FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

ウチの義妹の気合いでお出掛け。夏の薄もの初おろし。

ごきげんよう




先日、この暑い最中に、ウチの義妹がお出掛けしてました。
知人の合唱の舞台を観に行ったった。
暑いのと、出掛ける先に対してたいした思い入れがないので(苦笑。お出掛けあるある)当初は気楽にお洋服で出向くつもりでしたが。。。突然思い立って(爆)練習がてら、夏着物を着たんでした。今度はちゃんとわたくしとFacetimeも繋がって、帯結びの最終チェックもできました(笑)
今回初おろししたのは、先月のさいたまスーパーアリーナでの骨董アンティークフェアで、自由散歩してて見つけた夏着物です(そのときの様子は
こちら)。京都の菩薩(もしくは阿修羅)てんてんさんからは、「もっと値切れますえ!なんならオマケに帯をつけてもらいなはれ!」とアドバイス受けましたが、義妹にしては高価な買いものをする興奮でテンパってしまい、値切るのもオマケもらうのもすっかり忘れ果て、てんてんさんが悔しさにキリキリとクチビルを噛んだという(爆)ウチの義妹が心労をかけてまことに申し訳ない。義妹曰く、「てんてんさんの素晴らしいサイタマツアーに、1点の曇りを作ってしまって本当にすまなかったわ。。。」←阿呆ですみません。
そのときに購入した夏着物は、こちらです。






当人は最初、「小千谷縮」と勘違いしておりましたが、よくよくお店のおっちゃんの解説を聞くと「小千谷の上布」だそうです。確かに縮みではありません。本麻のフラットな織物。地色は緑色が勝って見えるので、『山鳩色』(やまばといろ。日本の伝統色から)に近いかな。そこに型染めで、茶屋辻柄が施されています。梅や菊、松、流水と菖蒲、網代などが抑えた色調で染められていました。









羽織ってみると身丈も裄もたっぷりあって、その他の寸法もほぼ義妹サイズ。奇跡のような1枚でした。現物を手にして見たところ、わたくしが思うに、古い反物を買って現代のヒトがマイサイズに仕立てたらしく見受けられました。仕立てかたが最近の新しく仕立ててもらうものと同じだったのです。背伏も新しいし広襟を留めるホックも錆が出ないように糸で包まれている。だからサイズも大きかったのかもね。この着物を扱っていた大阪の業者さんのブースにはまだまだ他にこの手の反物がたくさんあったとのこと、状態のいい古い反物が見つかれば今はほとんど作られていないタイプのものが手に入って宜しいかと存じます。
ここんとこ義妹はくすんだグリーン系が気になるので、これもその一環。一見とても地味に見えましたが、型染めであること帯小物で変化がつけられること、そもそもとてもいいトシぶっこいている義妹なのです、このくらいシブいのを着こなせなくてどうする(爆笑)←ヒドい。
そしてこの着物は、わたくしが思い描く以上に、義妹に似合っておりました。
ブラボー(^^)/



 



山鳩色地に茶屋辻柄、染めの本麻上布。
生成り×ピンク正絹紗献上博多帯。
正絹絽水色の帯揚げ。
くすみオレンジのレース組み帯〆。
半襟は白いレース。
足袋も白いレース。
白い本麻の長襦袢。

さて初めて本麻の上布を着た義妹の感想は、
「軽い!!!風が抜ける!!!気持ちイイ!!!」
とのことでした。
夏の着物は、暑いのは暑いけれども、おされしてお出掛けすると思うと緊張もしてるし背筋も伸びる。するとお洋服でだらだら歩くよりも全然暑くないと言うのです。わたくしもそう思う。帯の下が汗ばむのは想定内。何よりも、電車の中でも出先の会場でも、冷房でも冷え過ぎず空気が身体に優しいし、日傘をさして外を歩いていても、ギラギラした照り返しを、麻の着物が防いでくれる感じがしたそうです。
夏の着物は、予想以上に優秀、とのことでした。
それは良かった。
夏のおとっときお出掛け着として、これからも役に立ってくれそうです。


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html




さてウチの義妹は、上布を着るまえから、他所さまのブログ記事やらネット上の情報に接して、麻は着るとシワが目立つんじゃないかしらん???と気にしておりました。座りシワができて裾線が上がってしまうらしい、とか、袖がシワで半袖みたいになるらしい、とか(笑)義妹は心配性なのです。
わたくしなどは、着てできるシワなど着るまえから心配しても始まらないと思うのですけど(それでもシワ対策委員長の愛あるご指導のおかげで、着るまえにくっきりシワがあったらアイロンをかけるくらいには成長しました。爆)。。。
んで、午後いっぱいお出掛けして帰宅したとき、義妹はおのれの着姿の、アフター画像を送ってきたのでございます(笑)



 


そんなにシワシワしてないと思うんだけれども。
義妹はあまり汗かきじゃないのでこの程度で済んでいるのだと思います。
わたくしなど脚に大汗かくから、膝の後ろとかもっとシワが深いと思いますわ(^^;)




スポンサーサイト



Comment

No title 

私なんて体中から立ち上る水蒸気(汗ともいう)で、あっちゃこっちゃしわしわになりますぜ!!(笑)。
スリムな義妹さんに良くお似合いですね~。
こういう渋めな色合いの着物、着たくても似合わないのでうらやましいです。
  • posted by 羽衣 牡丹 
  • URL 
  • 2018.07/18 22:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

義妹様、ほっそりとしてらっしゃいますねー!
この暑さ、大丈夫なのかしら?
渋いお色ですが、結構嫌いじゃないんですよねぇ〜←アースカラー好き
自分にはまだまだ似合わないですけどね。ゆくゆくは....
良いお品ゲットされましたね!(*´∀`)
  • posted by U-カリン 
  • URL 
  • 2018.07/19 00:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんにちは
麻のお着物、よろしいですね~~~半襟と帯の白が効いてるのかな、涼し気~~
絞りはアイロンが要らないので楽なんですが、麻は洗った後のシワがどうなのかと気になって手が出せてません。義妹さんにその後もどうだったかよろしくです
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2018.07/19 09:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

山鳩色となると液晶画面よりもっと柔らかい色合いになっているでしょうね。義妹様、はんなりとお似合い❤️
麻上布…聞くだけで涼しそうだわ。

と、言うワタクシは久々の宝塚観劇なのに「40℃なるかもねー」と言う天気予報と「2時間半かけて現地に行く前に死ぬぞ!」と言う家族に珍しく言い返せず、アッパッパに毛がはえたような格好で向かっておりますわ。勿論思いっきりめかしこんでらっさる方々もおいでなのですが、金持ちの奥方、お嬢様くらいですかねぇ。慣れてる人ほどスーパーに行くみたいな格好で行くと言う、どんな格好もおおらかに受け入れてくれる場所でございます。気楽なんてもんじゃない。涼しくなったら「ご贔屓」の着物に「目玉親父」の帯で行くんだーd=(^o^)=b
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2018.07/19 11:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

着方もしくは着る人に依ってはお祖母ちゃんみたいいな理想に地味色なお着物ですね。
こういうのって私は大好きなんですが思い切り婆さんになること間違いなしだから手が出せません。
それにしてもシワになってないですねえ。身のこなしが綺麗なのかな?
私だったら半そでにもなるだろうし正面から見ても背後から見てもシワだらけですよ。
浴衣でもくしゃくしゃなのに~~~。コツは何かしら?
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2018.07/19 12:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ホント良くお似合い!(≧∇≦)
色柄も素敵だし 義妹様がテンパったのも無理からぬお品だと思いますわ(^ ^)
大体 状態の良い(しかもマイサイズの)本麻など1万以下で見つかることってあまりないですしねえ‥
ああ でも大阪の業者さんだったら是非ともオマケつけて攻撃ぶっ込みたかった‥(← まだ言うか)
この着物の素敵さ(本麻で茶屋辻のなんて私は初めて見ました)と義妹さんの似合いっぷりで十分に溜飲下がりましたし 良いご縁だったなあと素直に思いますわ♫
だけんど次に会ったら容赦しねえかんなっっっっ!
首洗って待ってやがれーーーーっっっっっ!!(やっぱり根に持ってるw)
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2018.07/19 13:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 羽衣 牡丹さん(^^)若いときの義妹は、地味系の着物がひどく似合わなかったのですが、今は驚くほどです。トシと共に似合うものも変わるんですねーー。顔に汗をかかないのが羨ましいです。女優か。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.07/23 12:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

宮本祐樹さま
ocarinさん
aoi*****さま
utaさま
yud*****さま
mii*****さま
keitaさま
すのうさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.07/23 12:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> U-カリンさんもほっそりしてらっさる(^^)もしかして義妹と似たものが似合うタイプじゃないかと見てるんですけど。
バシッと着るもの着るとあまり暑くないと申しております。今はとにかく、外をあまり歩かないことですねーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.07/23 12:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんにちは(^^)かんたーびれの朝香さんの記事や染織こだまさんのブログを参考にして、先日自宅で洗ってもらいました。すすぎはたっぷりの水で、脱水は水が少し垂れるくらいにとどめて、影干し。干すときに縫い目を整えて生地を伸ばしつつ干します。襟元など湿ってるとき一度きちんと畳んで重しをしてひと晩ほど放置、また影干しして完全に乾かしました。それでもシワが残った場所には霧吹きするといいそうです。アイロンはしません。
上等でお高いのは怖いですけど、麻ってそんなもんだよな、と思います。自己責任で、どうぞお試しあれ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.07/23 12:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)麻着物は、帯の下はもちろん暑いんですけど、上半身や下半身は風が抜けるので、木綿よりも体感的には涼しいんですわ。まあ何を着ても暑いので特にお勧めできませんけど(^^;)おされするならドアツードアでタクシーを呼ぶ覚悟が要りますよね。だって外を歩いたら死ぬ暑さですもん。亜雅紗さまも決してご無理なさらないように!
「ご贔屓」と「目玉オヤジ」のデビューが待ち遠しいですねーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.07/23 12:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)体質なんでしょうが、義妹はあまり汗かかないんです。冷え性なので、どっちかっつーと夏の冷房下のほうが足元など着込んでますよ。身のこなしは…キレイなのかなーー?キレイなのかも。私は顔汗とか特にひどいので、羨ましいですーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.07/23 12:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん(^^)ウチの義妹は、首輪が抜けちゃった自由散歩の犬なので(ホントだったでしょ?)よくこういうことがあるんですよ。付き合い長いけど私にも義妹の行動は意味不明ですわ。
是非とも次の機会には、ビシバシ躾けて、じゃねえ、華麗なる値切り具合を見せてやってください(笑)私も見たい(爆)
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.07/23 13:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR