FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

お知らせ・ちび茶さまのこと

ごきげんよう




わたくしたちはずいぶん前に覚悟がありましたけれども、認めるのはツラいことでした。
はっきりしたことがわかってから、とも思ったのです。
そうして遅くなってしまいましたけれども。。。
奥さん、非常に残念なお知らせで申し訳ない。
奥さんがたに長い間ご愛顧をいただいたちび茶さまが、亡くなったようです。

わたくしたちの転居後も、決まった場所にご飯を食べに来ておりました。
そんな毎日の食事に現れなくなったのは、春ころなのです。
それでもその後もしばらく餌を出し続け、ずっと様子を伺っておりましたが。。。餌は手つかずで残されました。姿を見せなくなってからひと月半ほどのち、到頭餌出しを中止しました。このときが一番、断腸の想いでございました。
ご近所の聞き込みでも、春から夏、誰も、ちび茶さまの姿を見ていませんでした。
ちび茶さまは今年2月で10歳になった身です。
この歳で寝床や餌場を変えるとは考えにくいため、人知れず亡くなったものと判断しました。
人慣れしない警戒心の強い猫だったので、具合が悪くなって姿を消したのでしょう。市役所では確認できなかったので、交通事故ではなかったようです。伝染病にかかったのかもしれません。
ひと目につかない寝床で、ひっそりと亡くなったのだろうと思います。
できれば死体を見つけて葬ってやりたかったですが、空き家でも他所さまの敷地に入ることは適わず、残念ですが、見つけられませんでした。
。。。ちび茶さまのことでは、もしわたくしたちが転居していなくても、亡くなるときの姿は決して見せてくれないだろう、とはずっと考えておりました。それでもこうして、ちび茶さまの不在が有耶無耶になってしまったのが哀しいです。
悲しいけれども、それが、野良猫の現実でしょうか。

最早、土に還っていると思われます。
それともこの先、空き家が壊されるとき、小さな骨が見つかるでしょうか。
どうぞ苦しんで死んだのではありませんように。寝ているうちに召されていますように。
この夏はわたくし事でいろいろあったので、気持ちの整理がつかず、奥さんがたにお知らせするのが遅くなってしまいました。どうぞご容赦くださいませ。
奥さん、今までどうもありがとうございました。
ちび茶さまの元気だったころの姿を、どうぞ、見てやってください。
(すべての画像は、望遠で撮っております)

















































 
















 










ちび茶さま、昨年10月の姿。
これが最後の写真撮影になりました。



ちび茶さま。
生後2ヶ月ころ、兄妹で母猫にウチの敷地内に遺棄される。
我が家で寝床と食事を提供。
兄は白黒タキシード猫でちび黒くん、妹は三毛猫でちび茶さま。適当な名付けかたであった。
野良教育がキビシく、激しく拒否されたため、家猫にするのを断念。
本当は飛影王子と共に飼いたかったのです。あのときもっと知識があったら(せめて今くらい)、もっと時間を掛けてゆっくり慣らして飼い猫にできたかも知れず、それだけが残念でなりません。
生後10ヶ月ころ、兄死去。喧嘩をしたらしく大けがした姿を最期に、死体は発見できなかった。
ちび茶さま天涯孤独になる。
1歳5ヶ月ころ、ウチのベランダで初出産。
仔猫3匹は生後1ヶ月くらいでボランティアの手を借りて保護、ボランティアあずかりさん宅でトイレの躾とワクチンを経て家猫として譲渡される。
ちび茶さままた天涯孤独になる。
同じころやはりボランティアの手を借りて、罠を使って捕獲。ちび茶さま避妊手術完了。
入院1週間。そのときが最初で最後のワクチンだった。
以後10歳過ぎまで、悠々自適・ときにキビシい野良生活を送る。
罠で捕まって入院手術された流れがよほど嫌な経験だったらしく、わたくしが近づくのは決して許さなかったです。
享年10歳と約2・3ヶ月。






スポンサーサイト



Comment

No title 

なつかなくとも、ちび茶さまはたまさんの家族だったのではないでしょうか。
10年も毎日ご飯を用意し、近付けなくても動向を案じ、ともに生きていたのですもの、その存在がいなくなるのはどれだけ寂しいことか。
きっと安らかに眠るように亡くなったのではないでしょうか。
ご飯をくれていたご婦人のことを思い出しながら。
ちび茶さまは天涯孤独ではなかったと思います。
なな吉より
  • posted by ohi*u*iya 
  • URL 
  • 2017.09/16 06:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

野良で10歳はすごいです!

よくお世話なさいましたね

我が家の庭に、忍者のような素早い動きの子猫が現れるようになって2週間経ちます

ご飯は食べますが、人間の気配がすると逃げます

どうしたものか?
と思っています
  • posted by ocarin 
  • URL 
  • 2017.09/16 06:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ちび茶さま・・個性的で綺麗な凛とした子でしたよね。
家猫としてお手入れされていたらもっと美しく、、しかし凛とした強さは控えめになってしまったかも。
猫歴は浅いですが、野良ちゃんの寿命の短さは聞いております。
たまさんの愛情ゆえ、10歳超えの長さではないでしょうか。
写真のお顔はたまさんを家族として認めているように思います。
自由なまま旅立ったちび茶さま。幸せだったと思います。
  • posted by kawaiikurisu 
  • URL 
  • 2017.09/16 14:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

野良猫の平均寿命は3年と聞きました。たま様が大切になさったからこそ10年もの天寿を全うできたと思います。

昔は今ほど飼い犬も飼い猫も大切にされてはいませんでしたがよく犬や猫を飼っていた祖母や母が
「猫は飼い猫でも死ぬ時は人間のいない所へ行くからその時は無理に探したらあかん。猫が嫌がるから」と言っておりました。それが当時の猫と人の距離の取り方だったのでしょう。
ちび茶さんは猫として自然に安らかに旅立ったのではないでしょうか?
合掌。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2017.09/16 15:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ちび茶様の御冥福お祈りしています。たくさんの経緯と思い出に包まれていますね。
命を精一杯守って差し上げたたま様ご夫妻にきっと感謝していると思います。ちょっと生意気な感じで「あんたには感謝してたのよ!時々お礼してたでしょ!特別のブツをね!けっこう楽しかったわ。」なんて言ってそうです。
ブログまで登場して!ファンもいて!孤独じゃないです。
ちび茶様は様がつくほど丁重に扱ってもらった女王様だったんだもの。
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2017.09/16 15:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんにちは
私も今年の7月に飼い猫を亡くした心の傷がまだ癒えておりませぬゆえ、この訃報はとっても残念ですが、これも世の常。懐かないけど通ってくる特別な関係でしたね。私どもも楽しませて頂きました。ありがとう、ちび茶さま
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2017.09/16 18:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

お別れは辛いけれど、きっとちび茶様は幸せな人生(猫生?)を送ったのだと思います。
クリスマスの次の画像。真ずるを膨らませてちょっぴり凶悪な風貌が好きです。
それに比べると最後の画像の表情がとってもやわらかくて優しくなってますね
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2017.09/16 18:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

こんばんは(*^_^*)
チビ茶さまと言うがいたんですね。
猫は死期を悟ると姿を見せずに亡くなるって聞いていましたけど……本当にそうなんですね。

優しい猫ちゃんだったと思います。
読んでいて淋しくなりました(T_T)

チビ茶さま よく頑張ったね。
  • posted by mas***** 
  • URL 
  • 2017.09/16 20:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

全てにお疲れ様でした。
  • posted by U-カリン 
  • URL 
  • 2017.09/16 22:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

こんばんは、
ちび茶さまの御冥福をお祈りします。
  • posted by 梨 Rin 
  • URL 
  • 2017.09/17 01:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ああ、オウム館長に引き続き、ちび茶様の訃報…相変わらずきたねーお姿の羅列で嬉しいですわ(笑)
ええ、家猫としてきっちり飼われていも10歳は一つの区切りですから。
それにしてもうちに来ていた鯖男みたいに、高齢なくせに新規開拓してその家で厄介になった挙句に看取って貰うような図太さがあればいいんだけどなあ、ちび茶様。
汚いお姿が度々拝見出来た楽しかったよ、ちび茶様。
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2017.09/17 10:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私の外猫キキさんもこの夏姿を見せなくなりました。人には決してさわらせてくれないおとなしい女の子で野良なのに10年以上生きてました。5年ほどの付き合いだったけど。チビ茶さまはたまさまに出逢えて幸せだったと思います。
  • posted by naruru 
  • URL 
  • 2017.09/17 11:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

せつないですわー
外飼いの子は看取れないことのほうが多いですしね。
私も汚いお姿をたびたびお見かけして、十分楽しませて頂きました。
ありがとう
  • posted by ちっく 
  • URL 
  • 2017.09/17 14:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

我が家の猫ちゃんも今年の二月にいなくなりました。急にご飯を食べなくなり病院へ連れていって点滴となりましたが先生からは「老衰ですね。もう長くないですね。」と言われ17歳でした。家で生まれて5人兄弟でしたが里子に出して返品された子でした。母親猫と喧嘩しつつも仲良く暮らしていましたがその母猫も二年前に死去。今年の4月には実父も亡くなり残務整理に追われています。実家の片付けも親戚にあれこれ貰っていただいて助かりました。今は猫ちゃんが日向ぼっこしていた部屋の片付けを始めたばかりです。たま様の引っ越し後のちび茶様への餌やりと見回りの回のブログは涙なしには読めませんでした。きっと天国であなたに感謝していることでしょう。お悔やみ申し上げます。
  • posted by tai***** 
  • URL 
  • 2017.09/17 20:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

合掌。
  • posted by yaa 
  • URL 
  • 2017.09/18 12:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ちび茶さま、最後の写真いいね。表情が柔らかいわ。
彼女のきったねーお顔、大好きでした。私にも何回か写真を撮らせてくれたもんね。
良いキャラだったなー。おつかれさんでした。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2017.09/18 20:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ちび茶様

合掌
  • posted by まお 
  • URL 
  • 2017.09/20 13:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR