FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

教会のチャリティーコンサートに行ったった

ごきげんよう




奥さんには朗報をお伝えしたく候。
ウチの夫は左手首の折れてズレたとこにチタン合金を入れる手術しましたよ。
手術直後は、
「痛くて死ぬーーーーー



と騒いでおりました。
「骨折ったときのほうが痛くなかったじゃーーーん!!!起きたら地獄が待ってたーーー!!!」
と看護士さん(優しい)に喰ってかかる始末です。痛くて黙っていられないのです。でもプロフェッショナルには軽くいなされてました(笑)
そして整形外科医にとっては、手術が上手くいったのがオッケーで、患者が痛いのなんか関係ありません。「美しい仕上がりですよ。素晴らしいなーー」と自画自讃してたそうです。私も自慢されました。密かに思っていたけど、整形外科医は(外科医含む)いい性格しとるのう。
ウチの夫は、術後時間が経って落ち着いて、痛み止めが効いてきたら、すっかりケロッとしています。痛くて騒ぎまくってたのはもう遠い遠い夢の記憶。こっちもいい性格しとるのう。










先週のお出掛けは1回だけでした。
やけに顔の広い友人★に誘われて、ウチの義妹と3人で、昨年も行った覚えのある教会チャリティーコンサートに行きました。



最初はこの組み合わせで出掛けるつもりだったのですが、草履を選んでいたら、ウチの夫に激しく止められました。
ウチの夫は、凍った道路がすっかりトラウマになってしまったのでございます。
んで、わたくしが草履で出掛けて滑って転んだりしたら、ウチの夫が怪我したよりももっと困ったことになる、と言うのです。草履はやめてせめてブーツを履いて出掛けろと。
まあ確かに先週の東京は毎日めっちゃ気温が低くて、雪もまったくとけずに凍る一方だったので、夫の心配は納得できるのでした。
ブーツを履くにはこの帯はちょっとエレガントかしら?と考えて、変更しました。






全部変えるのは面倒なので(^^;)
黒地に菊と立涌柄真綿系紬。
寒いときにはほっこり系正絹紬に限りますな。柔らかものキャンペーンはなし崩し的に終わった(笑)
100均グレイ地パンダ柄の手ぬぐい帯。
ようやっとデビュー。作ったときは
こちら。
マルチストライプの帯揚げ。
元は紫織庵の八掛です。友人★が着物を仕立てたときの残り布をもらって帯揚げとして使ってます。
紺色×赤帯〆。
新宿京王今昔きもの市で500円也。



 


ひめ吉さんちの刺繍半襟『アニマルスター』
ひめ吉さんちの帯留め『パンダ』



 



足元はブーツを履くので5本指ハイソックス。タンタンさんからのいただきもの。
着物の下のしつらえは、木綿さらし&正絹長襦袢&木綿すててこ。
昨年、教会内が非常に寒かった記憶があるので、アームウォーマーとスヌードは必須です。
ベージュフラノのポンチョ(ヒロミチナカノ)を羽織りました。











 

オマケ。
着物部屋を行ったり来たりして駆け抜ける、八雲氏。
何が楽しいやら┐(´ー `)┌可愛い野次馬ちゃんですわ。
高速なのでブレブレですがご容赦ください(笑)


ウチの義妹と友人★の着たものの詳細は後日。
いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html


こちらの管弦楽団を率いるコンサートマスターはヴァイオリン曲のヲタ(自称)らしく、選曲がシブいのです。もちろんわざと、です。どの曲もどの曲も、美術科出身のわたくしなど、見たことも聴いたこともない曲ばかり(爆)ピアノ科出身の義妹だけが、かろうじて2曲ほど存じ上げてました。
今年も楽しかったです。










スポンサーサイト



Comment

No title 

まぁ!手術成功おめでとうございます!
やはり術後の激しい痛みがあるのですね。友人から「手術後の方がめちゃくちゃ痛いらしいよ!」と聞いてたのです。
うちの旦那はチャッカマンなので、物凄い事になるのでは...?とドキドキで病院に行きました。旦那は「来てくれてサンキュー。気を付けて帰れよ」と至って穏やかな感じでしたわ。...彼は我慢強い。
じゃあっくま氏の方が一般的な様ですよ(;^_^A

たまさんが雪道で滑ってお怪我等されずようございました
  • posted by U-カリン 
  • URL 
  • 2018.01/31 18:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

ご主人様、大変でしたね。あとはじっくり完治なさって下さい。

ご主人のご心配も当然です。私が30歳過ぎたころタップダンスを習っておりまして同じ教室で長年習ってらっしゃる50代半ば位の奥様がいらして「私は60になっても80になってもずっとタップダンス続けるわ」ととても明るくて楽しい方だったのですが、玄関先の氷で滑って頭を強打し、寝たきりになってしまわれたのです。お見舞いに行くほど親しくなかったのですが先生がお見舞いに行かれて「もう自分で歩くのは無理らしい」と泣きながら帰ってみえました。先週までタップダンス踊ってらした方がです。それ以来寒い日はゴム底くつしか履きませんし、こちらで教わった頭だけは守って体を丸くして転ぶと言うのはとてもありがたかったです。利き腕でない手首の骨折、大変ですが本当にそれですんで良かったと心から思っております。

お二人ともとても優雅なたたずまい。教会のコンサートに花を添えられたことでしょう。でも足元にはどうかどうかお気を付けて!
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2018.01/31 22:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

こんばんは、
旦那様雪のお陰で災難でしたね、手術は成功のようでおめでとうございます🎉
チタンが入ると飛行機に乗るときピンポーンと鳴るのかしら?😅

関東は雪が溶けず大変のようですね、旦那様心配でたまらないのでしょうね。
パンダコーデ今まさにシャンシャンブームで旬ですね🐼
  • posted by 梨 Rin 
  • URL 
  • 2018.02/01 00:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

じゃあっくまサマ痛くてかわいそうでしたね。美しく成功されて良かったです。
八雲氏が、おっかさん皺無し!大丈夫だわね!と確認に走り回ってたりして
可愛い窓の教会で、着物でコンサート。素敵❗ポンチョも綺麗~👌
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2018.02/04 14:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> U-カリンさん(^^)どうもありがとうございます。ウチの夫と義妹の兄妹は、とても痛がりなんです。いつも大袈裟に騒ぐので、本当に痛いのかどれくらい痛いのか疑ってました(笑)でもやっぱりホントに痛いんだーーー(爆笑)←ヒドい
でも次の日からすっかりケロッとしてます。持続する痛みじゃなかったんですね。良かった良かった。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/04 17:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

てんてんさん
すのうさま
utaさま
mii*****さま
茶太&さくら&げんきママさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/04 17:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)ホントに、いつ何処で何があるか、先のことはわかりませんよね。転んで骨折したけど、怪我したことを「あのときああしていれば」とか思わないのが人生のポイントだと思います。「利き手じゃなくて良かった」「手首だけで良かった」「アタマ打たないで良かった」「寒い季節で良かった」とか。これがもし夏だったら「暑い季節で良かった」と思うんですよ(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/04 17:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

aoi*****さま
yud*****さま
とめ吉さま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/04 17:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 梨 Rinさま(^^)どうもありがとうございます。
飛行機でセキュリティに?それは考えなかった(笑)友人★はチタンじゃないけど10代のとき病気で手術して金属が入ってます。空港のセキュリティに時々ひっかかる。海外ではちょっと面倒だけど、場所とか大きさとかで向うもわかるようですぐ解放されます。たまに引っかからないときがあって、そうなると逆に「この空港ったらテロ対策大丈夫か?」とマジで思いますわ!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/04 18:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みーさま
ちっくさま
kawaiikurisuさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/04 18:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま(^^)シワがないかチェックーーー(爆)スゴイ勢いで駆け回ってたので、連写したのに八雲氏が写ってたのはこの2枚だけでした(^^;)どれだけ嬉しかったのか。っつーか何が嬉しかったのか(笑)
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.02/04 18:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR