FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

飛影、目薬を差す


 飛影がテーブルの下から出て来ない。
 
 「ひーちゃん、お目目、どうしたの~
おかあちゃんに見せて~」(猫撫で声)
 
 
 「じぇったいに、やだ」
 
 「痛いの
お願い見せて~」
 
 「やだ」
 
 
 
 
 
 フン捕まえて病院に連れて行く。ペットキャリーが大嫌いな彼は、必死の抵抗を試みるも、敗れた。
(場内混乱のため画像はありません)
 
 獣医さんの診察で、眼球に傷はないことが判明。取り合えず、安心する。どうやら結膜炎らしい。
 2種類の目薬が出されて、一日5・6回の点眼を要求される。
 飛影はとにかく気に入らないことに抵抗する。そんな躾はした覚えがないのだが、嫌な事には体を張って抵抗するので、結局力づくになってしまう。ますます嫌がる悪循環
歳をとると子供に甘くなるっていうのはこんな状態か?とふと思う。そんな考察をしてる場合じゃない。
 こんなに薬で苦労させられるお猫様はおまえが初めてだっ
 

 
 
 
 びびりながらも目の具合が悪いのは分かるのでちょっとおとなしくする、飛影。首がめり込んで亀の子
 これは暴れない非常に珍しい状態である。
 心臓が激しく打つ。
 
 
 
 
 
 

 「嫌、嫌、嫌嫌嫌嫌嫌・・・・・・・・・・・・・・しみた
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 びびり、最高潮。
 目がうつろだもん。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 「いい子だったね~明日もだよ」
 
 「…………
 
 
 
 
 この後、八つ当たりに噛まれた。流血。
 (場外乱闘のため画像なし)
 
 
 
 

 早く治ってくれないと、私の手が傷だらけ

スポンサーサイト



Comment

No title 

・・・・・(@^-^@)お疲れさまでした。
  • posted by 旅びっとん 
  • URL 
  • 2010.10/26 01:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

嫌がってる飛影ちゃんが可愛い!
どうして目が痛くなっちゃったのかしら?
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2010.10/26 14:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR