FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

新春恒例!柔らかものを着るキャンペーン始めました。

ごきげんよう


今日もいいお天気@首都圏西部。
ウチのご近所の月極駐車場にはクルマが停まってないし(いつもは空きなし)、ウチのご近所のバス通りにもひと気もクルマ気もまったくない、静かな静かなお正月でございます。
世界にはまるでわたくしたちしか生きた人間が居ないみたいな、カラッとした空気感です。そんなはずないけど(苦笑)他所のヒトたちはいったい何処に居るのか。。。わたくしたち夫婦は他所の大勢のヒトサマを見に、大型ショッピングモールを徘徊しました(笑)
っつーかまず初詣に行けよ、と自分にツッコミを入れます。奥さんも今、入れたでしょう。初詣に行けば、大勢のヒトサマが見られるぜ。。。わかっちゃいるけど、無理ーーーww近場の神社は三が日は並んで並んで大変なんだもーーーーん。同じ目的でひたすら並ぶのはとーっても苦手です。わたくしが並ぶのは、どうでしょう祭とキャラバンのときだけですわ。
まるで蛾が夜の灯りに誘われてしまうように、わたくしたちも煩悩のあるほうへ向かいたい、今年も煩悩まみれの夫婦でありました。

ここ2・3年は、1月を『柔らかものを着る月間』と位置づけて、ひとりキャンペーンを開催しております。柔らかものとは奥さんもご存知、振袖留袖訪問着付け下げ色無地小紋等々の柄付けの染めの着物のことですわ。わたくしは普段は紬(織りの着物)しか着ない人間ですので(単に着るものの好みの問題)、どうしても柔らかものは箪笥に仕舞われたままになりがちです。そこを無理矢理袖を通してお出掛けしようという、割とどうでもいい個人キャンペーンでありました。
お正月だということで、柔らかものでちょっと格を高くしていても世間に見逃されるということが大きいですね(笑)事実昨日は、ショッピングモールのエレベーターでいっしょになった年配のご婦人に、
「ああ、お正月だもんねーーー」
と微笑まれた(笑)ヒトは、自分の見慣れないものでも、自分に理由付けがなされると安心するイキモノなのでございます。



 


赤、というより柿色?ぼかし地に唐花柄の付け下げ。
2年ほど前のおーく損で、620円也で落札したブツ。しつけ糸つきでまったく着られた様子がありません。タカシマヤのタグがついてます。
「訪問着」という説明でしたが、届いたものをよく観察すると、共八掛ではないこと後ろ肩模様が渡ってないことなどから、付け下げじゃね?と判断しております。モノは良さげです。
訪問着と付け下げってどう違うのか?と悩む奥さんも多いのではないでしょうか。わたくしが着物問屋さんと話し合ったり木村センセの本で学習したところでは、ざっくり分けると、売るときに仮絵羽状態に縫われているものは訪問着で、巻きの状態で積まれているものは付け下げです。新品は売り場では出自が明らかなのですが、リサイクルなどで既に仕立て上がっているものの中には判断に苦しむものもありますわねーーー。
訪問着は江戸時代の小袖が時代を経て変化したもので、アンティーク着物では散歩着という優雅なジャンルですねーー。いいとこの奥さまとお嬢さましか着ていない。付け下げは戦後、小紋から派生したものだそうですわ。柄付けが似ていても、作り方の手間は圧倒的に訪問着のほうがかかるので、お値段も相当違います。でもイマドキは、好きで着るとか場に相応しく着る(礼装略礼装として)なら、どっちでもいいのかも知れません。
正直いうと、わたくしは、今ほど着物が着られない時代ならば、訪問着のほうが残って付け下げは淘汰されるのではないか。。。と考えたこともあります。訪問着のほうが歴史に裏打ちされているし訪問着のほうが高く売れるし(笑)付け下げは訪問着の代用品のイメージがあったせいです。このイメージは長年をかけて植え込まれたもので、ホントにただの個人のイメージであることをお断りしておきましょう。失礼ですみません。
でも、消費者の本音としては、似たような出来映えなら安いほうがいいのです。同じ本革のバッグがあったとして、色もデザインも似てる、縫製も見事、何処が違うのか素人にはわからないけど、ただお値段が倍以上違ったら?「いや実はこの皮をなめしたのは、高いほうはイタリアで、安いほうはベトナムで」とか(笑)わたくしは絶対安いほうを買うと言い切れます(爆)安いほうが中国で、と言われたら少し悩むかもしんない。って、それじゃ話の本筋がどこかに行ってしまうやろーーー。
。。。っつーかこれ、訪問着と付け下げの例えとして適切なのだろうか(爆)(←そこ???)



 



藤紫色地に唐織の名古屋帯。
大昔、すっげー大昔自分で購入した初めての帯であった(笑)紬しか着ない今の自分からすると、この手の名古屋帯は珍しい買いものでした。おかげで使い道が少ない(笑)
ひめ吉さんちに刺繍半襟『椿』デザイン変更前のもの。
クリームイエロー総絞り帯揚げ。
からし色高麗組み帯〆。




 


着物の下のしつらえは、木綿さらし&正絹長襦袢&木綿すててこ。
足袋は裏ネルの白足袋。草履は3枚重ねのお茶会用のもの(画像なし)
グレイのツィードの和装ポンチョを羽織っただけの軽い格好でクルマで出掛けました。


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html






富士山が綺麗でしたーーー。

いつもコメントありがとうございます。
拝見してすぐ、脳内でツッコんでおります。
電波で受け取っていただけてると思われます(苦笑)
只今お正月休みでだらだら中ですので、いや、年中だらだら中だとも言えるのですけれども、そこはそれ。現実のコメントのお返事はぼちぼちさせていただきます。
どうぞお許しをーーー。



スポンサーサイト



Comment

No title 

ショッピングモール?!
彼処か?いや、そっち?いやいや、あっちの方かもしれん!
と一人推測しております。ストーカーっぽいわ。
そうですか、初詣は人が掃けてから行かれるんですねw ゆっくりとするには1番良い選択なのかもしれません。
訪問着と付け下げの違いがよく分からんかったのですが、解説で何となく理解出来た様に思います。(何となくね)
手持ちで「訪問着かなぁ?」と思ってた物は全て「共八掛」ではないのですが...(-""-;)? 柄付けは訪問着な感じなのです。付け下げになるのかしら?散歩着?? やっぱり難しいですなぁ。
お召しのお着物、大変素敵です!お似合いですわ〜(*^-^*)
そして「たまさんには珍しく」柔らか物!見掛けた方はラッキーですね♪♪♪
  • posted by U-カリン 
  • URL 
  • 2018.01/03 16:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

タイトル見ただけで、「来ましたね、このキャンペーンが」と笑ってしまいましたわ。
こちらの着物もこちらの帯も、初めて拝見するのではなかろーか? いいですなぁ、新年らしい華やぎを感じます♪
で、付下げと訪問着のたまさん流解説にまた笑った。イタリア、ベトナム、中国って…(爆)。
お正月くらい晴れ着を着たいもんね、と珍しく私も思った次第です。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2018.01/03 21:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

んまぁ、んまぁ、お似合いではございませんか!たま様と言えばターコイズブルーとか大島紬の藍色?系のイメージですがこちらの付け下げ?とってもお似合いです。ガンガンお召しになって下さいませ。帯もとっても上品!この色合わせいいですわー!

たま様!聞いてくださいまし!娘のご贔屓の宝塚スターがホテルでディナーショーを開くと言うのでワタクシ風邪の寝床でスマホポチポチしまくって漸く二人分の席をゲットしたのですわ。「なにを着ていこう♪」と娘とワキワキしておりましたら娘が「ママ、着物頑張って着る練習してるじゃない。着物着ていったら?」おお我が娘はなんと優しいことをと思うまもなく「でも、ママ普段着の着物しか持ってないよね?格の高い着物無いのにどうするの?」たま様、口惜しゅうございます。あやつはワタクシの着物の本を盗み読みして知識を蓄えておるようなのです。言葉の出ないワタクシの横で「私、また振り袖着ちゃおうかな?るん♪」着付け代は自分で出せよっ!やっぱり15000円の訪問着買っときゃ良かった(TT)
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2018.01/04 00:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

おめでとうございます。たまさん
お正月位はネットの世界からはなれてよう~っと
ノコノコ今朝から、電脳サーフィンしていて既に肩こりが溜まって参りました。

珍しい柔らかもの姿、素敵じゃないですか。落ちていく感覚とでも
言うんでしょか。いつもの紬のパリっと感も潔いんですけどね。
また今年も沢山の着姿や、八雲氏、飛影氏、じゃあっくま氏共々
楽しみに拝見させて頂きます。
  • posted by ちっく 
  • URL 
  • 2018.01/04 12:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

こんばんは、
明けましておめでとうございます🎍
今年もよろしくお願いいたします。
んま~綺麗なお色の付け下げ‼
それに藤色の帯(刺繍かしら?)全てもろ私好みでございます😍
私は、訪問着、付け下げをほとんど持っていないので皆様の素敵なお正月コーデを見ると訪問着、付け下げが欲しくてうずうずしてきました😅
ヤフオクのぞいちゃいましょ💦
  • posted by 梨 Rin 
  • URL 
  • 2018.01/05 05:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

お正月だから晴れ着を着ましょう
そうですよ。そうこなくっちゃ!
それにしても大勢の人を見にショッピングモールへ行く?
私も正月2日に某イ〇ンモールに行ってましたが駐車場の混雑も人の多さにもぐったりですよう。人混みは嫌です。並ぶのも嫌です。
でもモールにはいくんですけどね。
そうそう。2日に行ったら5000円分のお買い物で抽選ができるっていうもんだから無理矢理5000円にしたんですよ。
で、抽選会場を探したっけ見当たらない?
おっかしいなあ?ってぐるぐる回ってポスターを観たら抽選会は翌日と翌々日と書いてある。
おい!レジのねーちゃん!最初に云ってくれ!!!!!(ちゃんと補助券には記載されてたけどさ)
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2018.01/05 17:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> U-カリンさん(^^)お持ちのアンティークの訪問着は共八掛じゃなくても訪問着ですわ。戦前には付け下げの概念は存在しないですから。
以前は都内にイ○ンモールがなかったので、都内にできた今でもイ○ンモールに行くと旅に出た気分になれるんですわ(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.01/07 13:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> べにお先生(^^)こうして自主キャンペーンでも組まないと、永遠に着る機会は訪れないですもんねーーー(笑)今年も柔らかものを、とりあえず着た!風通しした!っつー事実が重要ですわ。
お正月はどういう訳か世間さまが見逃してくれますねーーー(苦笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.01/07 13:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ensyuuさま
utaさま
ringoさま
yud*****さま
すのうさま
とめ吉さま
mii*****さま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.01/07 13:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)まああディナーショーのチケットを!それはステキ。おされするチャンスですねーー(笑)
お嬢さんが振袖を着るなら、横にいる身分ではナニを着ても振袖に負けますわ。遠慮なく紬を着ていってらっしゃいませ!(笑)着慣れた着物人の気分が味わえますわよ。近いところで見られる小技を利かせたおされが映えますよ。半襟はひめ吉さんので季節感出して♪
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.01/07 13:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ちっくさま(^^)あけましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いしますーーー。
ホントにこうして年に1回でも袖を通せば、気が晴れるっつーか、罪悪感が減るっつーか(笑)でも早くも「柔らかものめんどくせえ。紬が着てえ」ってなってますーー(^^;)
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.01/07 13:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 梨 Rinさま(^^)あけましておめでとうございます!今年もどうぞ宜しくお願いします。
おーく損では訪問着や付け下げ、すっごくたくさん出てますよねーー。ウィンドウショッピングだけでも楽しい。いい戦利品があったら紹介してくださいねーー(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.01/07 13:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)同じですよーーー(爆)
スーパーのほうで食材も買って2回抽選できるようにしたんですけど。ウチの夫が最近、このテのでよく当てるので(年末にも当てた)次の日わざわざまた行って(ヒマ人じゃね?爆)そしたら凄まじい列だった!!!抽選日が2日間だけってどう考えても無理じゃね?(笑)なので、列に並んでた可愛らしい笑顔の若いお母さんに抽選券差し上げて帰りました(笑)当ってたらいいなあ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.01/07 13:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR