FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

八雲氏を連れて獣医さんに行ったった着物

ごきげんよう




タイトルを見て驚いた奥さん、ごめんあそばせ。
八雲氏は元気ですわ。
健康診断のために採血をしただけです。
台風一過の先日の月曜日、八雲氏を動物病院に連れて行きました。今の住まいに引っ越して来て、長年お世話になった動物病院が遠くなってしまいました。でもこれからウチの猫らはトシをとっていくので、動物病院は死活問題です。自宅からほど近く歩いて行ける距離で(もしものときはタクシーで行っても困らない距離)、駐車場もあって、カード払い可能(突然の大金の支払いも困らない。分割払いもできる)、土日に診療していること、ネットでの評判がいい獣医さんを探しました。
まず飛影(ひえい)をワクチンに連れて行って病院の様子、獣医さんのキャラや料金体系やスタッフさんや設備等々を見ました。お医者さんってのは、人間向きのもそうだけれども相性が重要ですわ。
この動物病院では毎年秋の2ヶ月間、猫の健康診断がパックになってお得なキャンペーンをやるそうなのです。(通常時の検査より45%オフ。こちらの病院比較)
10月に入って雨じゃない、都合の良い日が中々なくて、ようやっと連れて行けました。
八雲氏は、福島から来た原発被災猫です。苦労人でもある。ウチに来た当初は腎臓も弱っていて血尿が出たりして心配させられましたが、あと1ヶ月でウチに来て6年になります。カリカリを療養食に代えてここ5年ほどは何ごともなく健康そうに暮らしておりますけれども、寄る年波は、乳飲み仔のときから人間に育てられた王子さま飛影よりもキビシいのではないかと案じておりましたので、このような健康診断パックは渡りに船、でした。
八雲氏は、以前の病院でエコーされたりレントゲンされたり(血尿の原因解明のために調べられた)無理矢理尿道に管を突っ込まれて採尿されたりしたとき、悲鳴を上げるよりも何かされる恐怖で必死で逃げようとし、無言で大暴れする方向だったのです。採血されるのは初めてです。どう出るか???想像できません。




晴れた外を眺める八雲氏。
これから自分の身に降り掛かる不幸(笑)に気がついていない。














赤×黒幾何学柄平織りの正絹紬。
おーく損。しつけ付きで状態は良好でした。安かったーーー。一見本場の5マルキっぽいけど織り方を並べて見比べるとカタスでもヒトモトでもないし、平織りの紬っつーことで。証紙もありませんし、産地もわかりません。リサイクルあるある。
猫を抱くときの着物は、平織りがいいんですわ。真綿系とか木綿着物などは向いてないと思う。嫌がる猫を抱くと、とにかく毛が抜けるのです。正絹の平織りは猫毛がつきにくくて、ついても自然と取れてしまうのでラクです。ただ、平織りとはいえ本場大島紬(本場奄美大島紬含む)では、猫を抱くのはやめといた方が無難です(笑)細く繊細な生地(それも高価)に爪を立てられたりしたら、わたくしのごとき庶民は笑っていられませんーーー(爆)
黒地に三毛猫柄ポリエステル半幅帯。
刈安色(かりやすいろ。日本の伝統色から)の100均スカーフ帯揚げ。
白×グレイの正絹三分紐。




 


木彫りの猫の帯留め。
ゆっち先輩からのいただきもの


素朴な感じが可愛いですーーー。
どうもありがとうございます。



 


ざくざく着付け(^^;)半幅帯は適当結び。羽織ものもなしで出掛けました。
着物の下のしつらえは、おやすみブラ&木綿筒袖の半襦袢&木綿楊柳のすててこのみ。汗もかかず快適な体感温度でした。わたくしは暑がり汗かきなので、いつもこうだとありがたいのですが。



 



グレイッシュベージュ地に黒猫柄シュシュ。
ポリエステルの半襟(3枚1000円也。生地は長襦袢地と思われる)を切ってざくざく手縫いしました。グレイがかった地色はわたくしの肌色に合わなくて、生地もよれよれてろてろして縫いにくいし、半襟としては使いにくかったのです。シュシュになることに気がついたら、目の前が晴れた気がした(大袈裟。爆)髪には使い易いです。
白地に黒猫柄100均手ぬぐい半襟。









このように全身に猫を散らばせて、獣医さんに臨んだのですが、美しくスルーされました(爆)恐らく着物を着た患猫の飼い主は他にいないのでありましょう。当たり前か。先生の、ちょっと目が泳ぐ感じが申し訳なかった(笑)
八雲氏は、獣医さんが怖いです。まあ猫で獣医さん好きってのは珍しいのでしょうが(笑)キャリーバッグに入れられるのも嫌だしクルマに乗せられるのも嫌だし、診察台で体重を計られるのはともかく、今回は赤いバッグ(のような保定袋?)に入れられるに及んで、大きな悲鳴を上げました。
可愛い顔した助手のおねいさんに優しく押さえつけられて、保定袋?の一部からうしろ足を出されます。もう悲鳴は連続でサイレンのようで途切れません。殺されるかっつー勢いです。
「いやだーーーっっお役人さまーーっっっ勘弁しておくんなせえぇえええっっっっっっ」
てな感じ。八雲氏の声は甲高いのですわ。わああ(笑)←ひどい。
しっかり採血されて、検査結果は来月(11月)アタマころです。何も問題がないといいですわ。
さて、福島から来た苦労人八雲氏は、年齢が不詳でした。初めてウチに来たとき獣医さんで見てもらったら、歯の状態が悪過ぎて、
「10歳?」
と訊かれたほどです。福島で保護された旨を伝えると、
「じゃあいってても4・5歳?ちょっと判断しにくいです。すみません」
とのこと、わたくしたちは暫定的に4歳っつーことにしてその後は調べずに、ウチに来て6年が経つからもう10歳になるのかーーーなどと笑っていましたが、このたびまた再び、年齢を見繕ってもらったのでした。八雲氏は普段、行動も仕草も非常に子供っぽくて、
「ホントは1歳くらいなんじゃないの?ああでも、ウチに来て6年なんだから、1歳の訳ないじゃん莫迦じゃないの。少なくとも6歳以上じゃね?」
などと夫婦で話していたからです。(ちなみに元の飼い主さんは、複数の猫を自由放し飼いしていたので、個別の正確な年齢はわからなかったようです。八雲氏がオヤジ好きで人懐っこいのは、この飼い主さんのおかげですね。八雲氏の他の親兄弟は見つかっておりません)
獣医さんは過去の経緯、歯の状態もじっくり見て、
「よし、では8歳というとこで!」
とおっさった。ウチに来たとき3キロ以上あったのと、ボランティアさんに保護されたときは充分成長していてすぐに去勢手術が受けられたこと、震災当時仔猫過ぎもせずそこそこ経験値もあって若くて体力もあったから過酷な環境を生き延びられたのであろう、恐らく2歳くらいにはなっていたであろう、等々を加味した判断です。
何となくしっくり来ました。
八雲氏は今年8歳。カルテもそういうことになりました。
飛影王子が13歳なので、5歳弟分っつーことで(笑)八雲氏は若返った(爆)
緊張と嫌なことから解放されて、病院のあとは、爆睡してました。
これからも元気で可愛い顔を見せて欲しいですねーーー。





八雲氏は、がに股なんだよ。


スポンサーサイト



Comment

No title 

たまさんも猫様も、お疲れ様でしたね。
大事ないと良いですねぇ。
たまさんのお子さんの検診みたいな空気が漂ってるお話しでした。(人間の子供もそんな感じになるし)
  • posted by U-カリン 
  • URL 
  • 2017.10/27 19:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

たま様、八雲氏、お疲れ様でした。本当になにごともなければ良いですがまずは検査受けないとダメなのだわと人間ドックのお知らせを見直しております。

この木彫り猫の帯留めと半幅可愛い!紬の色にピッタリですね。紬の種類って本当に色々で私なんぞ頭がクラクラいたしますわ。

大変な思いをして生き抜いた八雲氏、幸せになれて本当に良かったねぇ。アップを拝見すると若く見えるのですが、飛影王子と一緒に長生きしてくださいね。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2017.10/27 19:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

八雲氏 そういう経緯でしたか、、、
被災猫なのですね
良い飼い主さんに巡り合えて 良かったね やぁ~くちゃん!!


成人式の時 振袖で正座して その頃飼っていたポメラニアンも
気取った顔で撮った写真があります

呉服屋さん 絶句してましたとさwww
  • posted by ocarin 
  • URL 
  • 2017.10/27 19:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

うぅー。それは八雲氏怖かったでしょうねー💦見ているたま様も辛かったと思われます。
しかしおかげで二歳も若返った!
猫で二歳は、かなりのお得でございますよ!
八雲氏はなにかとついている!もともと持っている運命が天才的についているとしか言いようがありません。王子もそうですよね。
もうすぐまた嫌いな獣医さんの所ですねー。八雲氏に嬉しい結果が待っていますよう念じております🍁
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2017.10/28 08:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

八雲ちゃん、お疲れ様でした。
何事もなく検査は終わったようで、後は結果ですが、何もないと良いですね。
若返ったんですから多分大丈夫!!←基準が変だが
最後の後ろ姿が・・チョーかばいい!!!
ガニが二足が・・かばいすぎる~
王子さまも八雲ちゃんも健康で長生きしてね。
  • posted by kawaiikurisu 
  • URL 
  • 2017.10/28 14:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

お疲れ様でした。がに股、、、、可愛すぎる。犬も猫も飼ったことありますが(今は犬)、やはり猫は病院は嫌いですね、犬はその子によるけど。それにしても、獣医さん、スルーだなんて。私が獣医だったら、猫コーデに食いついて診察が始まらない(笑)。うちの近所の写真館は犬猫だけの撮影もやってるし、家族写真にペットが一緒に写るものも珍しくありません。全身猫コーデで猫ちゃんを抱っこしてる写真、いつかアップしてください♪
  • posted by monmama 
  • URL 
  • 2017.10/28 16:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> U-カリンさん(^^)どうもありがとうございます。ヒトも動物も、健康第一ですよねーーー。しみじみ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/28 16:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

utaさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/28 16:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)早めに見つかった治療すれば治る病気も多いですもんねーーー検診も大事ですわ。猫は具合が悪くて病院に連れていってもありがたいと思いませんので(ここ重要)嫌がる治療をどこまでするか飼い主にも覚悟が要りますわーー。
木彫りの猫、姿が珍しくて、よく見つけるなーーと関心しきりですわ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/28 16:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ocarinさん(^^)わあその写真、すごくいい記念じゃないですか?犬は状況を判断できるから、よほど得意だったんでしょう(笑)微笑ましいなあ。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/28 17:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

mii*****さま
ざくろさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/28 17:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま(^^)ホントだわーー、猫で2歳は大きいですよね!!!安定した生活で歯の状態も良くなったんだと思うと嬉しいです。それにしても毛だらけの猫の足の血管をよく見つけるもんですわ。獣医さんすげーーー。小さい身体には注射針も可哀想な感じです。健康で長生きしてもらいたいですねーーー。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/28 17:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

そうして年齢を推測してもらえたりするんですね。
何かを決定してもらえるとなんだかものすごく頼りがいのある男(先生)に思えますね。あれ?男で設定してしまったけど女性の先生だったりするのかしらん。
折角ネコを散らしているのにまるで食いつくこともなくスルーするんだからやっぱり男ですよね
しかしたまさま。髪の毛伸びましたね
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2017.10/28 17:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すのうさま
yud*****さま
ちっくさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/28 19:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> kawaiikurisuさま(^^)
がに股(≧▽≦)同じツボにハマってくだすって嬉しいですわーーー(≧▽≦)
ホントに!健康で、食べて寝て遊んでくれていれば、幸せです。初老が中年になりました(笑)幼児に見えるのだけれども。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/28 19:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> monmamaさま(^^)がに股(≧▽≦)ご訪問どうもありがとうございます!
ペットと家族写真いいですねえーーー。ウチの猫らは抱っこ嫌いで(^^;)カメラを見ると魂抜かれると思ってるらしい(^^;)ので、いい写真が撮れなさそう(爆)是非チャレンジしてみたいことですわ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/28 20:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)男性獣医師ですわーー(笑)助手や看護士さん受付のヒトは女性でしたが、何か言いたそうだけど我慢してる感じがあったので(笑)無駄口は叩かない等々の院内教育でもあるのかもしれませんねーー。追いつめちゃいけませんねーー(爆)
そーなんです。染めの美容院は染めに特化しててカットしないんですよ。年内に切ろうっと。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/28 20:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

八雲氏、たまさんお疲れ様でした。
我家のにゃんこもキャリーケースを逆さにしても出てこないぐらい、病院が嫌いです。(笑)
ところで、帯留ですが猫と気付いて頂き、ありがとうございました。
猫アルアルポーズですが、顔を見なかったら何だかわからないですよね。(笑)
製作者にこのブログを見せたら、東京方面でデビューできたと喜んでました。
そして私は、昨日3個目を買ってしまいました。(笑)
本物とみまごうような栗です!
  • posted by ゆっちのハハ 
  • URL 
  • 2017.10/29 17:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

茶太&さくら&げんきママさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/30 21:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ゆっち先輩(^^)このポーズ、猫飼いじゃないと思い付かないと思いますわ。猫飼いにとっては毎日見てる見慣れた姿。すぐわかりましたよ。どうもありがとうございます(^^)/
木彫りの栗。。。美味しそうですね!!!(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/30 21:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR