FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

先週の普段着物。いつもの泥藍大島紬&自分には長襦袢愛がないかもな話。

ごきげんよう




しばらく寝込んだので乏しくなった食材を買いに出ました。






縦割に細かい柄付けの本場大島紬。泥藍染め。9マルキ旗印(鹿児島産)
藤紫色地に辻が花風絞りの九寸名古屋帯。
水色ちりめん地帯揚げ。
藤色×水色ぼかしの帯〆。

大昔の新宿伊勢丹呉服のセールで、同じデザイン色違いのを3本ほど買ったもの。昔はホントに使い勝手がよくてヘビロテしたもんですが。。。ここ10年くらいしばらく気分じゃなくてすっかりしまい込まれ、かといって新品でもないのでどなたかに差し上げるのも憚られ、思い出したようにこのように時々、無理矢理使ってみるんでした。もっと明るく澄んだ水色のほうが、今の気分なんですよね。
このように小物類は、マイブームといえる、使う色の偏りがあって、今の気分じゃないと判断されると危うく処分の憂き目にもあいます。小さくて場所も取らないしとっとこう、と思うか、もう飽きちゃったし汚れてるっぽいから捨てちゃおう、と思うか。微妙。
でもこの帯には、無理なく馴染みますね(笑)



 


髪を結いたくなくて、お下げ。このままでは外に出られない(自粛)ので帽子を被りました。
水色地に黒猫柄たびっくす。



 


オフホワイト地にマルチカラーの水玉柄半襟。キステ3点1000円也。5年以上使ってます。


さて本日は、袷の季節の長襦袢について検証してみたいと思います。
わたくしは現在、袷の季節に着るための正絹の長襦袢を6枚持ってます。どれも身頃は単衣で、袖だけ無双仕立てになったもの。マイサイズとマイサイズより少し小さめのがあります。昨年ウチの実妹が亡くなったおり未使用の正絹長襦袢が3枚もきて軽くパニックになりましたが、袷の未使用のものその他で計2枚は、ウチの義妹に無理矢理押し付けて事無きを得ました。ウチの義妹は正絹長襦袢の愛好者なのです。実妹はわたくしと同じくらいの身長だったので、裄がしっかりあるのはいいんですが、義妹には身丈がちょっと短いんですよねーーー(苦笑)切ってもいいから使って欲しい。わたくしにはとても残り一生かけても使い切れない(><)。
他にポリエステルの長襦袢が3枚、単衣の季節にも着る身頃が木綿の二部式襦袢が2枚。
わたくしの所持する着物の全体数からすると、長襦袢の数はかなり少ないと思います。元々あまり長襦袢に興味がなくて、実家の母親が着物に合わせて仕立ててくれた正絹長襦袢があっても正直着たことありませんでした。正絹の長襦袢は長いこと箪笥の肥やしで、気軽に洗える二部式襦袢か、筒袖の半襦袢にうそつき袖があれば充分だったのです。他所さまが凝った長襦袢を着てらして袖の振りからちらりと覗いたりすると、萌え(古いと思うけどぴったりな形容言語)るのですが。。。自分では着物に合わせてあれこれ長襦袢を替えるのが面倒くさいですわ(^^;)しょーもなーーーい。着物姿の、何処に拘りたいかは、本当にヒトそれぞれだと思わされます。
さて今季は、手持ちの正絹の長襦袢の中から2枚を普段使いにして、寒いときにヘビロテしました。極々普通の、白地に薄ピンクや薄緑のぼかしが入ったヤツとか、クリーム色で花柄の地紋のあるヤツとか、長襦袢的には色無地とか付け下げとかに合わせて欲しいのでしょうが、そこはまるっと普段使い。家にあるもので済ませているので正絹の長襦袢には何の洒落っ気もありません。それでもやはり下着が正絹ってのはホントに暖かいのです。わたくしは元々暑がりなので、これさえ着てれば着物下にはあまり防寒の必要がありません。
その他、ふりふの可愛いプリントのポリエステル長襦袢2枚は、着物の種類に依って、コーディネート上、振りから色を覗かせたいときにたまに着ます。勝負下着と言えましょう(爆)プレタでイマドキのお嬢さんサイズなので、わたくしには若干身丈が長過ぎるのを、思い切って5センチほど裾を上げてまつり縫いしました。問題なく着用できてます。
そしてたまに、木綿筒袖の半襦袢と、うそつき袖と。こちらはうそつき袖の色柄素材と着物の色柄をコーディネートしたいとき。
身頃が木綿の二部式は、今季袷の時期にはほぼ出番なしでした。
なんでかな?と思うに、プレタの二部式襦袢は、衣紋に衣紋抜きが付いているのですが、どうやら今のわたくしにはそれが邪魔に感じるらしいのです。以前は衣紋抜きがないと襟も詰まるし衣紋がまったく抜けなかったんですけどねーーー。まあ今でも衣紋はあまり大きく抜きませんけど(小さなこぶし1個分かそれ以下)わたくしにはキャラ的に微妙なので(^^;)。他所さまの大きく抜いた襟を拝見すると襟足の美しさに感嘆しますわ。
で、よくよく考えたらわたくしには、着物に合わせたいい長襦袢(「いい」のジャンル分けが難しいけれども)ってのは存在しなかったんですねーーー(笑)もし長襦袢も正絹の長着のように専門店に洗いに出さなきゃならないとしたら、億劫さに着物着るのイヤになりそうです。ウチのご近所ではセルフ丸洗いのお店は見当たらないしにゃー。
普段使いにした正絹長襦袢は、季節が終わると自分でおされ着洗い洗剤で洗濯機で洗ってしまいます。もちろん多少縮みますが、アイロンを掛けてシワを伸ばすとそこそこ戻りますし、とにかく普段使いなのでお手入れにお金を掛けたくないのでした。本音です。水洗いするとスッキリしますしね。わたくしとしてはこの方法を思い付いてホントに良かったです。それまではやはり、お手入れが面倒だと感じていたのです。自分で洗うようにしてから、正絹長襦袢を普段使いにするのが逆に、億劫でなくなりました。ここ数年、自宅で洗濯機洗いしてますが、風合いが極端に変わった感じは。。。どうだろ?気になりません。もしかして長襦袢愛が足りないのか(爆)っつーか何だ長襦袢愛っちゃ?
もしきちんとしたパーティー会場などで、きちんとした華やかな着物とそれに合わせた襦袢を着るとしたら、わたくしも着たあとにちゃんと専門店に洗いに出すと思います。でも今のわたくしには、そーいう機会はまったくありませんわ(苦笑)ありがたいことに(爆)
自分のことはともかく、他所さまの、華やかに美しく装った姿を拝見するのは、大好きです。他所さまの、着物の袖の振りが何枚も重なるとことか、マジで萌え。


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html




スポンサーサイト



Comment

No title 

私は考えてみれば 振袖着たとき以外 正絹の長襦袢って着たことないかもしれません‥

仕事で着物を着てた頃は特に 気軽に洗えない正絹は最初から選択肢になく 自分の楽しみで着るようになってからも 着やすくて洗いやすいポリの二部式ばっかりです‥(;^_^A

たまさんみたく私も勝負下着(笑)が欲しいなあ~と思うのですが
それでもやっぱりポリがいいなと思ってしまいます‥

着物でセオとかシルックがあるのだから そろそろ長襦袢にもそういう商品が出てもいい頃だと思うんですが 私が知らないだけでもうすでにあるんだろうか‥
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2018.02/27 20:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ワタクシは通年ほぼ筒袖半襦袢(木綿)ですわ。ええ、袖丈を合わせるのが面倒だからですっ!!長着をとっかえひっかえしたいタイプですのでね。
マイサイズのお仕立てをせず、中古ばかりですから袖丈がバラバラ。
それでも昔は一枚一枚合わせた変え袖を作っておりましたわ...(遠い目)
  • posted by U-カリン 
  • URL 
  • 2018.02/27 20:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんにちは
長襦袢はどうするの?ってくらい集めたけど、年々筒袖が楽だったり、市販の化繊襦袢で良かったり、2部式の襦袢(筒袖)と腰巻なんて二度と使わないしどうすればいいんだろうと思ってます。どなたかハードユーザーの方、もらってくれまいか。。。

たまさんの帯から下を見下ろす画像を拝見していて気が付きました。襟から胸のあたりがいつも綺麗だなーと思ってたん、そっか、晒を巻いてるっておっしゃってたっけ。どうしても帯揚げを突っ込む辺りにシワ(着物に)が寄っちゃうんです。和ブラで押さえてるけど。晒効果ってすごいのかもっていまさらながら驚いてます
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2018.02/28 08:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

てんてんさん、シルックの襦袢地、ありますよ~。
でも安い正絹襦袢よりは高価で、自分で縫う人にはものすごく縫いづらいらしいです。
時々ヤフオクにも出るので、無地のを一反持ってますが、そういう理由でなかなか縫うのに取り掛かれません。
私はポリ襦袢、便利だろうなあとついつい買ったものが何枚かあるものの、静電気体質なのと、湿気が溜まって蒸れた感じで痒くなるのとでなかなか活用できません。
けっきょく正絹襦袢に戻っちゃうんですわ。
なのでヤフオクで1000円とかで落札したものもセルフお直しで、単衣ものにしたりしてます。
最初から仕立てるのはけっこう手間ですが、幅出しと裄直しだけなら案外簡単なので。
  • posted by 羽衣 牡丹 
  • URL 
  • 2018.02/28 09:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

長襦袢愛…私、たまさんより無い気がします
私が長襦袢を着るのは式典とか正装しなきゃいけないときだけです
普段の着物のときは木綿の半襦袢にウニクロのステテコのみ。省略するにもほどがある(笑)
でも、他の方々のコーデで袖口からチラッと見えるのは大好物(笑)
気持ちは変え袖作る気満々なんですけど、気持ちだけです
  • posted by sorasora 
  • URL 
  • 2018.02/28 11:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 羽衣 牡丹さん

横すみません
ありがとうございます~!
今ヤフオク覗いたらプレタのものが1点だけありました(≧∇≦)
値段は可愛かったけど柄も可愛すぎて諦めましたが‥

そうか‥ 直しという手があるんですな‥自分でできないけど‥(;^_^A
ホント和裁出来る方を尊敬します
半襟付けでひいひい言ってる自分には和裁士さんは仰ぎ見る霊峰のようですわ‥
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2018.02/28 12:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

あら、着物の数に比べ、確かに少ない。長襦袢に凝る方もいらっしゃいますが、きっと私は違う。見えない所、見えにくい所は肌触り最優先。薄ピンクの正絹のが新古品とマイサイズお誂えの二枚、ポリ行が短いの用1枚、マイサイズ1枚。でもポリはあまり着ない。家でのみ着るかな?長襦袢にあまり興味もないし、興味持つ経済的余裕もないです。ええ、他人様の袖が重なるさまはうっとりいたしますが、
皆様ほど着られないけど肌的にはやっぱり正絹がぬくいし、肌触り良いし、楽天で買った新古品の方を何にでも合わしちゃってますがちょっとでも暖かいとすぐ汗臭くなる( ´-`)で、一応手洗いしますが縮んでるのかいないのかあんまりわかんないです。袖丈とか袖幅は縫ったり安全ピンで。元々行は長めだったので後からラッキーと思いました。
単衣の季節はすぐに青息吐息で筒袖の。ってか浴衣しか着てないけど。

単衣着物風に姑魔窟から発掘したポリ絽の袖外しててきとーに縫ってくっつけてみたけど暑い!
見えない所は木綿で暮らしたいワタクシ。さらし購入検討中ですが私にうまく巻けるのか?上半身がますます丸太にならんのか?悩みはつきませ
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2018.02/28 14:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

aoi*****さま
utaさま
すのうさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/28 17:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん(^^)私の勝負下着(笑)もふりふのポリエステルプレタですわ。色も柄も可愛いのを探そうとすると、ポリのほうが選択肢多いですよねーー。金額的選択肢が多いのもいい。
私の正絹の長襦袢は、元々持ってたものを普段使いにしてるので、お金掛かってないんです。でもリサイクルで安く買うなら、大体の寸法が合えばオッケーじゃね?
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/28 17:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> U-カリンさん(^^)アンティークは裄も袖丈もいろいろですもんねーー。私は、アンティーク着てる方々が筒袖半襦袢でやり過ごしてらっさるのを知ってから、気がラクになって、自分でも筒袖半襦袢を多用するようになりました。洗濯もラクなのがいいですわ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/28 17:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ざくろさま
茶太&さくら&げんきママさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/28 17:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんにちは(^^)
サラシを胸に巻くとき、よく「サラシを半分に折って巻く」と聞くんですが、アレはバストが小さいヒトしか向かないと思う。私の試行錯誤では、サラシは折り畳まず反物幅のまま使って、脇の下をしっかり締めるのがポイントです。何しろ中年太りで背中にも余分な肉がついてるので胴体にキレイに巻こうとしないことですわ。脇の下さえ抑えとけばおK。しょっちゅう着てると下着の数が要りますが、サラシのほうがお値段安いのもいいんです。夏は汗取りにもなりますし。
長襦袢は、他に何に流用できるんでしょうね?羽裏コート裏かうそつき袖や腰巻きくらいしか思い付かない。正絹のすててこも良さそうだけど、自分で縫うのは面倒だなーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/28 17:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 羽衣 牡丹さん(^^)そういえばべにお先生もセオα生地は縫いにくいとおっさってたな。まったくアイロンが効かないと。プロにはコツがあるんでしょうね。
ああ静電気、大変ですよね。友人★がいつも放電してます。歩く凶器みたいですよ(爆)シャレにならない。関東平野は真冬が乾燥してるので、冬に正絹長襦袢を着るのは理にかなう感じです。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/28 17:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> sorasoraさま(^^)やっぱりラクに着ようと思うとそうなりますよねーー。普段に楽しむのにさまざまなハードル上げる必要ないですもんね。袖の振りから覗く綺麗な色は、長襦袢大好きさんにお任せっつーことで(完全に人任せ!爆)
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/28 17:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)
長襦袢に凝るかた、帯回りに凝るかた等々、私とはおされの次元が違うと思って楽しく拝見させていただくのみですわ(笑)でももしかすると毎回半襟を替えるのも、興味のない他所さまから見れば『?』でしょうしね。着るものは個人個人のこだわりが強く出ますよねーー。一律に並べるのがおかしいのでしょう。
サラシを巻くなら反物幅のままで!ああわかり易く私が巻いて差し上げたい!画像に撮るのちょっと躊躇しますので、文字だけでわかりにくくてすみません。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/28 18:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

そういえば先日「染織こだま」さんの催事にお邪魔した時に正絹の襦袢地もあったんです。
で、私が「洗えるって云われた証券の襦袢が洗ったらびっくりするほど縮んだんですよね~」と、云うとですね。
「洗える。からといって縮まないとは限らないんですよ。洗えるって云われたときに縮まないって云われましたか?」って云われてびっくりしたんです。
あ!ほんとだ!騙された!!!
私きっとめっちゃだましやすいんだわ~~~~~。と、戦慄したんですよ。
まあ騙されたというよりも私が迂闊なだけなんですが。
綺麗な襦袢が振りから覗けるのは本当にうっとりしますよね。
でも私も袖がポリ胴部分が木綿の半襦袢の上(裄が短いリサイクルに対応するためにSサイズ)と筒袖半襦袢だけを愛用していて正絹の長襦袢は放置してます。
でもたまに仕立ててもらった着物と正絹襦袢を合わせると袖がぴったり合って気持ちいいんですよね~。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2018.02/28 19:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)うーーーんそう言われちゃうと、確かに、木綿着物だって浴衣だって、何回も洗ってると、水通ししたとしても少しは縮みますよねーー。こだまさん、至言だわ(苦笑)でもさー、洗えると聞けば縮んだりしないと思うの普通じゃない?
私はポリエステルなら縮まないと思い込んでましたが、最近義妹が手持ちのポリ着物を洗ったら見事に縮んだ!ポリも縮むの?と衝撃でした。幸運にも私には経験がありませんが、油断も隙もないね!
そういう意味では、正絹の長襦袢は、思ってるより縮みませんわ。アイロンでかなり戻るし。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.03/02 15:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR