FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

土砂降りの日のお出掛けは小千谷縮でした

ごきげんよう


8月ですね、奥さん。
梅雨明け前のほうが、よほど夏らしいお天気だった気がしてるんですけれども@首都圏。







先週末の東京は、東と西で花火大会だったんですってね。
(注;東は隅田川、西は立川。更に念のため注;立川は河川の名前に非ず都市の地名であった。韻を踏んでる←違う)
わたくしは土曜日の午後から出掛ける用事がありました。雨になる予報だったので覚悟を決めて、裾にハネが上がっても大丈夫なように濃い色の小千谷縮をチョイスしました。
普段ならば雨が降ったらそもそも外に出ない(爆)そんなわたくしがお出掛けするのは理由がある。
友人★のお付き合いで、友人★のお友だちの創作舞踊の舞台を観に行ったのですわ。
開演前にゆっくりお茶するつもりで早めに家を出ました。電車に乗ると、浴衣姿の女子があっちにもこっちにも。都心に近づくにつれて、数は増す。数人のグループだったり彼氏とふたり浴衣だったりもいて、とにかく電車の中は華やいだ感じです。そこで初めて、
「ああ、今日は、都内のどこかで花火大会があるのね?」
と知った次第ですわ。(←遅せえよ)
なのにお天気は非情です。
外は段々雨がパラつきだし、やがて本降り土砂降りになってしまいました。
わたくしはちょっと悲しくなった。足元も夏の雨仕様のつもりで、お気楽なたびっくす靴下&ウレタン草履を履いたのですが、それでも足元が濡れた触覚が悲しかった。
でも本当に悲しいのは、この日のために浴衣を買って(多分)着付けてもらって(多分)髪を可愛く結ってもらって(多分)お出掛けしたのに、土砂降りになっちゃったお嬢さんたちでしょう。素足に下駄の濡れた感じが寒そうで痛々しい。ご本人はそうは感じてないかもしれないのだけれども。
これに懲りずにまた浴衣を着てお出掛けしてもらいたいもんですね。
だってとにかく、電車の中あっちこっちに若い娘っこたちの浴衣姿ってば、本当に可愛くて目の保養だったから(笑)紺色地にピンクの花柄浴衣を大勢見たんだけれども、流行り?ってか去年どういうのが流行ったのか知らないけど(笑)。たまに穏やかな生成り色地に秋草柄だったり、きっぱりした注染の幾何学柄だったり、いろいろな種類のが見られて楽しい。赤地に大輪の洋花などは艶やかで綺麗で、本当に花が咲いたようで、オバちゃん見蕩れちゃったわ。
ああ現実に着てる姿を見てるだけで楽しいわーーー(笑笑笑)
ところでおひとり同じ車両だったんだけれども、黒×生成り色の子持ち格子柄の綿麻らしい着物にくすみ草色系の帯を締めたわたくしぐらいのトシ?(失礼)のかたが、ステキだったっすよ。オトナの浴衣姿は、押さえが利いて良いものを着てるといいねえ(笑)


わたくしが着たもの。
ホントに10日に1回くらいしかお出掛けしとらんのね。。。






濃紺無地の小千谷縮。
水色地にマゼンダ色のもみじ柄夏帯。
ピンク色地毒きのこ柄100均手ぬぐい半襟。
長襦袢は白い本麻。
黄色い正絹絽に飛び絞り帯揚げ。
同じ色目のレース組帯〆。
金魚柄たびっくす。100均。







 


いつもと違うところで撮ったらイマイチでした(^^;)



 



この日の気温は低めでしたが、とにかく湿度が高くて蒸し暑かったです。
大汗かいて、雨に濡れて、帰宅時間はわたくしには珍しく遅かった。
翌日、洗濯機で洗いました。
脱水1分、着物ハンガーに掛けるとき、おくみや後ろ裾など縫い目に沿って丁寧に伸ばして、袖はぱんぱんして(笑)影干します。
小千谷縮は、ちぢみなのでアイロンしなくていいんだそうで、それを知ったときは嬉しかったな(爆)
アイロンが苦手なわたくしにアイロンを掛けなくていい立派な理由をくれる。なんてステキな着物なのかしら。お金持ちは小千谷縮も専門のお手入れに出すそうですが、わたくしはちょっと気を使って干すだけです。
夏の着物はこういうのがありがたいです。


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html




スポンサーサイト



Comment

No title 

ホントに土曜の天気は憎かったです…(T_T)
浴衣女子はたくさん見られましたが、着付けとヘアセットしてもらってる子は見ると分かりました(多分彼氏と待ち合わせ)。
カップルでない浴衣男子も増えましたね(その後女子と合流かも)。
紺色浴衣は男子ウケ№1だと、どっかのまとめサイトに出てました。
基本男子は保守的ですわね。

夏着物、見るのは大好きですが、着るのはハードルが高いですね。
↑“ハードルが高い”を“敷居が高い”と間違って注意されたおかげで、使い方を覚えました。(;´▽`A``
  • posted by さのっち 
  • URL 
  • 2017.08/02 09:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

小千谷縮みはアイロン要らないんですか!なんと言う吉報。来年の夏までには手にいれたくなってしまった。
ま、私はオークションかリサイクルですが。
この帯本当に締めると映えますね。平置きされてると私なんか見過ごしてしまいますわ。やはりお店で買う時は目利きの方についていってもらわないと。

浴衣をあちこちで見かけるの楽しいです。若いカップルが浴衣でイチャイチャも好ましい。

先日の帯丸出しデビューで下駄は安物でも案外平気でした。よく考えたら私の小さい時は子供も皆サンダルより下駄履いてました。上は洋服でも足元はカラコロ、じゃりんこチエの世界。
私の父は大正生まれなんですが仕事から帰ってくるとやれやれと着物に着替えてました。昭和生まれの夫の父は着物は着なかったと言うから何か境目があるんでしょうか。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2017.08/02 09:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

シボがある着物ってのを私は去年初めて着たんですが濃い色の方がいいなあと感じました。
濃紺や黒などの深い色だったら多少着物が浮いてももっさりしないんだろうなあ…とか思ったりして。。
単に着付けの問題でしょうかねえ。
週末の雨はニュースで見ました。大変そうでしたね。
浴衣姿の女の子たちが濡れて傘を差しながら花火を待ってるのはかわいそうだった。
約束があったとはいえ、たまさまはよくお出かけになりましたねえ!
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2017.08/02 12:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

こんばんは(^^)/
紺色の小千谷縮 憧れます~

浴衣の若者たち 大変だったんですね。
私もついつい浴衣に目がいってしまって 素敵なコーデをしている人を見掛けると嬉しくなります(*^^*)
  • posted by mas***** 
  • URL 
  • 2017.08/02 20:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ちっくさま
U-カリンさま
utaさま
ざくろさま
yud*****さま
すのうさま
茶太&さくら&げんきママさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.08/03 19:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> さのっちさん(^^)夏の雨はイキナリ降って、降れば土砂降りになりますよね。花火大会ってあんな雨でも延期にならないんだな~~とちょっとびっくり。延期する方がコストがかかるのかな(笑)
浴衣男子ホントに増えましたね!結構格好良く着てるコが多くておもしろかったです(^^)
夏着物は透けるからかな、敷居も高いしハードルも高いっす(笑)
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.08/03 19:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)
水色の夏帯は思った以上に使い勝手がいいとわかりました。1000円だから雨に濡れても汚れても諦めがつくっつーもんですわ(笑)
麻のちぢみの着物、リサイクルにも出てますね。シーズンが終わるころも狙い目かも~~。
昭和生まれで戦後育ちだと、尚更、着ないかもしれませんね。ウチの父親など浴衣1枚持ってませんでしたわ(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.08/03 19:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)色が薄い方が、色が濃いより、透け感が少ない気がするんですよ。黒地なんかホントによく透けて、長襦袢や下着に気を抜けないです~~。今年は袖を通そうと頑張っているけど(爆)
確かに麻の着物は生地に張りがあって着物が嵩張る感じしますよね。白っぽいのは膨張色だから余計そう見えるんでしょうか?
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.08/03 19:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

月涙さまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.08/07 12:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR