FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

100均の猫手ぬぐい帯再び。伊勢木綿と合わせてみた。

ごきげんよう



お天気がシケてるので長文ですわ。


わたくしはこの夏、100均の手ぬぐいを使って作った付け帯がとてもお気に入りでした。
特に、猫柄の手ぬぐいから作った帯は使い勝手が良くて合わせ易くて、その栄光の記憶(←莫迦じゃないの。爆)が忘れがたかったのです。






青緑系の地色が特にお気に入りでした。
でもこの付け帯は、土台にしたのが絽の喪帯だったので、秋冬は使いにくく感じました(どうしてもテの部分の絽の生地が見えてしまう。そういうのは気にする)。ならば袷の季節用にも作ったらええんじゃね?と思い立ったのございます。そしてようやっと、材料とする手ぬぐいを仕入れにセ○アに出向きました。
夏と同じ生地では芸がなかろうとも思い、敢えて色違いを買いました。
ocarinさん、もう諦めて、わたくしとお揃いの帯で闊歩しませんか(爆)




カーキ色地なのよ、奥さん。



 


土台にしたのは、ご存知あすか師匠御用達『ちゃくちゃくちゃく南中野店』にて100円だったブツ。黒い羽二重の名古屋帯です。裏はラシャでした。多分、喪帯じゃない気がするんですが。
それを、お太鼓部分と胴に巻く部分にばっさり2分割して、2枚買った手ぬぐいをそれぞれに、がしがし縫い付けました。糸はシロモで充分です。最近は、師匠のところで、縫わずに両面テープで貼り付けてるのを拝見しております。要は取れなきゃいいのですわ。
100均のクオリティだとどうしても生地にゆがみがあることもございます。こちらもそうだったので、お太鼓のタレまで縫い付けようとすると、柄が斜めってるのが目立つ感じがして気になりました。仕方ないので今回のはタレは土台の黒地のままにします。
完成。
そうして作ってはみたものの、いざ秋冬ものの自分の手持ち着物に合わせようとすると、手ぬぐいの地色のカーキ色がどうもしっくり来ません。
単衣の紬あれこれに載せても、袷の紬あれこれに載せても、何かしっくり来ない。
あれ???おっかしーーーなーーーーー。
どうやら、2色展開だった猫柄の手ぬぐいのうち、わたくしに向いたカラーは青緑色地の方だったらしいのです。最初に2色を前にして、迷わず青緑色の方だけ購入したわたくしの直感は正しかった。青緑色の方が、世間で言うところのパーソナルカラーだったのでしょう(笑)
昔、カネコ服でびらびらしていたころ、数々ある地色の中からどれがいいか決められなかったもんですわ。ショップでプロパーで買うと高いので(苦笑)これ!という1色だけを選んで買って、色違いが欲しい場合はおーく損で落札したっけな(遠い目)カネコのオリジナルプリントは全体の色目の彩度が統一されて低く抑えられていたので「それ似合わないよね」的なものはデザインからして遠慮することもあって、おーく損でも滅多に失敗がなくて、多色買いも楽しい衣生活でした。(売却して手元にはもうありません)
さすがに着物関係では、元が高価だったり元々1点しかなかったり似合う似合わない好き嫌いがハッキリしていたりで、色違いで買うこと買えることは滅多にないのです。
それはそれで幸せと言えましょう。
せっかく作ったけれども、どうやらカーキ色は暫定的にしか使えなさそうですわ(爆)

先週、歯医者さんに行くので着てみました。






 


深緑色×焦げ茶×ベージュ×カーキ色大ブロック格子伊勢木綿。
染織こだまさん。
カーキ色地猫柄100均手ぬぐい付け帯。
白地に黒猫柄100均手ぬぐい半襟。
白地にカラフルドット柄帯揚げ。

ゆっち先輩からのいただきもの。今季これしかないのかっつーくらいのヘビロテっぷり(笑)
赤×ベージュ変わり組みの帯〆。
水色のたびっくす。



 


どうやら、カーキ色が似合わない訳じゃないんですよねーー(当社比)。
わたくしの場合、若いときも今も圧倒的に似合わないと感じる色は黄土色なのですが、それ以外は明度彩度を合わせて他のアイテムとの組み合わせに依っていかようにもなってきました。好きな色ならば案外どうにでも着られるのでございます。諦める必要はありません。色の構成は1色ではないし、和装は特に、帯や様々な小物類を含めて着る衣類であり、素材感に依る色感の違いも大きく左右します。
でもこの手ぬぐい帯のカーキ色が、わたくし手持ちの着物類と合わせにくいのは、歴然たる事実なのでした。こちらの伊勢木綿には、素材感で合わせてもらった感じです。
付け帯を作っただけで満足すればいいのですが、往生際が悪いので(爆)次の機会にはポリ着物で試してみることにします。100均なので冒険しても痛くないのがいいですわ。



 


アタマはポリエステル半襟から作ったシュシュ。
これも今、ヘビロテ(笑)100均ダ○ソーの紫色の玉かんざし添え。
草履は玉かんざしと同じ紫色。
着物の下のしつらえは、木綿さらし&木綿筒袖半襦袢&キュプラの腰巻き(木綿の着物は摩擦係数が高いので、足捌きのためにワンクッション必要)&木綿楊柳のすててこでした。



いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html



スポンサーサイト



Comment

No title 

可愛いらしい!
こちらのお着物にはピッタリ合ってるように見えます。他のにも合えば良いですねぇ。

ところでたまさんは、あすかさんの様にお家に飾り等は置かれたりされます?
季節の物とかを。玄関や決まったスペース等に...。猫様がいらっしゃるので置かれないのかしら?
  • posted by U-カリン 
  • URL 
  • 2017.10/29 23:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

よーく見ると、ネコちゃん達すっごく可愛いんですね(いまさら)。ほっほぅ色が違うだけでそんなに使い勝手が違っちゃいますか、不思議ですよね~
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2017.10/29 23:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あ❗あー色ちがいまで…

わたしがたくらんでいるのとは形が違うことが判明致しましたよ❤

もうちょっと、お待ちくだされ!

ハロウィンものをやっつけねば(笑)
  • posted by ocarin 
  • URL 
  • 2017.10/30 00:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

確かにたま様にカーキ色って珍しい。でもこのお着物にはピッタリですね。シュシュを使った髪型も色っぽい♥
この手拭いは本当に柄がポップなのに着物に似合いますね。

先日ガチャガチャでキツネのお面をゲットして100均に行ってみたらお揃い?の手拭いがあって思わず買っちゃった。でもキツネコーデで行ける所って関西だと伏見稲荷位しか思いつかない。あそこは家から着物で行くのは今の私のスキルでは無理なのです。それよりワタクシの顔が典型的たぬき型ってのが何よりアカン。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2017.10/30 08:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たま様はきっとこちらの猫のデザインがとっても気に入られたんですね~。パーソナルカラーじゃなくても半襟や小物、全体に色のバランスを上手く使えばいけるんですよね?
でも先日判明したのは、私には相性の悪い羽織の色目が声楽家の友人にはすごく似合った。もうどの人にも褒められ、可愛いだの若いだのさんざん褒めちぎられました。オレンジに近い朱色の絞りです。日本歌曲を歌う時に緑のドレスの上からさらっと羽織ってもらいました。とても綺麗だった。やっぱりあるのよ~。カーキも黄土色も私には駄目駄目な色なんで、損しちゃうので、身につけなくなりましたよ。
他にも可愛い猫の手ぬぐいが見つかると楽しいですね~。綺麗な色が出たらいいですね~。
猫柄に水玉の帯揚って可愛いですね。
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2017.10/30 15:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

帯の色にひきよせられてか、初めて伊勢木綿が大きなブロックに見えました😂
猫帯こちらの色もいいですね✨✨

木綿こけし
  • posted by mom***** 
  • URL 
  • 2017.10/30 20:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> U-カリンさん(^^)ホント、この着物には奇跡のように合いましたわ。他に使いようがなかったらどうしよう?(笑)
ウチは今は飾り物ないですーー。以前八雲氏に、イギリスで買って来たアンティークの置物を落として割られたんですよっっ。わざとやったよあのお方は。ダメだこりゃ(><)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/30 22:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさん(^^)着物は色で着る衣服ですわーー。しみじみ。ちょっとトーンが違うだけで喧嘩するもん。思わぬ色同士が仲良しって場合も多いんですけどねーーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/30 22:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

utaさま
mii*****さま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/30 22:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ocarinさん(^^)ハロウィン明日ですもんね。いっそがしーーー。
たくらみって(笑)すごーーーく楽しみなんですけどーーー(≧▽≦)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/30 22:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)
多分、もう1枚の木綿着物(久留米絣)にも合うのでしょう。木綿同士?素材感はやっぱりそこそこ重要ですねーーー。
以前、2月のお茶事のとき、お道具組みやお菓子が全部キツネだったお席を拝見してるんです。今調べたけど由来がわからないです。何だったのかなーー?
って、タヌキ顔でらっさるの?私もどっちかというとそう。ちなみに義妹はキツネ顔。でも私は犬顔だと思ってます(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/30 22:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

momorikoさま
ちっくさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/30 22:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま(^^)手頃な価格で帯にして使い易い柄ってそうそうないですねーー。この地色がまさか持ってる着物にここまで合わないとは思わなかったですわ。私の手持ちの着物の色は長い年月かけて育てた自分らしい色なんですねーー。
映える色ってのはありますね。私も自分が引き立つと思える色を身に付けていたいです。いろいろもったいないですもんね!!!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/30 23:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

茶太&さくら&げんきママさま
yud*****さま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/30 23:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

木綿こけしさま(^^)格子の微妙な色違いがおわかりになりましたかーー。良かった!!デジタルではどうしても色彩の再現に限界があります(^^;)同系色の猫帯のおかげですねーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/30 23:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すのうさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/30 23:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

うーん‥ 青緑の青磁色っぽいのが似合いすぎたから?
いっそ全体的に黒ベースなのに合わせたらイケるんじゃないでしょうか‥
カーキが映えるような予感がするんですが ‥
あくまでも予感ですが(笑)
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2017.10/31 00:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

青緑とそれほど大きな違いが無いように感じる色調なのに全く別のものなんですね~。
良く頭の中であの〇〇とあの××が同じような色だからそれを合わせて…。なんて思って実際に重ねて見ると全く違って合わない事とかもありますしねえ。
伊勢木綿にはぴったりですっごく可愛い♡
他に何か合うものが無い事は無いんじゃないかしらん。と、人様の着物を思い出して脳内コーデ中です
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2017.10/31 20:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん(^^)おお、黒ベース!実はあまり持ってないんですが、ちょっとやってみましょう。木綿着物以外にちょっとでも使えれば気が済みますわ(笑)
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.11/01 19:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)明らかにダメとわかれば買わないんですが、コレみたいに合いそうと思ってて合わないこともあるから油断できませんわーー(^^;)ほんのちょっとした彩度の違いなんでしょうけど。よくあるカーキ色なんですけどねーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.11/01 19:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR