FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

染織こだまさんの木綿展に行ったった

ごきげんよう




10日遅れのお出掛け記事ですわ。
染織こだまさんの東京・木綿展は、4月5日から16日まで、吉祥寺で開催されてました。もう終了しております。
義妹が仕事がお休みの日、現地集合で待ち合わせました。
例に依って例のごとく、何を着て行こうか苦しくも嬉しく悩みました。
例年だとこの時期の袷は、お天気次第ではもう暑く汗ばむほどです。
でも今年の春は、ちょっと違う。
25℃超えの夏日があるかと思うと、3月くらいの気温の冬日があったりして、日々の気温差が大きくて安定しないのでございます。三歩進んで二歩下がる、的な(笑)なのでお出掛けまえに、翌日のお天気(晴れか雨か)と共に、最高気温を確認するのは必須になりました。単衣を着ていて帰りに寒くて冷えちゃったりするんですわ。オバちゃんのお出掛けには、若干の用心が要るのです。
いつまでも袷を着てお出掛けできるのはいいんですけどね(笑)







唐草柄の泥染め本場奄美大島紬。
地球印7マルキヒトモト。
この日はとても肌寒い日になりました。
こだまさんで以前に誂えた木綿着物で出向こうと、前もってコーディネートを組んでいたんですが、気温が低いので羽織もの必須の状況でした。羽織ものの色や素材に悩んだ挙げ句どうしても決まらなくて(ありがち)、予定していた伊勢木綿をやめて、着物だけ変更しております。
『北斎と豆柴』の手ぬぐい帯。
主役はまた、北斎さんにご登場願いました。木綿展のスタッフの方々に、このインパクトっぷりを見て欲しかったんですよ(笑)
白地に黄色×グレイアーガイル柄の帯揚げ。
ゆっち先輩からのいただきもの。
薄いからし色帯〆。





グレイ×藤紫色ろうけつ染め切りばめ小紋柄の単衣の長羽織。
小紋長着を長羽織に仕立て直したブツ。身丈95センチ。
黄色いビーズの羽織紐。
サイタマのリサイクルショップで50円だったっけ100円だったっけ忘れた。ネックレスから自作。
この日は帯〆帯揚げとリンクさせて、黄色。
富士山柄のたびっくす。
『北斎と豆柴』帯にリンク。
靴下屋さんで3足1000円也。もうだいぶ傷んできたのに、同じのが手に入らなくて淋しい(><)



 


ひめ吉さんちの刺繍半襟「コトリ」



ぶら下げものは、
『北斎漫画 雀踊りガチャ』
てんてんさんからのいただきもの。このオヤジ、どうも下を見ちゃって困る(笑)
『水曜どうでしょう/原付東日本』の高崎のダルマを添えて。








さてこの度の木綿展には、木綿着物の反物自体を初めて拝見するという、義妹を連れ行きました。義妹は最近、ネットを徘徊していても、ちょっとCOOLな色柄の、さっぱりした柄付けの着物に目が行くようなのです。そろそろ「新しい何か」があってもいいでしょう。
こちらの展示会では、気になるものどれも手に取って顔映りを見ることができます。義妹も、どんな色が映えるか直接試せます。
展示会場にお客さんはそこそこ多くて、活気がありました。
義妹は結局何も買いませんでしたが、染め方織り方丁寧に教えていただいて、どういった素材が好きなのかよく確認できたのは収穫でした。
。。。んでわたくしは。
買っちゃったのよーーー、奥さん。
薄手の木綿着物が欲しかったの。
今、持っている木綿着物は2枚です。カーキ色系の伊勢木綿は、『七緒』の表紙になった伝説の伊勢木綿と同じ糸番手で、木綿着物としては若干厚地のように感じます。わたくしはこれを、寒さ和らぐ3月くらいからゴールデンウィーク前後まで着て、秋は残暑和らぐ10月以降真冬になるまで機会をみて袖を通します。そして昨年仕立てた夏久留米。ポンデライオン風のモノトーン柄ですが、こちらはざっくり織られたした若干透け感のある生地。1枚で、浴衣としても着られると教えていただきました。
わたくしは、これら、伊勢木綿と夏久留米の間を埋める時期に着やすい生地の木綿着物が欲しかったんですよね。
それにはどうやら、片貝木綿か片貝綿麻が相応しいようでした。
木綿着物ってのは、糸の太さや織り方で全然風合いが違うので、木綿着物初心者のわたくしは、いつも戸惑います。仕立て上がったときの様子とか全然想像できなくて驚く。正絹の着物にはそれなりに慣れてるつもりですが、木綿と絹はまるで違う繊維なのだなーーーとしみじみ実感します。
今回は、片貝木綿を目指して行ったのですけれども、とても気になる好みの色があったので、伊勢木綿の中でも特に糸番手が細い、薄くて軽いものにしました。
画像失念!!!
とんでもないことに、ブログネタとしての反物画像を、すっかり忘れてしまいました。
しまったーーーー!!!
本当に、しまったーーー!!!
この反物が、わたくしにとっては珍しい、ホントに珍しいものを買ったな!ってな気分なのです。
候補の反物は何反か見つけて、ちょっとご面倒かけますが実際に全部ピンワークしてもらいました。鏡のまえで確認。するとこだまのオーナーさん(ナイスミドル。これ重要)が、その着物に対して、
「優しげに見えてとてもお似合いですよ」
とおっさってくれたんですよ。ウチの義妹は、
「えええええ?おたまちゃん、全然優しくない。タイプじゃないと思うけれども?」
と言い放ちましたよ!!!(爆)ヒドい!!!ピンワークしてくれたスタッフさんが、困って固まっちゃったのを見逃さなかった(苦笑)でもオーナーさんは、繰り返し、おっさる。
「いえいえ、本当に、優しげでお似合いですよ」
日頃あまりヒトサマの意見には耳を傾けないわたくしですが(←既にちっとも優しくない)、珍しく、ロマンスグレー的着物姿の男性の見解に従いたくなりました(爆)(爆)(爆)我ながらゲンキン極まりない。ウチの夫に言われたら従うでしょうか(←それもどうなの)?
脳内で、「優しげ」Wordが、わんわん言ってました(爆)
だっていまだかつて、優しげとか言われたことなーーーい(号泣)
義妹だってときに、変わったものがとても似合ったりする。「オンナの顔はひとつじゃないよ」って、大昔(ホントに大昔)化粧品コマーシャルのコピーでも言われてたし(笑)わたくしだって優しげなヒトになりたいんだーーー。いいじゃないかーーー。
。。。
。。。
。。。すみません、画像がないので、イマイチ説得力がないですね(^^;)
仕立て上がりを刮目して待て。。。じゃねえ、どうぞ仕立て上がりをお待ちくださいね!(優しげ)(←違う)
SEE YOU SOON!!!。。。(←莫迦)


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html


『北斎と豆柴』手ぬぐい帯は、やはり、着物好きさん、特に普段着物としての木綿着物好きさんには、ツボっていただけたみたいで、とてもおもしろがっていただけて、良かったです。濱文様さんの手ぬぐいを切って作ったというのがミソ。やはりお高い手ぬぐいなので、ぶった切るのに勇気が要りますよねーー。わたくしはてんてんさんからいただいたアイディアですが、本当にどうもありがとう。最初に考えたヒト、どうもありがとう。イマドキのネット発信を頼もしく思います。
反物は18000円ほどでした。それに仕立て代プラス。わたくしの今年の着物関係予算は、これにて終了です。ここまでは予想の範囲内。
あと今年出していいのは、着物のお手入れ代のみよ、奥さん。
財布はシブいけど、よく考えたらあまり外に出ないんだから、これでいいのですね!


スポンサーサイト



Comment

No title 

亜雅紗

まぁ、たま様またお買い物なさったのね!と喜んだら(自分か超緊縮財政のため他人様の買い物が楽しみで仕方ない)写真が、写真が…無い(*T^T) ええ、今回の北斎柴わんこ帯がとっても美味しかったのでそれでご飯三杯食べて、完成形を楽しみにしております。

とってもキッパリとした義妹様のご発言。ええ、見せかけの優しさなんて要らないわ♪あなたの本気に惚れたのよ♪と、昭和歌謡が一曲出来ましたわ。ワタクシは子供と犬、猫、鳥にはなつかれるので優しく見えるのでしょうが、特におっさんには厳しい人間に見えるようです。ね、あなた!
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2018.04/19 16:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あははははは~~~。
( ´艸`)もうね。めちゃめちゃ笑いましたよ。
画像失念は許し難いけど、その分笑わせてもらったから許します。←何様!?
優し気な着姿。楽しみにしてますよ~~~。
そういえばあのオーナーさん。
私が色々悩みながらスタッフさんとお喋りしていた時に「もうね。私なんか秋まで浴衣を着ちゃってますよ。」と、云ったら聞かずもがなで聞いていたんでしょうね。たまらず「ふっ。」と、噴き出しておられた。
そうか。あのナイスミドル(笑)に優し気。だなんて云われちゃったんですね~~~。ニヤニヤ
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2018.04/19 19:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

おおお! たまさん、こだまさんの木綿展にいらっしゃったのですね! いいなぁ~。
そんでもって、新しい木綿着物を購入とな!
いいですなぁーーーー、これはぜひ現物を見せていただきたい…あわよくば、羽織りたい(笑)。
そう、私この柴犬北斎の帯も生で見たいのーーーっ! 合宿…合宿しないと!
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2018.04/19 21:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

セオに続き 伊勢木綿ですとぉおお~~っ!!
うううう うらやましいいいいいっっっっ!!
しかも画像お預けですかっ!悶死させる気ですかっ!(←何ギレだよ)

ああ‥ 大島紬に北斎柴わんこ帯 ええわあ~~♫
前回のコーデ見て辛抱たまらんようになって あろうことか色しか似てない村山大島でパクったのでございます‥(;^_^A

オリジナルの方の発案が たまさんの美意識を通じて 違う魅力を持った作品に生まれ変わったのですわ(^ ^)

ガチャ 北斎という共通点しかないのに愛用してくださってありがとうございますm(_ _)m
小さいオッさんも浮かばれましょう(笑)
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2018.04/19 21:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

まぁ❤こちらの帯。豆柴が、見えなかったらカッコイイ~ムードも放ってますよねー。いいなぁ。北斎様もまさか帯にまでなって犬までひっついて来るとは思わなかったでしょうね。ちょっと良い柄の手ぬぐい帯と木綿着物。合うでしょうねぇ。きっとお顔映りが良くて優しげにお似合いだったのでしょう。また楽しみが一つ増えました😻
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2018.04/20 01:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あり?確かきくちいまさんの本だったかしら、こだまのご主人ってばきっぱり『悪いがあんたにゃ似合わない』とか頼もしいアドバイスをくれるお人なのではなかったか?そのお人に『優しげに見えますよ』と言われたならば信用してもいいのではないか。
…ただし怖いのは、着物の上に帯、更に小物類がプラスされてたまさんがいざ着てみた時ですわ。
そうなると普段のたまパワーが出て優しげがかき消される可能性もあり(爆)
着物は仕立て上がりを実際着てみないとわからない~
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2018.04/20 09:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

わはは~、あすかさんのコメナイス~!
そうなのよ、同じ反物で仕立てても、中身に入る人+帯+小物コーデでぜんぜん違うものになるしねぇ。
しかし、なぜそんなに気になる?「優しげ」(笑)。
私も伊勢木綿(まだ仕立ててない)持ってるので、そのうちブログ上で伊勢木綿縛りオフ会できそうですね~♪
(その前に縫え、自分)
  • posted by 羽衣 牡丹 
  • URL 
  • 2018.04/20 19:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

yud*****さま
aoi*****さま
utaさま
すのうさま
mii*****さま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.04/21 11:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)実際に優しいかどうかはどうでもよくて(いいんかい)見た目が優しそう、ってのがポイントだったんですよねーー!見た目は重要ですわ。他所さまからは見た目がすべてと言っていい。義妹は、雰囲気とハッタリだけで「美人妻」の称号を得てますよ!ずるい(←醜い罵りあい)
画像忘れたのはホントに痛かった(><)あれだけで何がどう優しげか優しげとは何か、記事1本書けたかもしれません(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.04/21 11:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)なんかね、ずっとそばであーだこーだ選ぶのを黙って見てらしたらしいのが、その薄手の伊勢木綿のときだけ「優しげに見える」とおっさる訳ですわ。もう浮き足立っちゃって(爆)たくさんのお客さんの姿を見てるはずですもん、めっちゃ説得力ありましたよ!!!コメント欄で師匠とか、非常にヤバいことおっさってますが(爆)私はこだまのオーナーを信じる(爆笑)信じたいんだーーー
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.04/21 12:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> べにお先生(^^)夏久留米もまだ見てくだすってなくない?今回のも自信作ですよ(笑)きっと食べ物の名前がつくと思う!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.04/21 12:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん(^^)セオαは昨年の10月に支払ってるから!今年の買いものじゃないから!(←言い訳)でもこんな風に「新しいの買っちゃった~」てな能天気なご報告ができるのはいったいいつまでかしら。。。とちょっと遠い目になりますわ(苦笑)
「北斎と豆柴」ホントにいい帯ですよね(帯とちゃう)
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.04/21 12:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

茶太&さくら&げんきママさま
ざくろさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.04/21 12:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま(^^)濱文様の手ぬぐいはお高いので勇気が要りましたが、帯にしてホントに良かったです。今回の「優しげ」な伊勢木綿にもきっと似合うはず。仕立て上がりが楽しみです~~♪
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.04/21 12:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> あすか師匠!!!ええっっそうなの!?似合わないって言われなくて良かったーーー(爆)
っつーか、帯小物を合わせたら、「優しげ」が消えちゃいますかね。うーーーんその可能性は考えてなかった!私本体が優しい訳じゃない自覚があるもん、よほどコスプレしないと「優しげ」にならない可能性アリか。。。うーーーん、師匠、ヤバい予言ですよ
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.04/21 12:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 羽衣 牡丹さん(^^)だって言われてみたかったんですもん~~(笑)こういう形容詞で褒められるの私の憧れですね。私はこれを着れば絶対「優しげ」に見えると思ってましたが。そっかーーー着こなしで雰囲気ぶち壊しってのもあるのか。師匠ったら慧眼だな(泣)んで牡丹さん、ウケてんじゃねえよ(泣き笑い)
遠隔オフ会いいですよーーー。待ってますよ!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.04/21 12:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

jij*k*1114さまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.05/12 15:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR