FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

十日町紬の単衣と猫博多帯と義妹の試着

ごきげんよう








あまり季節外れにならないうちに先週の着姿を急ぎアップしとかなければなりません。っつーか、最早冬の気温を記録した首都圏、たった1週間まえに25℃以上の日があったとは、とても思えないですわ。
この日は長雨に入る直前のお出掛け。
ウチの義妹と、新宿伊勢丹に行きました。サロンドハピネスさんの景気付けでした(^^)






薄からし色に絣柄の十日町紬単衣。
リサイクルでよく見掛ける十日町紬は割と大きな花柄とか多いですねーー。コレはお馴染みの着物問屋のセールで、反物1万円台で叩き売られてた残り物ですわ(爆)よほど人気がなかったのか?まあわたくしも証紙見ないと十日町だってわかんなかったけどねーーー(苦笑)
それにしても着物のお値段っていったいなんなのか不審に思われちゃうのも無理はないですよね。織ったヒトにはもうお金が行ってるからいいけど。マイサイズでベトナム人に仕立ててもらってます。国内の和裁士さんにお願いしなくてごめんなさい。ここで謝っとく。
茶系×からし色×紺色等々の猫博多八寸名古屋帯。

麻の葉地紋のからし色×ピンクぼかし&撒糊の帯揚げ。
実妹の、17年間封印された(笑)桐箱から、2点だけでてきた小物のうちの1点。無駄に良さげなブツ。そんでもって帯〆は1本も入ってなかったんだよねーーー。ふっしぎーーー(苦笑)
深紅の帯〆。
ひめ吉さんちの刺繍半襟『江戸菊』

富士山柄のたびっくす。



 


暑かったので(!)長襦袢は本麻でした(^^;)羽織ものもなし。
天候が安定しないと、毎回着るものに悩みます。



 




バッグにぶら下がったonちゃんとsuicaは見逃してください(笑)



いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html



ウチの義妹は、自分にどんな色が似合うかどんな柄が好きか、自分で判断できません。っつーか、あまりきっちり判断しない。ぼーーーっとしてるとも言えるし、決めつけない、とも言えます(笑)ご本人は、羽織ってみないと全然イメージできない、と言うのですけれども。
なので義妹は、興味を持ったらなんでもかんでも果敢に羽織ってみるのでした。
そして案外、着物という衣服は、羽織って判断するのが一番良いのだと、感じています。
着物は、トルソーが着た姿と平置きの状態と現実に人間が羽織った様子は、まったく違うのでした。





ハピネスさんのオリジナル、ウグイス色地にアンティークのウサギとルービックキューブ柄。蛍光色が含まれたキューブがアクセントです。その色調や可愛さからついついターゲットを限定しがちですが、サロンドハピネスさんの着物は、オーナーのゆこりんさんが着たい、ゆこりんさんに似合うのが最大にして唯一の条件ですので、年齢ではなく個人の持ち味で着るものなのだと理解しておりますわ。
それにしても、ウチの義妹が、この着物のどこにどう惹かれたのかは、不明です。
でも似合うから笑った!!!←ええ笑ったんですよ、奥さん。驚いて笑うしかなかった(爆)
義妹の可能性は無限大(爆笑)すごくないか(笑)
これからも果敢にどんどん羽織って、いろいろな姿を見せて欲しいと思います。

このあと伊勢丹近くの無印良品が入ったビルの地下『Cafe&MealMUJI新宿』(義妹のお勧め。たくさん食べたくないけどいろいろ欲しいとか、ちょっと健康的なものを食べたいときに良さそうな感じのお店)で遅い昼食&お茶をしてひと休み。義妹はこの日、わたくしに付き合うために午前中の仕事が終わってまっすぐ待ち合わせてくれたので、仕事に行った服装のままでお昼もまだだったんですわ。
このカフェは初めてでしたが、お昼休みを外したせいか?ゆったり座れて、お味も好きなタイプでお値段もお手頃で良かったです。デザートまで食べちゃいました(笑)画像なし。ってか、珍しく食べるとこ紹介してると思ったら画像なしかよっっっっ(←ツッコんでくだすってよござんす)
義妹の犬歩きに付き合ってあちこち寄り道して、お洋服の試着にも付き合って、気がついたら夕方でした(笑)このヒトったら洋服買ってるし。久しぶりに内容の濃いお出掛けになりました。




スポンサーサイト



Comment

No title 

たまさんも、何気に似合うお着物の許容範囲が広い気がするんですが...
そんな事ないのかしら?(いや、ふと思ってしまいました)
義妹さまの羽織られてるお着物
滅茶苦茶可愛いーーー!!!(*≧∀≦*)
色も柄も大変好みです
あっちにもこっちにも欲しい物が発見されますわ。
本当に宝くじ当たらないかしら...←買った事ないけど
  • posted by U-カリン 
  • URL 
  • 2017.10/20 18:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あれ?結局義妹さんは湯コリンさんのところでは何も買わなかったんですか?
たまさまだけ?
この鶯色のお着物は羽織っただけ?
きっとこの着物って近くに寄って柄をしっかり見ないことには落ち着いた風合いの小紋に見えるんじゃないでしょうか。
何の柄かしら。小花かな~?って寄ったらえ?兎?ええっルービックキューブ!?ってなるんだと思います
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2017.10/20 19:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

えええー!この着物反物で一万円台なんですか?!するとお仕立てしても……えええ!着物の値段全然わからない!!(TT)
すっげー高そうにしか見えない。いや、元は高いんですよね?
着物警察隊に
「こんな安物を着て!」と絡まれても全然わからんから反論のしようがない(--;)昔の吉本のギャグ「(ハンカチ噛んで)「ひどい!ひどいわ!ひどすぎるぅー!(泣き臥す。なお吉本ではオッサンがこれやりました)」で逃げるしかないな。
確かに帯がすごく良いものと言うのは私でもわかる。やはり羽織もの季節に出歩くしかない。で、浴衣に逃げる。

義妹さまはこの可愛くて抜群にお似合いの鶯色着物お買いにならなかったんですか?そして洋服をお買いになったと。
……別によろしいのではないでしょうか?あの呪いの着物さえ羽織るだけでサラリとかわしておしまいになったんですから。でも確かに惜しいなあ。ワタクシにとって着物は「カブキたい!」そう言う意味でサロンドハッピネスさん、お金貯めていつか訪れてみせますわっと宣戦布告。そしてたま様、ハピネスさんでお買い上げのお着物の着姿お待ちしております!
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2017.10/20 23:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あ!やっぱりゆこりんさんも帯揚が京好みだわ。紅の絞りが可愛い。私もこういうのん好き!
義理の妹様。鶯色のうさぎ着物とってもよく似合ってるように見えます。これはもう!買うしか無いんじゃ?
お淑やかさと、犬歩き得意なアクティブ(っていうので良いのでしょうか?)さにぴったりのお着物やと思うし、絶対にヘビロテしはると思うわぁー。雨が多いと、やっぱり洗える着物でちょっとこだわりのある、明るめのお色のが欲しくなります。たま様のご注文された着物が待ちきれません。どんな色にしたのかなぉー?柄が可愛いから、シックな地色でも綺麗でしょうね。楽しみ❤
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2017.10/21 09:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> U-カリンさん(^^)私は好きなものを無理矢理自分の方に寄せるっつーか(苦笑)チカラ技ですわ。義妹は本当に何が似合うか、着せてみないとわからない!こちらの着物、U-カリンさんに絶対似合うと思います!
宝くじは買わないと当りませんぜ奥さん。義弟の同僚が1億、当てました。本当に当るんだなあ、そっちこそビックリだよ
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/21 13:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)義妹は実は最近まで、自分で着物を選んで買ったことがなかったのです(すべて、亡き義母が買い与えていた)なのでまだ、着物を買うスキルっつーか、覚悟っつーか、いろいろ足りません。これからですわーーー(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/21 13:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

utaさま
すのうさま
mii*****さま
茶太&さくら&げんきママさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/21 13:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)ベトナム仕立てはいつもキャンペーンのときにお願いするので、15000円前後なんです。助かるなーーー。それにしても着物の売値はわからないですね。中間に業者が入り過ぎてて不透明ですし。そーいうの嫌ですね。だから高いったって元は知れてますわ。もちろん素晴らしい技術ってのはありますけど、肝心の生産者がしっかり取ってくれているならいいんだけれども、現実には違うもんね。
義妹は今「着物買いたい」期ではあるんですが、お財布と相談ですわ。とにかく羽織ってみないとわからないので、おーく損で買いにくいのです。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/21 13:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま(^^)私も真っ先に目が行きましたよ!白地に飛び絞りの京都らしい帯揚げ。わあ京都だーーーと思って(笑)私はついついきっぱりした色を選んでしまうけれども、憧れますねーーー。
で、「~しはる」(≧▽≦)関東のあずま夷にとって実は異文化感満載な言語「~しはる」サラッと聞き流してしまいがちだけど、ピンポイントだと本当はどういう意味なのか謎な「~しはる」(≧▽≦)使ってみたいけど使い方がわからないーーー「~しはる」(≧▽≦)
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/21 13:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

てんてんさんナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/23 23:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

yud*****さまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/28 20:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR