FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

ウズベキスタンの古布の帯が主役。9マルキの泥染め大島紬で。

ごきげんよう



何だかYahoo!ブログがおかしいらしいんですけど。。。
記事がアップできないとかだと言語道断ですが、たまに不具合があるから油断できないですな。
ま、奥さんにちゃんと読んでいただけているならば、ポイントとか訪問者数とかはどうでもいいわ。もし読めなかったらお知らせください。


今週アタマころ、ご存知着物問屋さんに行きました。
今回の用件は、義妹が着た正絹単衣お召を洗い&汗抜き、義妹の博多紗献上帯を丸洗い、義妹のマイサイズ仕立て直しに出していた訪問着の引き取りです。義妹が行ければいいのだけどちょっと忙しいのと、ウチの夫が都心に用事があるのに便乗するとラクなので、わたくしが代理で出向いたのでした。
義妹の博多紗献上帯は、この夏西荻窪のリサイクルショップで新品仕立て品を購入したものですが、ひとりで本気お出掛けのために毎晩めっちゃ練習したので、早くも薄汚れてしまったのですわ。このまましまい込んで来年の季節を迎えたとき、シミでも出ていたら悲しいだろうと、キャンペーンでもあったので洗いに出すことにしたのです。大事に大事に、長くたくさんたくさん使いたいものは、早めにちょこちょこメンテナンスした方がよろしいですわ。






 



枝葉柄の泥染め本場大島紬。地球印(奄美大島産)9マルキ。
わたくしが若いとき自分で購入した本場大島紬の記念すべき2枚目です。限りなく黒に近い焦げ茶の泥染めの地色と織り方と染めを変えて奥行きを表現した柄が好きです。
当時は正社員だし時はバブルだしで収入もわりと良く、若くてもちょっと頑張ればいいのが買えました(笑)もう結婚していたけれども生活はウチの夫の稼ぎで賄っていたので、着物と貯金&たまに海外貧乏旅行&国内貧乏旅行する以外、あまりお金を使いませんでした。飲食にもハイブランドものにも興味がなかったんですわ(笑)偏屈でごめんね。着物だって、群よ○こ氏みたいにいろいろな種類の織りの素晴らしいのを買うならともかく(まああんなにお金はないんだけれども)自分が好きだな欲しいな思うのは本場大島紬ばかりだった。他の種類には目もくれずこれひと筋。莫迦じゃないの、と言われてしまいそうです(笑)元々柔らかもの(訪問着など)にはあまり興味がないですし、アンティークはちょーお高いものしか流通してませんでしたし、た○す屋さんが創業する前後でリサイクル業界未だ雌伏の時代。当時は木綿着物など存在すらわからなくて今のように有名でもなかったです。それを思うと、今のご時世はホントに選択肢が多くてスゴいですわ。
もし今、着物を始めていたとしたら、どんなワードローブを構築したんだろう。どんな着物からスタートしたかな。やっぱり紬を買うだろうけど(笑)。。。楽しそうだなーーー(笑)
んな訳で、わたくしが若いときに買ったものはぜーーーんぶ泥色です(←やけくそ。爆笑)
おかげさまでいいトシぶっこいた今は、若いときの遺産で暮らしております(苦笑)この紬も、仕立てた当初は暗い赤の八掛をつけていましたが、8年くらい前にネットで京都の悉皆屋さんを見つけて、評判が良さそうだったので八掛交換をお願いして、青緑色に替えました。こういうときネットは便利。
ウズベキスタンの古布から仕立てた名古屋帯。
型染め作家ozawamiさんの個展で見つけたブツ。(そのときの様子は
こちらから連載3回)
文句なく、主役として君臨できる、オシの強さ個性の強さなんでした。
ターコイズグリーンのちりめん地帯揚げ。
着物屋tentoさんのオリジナル。あすか師匠からのいただきもの。帯の強さに負けてない(笑)
青磁色濃淡の帯〆。
新宿伊勢丹のセール。





ピンク×グレイ系絞りの単衣長羽織。生地は鬼しぼちりめん。
ターコイズの羽織紐。ネックレスを壊して作ったブツ。
マルチドット柄半襟。キステさん3点1000円(税抜き)。
水色地に黒猫ワッペンのたびっくす。ご近所のオバちゃん衣料店にて199円也。
紅色の鮫小紋のシュシュ。べにお先生が作ってくれた。
乱菊柄のうそつき袖。
長羽織の羽裏にした長襦袢地の残りを無双袖にしたもの。(柄は
こちら)うそつき袖は、着物の胴裏に直接縫い付けてます。糸はシロモ。
着物の下のしつらえは、木綿さらし&筒袖半襦袢&木綿すててこ。クルマだから寒くないと思って手抜きです。




 


なんだかこの日は、会場でいろいろなかたからお声をかけていただいて、知らない奥さんと楽しくおしゃべりしました。
義妹の用件を済ませて、クルマに拾ってもらって、帰宅。
あっっっ義妹の、仕立て上がった訪問着の画像を撮るの忘れてるっっっっ
しまったーーー。とーーーってもステキなんですよ。
またの機会にご紹介します。


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html





スポンサーサイト



Comment

No title 

めっちゃ素敵なコーデ(*´ω`*)
帯揚げの青緑が効いてますね!
たまさんの趣味はワタクシとは全然違いますが「ポイントの効かせ」は大変勉強になります〜♪←ワントーンコーデ結構好きなので。
義妹様のお召し物の御披露目も楽しみにしております!
  • posted by U-カリン 
  • URL 
  • 2017.11/24 18:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

たま様はまっことターコイズブルーの使い方が美しい!お見事な紬も値打ちあるものと拝察致します。若い頃の稼ぎをこの様に形あるものに残されたのは素晴らしい!ワタクシなんぞマイケル・ジャクソン追いかけまわしてましたわ。思い出は残りましたが。ぶっちゃけあのお方以上のポップススター以外は観たくございません。フォー!!!
帯がまたまたウズベキスタンってなんだかシルクロードな薫り(違っていたらすみません。地理は大のニガテ)色合いが日本とは違うのにどこか通じるものがあるのはなぜでしょう。ちょっと振り向いてみただけの異邦人と言う雰囲気がこれまたエキゾチック(^^)d

義妹様の訪問着、着姿で拝見したいです。待ち焦がれております。どうぞよろしくお願いいたします(*>∇<)ノ
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2017.11/24 23:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

おはようございます^_^
ウズベキスタンの帯いいですね❗️
布フェチの私にはたまりません😍
それに泥大島を合わされこれまたターコイズグリーンの帯揚げ帯締めの色合わせが最高です👍👍👍
仕上げにターコイズの羽織紐、たまさんのセンスは最高です😍
  • posted by 梨 Rin 
  • URL 
  • 2017.11/25 09:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ドラマティックな帯を、バッチリ受け止めている紬の着物。ターコイズがポイントとなる色合わせも、長羽織も全部が素敵!一枚の絵のようだなぁ。
皆様近寄ってお話ししたくなる雰囲気わかります。
この帯、生で見てみたいです💕
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2017.11/25 10:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ああ。この帯
私もozawamiさんちの催事にお邪魔していたとしたらたまさまと奪い合いになっていたかもしれません。
こうして着姿を見るとやっぱり素敵だなあ…ってため息が出ちゃう。
羽織で隠すなんてもったいな~~~I!!
否。羽織から覗ける前帯のバランスも素敵だからターコイズとの色合いもぴったりだからこれでいいのですね。
素敵だー
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2017.11/25 12:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

カッコイイ!
この組み合わせステキです。
着物単品はシンプルなのに、この帯合わせると・・・
目ん玉が3倍位に見開きました(笑)
  • posted by kawaiikurisu 
  • URL 
  • 2017.11/25 14:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

この帯ホントいいわあ~~(≧∇≦)

私もほ~様と同じく 奪い合いしてたかもしれませんわ(笑)

この存在感はちょっと他にないものですよね

合わせる帯が意外に難しい大島にしっくりきてるのも素晴らしい♫(≧∇≦)
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2017.11/25 22:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

皆様垂涎の帯ですね
かく言う私もこの帯大好きです。
他人様のものですが、自分の着物に合わせて脳内シュミレーションしましたら、手持ちのものにはドンピシャに合ったことだけご報告しておきます(笑)
  • posted by sorasora 
  • URL 
  • 2017.11/27 14:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> U-カリンさん(^^)私もおとなしくしとればええもんを(爆)帯回り顔回りにどうしても色を加えたくなるのです。好きと言ってもらえると嬉しいですーーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.11/28 12:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)マイケルを追いかけ回すとは素晴らしい(笑)チケット取るのだって相当大変だったんでは?今のミニマムなご時世を思えば、モノより想い出はいい選択だと感じますわ。
正倉院御物もシルクロードを通ってやって来てたものが多いですもの、着物と合うのも不思議じゃないのでしょうねーーー。
義妹の着物、待っててください(^^)v
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.11/28 12:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

mii*****さま
茶太&さくら&げんきママさま
utaさま
すのうさま
tou*oa*en*さま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.11/28 12:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 梨 Rinさまこんにちは(^^)
布フェチ(笑)とてもわかります!!!布って、魔力がありますよね。チカラのある美しい布を見ると、マジで困る。買えないときに困るのですわ(爆)こちらは既に帯に仕立てられていて、助かりましたーー。
お褒め頂いてありがとうございますーーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.11/28 12:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま(^^)全部手刺繍なんですよーー。シルクロードの国々は、刺繍の技に長けてますよね。美しい民族衣装、憧れますわ。気候的には過酷らしいけれども。。。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.11/28 12:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)奪い合い(笑)わーーかーーるーー。コレが最後の1本だと言うし、もっと早く言ってよーーーってな気持ちでしたよ(笑)
刺繍に爪や手のささくれを引っ掛けそうで、怖くて羽織ものなしでは出掛けられないんですよーーー(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.11/28 12:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> kawaiikurisuさま(^^)えへへーーーどうもありがとうございます。古くからの技術同士、民族衣装同士のコラボです。いい買いものしたなーーー。嬉しいですーーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.11/28 12:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさんも?(^^;)奪い合いしたら負けそうですよーー(苦笑)私はそれでなくても刺繍モノにめっちゃ弱いんですわ。おかげであまり持ってないくらい(爆)
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.11/28 12:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

とめ吉さまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.11/28 12:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> sorasoraさま(^^)お手持ちの着物に合うんですね、心得ました(笑)争奪戦になりそうですねーーー(笑)
刺繍ものでエスニックっていったらもう見逃せませんでした。ありがたい出会いですわ。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.11/28 12:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ちっくさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.11/28 12:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR