FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

秋深まる。『捨て祭』開催中。

ごきげんよう









今月に入ってすっかり秋ですね、奥さん。
わたくしは今週2回ほど、普段単衣でちょこっとご近所にお出掛けしているのですが、今日はそっちは置いといて(置いとくんかい)、今まさに旬なわたくしの祭についてお話しようと存じます。
わたくしは元々、時々スイッチが入ったようにお片づけするんですけど、使ったものが元の場所に戻せない若干だらしない人間なので(重々注意しております)すっきり片付いてキレイ!を維持するのはそれなりの努力が要るのでした。あまりインテリアを飾る趣味はないのと、モノに想い出も執着もないので、片付かない性格って訳ではありません。ただただ怠惰なだけでございます。
春は花粉症でやる気出ないし暑い最中は暑くてやる気出ないし。っていつやるんだっつーとやっぱり秋から冬。今月は今の家に引っ越して1年なので、リビングや玄関などを大体的に見直したのでした。




(画像は今週から玄関まわりの花になったスプレー菊)


今の家は1階が玄関・お風呂トイレ等・ダイニングキッチンと続きのリビング、という仕様です。
それまで2階建て2世帯住宅のワンフロアに住んでいたので、自分たちの荷物が2フロアに渡るという現実に中々対応できなくて、日々無駄に階段を上下しておりましたが、ここしばらくはだいぶ慣れたところ(笑)ダイニングキッチンには台所廻りのモノを置くというのはわかり易かったですけれども、リビングには何を置くのか判断が難しかったです。
使い易いのか使いにくいのかイマイチわからなかった(でも他に置く場所が確保できなかった)木材でできた背の高いハンガーラックがリビングの片隅にありました。冬場はコートやジャケットをかけるのに使ってましたが夏場はまったく必要なし。これを今まで捨てなかったのはひとえに、分解して捨てるのが面倒くさかったから。それとやっぱり、もしかしてこの先何かに使えるんじゃないかとそこはかとなく思う、思考の癖のせいだと思われます。今回はウチの夫に頼んで分解してもらい、燃えないゴミで出せる大きさになりました。そもそも置く場所が確保できない時点で捨てるモノだったんですよね。捨てる決意が固まるまでに1年近くかかってしまった。
「この先何か必要になるんじゃないか」と思って捨てられないモノってのは、お片づけ苦手なわたくしが苦手とするジャンルのモノなのです。収納にまつわるモノが最右翼。着るものだとあまりそういう考えになりません。好き嫌いが強く作用するからです。
こうしてハンガーラックが消えたことでリビングがスッキリすると、次第に脳内アドレナリンが出まくって捨てハイになってしまいました。捨てハイになると掃除ハイにもなる。掃除しやすい、何もない床ってのが嬉しいのです。続いてリビングに作り付けの棚収納内部を見直しにかかりました。
今ここは、下段2つが簡易仏壇として使われ(小さな写真立てと位牌とお線香立てと鉦が置ければいいんじゃね?と思えて、結局まだ仏壇を買ってない。もしかしてウチには仏壇は必要ないのかも知れん。笑)その上の天井までの5段はアルバムとか、リビングチェストに入らない雑多なモノがありましたが、アルバムを残して処分断行。テレビ脇のDVD&CDチェスト内を作り付け棚に収めて、チェストはカラになりました。これをダイニングのカラーボックスと交換しました。カラーボックスは晴れて、粗大ゴミで処分できたのでした。
収納家具があると、そこにモノを収納してしまい、モノが捨てられない。わたくしはどうやらそういうタイプらしいのです。必要だったり捨てられなくてとっておく以上に、収納できるから捨てないだって捨てるの面倒くさい、っつーナマケモノ系捨てられない人間なのでございました。
次の野望はもう1個ダイニングにあるカラーボックスですが、これは今現在炊飯器置き場です。炊飯器を片付ける場所を、キッチンの何処かに作らなくては。わたくしは今の家に引っ越したときに、システムキッチンの釣り戸棚の上段は放棄しました。台所で脚立に乗って何か出し入れするようなことはしないつもりで。何しろ足元不如意のヨイヨイが年齢的に近づいているので、脚立にはあまり乗りたくないのです。収納を放棄したおかげで、キッチンのモノはだいぶ少なくなったのですけれども、まだ捨て方が足りないのかもしれません。だって炊飯器が片付かないもん。
さて炊飯器が本当に必要か否か、っつー根源的な問題がこの世に存在するのは存じております。でもまあ我が家ではコメをいちどに10合炊く(炊きたてを小分けにして冷凍)ので、毎回土鍋などで美味しくコメを炊くのは遠慮したい。何が嫌って、コメを炊くのが面倒くさくて嫌なのでした(笑)
さて、わたくしの捨てハイモードはまだまだ続く。
ダイニングテーブルの下の敷物を捨てると、掃除しやすさに拍車がかかります。夫の古い枕を捨てて新しい枕を買い直しました。いいトシぶっこいたオヤジの回りには、どうしても落ちない臭いがこびりついてしまいます。枕はその最たるもの。これからも常に新しい枕を使わせたいですね。
リビングチェストもそのうち捨ててやろうと考えております。この引き出しに入ったブツは、本当に要るモノとさほど要らないモノとが混在して、仕分けに苦労しそうなのです。たまに引き出し1つずつ整理するのですが、なまじはみ出さずに収まっているから真剣に取り組めないのかとも思う。化粧品とか薬とか他にしまう場所があるんじゃないの。そもそも仕分けする必要がある細かいモノって、ホントは全部なくても困らないんではないの。無くなってからまた必要なモノだけ用意すればええのでは。。。なーーんて考えだすと、最早全捨て以外方法が見いだせない。全捨てまでもうあと半年くらいは様子を伺うことに致しましょう。もう気持ちは全捨てに向いてるんですけれども。これができると、リビングには、ソファとテレビ(ちなみに引っ越してこの1年、未だテレビは見られない状態。爆。ホントはテレビこそ要らない筆頭であった。自分ひとりなら迷いなく捨てている)、キャットタワー&猫トイレ、ウチの夫の極小会社のカラーレーザー複合機(重過ぎて2階には上げられない)だけになる。想像するだけでもスッキリするじゃないの。掃除もラクだし。
玄関のシューズボックス内を検索。ウチの夫の数少ない靴はそのままで、わたくしのレインブーツ(この1年は履いていない)とかすごくお気に入りでただ持っていたかっただけのスエードのパンプス(何故捨てなかったか?身につけるものは好き嫌い重視なのでこういうこともおこる)とか、来年は買い替えたいと思っていた日傘もガンガン燃えないゴミ袋に直行です。靴の箱は紙ゴミ資源ゴミ収集のために分解しました。
ウチの玄関収納は高さもあって収納力が比較的大きいのです。でも収納の大きさに合わせてモノを持っていてはいけないと、つくづく思う。キチンと仕舞えて、目につかなくて、今は必要としないモノに限って、捨てるの面倒くさいんだよーーー。
こうして玄関収納は、脚立を必要とする上段を全部カラにして、手が届く範囲にも空きができました。ここでうっかり草履を増やすとまたストレスになるので、頑張って買いものしないつもり。とかいいつつ昨日は冬のブーツを1足買いました。サイドゴアのスポッと足が入るデザインのを。この冬はこれをヘビロテです。昨年履いてたブーツ2足は春に捨て済みですわ。
わたくしの勢いは更に、玄関先に向かいました。
今の家には庭らしい庭はありません。敷地いっぱいいっぱいに家が建ってる(笑)花を飾れるのは玄関先のみです。夏はニチニチソウとかアメリカンブルーとかペチュニアが勢いよく咲いてるんですけど、そろそろペチュニアの花が小さくなってきました。淋しいのでいよいよ秋冬仕様に変更です。
ホームセンターに行くと、イマドキの時期はガーデンシクラメンと菊だらけです。秋ってそんなだったっけ?そういえば昨年も引っ越してきてまず玄関先に飾ったのはスプレー菊でした。きちんと切り戻して日陰に置けばマシだったものを、ついつい夏場の管理が悪くて枯らしてしまいました。仕方ないので新たに買い直します。他の花だと、青や紫を選ぶのですが、菊は黄色って決めている(笑)
ようやっと、秋が迎えられる感じです。
こうして数日で脳内アドレナリン分泌が通常に戻り、捨て祭が落ち着いて、(気分的に)ゆっくりお茶が飲めるようになりました(笑)それにしても自宅を処分してかなり小さい家に引っ越して来たというのに、そのときずいぶん産業廃棄物を出したというのに、まだ捨てられるモノ持ってなくていいモノが残っているとは。この1年、消耗品以外は何も買ってないというのに!!!(そういえば家電の買い替えはしたな。ヒヨちゃん(洗濯機)と冷蔵庫を新しくした)
ヒトというのはとにかく溜め込みやすいイキモノであるのだなあ。戦後のモノのない時代は経験してないのになあ。縄文時代の、樹の実を採取した記憶が、DNAに深く刻まれているのでしょうか。


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html




ところで奥さん。
実家の年老いた親が何をどう溜め込んでるのか心配だとかなんとかの話を最近よく聞きませんか。
実はわたくしも若干は、そっちも気にしないと駄目かしら?と思っておりました。何しろウチの夫の親は、狭い部屋にぎっしり便利グッズで整理したいタイプの人間でしたので、たいした広さじゃない二世帯住宅なのに持ち物を処分したときは大変だった。次から次から出てくる細かいモノに呆れ、掃除しないからホコリにまみれていて、本当に死ぬかと思いましたよ。ちょっとトラウマに近いのですわ。
でもどうやらそれは杞憂だったらしい。
今まで知らなかったけれども(本当に知らなかった!)どうやらわたくしの母親は、モノを持っていたくないタイプの人間であったようです。夫(わたくしにとっての父親)が亡くなってからこの4年、たまに実家に行くたびにどんどんモノが減っているのがわかる。長年見慣れたモノが消えている。何もかも捨てている(笑)
父親が生きてたときは、父親が何でも取っておきたい仕舞っておきたい人間であったために、仕方なく捨てられなかっただけみたいですわ。今は誰も、母親を止める者はいない、フリーダムです。
納戸は全捨て、押し入れも全捨て、お客さま用布団も全捨て、食器はほぼ全捨て、台所用品は今使ってるもの以外全捨て、衣類も今着てる服以外全捨て。箪笥など家具の引き出しはほぼカラっぽ。
夫(わたくしの父親)の持ち物も全捨て、写真も数枚を残して(お棺に入れるんだそうな)全捨て、子供たち(わたくしや妹)が実家に残したモノも問答無用で全捨て(爆)気持ちええわーーー。母、喜寿にして筋金入りのミニマリスト(爆)
ホントは家も捨てたいのだろうなあと思わされます(苦笑)申し訳ないけど不動産は処分が面倒なのと、住み慣れた土地でまだ畑仕事がしたいらしいので、広い家の中必要な部分だけで、ちんまり暮らしてもらうしかなさそうです。



スポンサーサイト



Comment

No title 

亜雅紗

尊敬いたします、たま様のお母様。うちの母が壁の下から上まで一畳ぶんのスペースにテイッシュの空き箱をみっちり積んるのを見た時は気を失うかと思いましたよ。母方の祖父母はたま様のお母様タイプ。写真はアルバム3冊と缶二つ分、本は夫婦各々ちいさな本箱に入るのみ。食器も布団も客用は最低限。何が言いたいかと言うと母は親の遺品整理の苦労をしてない!壊れたテレビまで3台取ってありましたねぇ。さすがに死後弟が処分しましたがあの膨大な日本文学全集はどうしたのかしら?気合い入れて買った割りに読んでるの見たことない。父の趣味の大量の油絵もあったなぁ。弟まかせだけど何も手付かずの模様。

うちは少しずつ遺品整理は進んでますが
自分のものになると抱え込む我々夫婦。かえってここにきて増やした着物の方が整理できていて、いざとなれば業者さんにあげてと娘に言ってるので心配ない位。ああ、難しい終活。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2017.10/06 18:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

お母様素晴らしいです!
私もどうにもものが捨てられず、また片付けも下手なのでなかなか部屋が片付かなくて困ってます。
捨てちゃえばいいのだけど、思いきって捨てた時に限って、捨ててはいけないものも捨ててしまったことに気付き、ごみ袋をひっくり返したりとなかなか大変で……(((^^;)

東野朱乃
  • posted by tou*oa*en* 
  • URL 
  • 2017.10/06 18:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ステキです~~お母様!
私も数年前同居(その時は施設)の母が亡くなった時、大変な思いで全捨てしました。仕分けるのが大変でしたし、あらぬ所から現金が出てきたりして・・仕事が休みの日にチェックしながら作業でした。
今、私が息子に「アレを忘れたのか!」と言われております。。。
捨てたいのはやまやまなれど、日々疲れていて行動がともないませぬ。
  • posted by kawaiikurisu 
  • URL 
  • 2017.10/07 14:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

母が認知症になり、自宅がゴミ屋敷に😭😭
10年かけてコツコツ片付けましたが、まだどこのおしれも空にはなっていない😥😥

たまさん、着物沼へようこそって言われると、箪笥の前でフリーズしてたほうがよかったかしらと、思ってしまいましたドキドキ(爆)
でも楽しいですが。ストレスの解消になるし😄

木綿こけし
  • posted by mom***** 
  • URL 
  • 2017.10/08 08:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

お母さまスゴい!!人生の終盤を迎える時には参考にさせていただきます。
実家に帰省したときに、まとめといた昔の棄てる衣類が、またタンスに入ってた自分で処分するところまでやらないとダメですね
  • posted by とん☆ 
  • URL 
  • 2017.10/08 13:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

素晴らしいですね!
ワタクシもガンガン処分したい派(着物以外)なのですが、主人が取っておきたい派なので、ストレスたまります。
...足りなくなれば又買えばいいのに...とか。
主人は使いたい時に無いとイライラするそうです。←その上キチンとしてないと嫌な人。間をとるのも難しい。
今は子供達も居るので、いつも茶の間はカオスですww
スッキリしてたら掃除頑張るのになぁ!(←超言い訳ww)
  • posted by U-カリン 
  • URL 
  • 2017.10/08 22:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)断舎離ってモノを捨てることではないと聞くではないですか。モノがなくてもいいヒトもあったらいいヒトもそれぞれの性格。そしていいトシぶっこいたら性格ってほぼ変わらない。おとろしいことですけど、本人が良ければいいんですよ。ウチの母親は墓じまいまでするとこでしたが、自分の骨を入れるとこくらい残しておけと、止めた(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/10 10:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

東野朱乃さま(^^)私はたまに洋服で「アレが着たいけど、処分しちゃった?」ってのがあります(笑)多分、残した方が要らない服だったのだな(爆)
必要なモノをゴミ袋から救出というのは、捨てるモノの中にたまに必要なものが入ってる玉石混合状態なのでありましょう。振り分けが難儀ですね。心中お察し致します。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/10 10:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

茶太&さくら&げんきママさま
mii*****さま
すのうさま
yud*****さま
utaさま
ざくろさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/10 10:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> kawaiikurisuさま(^^)あらぬところから現金!それ本当に嫌ですよね。気が抜けないもん。昨年の夫の父親世帯は小銭ばかりあちこちからじゃらじゃらでしたよ腹立つ。お札ならまだ許せたであろうに(爆)書類も何もざっと調べただけで全捨てしましたので、何処かにヘソクリがあったとしてももう遅い(爆)
私は現金と通帳だけはまとめてます。死んだとき残されたヒトが困るのは、正直これだけですわ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/10 10:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

木綿こけしさま(^^)昔はちょっとしたゴミは無料で捨てられたけど、今はたいてい有料ですしねーー。ゴミ本当に捨てづらくなった。コツコツ整理なさってるなんてご立派ですよ!
着物は楽しいですわーーー。ストレス解消になるなら良かったです(^^)/
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/10 10:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すずこさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/10 10:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> とん☆さま(^^)どうもお久しぶりです。
お母さまが捨てたくないのに捨てたらあかんですよ?おウチが広いとたくさんモノがあって後で大変ではあるんですが(^^;)自分の場合は、経験上、通帳と現金さえわかるようにしとけばオッケーだな、と(笑)こうやって書くと私ってまるで守銭奴(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/10 10:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> U-カリンさま(^^)男性ってそういう方が多いみたいですね。モノの考え方が女性と違うみたいで。ウチは今、仕事部屋があるので、夫の私物は全部そこですわ。以前は個室がなかったので夫の大事なモノ(でも私にとってどうでもいいモノ)は物置や会社やクルマの中に溜め込まれていました。今は個室があって良かったなあ(爆)
小さいお子さんは必ず大きくなる。キレイな部屋はそれからでも遅くないですよ、奥さん。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/10 11:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ちっくさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/10 11:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ああ、その祭り。私のところにもやってこないかしら。
片づけたいけどなかなか。言い訳はたくさんありますわ。
やっぱり引っ越すしかないのかも~。
ひっこしたーい!
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2017.10/10 20:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)私はもし今後引っ越したら、着物以外全捨てですわ。台所用品も全部ニトリで買い直してやる(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/13 21:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みほさんナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2018.04/13 15:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR