FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

普段の単衣その3。正絹単衣の季節は本当に短く儚い

ごきげんよう



久しぶりにまとまった雨らしいのよ@首都圏西部。

所属するサークルの絵画作品展が始まったばかりなのに、すでにかなーーーり疲れが出てしまい(><)寝込む勢いでございます。頑張ってラストまでは保たせなくては。
(先月のは自治体の作品展で、所属会員の作品展示のみの団体ですが、普段は今回のサークルの方をメインで活動しております。出品数も多いのであった)
コメントのお返事が滞ってすみません。記事は予約投稿できるのですが、お返事が滞ったら、まおじゃらん死んでないけどよほど疲れてるのねーーーとお考えいただけると幸いにて候。
ぼちぼちやりますわーーー。


んでもってこちらは、10日くらい前の正絹単衣を、続けてお送りしております。





撫子などの花柄の平織り紬。
(多分大島紬。5マルキくらい)
クリームイエロー地グレイ猫柄半幅帯。
ポリエステルプレタ。
100均のスカーフ帯揚げ。イエロー×オレンジ×グレイ。
黄色の帯〆。
新宿京王今昔きもの市にて新品500円也。平置きでは気がつかなくて、着てみたら1本欲しくなったので慌てて追加しました。
ひめ吉さんちの刺繍半襟『シャム猫』色違いアウトレット。襦袢につけたまま(^^;)



 


帯位置が低い(^^;)適当にざっくり結んでおります。
多分ちょっと晩ご飯の買いものに行ったんだと思うな。

さてわたくしの現時点での正絹単衣は、今までの2枚とこれと次の1枚の、計4枚が普段使いです。
正絹単衣は他に、お出掛け用として3枚か4枚あります。そっちはあくまでお出掛け用なので(当社比。笑)、普段使いとは別扱いでございます。
10年ほど前から順次、それまで持っていた単衣類(メインはお茶の用件用だった)を全部処分してしまいました。単衣の小紋、絽小紋、絽の訪問地、紗紬、綿の浴衣等々。。。いいトシぶっこきつつありサイズが段々若干合わなくなってきたのと、お茶のお稽古も長期休みに入ってしまったので、「もう単衣の時期以降暑くなったら着物着ないつもり」になったのですわ。
残したのは袷ばかり、紬がメインで、それらは1枚づつ洗い張り仕立て直しをして、この先もずっと着る所存でした。
売ったり差し上げたり捨てたりと、キッパリと全部処分してしまうと、それはそれで清々しく思えました。着物は袷オンリーで楽しもうとココロ決めてしまえば、夏は夏でまったく別の洋服を着たりして、それはそれで気楽です。そうしてしばらく過ごすも、やっぱり段々、単衣の着物も着たくなり、夏の着物も着たくなり、1年中着たいときに着物を着る衣類生活がしたくなったのでございます。
ネットで他所さまのブログを徘徊すると、暑さを工夫したりの様子が伺えます。大昔とは違って、昨今の気候事情を鑑みて、単衣の時期も長くなって着易くなったようです。リサイクルものでサイズが合えば、いくらでも目新しいのがお安く手に入るという条件も重なりました。
そうなるとわたくしは元が着るもの大好き着るものを前に理性が働きにくいタイプの人間ですので、タガが外れたように、単衣の着物を次々落札してちょっと着てまた手放す、お気軽お試しが始まったのでした。
。。。でも、それにしたって、自分ってば莫迦じゃないの。と思うんですけど。
べにお先生と着物の棚卸しをして遊んだとき、袷・単衣・夏ものの割合をグラフ化したんですよね。先生は、ホラ、実験検証データ好き体質ですからね。数値かされたそれは、わたくしに新鮮な感動を与えてくれた。で、超寒冷体質のべにお先生は、3月くらいまで袷を着て、4月には既に単衣、5月には既に夏もの(浴衣)10月だって夏ものという(笑)すると単衣を着る時期がいくら早まっても、先生にとって単衣は年に2ヶ月ほどしか着ない勘定になります。着物の数の割合は、そういった着る期間を如実に表していて、先生の持ち物には数学的に妙に統合性があるとも、感心したのです。
わたくしは先生ほど暑がりではないので、せめて桜が終わって25℃あると正絹単衣を引っ張りだしますが、正絹単衣は5月くらいまでがせいぜいな体感でおります。5月6月を単衣で過ごしたとしてもイマドキはセオαなどで夏ものと単衣の境を曖昧にできるようになったので、正絹単衣は夏前に正味1ヶ月半、秋に正味1ヶ月、合わせて2ヶ月半程度しか着ていないことに気がついたのでした。
短い!!!
何故こんなことをだらだら書くかといえば、つい2日前、作品展の追い込み(額縁を作る)作業に追われて現実逃避したいがために、ペンキが乾く間に着物の整理衣替え、夏着物の置き場所を出し易く変えたりしたせいなのですわ。
で、5月に入って着た正絹単衣を見ながら、
「あらま、どれもそう何回も着ないでシーズンを終えてしまうのね。。。」
とか何とかしみじみした。着る機会はたくさんあってその都度着たような気がしたのに、実はたいしたことなくて、とても儚いような気がしたのでした。更に、今季は結局着ていない正絹単衣があって、もう今季は着る機会はないのも、諦めの気持ちと共にしみじみと儚く感じた。
諸行無常な気分と言っていいのかしら。(←違うぞ?)
そんな気分にならないように、充実感を得るためには。。。じゃあ所持する着物の枚数を減らして、1枚の着用回数を増やすか?
ってか、そういう問題???
気分的に、今日はあっちの着物明日はこっちの着物みたいな選択肢がないと、わたくしにはツライ。着た切り雀には絶対になれません。洋服はほぼ処分したし、その後新しい服も買わないし、服であれこれ考えたりはしなくなった。でも着物は、少ない枚数を効率とかでやりくりできないのですわ。
所持するだけが幸せじゃないし、たくさん着たいけれども、身体はひとつ。。。とか悩むのは、やはり持ち過ぎなのでしょうか。
奥さん、わたくしの着物箪笥はまだまだ、考える余地があるのでしょうか。


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html



っつーか、単衣の時期になると毎年のように同じようなこと考えてる気もするんですけど、わたくしは莫迦なんでしょうか






スポンサーサイト



Comment

No title 

亜雅紗

今回は今のアタクシの悩みにドンピシャなのですわ。
去年11月から着物を始めた時でさえ本と首っ引きで着付けしていると単衣で汗ビッショリ。真冬になって裏が末期色で破れてるけど元はなかなかぽったりした袷に代えたら家の中だからだけど「…暑い」
私はもしかしたら一年の殆ど単衣でイケルんじゃね?と思いつつ4月にせっかくヤフオクで落札した愛する袷たちを羽織ってみるとこれがみんな「暑い…」義母のチンチクリンの単衣を着るとホッ。
でも本によると「単衣を着てよいのは6月と9月だけ」そんなあほな衣服があるかっと怒りつつ「ロ」とか「ラ」とか「レ」…レは無いか、ともかく8月しか着たらアカンものもある(;o;) もう浴衣だけで行く!と決めたものの私の心を射ぬいた言葉が「絽綴れの帯」なんて美しい響きと思ってたらたま様が美しく締めてらっしゃるのを見てしまい、締めてみたいと欲がムクムク。
で、今ヤフオクで闘っているのですがこの帯を落札したとしたら私はまた外出用単衣を求めて放浪することになるのでしょうか?
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2017.05/25 16:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

絽綴れ帯ものすごい勢いで値上がっていくのであきらめました(TT)

浴衣をできるだけ頑張って着ます(^_^ゞ
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2017.05/25 19:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

着る回数と所持数が必ずしも比例しない(洋服もそうでしょうが)
着物って特にコレクションしてるだけでも楽しめてしまうのがイカンのでしょうねえ‥
この着物をこんな風に着て あんな所に行って‥
と脳内で自分の着姿とシチュエーションを妄想する
そして着る回数は一向に増えないままいたずらに箪笥の肥やしが増える‥

こんな状況を打開したくてブログ界に足を突っ込んだということを
たまさんのこの投稿で思い出しましたわ‥;^_^A

状況によりけりですが 例えば6月でも梅雨寒の日に袷着たってイイんじゃないか‥などと思う私です(笑)
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2017.05/25 21:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

暑くなってくると着物を着るのにも気合が必要になってきますよね。
そして単衣着物を着る時期は多分余程きっちりしなければならない方以外は緩くなってきていますよねきっと。
私の場合は4月中旬から10月の頭くらいまでが袷を着ない時期ですわ。
袷を着ない時期にせっせと単衣や薄物を着ればいいのに7~8月は浴衣ばかり。ってことは正絹単衣の出番はやっぱり少ないんですよね。
汗をかいてしまうからあれもこれも着てしまうとお手入れも大変。ってのも手持ちの着物のすべてに袖を通せない理由の一つですよ。
先日リサイクルショップでうっかり単衣に手を出しかけましたけど着る暇があるかどうかと云う事と値段がそれほど安くないという理由から我慢しました。←2160円だった。
あれが300円とかだったら買っちゃってたんだろうな~。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2017.05/26 16:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)ウチの祖母(明治生まれ)は1年中単衣でしたわ。冬はウールでそれ以外は木綿で。よほどのお出掛け以外正絹は着ませんでした。日常着ならばそういうもんなのでしょう。
着物買ったら合う帯を買ってまた合う着物買って、というコーディネート地獄(爆)よくわかります~~。でもいつも同じ組み合わせだと飽きちゃうからなーーー。欲しいものみんな買えるだけのお金が無くて幸いっつーか(苦笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.05/28 11:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

utaさま
みっこちゃん
すのうさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.05/28 11:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん(^^)そうですわ~~。着物って持ってるだけでも、たまに引っ張りだして眺めるだけでもなんか幸せな気分になれるから、簡単に手放せないんですよね~~。でもそういうのも着物好きだからこそなんだとしみじみした。最近ご近所の奥さんが、結婚以来30年、親から持たされた着物の箪笥を1回も開けたことない言うんですよ。興味ないってそういうことなんだな。中身はどうなってるんだろ。怖いなーーー(笑)
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.05/28 11:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ocarinさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.05/28 11:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)ホント、暑いとねえ(^^;)おされする意欲もなくなるし、出掛けるのも億劫です。持ってるものをバランスよく着るヒトになりたいのだけれども、望んでも性分は変わらないからなーーー(苦笑)
でもやっぱり、好きで好きで欲しいものは、買っちゃうんですよね!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.05/28 11:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

茶太&さくら&げんきママさま
U-カリンさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.05/28 11:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ちっくさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.06/01 16:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR