FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

ウチの夫の手術に立ち会う、その2

ごきげんよう




ウチの夫の初めての入院シリーズ(。。。笑)連チャンでいきます。
手術は午後3番目だと聞いていたので、家事を済ませてお昼も食べてゆっくり行けばええやろ。。。と構えておりましたら、10:00ころ夫から、
「えーーん><。ヒゲを剃れって言ってるーーー。聞いてないよーーー。ひげ剃り持って来てーーー」
と連絡が入りました。
あら。
じゃあ早めに出ないと。
とか思ってたら、今度は、
「手術が12:30からに変更ーーー。ひげ剃り借りたーーー」
げっっっっっ
じゃあもう家を出ないとっっっっ
洗濯は済んでたけど掃除は途中です。ウチの猫らに留守番の心得を用意して、慌てて着替えて家を出ました。すげー勢いですわ(笑)入院した総合病院は義妹の家からはすぐ近くですが、今のウチからは電車に乗って駅前からは病院までピストン輸送する無料のシャトルバスに乗って、都心に出るのと変わらないくらいかそれ以上の時間がかかるのです。
ウチの夫は人生初めての点滴ポートを取られて、
「痛いーーー何だこれーーーー」
とか騒ぎつつ、朝から何も食べさせてもらってないので、
「ハラ減った!」
と我が儘を言い、自分の足で歩いて手術室に入り、気持ちよく寝て全身麻酔から醒めたら、
「地獄だった」
ご当人にとっては非常にツライばたばたな1日でありました。
付き添い人にとってはヒマでヒマで退屈でした(笑。^^;)
ご当人が痛がって痛がってうるさいほどだったのは前述の通りです。気の毒だけれどもしょうがないわ(笑)痛み止めも利いて気もラクになり、術後3時間ほど経って水分を採ってもよくなるまで付き添ってから、帰宅しました。
途中、
「今夜の晩ご飯が来ないーーー。隣のオヤジは食べてるのにーーー」
「ハラ減ったーーー」
なとのショートメールがばんばん入りました。この日は義妹が姪っ子を連れて、夜にお見舞いに来てくれることになっていたので、
「義妹にコンビニで何か買ってもらうっっっ」
とかなんとか。
しかし無情にも、
「今日1日は何も食べちゃいけないんだって!看護士さんが!言うのよ!聞いてないよ!!!」
「明日の朝食まで絶食だって!!!そんなに食べないの産まれて初めてだ!!!」
「ハラ減って死ぬーーー」
。。。点滴されてるんだから平気だってば。っつーか死なねえよ。
夫は後日、
「晩飯がないと知ったときは、愕然としましたよ」
と懐述しております。(ここ強調しろとの要求)
こうやって笑っていられるのはタダの怪我だから、ですね。重々承知しておりますわ。
奥さんも健康には充分注意してくださいねーーー。
すっかり暗くなってから家にたどり着きました。すげー疲れた。
留守番に慣れてないウチの猫らが最も心配でしたが。。。「おかーちゃんお帰りお帰り待ってたーーー」とてんでに足元にまとわりつかれてお出迎えされ、「おかーちゃんハラ減ったハラ減ったメシメシーーー」と激しく要求され、各部屋の出窓のカーテンが何故か全部落とされてトイレ砂はリビング中にバラまかれソファはぐしゃぐしゃ。何から片付けようかしら。
どうやらふたりとも楽しかったのだなあ。。。(←棒読み)
わたくしも以前は、毎日通勤ラッシュに参加してフルタイム働き、家事をやったり習い事したりずいぶん忙しくしていたはずなのだけれども、もう絶対無理です。体力の衰えをしみじみと感じた夜でした。
どっと疲れた(><)









画像は帰宅してから撮っております。




赤系の幾何学柄紬。
黒×ターコイズブルーのアイヌ風八寸名古屋帯。
山吹色ちりめん地帯揚げ。
薄いからし色帯〆。



 


ひめ吉さんちの刺繍半襟『シャム猫』塩瀬地色違いアウトレット。



 



アタマは適当にひとまとめにしてグレイのニット帽子で隠し、足元は、この日は椅子に腰掛けてる時間が長いはずだったので、足がむくまないように着圧ハイソックス。ブーツ。帯板は小さいもの。
病院内の暖かさ具合がわかってきたので、着物の下にはいっさい防寒仕様はしていません。
行き来のときにアームウォーマーをつけてグレイのニットポンチョを羽織ったのみ。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html


夫が入院したのは整形外科でしたが、同じ病室の患者さんの入退院サイクルが早くて、驚きました。わたくし自身が縁があるのは内科なので、整形外科は目新しい感じがするのです。前日「痛ええええ」と唸っていた患者さんが翌日には退院してるし(笑)そーなんだそれでいいんだ(笑)







スポンサーサイト



Comment

No title 

お疲れ様です
怪我の手術にも絶食あるのですね
東野朱乃
  • posted by tou*oa*en* 
  • URL 
  • 2018.02/07 19:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

ああ、もう、たま様お疲れ様でございます!ご主人様の騒ぎ方、自分の夫を見る様です。だから毎年自分より夫にインフルかからないように気を使いまくるのですわ。そして王子たちのお腹立ちは最もながら少しはお母さんを思いやって欲しいけど思いやるわけがない。そこはあきらめませう。

実は去年夫が目の手術を致しまして、1週間ほど入院したのですが、部分麻酔をして意識のあるまま目を手術する恐怖を私にわめかれてもです何もできないし、うつ向いたままドーナツ型枕で身動きするなと言われたら1日位我慢せいと思ったワタクシは薄情なのでしょうか?幸運にもごく初期に発見され、治療方も数年前にやっと確立されて、それ以前なら深刻な後遺症が残る人もいたのに完治することがわかってるなら神仏にお礼をいって身動きせず過ごすもんじゃないでしょうか?ま、○時から絶食と言われたら○時1分に「お腹減った、お腹減った」とメールを送ってきた迷惑なやつもおりましたので男女は関係ないのかも。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2018.02/07 20:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

お! アイヌ帯だ♪ この帯、好き好き~。
いやー、じゃあっくまさんの口調で台詞たちを脳内再生させて、笑ってしまいました。
やっぱメシなんだねー(爆)。愕然って…(爆)。
留守番中の猫たちのはしゃぎっぷりも想像できて、笑えるったら。
…あ、たまさんにとっては大変な一日でございましたな。お疲れさまでした!
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2018.02/07 20:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

わぁー。本当にお疲れ様でした。
この寒い冬のせいですよね、
でも、御夫婦仲良しでとても素敵!何と言ってもメールしたり、わがままを言う相手がいて、寂しくないし。病院食は美味しくないからもし、出てたとしても愕然とされたかもよ。早く治って美味しい気の利いたお料理をどっさりと食べさせてくれる所に行って快気祝いできますように!
たま様とっても可愛い💕コーデです。やっぱ美術系だなぁ~。
この帯なかなかおしゃれに決まりますねぇ。大慌てで決められたコーデには見えません👌
猫たちは大暴れしてたのかな?
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2018.02/08 01:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

こんばんは、
病院の付き添いって意外に疲れるんですよね、たまさんお体壊しませんように。
旦那様の様子を読んで母の事を思い出しました、うちの母乳癌の手術をした時両胸一度に摘出手術をしたのですが麻酔が覚めてからお腹が空いたと騒ぎ出し先生達の静止を振り切りコンビニでパンを買ってこいと騒ぎ立て夜中にムシャムシャ食べたのです
そのあとゼリーを完食‼
‼我が母ながら信じられませんでした😱😱😱
旦那様のお気持ちお察しいたします😓

このお着物にベレー帽似合いますね👍
  • posted by 梨 Rin 
  • URL 
  • 2018.02/08 01:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ああ‥ 本当にお疲れ様です たまさん‥

息災病人(命に別条のない程度の怪我や病気の人)の腹減っただの痛くて眠れないだのは えーかげんにせえーー!と叫びたくなりますわよね‥(;^_^A

でもまあ男の人って大体痛みに弱いそうですから‥
出産レベルの痛みだとショック死する人もいるらしいっす‥

私は何年か前に2ヶ月連続で手術する羽目になり 1回目の時は腰椎麻酔だったので 術後は夕食から食べてイイよってことだったのに
想定外の出血があったために急遽処置室に連れて行かれ 気を失うほど激痛の処置を施されて 意識朦朧としつつ夕食の匂い漂う廊下を運ばれ一晩ナースステーション横の詰所に寝かされてました
そして昼過ぎまで絶飲絶食‥

予め聞かされてても絶食はツライのにその上水もアカンと‥
砂漠で野垂死にする悪夢にうなされました( ;´Д`)

じゃあっくま氏の1日も早いご快復と たまさんのお疲れが出ませんように!

あ、アイヌ帯 エスニックなテイストがめっちゃ好みですーー!(≧∇≦)
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2018.02/09 13:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

utaさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/09 13:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

東野朱乃さま(^^)全身麻酔だったせいだと思います。心電図もひと晩付けっぱなしで外してもらえなかったと。事故防止、ですかねーー。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/09 13:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

yud*****さま
茶太&さくら&げんきママさま
aoi*****さま
mii*****さま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/09 13:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)病気も怪我も、ある種の諦めっつーか、ヒトはひとり産まれてひとり死んでいくのだなーー的な気持ちが必要ですよね。ホント、当事者じゃないと決してわからない、ココロのひだっつーか感情の縺れ具合っつーか。ウチの夫はそうでもないけど、病気すると優しくしてもらいたがる男性も多いらしいですね。微笑ましいっつーかやかましいっつーか(爆)
そういえばウチの義妹は12月に10日ほど整形外科に入院したんですが「入院してると食べることしか楽しみがない。メニューを見てがっかりするときもあり」と申しておりましたっけ。そーなの?私、未だその境地に達しておりません(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/09 14:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> べにお先生(^^)脳内変換すると笑えるでしょーー(笑)整形外科は内蔵は健康なヒトばかりだから、食べ物は重要ポイントらしいですよ(苦笑)
この帯、いつか先生に差し上げるときが来そうかも?と思ってるんですが、時々非常に便利です(笑)全通柄がいいんですわ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/09 14:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま(^^)ウチの猫らはいつもならせいぜい半日の留守番なので、寝て待つにも限界が来ちゃった感じです(^^;)カリカリはたっぷり出して行きましたが、食べ物は問題じゃなかった。こういうイレギュラーな事態はホントに困りますよね。
平置きしてないときでも、着るものは大体前日にアタマにあるのです。バタバタと着付けながら小物類を決めて、10分か15分で着ます。髪型のほうが地味に苦手。こんなときはもちろんノーメイクですし。普段着物、どれだけハードルを低くするか(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/09 14:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 梨 Rinさまこんにちは(^^)どうもありがとうございます。
そ、それは(笑)頼もしい限りですよ、お母さま。病気で手術すると食が細くなったりしがちじゃないですか。食べるのが生きるチカラだから。お腹いっぱい美味しいもの食べたいって手術中からずっと思ってたかも(^^;)覚えてなくても夢をたくさん見るらしいですよ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/09 14:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

kawaiikurisuさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/09 14:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

…ああ、そう云えばワタクシ、小僧の出産で3分間隔で陣痛来てるってのに昼飯食ってたんですわ(笑)痛い間は喰えないが、間隔があるからあれは(笑)
そして出産後、喰いかけだった昼飯を再び食い完食。看護師さんに『素晴らしい…』と言われましたわ。
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2018.02/10 19:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

身体が元気なのに絶食を強いられちゃたまらないですよね。
しかも暇でしょうがないでしょうし。
初点滴だったんですか?手術も?
どんだけ丈夫にそだってきたんでしょうか。
尊敬してしまふ。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2018.02/13 19:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> あすか師匠(^^)長丁場のお産になると、小さなおにぎりを作って陣痛の合間に食べると聞きましたが、師匠のはソレ上回ってる(笑)やっぱ喰ったもん勝ちらしいですよ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/14 13:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すのうさま
すずこさま
てんてんさん
みーさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/14 13:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)初点滴はおろか初血液検査ですでにビビりまくってました(爆)注射の針をとても怖がるのです。子供かっつーの。丈夫で何よりですよね(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/14 13:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR