FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

自装お出掛け2回目の巻@ウチの義妹

ごきげんよう


ここ2・3日は例年並みの気温に戻った@首都圏。
わたくしも一旦は単衣に走りましたが、今は落ち着いて袷を着ています。



そう。
文字にすると今さらのように、えええっっっなどと驚くのですが、今回のゆっち先輩との逢瀬は、ウチの義妹の自装でのお出掛け2回目でした。ひとりで着られるもん、てか(笑)まだ緊張が見られます。
平置きから解説。





生成色地にピンク系の付け下げ訪問着。
松や霞、格子、花車等々の古典柄を穏やかなトーンで配置した、淡い色彩の現代もののポリエステルプレタ着物です。とても身丈が長く、裄もたっぷり、現代の背が高いかた向けサイズ。あすか師匠からいただきました。
前回ゆっち先輩とお会いしたとき(3月26日)に着るつもりだったのに、土砂降りで断念したので、今回は絶対機会を逃さないつもりで挑みました。
マゼンダ色地に大輪の牡丹刺繍の帯。
裏は黒繻子の昼夜帯でした。親戚経由のアンティークで、義妹がさんざん使い倒して早40年。大好きすぎて刺繍もぼろぼろで、一度は悉皆に出して裏打ちして直してもらいましたが、ふちがすり切れてかなり限界だったのです。今回締めたらもう諦めてさよならするつもりだったらしいのですが。。。よくよく見ると、ふちを自分でかがってしまえば、そしてそれを自分が気にしなければ、まだまだ充分楽しめることが判明しました。自分で着られるというのは、着るもののハードルを下げることだと思います。
今後は、ぶった切ってべにお亭方式付け帯にして、更に使い倒す予定です。
とにかく義妹によく似合う、万能帯なのでした。
「一生を帯1本で生きるオンナと呼んで欲しい」(本人談)(爆)。。。決して大袈裟じゃないとこがスゴいですが。とまあ、このような着物ライフもある、ということで(笑)



ピンク色塩瀬地にたっぷり花の刺繍半襟。
臙脂色ぼかし帯揚げ。
小豆色高麗組帯〆。

サーモンピンク地に絵羽で京紅型っぽい染め柄がある正絹長羽織。
義妹は、たっぷり充分な長さがある長羽織が欲しくて探しておりましたが、リサイクルでは難しいのが現状です。現代から最も近く羽織が流行った時代はわたくしどもの父母が若い時代であり、羽織丈は75センチ前後から85センチくらいまでが主流でした。今は100センチ前後、特に長いものがお好みのかたや背の高いかたなど110センチ120センチでお作りになります。





1ヶ月以上前、所用があって高円寺に向かった義妹は、高円寺にあるリサイクルアンティーク着物ショップをリストアップして、全店舗回る気満々、買う気満々でありました。
そうして、最初に入ったお店でイキナリ、しつけ糸付きで現代ものサイズの、裄も身丈もたっぷりあるリサイクルの正絹長羽織15000円也に出会うのです。
ビビって連絡して来る義妹。
しかしわたくしはそのとき、義妹のメールに気がつきませんでした。
すると義妹はアタマが沸騰してしまい、目の前の問題(この長羽織は買いかどうかの判断)を避けて、何故か単衣の訪問着を羽織ってみたり、名古屋帯を漁ってみたりと、次々とわたくし宛に画像を送りつけていたのでした。
わたくしが義妹のメールに気がついたとき、画像はいっぱいで、彼女はもう高円寺界隈のリサイクルアンティーク着物ショップを全部回り終えて、疲れてお茶してるとこでした。
っつーか、何故、最初のところで、長羽織を買わなかった???
長羽織を探しに行ったんじゃなかった???
義妹曰く、
「お店に入ってまだ1分もしないうちに見つかったから、何かの罠だと思った」
だーーーーーっっっっ(爆)
奥さん、これがわたくしの愛すべき義妹(夫の実妹)です。わたくしより年上なのは内緒です。
わたくしは、現代ものサイズで仕立て上がりで状態のよい長羽織が中々リサイクルには出ない件、この色は義妹にとても良く似合う、合わせ易い色である件、お値段だってかなりお手頃である件を強力にプッシュ。そうして義妹は最初のお店に戻り、もう一度羽織ってサイズも確認して、購入に至ったのでした。めでたしめでたし。。。っつーか黙っていようと思ったけれども、義妹の「お買いものぐるぐる迷走」は最早、芸としか呼べないので、やっぱり書かずにいられませんでした。
ごめんよ!!!
画像ではかなりピンクが勝って見えますが、現物はサーモンピンクが若干落ち着いた色目です。いいトシぶっこいたお肌にも優しく、義妹の顔映りも良かったです。ゆっち先輩と、これは買って大正解だとうなずき合ったのでした。
ペパーミントぼかしの羽織紐。長羽織にサービスしてもらいました。



 


羽織なし画像はありません。義妹が、
「帯結びに失敗した!巻いてる途中で訳わかんなくなって全部背中に畳み込んだ!お太鼓が落ちるかもしれない!」
と不安そうにいうので、直すつもりでトイレで確認しました。でもきちんとお太鼓の形になっていたし、帯〆がしっかり抑えていたので帯が落ちる心配もなく、わざわざ全部解いて結び直す必要を感じませんでした。
自分でお太鼓を結ぶヒトがすぐそばでよくよく見れば、手が本来あるべきところを通ってないことに気がつきます。わたくしとゆっち先輩は、
「ほお。よくぞこれがお太鼓になった。器用に結んだなあ」
と感心したくらいです。でも自分で着物を着ないヒトにはどこがどう違うのか絶対わからないと断言しましょう。
着物は、自分で着て外に出ると、どこがどう自分の身体に心地いいのか、または何故イマイチなのかが段々判断できるようになります。とにかく外に出て体感することが大事。それが身体もココロも着慣れてラクになる早道だと思います。
とはいえ本人が公開を望まないので、帯付き姿は自粛しておきますね



いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html



スポンサーサイト



Comment

No title 

やっぱり義妹さんにはよくお似合いだわ、あの訪問着。と云うか付け下げだったか…正統派なぎっしり柄で大きなサイズだったんでさっさとお譲りしましたが、落ち着くべきところに落ち着くようにできてますねえ、世の中。
……しかし『罠』って…一体何の罠!?(笑)
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2017.04/21 19:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗


お美しいです‼義妹さま‼ピンクの濃淡で纏めて(さすがあすか様のお見立て)愛着ある帯でピシっと引き締めて可憐さの極みですわo(^o^)o着付けもお美しいです。

わかります!あんまり調子よくいくと「人生の罠なのでは?」とおののくお気持ち!
私もサイズ、値段、好みと3拍子揃った洋服を見つけると何故か買う前に売り場を三週くらい回ってしまいますの。で、必ずたいして欲しくないものをひとつ上の空で買ってから本命を買う。

ドイツ語を習いたいとカルチャーセンターに申し込みに行って英会話の教室に申し込んだり。なぜか目標がいきなり目の前にくるとひよるのですわ。

人生に対して用心深いのは悪いことではないと思います(混乱してるだけと人は言うけれど)
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2017.04/22 00:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

罠って‥;^_^A

でもなんやかやと迷走しながらも ちゃんと色んな方々(主にたまさん)のお支えで バッチリなお品をゲットされるところがさすがでございますわ~
これもご人徳でありましょう(^ ^)
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2017.04/22 00:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

いい歳ぶっこいてピンクの着物を着ている私ですがよく褒められます。顔色がワントーン上がるせいでしょうか?
欲しいと思った物が目の前に現れたら「罠」とは思わずに「運命」と思う私なので今では運命の着物に囲まれて暮らしております。
最後のほうの「着物は自装し出かけると…」のくだりに激しく同意です。私も最初は駅の階段を下りた所で帯がほどけましたが羽織を着ていてごまかせました。今ではいかに楽に着るかに重点を置き、紐を少なくはしょってかつ痛くないように着ております。着れば着るほど自分に沿うように纏えますわね。
  • posted by tai***** 
  • URL 
  • 2017.04/22 00:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんにちは
おぉこの出会いは必然やったんですね!よくぞ背中を押されました!サイズ感と言い、色合いと言い、そんなん見つけた日にゃ、持ったまま動けず(買うかどうかより)何とかわせるかに意識が飛んでしまうと思います。ピンクの半襟も効いてますね~。私も恐れず着たいものを着なきゃ~~
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2017.04/22 10:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

お顔は見えなくてもとってもよくお似合いの色^_^長羽織の実力侮れませんわねー。罠ではなくて、御縁んなんですよー。一軒めで即見つけられたなんて、他所を回ってる間に売れなくて良かったですねー。大事にしてらっしゃる帯!私も好きですー。こういうのは二度と出会わないのでしょうねー。でも、もっと色々帯があった方が楽しいと思うのだけど(笑)
今度は帯を探すぐるぐるツアーがあるかもですねー。たま様は、頼りにされてるんですね。
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2017.04/22 21:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

お召し物すべてに物語がある…(*‘∀‘)
青い鳥じゃないけど、ぐるぐるして結局最初に戻るのは、物語としては定番かも。(;^ω^)

着物も羽織もとてもお似合いですね。
この付け下げはすらっと長身の方じゃないと似合わなそうだし、羽織の長さも然り。
まるでライナスの毛布のような帯も素敵です~(*^-^*)
お太鼓に手がちゃんと通ってなかったのに背中にがんばってくっついていたと思うと、かわいさ倍増ですね。(*´艸`*)
  • posted by さのっち 
  • URL 
  • 2017.04/23 06:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

コメントしなければと内容考えているうちに、終了してしまった。(しまった❗)
自分の着付けを見て、あまりのぐだぐだにがっかりしてました。(泣)
自装二回目なのに義妹さんの方が美しい!
着物を着ていらしたから、目は養われていらっしゃるのですね。
今回、思いっきりお話しできて、満足です。
お店から追い出されるくらいお話ししないと、話した気がしません。でも、まだ時間があれば話せましたよ(笑)
  • posted by ゆっちのハハ 
  • URL 
  • 2017.04/23 09:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> あすか師匠、この着物もようやく着る機会がやって来ましたわ~。一度着てしまえば、今後はもっと気楽に雨の日も便利な着物として着られると思います。どうもありがとうございます~~。
何かね、物ごとがスムーズに行くとビビるんですよ。自分がそんな上手くいくはずがない、とか?どんな人生なんだか(苦笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.04/23 20:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すのうさま
U-カリンさま
ざくろさま
utaさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.04/23 20:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)
吹きました!!!思いっきり吹きましたよ!!!
似てる(爆)
目標が目の前に来るとヒヨる。。。(爆)(爆)(爆)人生に対して用心深い。。。(爆)(爆)(爆)なるほどウチの義妹の行動様式は確かにそんな風です(笑)常々義妹ってばちょっと変じゃね?とか思ってましたが(←失礼)世界は広くて狭いですね。仲間がいるーーー!!!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.04/23 20:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん(^^)私からすると羨ましい体質ですよ(爆)
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.04/23 20:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> tai*****さま(^^)私も初期のころ、二重太鼓が舞妓さんのだらり帯みたいになったことあります(笑)とにかく慣れと経験ですよね~~(^^)/
ピンク色はいろいろなトーンがあって、肌を綺麗に魅せる色が必ずありますよね。似合うピンクは美しい。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.04/23 21:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

茶太&さくら&げんきママさま
miy**a0225さま
kawaiikurisuさま
みっこちゃん
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.04/23 21:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんにちは(^^)
いいお買い物でしたよね。ってか身丈100センチ以上の新品の長羽織がよくぞありましたよね~~。そっちにびっくり(笑)
着たいもの着てくださいよーーー!!!人生は短いわーーー(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.04/23 21:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま(^^)うふふ。ホントに、動き回ってる1時間2時間の間に、他所さまに買われちゃった可能性もありましたね~~。そうのも含めてご縁があったというか、運が強いというか(笑)
今度、小紋と名古屋帯を探しに行きます。一緒に行くんですが、何か見つかるといいなあ(笑)自分で着られるようになると、おされの選択肢として、もっと着物が欲しくなりますね(^^)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.04/23 21:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> さのっちさん(^^)ウチの義妹は青い鳥探していたのかーーー(笑)幸せは目の前にあると気がつかないとね!!!(爆)
そうなんですよ、この着物は着丈もたっぷりだし、柄付けは痩せてるヒトに似合うと思います。それにしてもこの組み合わせ、ウチの義妹には全然派手じゃないの。しっくり来ます。スゴいなーーー(笑)
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.04/23 21:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ちっくさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.04/23 21:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ゆっち先輩!!!!この度はお疲れさまでしたーーー(^^)/ごちそうさまでしたーーー(^^;)/私たちにもごちそうさせてくださーーーい。
まだまだ話せますよね。今度はまた是非札幌で。ゆっくりたっぷり。お会いしましょう。「シャーク鮫小紋」も拝見できますように(^^)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.04/23 21:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

探し物があまりに簡単に見つかると「ちょっと待てよ。」と踏みとどまるんですね。
私だったらそんな時きっと罠だとは思わなかったとしても簡単に見つかったんだからほかの場所でもきっともっと別の何か素敵なものに巡り合えるかもしれない。と欲をかくかもしれません。
でもってせっかく出会った一つ目の側を離れたすきにそれは誰かの手に渡り、折角の巡り愛をみすみす逃してしまうんだろうなあ。
と、妄想で悲しくなってしもた。
好い買い物でしたね。きっと義妹さんを待っていてくれたに違いない。
そして帯がグダグダな時は羽織で隠すのが一番!
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2017.04/25 12:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR