縮を3枚所持しております。黒地に細い縞のと、濃紺地に水玉柄のと。最初に仕立てたのは黒いので、小千谷縮の着心地がとても気に入ったのでした。正絹ものに比べると安いとはいえ、着物問屋さんで取り扱うのはそこそこのお値段です。そこでここ数年、リサイクル・アンティークの催事の機会があるとチェックしていたのでした。リサイクル業界では逆に、正絹もののほうが本麻よりずーーっと安い(笑)元々市場に出る品物数が圧倒的に違うせいにほかなりません。
こちらはしばらく前、おーく損で手に入れたリサイクルもので、晩秋という時期外れの出品だったせいか?わたくしサイズで珍しいというのに、比較的安値(7000円くらい)で落札できました。オンシーズンだったら確実に3倍以上したと思えるんだけれども。
濃い色の無地というのが、主張せず帯を選ばず着やすいのか、普段に比較的よく着る着物です。買って良かった。小千谷縮はもう1枚、薄い色目のが欲しい気がして、反物でいいので(仕立て代は別に払う、の意)おーく損やらリサイクルやらを覗いてはみるのですが、今はとても気楽に買える金額ではありませんわね。まあいいか。7月8月にしか着ないのだから、そんなにたくさんは必要ないでしょうよ自分。ってか7月8月にしか着なくていい。酷暑のシーズンが長くならないことを祈るのみです。


紺色地に水風船柄100均手ぬぐい付け帯。
てんてんさんの真似っこ(^^)/
付け帯の土台にしたのは、リサイクルものの黄緑色の絽の九寸帯です。胴のひと巻き目やお太鼓のテ先に黄緑色が見える。柄の、水風船の色と同じなのは偶然です。
紺色の着物×紺色の帯の組み合わせってどうなの?とは思ったんですけど(笑)全部同系色ってことですよね。まあ大丈夫(笑)
一斤染め(いっこんぞめ。日本の伝統色から)ぼかし飛び絞りの正絹絽の帯揚げ。
珊瑚色のレース組み帯〆。
黄色い水風船のぶら下げもの。

てんてんさんからのいただきもの。



 



白地に金魚柄たびっくす。
久しぶりに裸足じゃなく、ちゃんとカレンブロッソ履いて出掛けた(笑)
着物の下のしつらえは、木綿さらし&本麻の長襦袢&キュプラの腰巻き。
木綿さらしは、わたくしにとって、和装ブラ&胸元胴体補正&汗取りを兼ねております。1年中これを使います。冬は防寒にもなりますが、わたくしは暑がり汗かきなので、汗取りとしての用途がとても助かるのでした。夏の着物を気持ち良く着るためにはいろいろ便利なものが多く出回っておりますけれども、自分の体型や着物を着る頻度(結構多いと思う)を摺り合わせたら、木綿さらしが最も使い勝手が良かったという(笑)大きなスーパーだとキッチン用品売り場に売ってますし(鰹節の出汁を漉すんだね。わたくしったらそんな手間をかけた出汁取ってない^^;)、どこでも手に入り易くお値段もお安いのもキモですね。どなたにも向くとは思いませんが(^^;)ってかそもそも下着というのは、ヒトに依って目的も快適も違うのが当然ですよねーー。
使い方は、ホントは動画などにアップするとわかりやすいと思うのですが、生憎いい感じのモデルもいないので(わたくしでは画面がキビシい。爆)文章だけにて失礼。今までも何度か書いてますので、もうご存知のかたにも失礼します。
さらしは、長さ4メートルほどに切って、二つ折りにしないで反物幅のまま、脇の下(だけ)を締めつつ巻きます。胴体に均一に巻く必要はありません。脇の下さえきっちりキープできれば落ちませんしズレません。本などで胸にさらしを巻くやり方を見ると、さらしを二つ折りにしてますが、あれは胸が大きいヒトのバストは包めないと思います。
わたくしがさらしに行きつくまえ、今ほど太ってなかったので和装ブラMサイズたまにLサイズでしたけれども、体型のせいか帯の上に胸が乗りやすくて、わたくしはそれがとてもとてもイヤでした。この画像のわたくしは(もちろん画像加工なし)今現在小デブ真っ盛りバストも95センチありますが(泣)小デブはともかく胸の大きさはあまり強調されないと思いますがいかがなもんでしょう。
とはいえ、あすか師匠と並んだりすると、身体の厚みがまるで違うのがまるわかりですけど(^^;)いいの、師匠はキレイだもん(爆)
どんなことも、全体の平均値から逸脱していると、何かとやりにくく必要なものも手に入りにくくて、困るものでございます。小さ過ぎても大き過ぎても。足(靴)もしかり、頭(帽子)もしかり。その苦労は恐らく当人にしかわからないものでしょう。無事平均値に収まってどんなものも選び放題のかたはどうぞ優越感に浸ってください(笑笑)
胸が大きいとか太ってるとか化学繊維素材がお肌に当るとキビシいとかお感じのかたは試してみてください。巻き方のチカラ加減はヒトそれぞれ、気持ちのいい塩梅を探し当ててください。



 



半襟は100均手ぬぐいパンダ柄。
麻の長襦袢についたままだったのを取り替えるのが面倒でしたすみません。


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html









スポンサーサイト



Comment

No title 

なるほど!さらし巻きですか‼
補正にもなりますね
たしか薬局にもあったと思います🎵

ああ!青色のもキリッとしていて良いですね

今日はこれから 犬が三毛(何故かこの変換が出ます。学ばない携帯です)【犬神家の一族】を見ながら帯作りをします
  • posted by ocarin 
  • URL 
  • 2018.07/25 12:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

晒しは夏は確かに便利ってか涼しい!ブラジャーと名のつくものは必ずどこかに綿以外のものが使ってあるので肌がかぶれやすい人間にはツラい!…と言うことで、てんてん様にまさに手取り手取りで教えて頂きました。
最初は遠慮がちに「ほら、『脇の肉』をきっちり前に持ってきて」とおっさってたのですが私がどんくさいため、「ほら『脇の脂肪』をしっかり寄せて!巻くべし!巻くべし!」と丹下のおっつぁんと化し、自らビシバシ巻いて、晒しの持ち方まで教えて頂いたのでこの夏はブラジャー無しで安心してお出かけできるのですわ。ありがたやー(*_ _)ペコリ

U-カリン様から頂いたポリ紗?に同じ紺だけど合宿で作った月とウサギの帯締めたいなぁと思っていたのでこちらのコーデ参考にさせて頂きます。…でも9月にはいっても35℃超えてたらどうしよう?(*ToT)大阪ではありありなのです。いつも行く整体の先生が「天神祭に行くらしいカップル見たけどまだ出発の駅なのに女の子の方が白い浴衣着た幽霊みたいにバテてた」とおっさってたけど無防備な年一回浴衣女子が目的地にちゃんと行き着いたのか心配なオバチャンです。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2018.07/25 18:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

おお~♫
涼しげ!カッコいい!
遊びゴコロのある大人の夏の装いですわ~(≧∇≦)
サラシの巻き方 本当に助かってます!
あれで「高い割にはイイ仕事しない」和装ブラと縁が切れたのですわ
感謝 感謝です~!
今日 熱中症になりかけながら天神さんの詰め放題で 婆ちゃんぽい色柄の縮と思しき着物を最後にひっつかんできたのですが さてどうやって着るべ‥ と思案中でございます‥(°_°)
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2018.07/25 20:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんにちは
いい!いいですー!縮んでるからお手入れも楽なのかな、縮みの麻が気になって、あらゆるところで見ては取りあえずブックマークしております。この水風船帯、100均(=目が粗い、色が薄い)とは思えないんやけど、まさに逸材ですね~~~。いーな~~

私も和ブラしてても緩んださほど大きくもないおっぱいが帯の上に乗るんです。たまさんの胸元、いつも綺麗でいい感じなん、ほんまお世辞じゃなくって。妊婦用の晒(水天宮でもらった)があるんですがやってみよっかな。。。晒はその都度洗うよね?
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2018.07/26 09:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

紺on紺でもこれだけ居ろと風合いが違えば全く問題ないと思いますわ。
好きです。とても~
さらしね。私もやってみようと思って買ってはみたけど不器用でどうしてもうまくいかないんですよね。
結局どえんと帯に胸を乗せて和装ブラで過ごしています
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2018.07/26 12:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ocarinさん(^^)市販の補正具や和装下着が身体に合うヒトならいいんでしょうが…私は難有りだから(苦笑)安く済んで助かってます。
犬神家、あらウチのPCはちゃんと変換した。犬が三毛って(爆)ほ~さまに匹敵しますよ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.07/27 12:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

犬神家。
ちゃんと変換されますぜ。
いぬが。までタイプすると一番上に予測変換で「犬神家の一族」って出たくらいさ。ほほほ。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2018.07/27 12:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)やっぱり手取り足取りのほうがわかりやすいし身体で覚えますよね!私もお近くなら是非そうしたかった!てんてんさんありがとーー。
35℃超え、更に湿気が高いと心配ですよねーー。凍らせた保冷剤を脇の下やみぞおちに仕込むと少しはラクになりますよ。長くは保たずに体温で溶けちゃうんですけどね。酷暑だと体温のほうが低いですから!溶けてふにゃふにゃになった保冷剤を、みやつ口から手を入れて取り出すときは微妙なココロ持ちになります(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.07/27 12:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

mii*****さま
keitaさま
utaさま
和花さま
すのうさま
ざくろさま
みーさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.07/27 12:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん(^^)そう言っていただけると嬉しいですわーー。和装ブラのいいのはホントに高価ですもんね、んで、着るヒト選ぶと思うの。
詰め放題で縮み!?まあいいこと♡昔の縮みは色も柄も今は絶対作ってないようなのが多くて、見つかるとラッキーですわーーー。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.07/27 12:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんにちは(^^)リサイクルで状態も悪くなくてサイズも合うの見つかったらホントにお買い得ですよーー。新反は、凝った織り方できないし輸入麻のお値段が上がってるし生産数も減ってますわ。
100均の手ぬぐいは、生地の種類がいろいろありますよ。100均でもお店に依って品揃えが違うし。目が粗いのはあまり帯に向かない(土台が透けてしまう)ので、私は目が詰まったのから選んでおります。
さらしは1回ごとに洗いますよ!畳んでネットに入れて洗うと絡まないしシワも少ないのでアイロンも必要ないですわ。手間は極力少なめに。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.07/27 12:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)犬神家、ちゃんと変換したんですね(爆)どうも失礼(爆)見くびってしまった(爆笑)
サラシの巻き方はホントにちょっとしたコツなんですよーー。タンタンさんにも巻いたけど納得してもらえた。ああ手取り足取り教えて差し上げたい(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.07/27 12:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

yud*****さまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.07/27 12:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

jij*k*1114さまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.08/03 13:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR