FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

少しずつ春、ひとっ飛びで春

ごきげんよう





昨日(2月17日金曜日)は非常に暖かかった@首都圏でしたわ。
最高気温驚きの21℃。もう4月の陽気よ、奥さん。
イキナリ春の空気春の匂いで、みっしり花粉が含まれてるのを想像して家を出るのを躊躇したんですけれども、ウチの夫が数量限定りらっくま皿が欲しいと言うので(←ホントにホントにそう言った)某大型家電量産店に午前中から向かいました。会社用の大容量のハードディスクを買い、携帯用充電器の新しいのを買い、りらっくま皿もいただきました。
軽量小型の三脚が何種類もあって、ふとあすか師匠が頭をよぎりとても惹かれてしまったのは、春の陽気のせい。。。でしょうか、奥さん。1480円470グラムのと、1980円570グラムのが良かったんですが、神の采配か(?)在庫がありませんでした。1680円780グラムのはたくさんありましたけれども、何故かそっちには気持ちが動かなかった。(閑話休題。この、○○円○○グラムという表記は、お肉を買うような気持ちにさせられる)
衝動買いするな、浮かれて買うなと言われたようです。
さて本日は打って変わって、また関東平野の2月らしい気温なのですわ。良く考えたら特に寒くもなく暑くもない。ごくごく普通に10℃くらいなのです。
でも昨日うっかり20℃超えを経験した身体は、急な寒さに驚くのでした。


1月の普段着物がまた積み残されているので、地味にアップ。




濃紺地に緑色の花柄真綿系紬。
おーく損(@ほあかばりきるま。氏)で1000円だったブツをマイサイズに仕立て直した。ベトナム人に縫ってもらったとはいえ、高くついてしまった(爆)わたくしは時々、こういう後から考えると自分でも腑に落ちない行動を取るんですよね。もったいないので(笑)普段着物に着倒すのでした。ほっこり系真綿紬で濃い色は汚れも気にならないし、普段使いに便利なのですが、冷静に考えたら、もうちょっと高く買ったリサイクル品をマイサイズに仕立て直せば良かった気がしてるんですけども?それとも普段使いでたくさん袖を通すものほど、マイサイズで着易くしといて正解だったんでしょうか。っつーか、答えは永遠に出ない。。。オノレの立ち位置が不安定な感じ(爆)
藤色×ベージュの八寸名古屋帯。
オリエンタルか西洋かどっちにもとれる柄。リサイクル。おーく損で1200円だったブツ。
生成りちりめん地帯揚げ。
濃紺×赤帯〆。
新宿京王『今昔きもの市』で500円也。
カラフルドット柄半襟。キステさん3点1000円也。
ピンク色地に黒猫柄たびっくす。



 



 


名古屋帯は手結び。帯山が丸い。

この日、何処に行ったのか覚えがありませんでしたが、画像フォルダの最後に富士山があった。傘雲もどきが綺麗でした。
大きなショッピングモールに景気付けに行ったようです。





いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/





スポンサーサイト



Comment

No title 

着物って多少サイズが合っていなくてもそれなりに着られちゃうところがかえって悩ましいような気がします。
リサイクルやアンティークに手を出すと、どこまで突き詰めるか、幾らかけるか、そりゃもう個人によってこだわるポイントも違うでしょうしねえ。
元値が安いのにお直しにべらぼうな金額がかかるのは惜しいし、でも着にくいからと箪笥の肥やしにしてしまったらもっと勿体ない。
いろいろ思う処はありますけど、襦袢と長着のサイズがピシッと合ってると本当にうれしいのは間違いないですよね。
たまさまのこのお着物は使い勝手がよさそうだしお直しは間違ってなかったんだと思いますよ~
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2017.02/18 16:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

イイですねえ この真綿紬♫

気負わずに着られる程の良いカジュアル感(^ ^)

そういえば‥ ミッフィーの作者のブルーナさん亡くなられましたね‥

たまさんの過去記事にあったのを思い出しておりました
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2017.02/18 18:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗

紺色の紬にはんなり色のこの帯がこんなに似合うとは。そして帯締めがまたピシリと引き締める。色合わせがいつもながら素敵です。こう言うのを迷わずに選べるように早くなりたいですわ。

義母が押入れに突っ込んでた反物で振り袖以来初めてマイサイズの小紋作ったのですが動きにくい(TT)お出かけにはいいのかもですがおはしょりがいっぱいだし(苦手だ)袖はいちいちおさえてないと色んなものに触っちゃうし。リサイクルのウールの方が着るのも楽。慣れるとこのマイサイズの方がいいのでしょうか?家の中で義母の紬を対丈で腕にょっきり出して着てるとシャキシャキ動けるのですよ。お金かけたのになんかフクザツ。

結婚して20年以上。結局ヘビロテしてるのはお高い食器ではなく点数集めてもらったパン屋とか電器屋さんのものってのはなんでしょう?あと百均ものも使いやすい。結婚祝いにもらったお皿なんぞ炒飯とか盛ると手首がウニっと反対に反るぐらい重い。バッグと食器は軽さで選びます。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2017.02/18 21:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

いやいや、ゲットした金額でなく、気に入ってるか、着たいかが重要ではないかと。
プレタで問題ない方はあまり気にならないかもしれませんが、イレギュラーサイズの自分の場合、やはり自分の寸法に合ってないと、なんだかしっくりこなくて、あっちこっちもぞもぞと落ち着かないので、着疲れしてしまいます。
  • posted by 羽衣 牡丹 
  • URL 
  • 2017.02/18 22:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

なんでもコスパという今の風潮があまり好きではないのですけれど、このお着物はお金をかけた分はもう取り戻されていると思います~(*^-^*)
なんたってお似合いで、帯合わせもいろいろできそうですし。
好みじゃないにしても、べにお先生にお譲りになった帯を合せても良さげですよね。

質が良いとか悪いとか、派手とか地味とか、自分でも立ち位置がよく分からなくなりますが。
フォーマルじゃなければ、何を着ても間違いはないと思うこの頃です。
  • posted by さのっち 
  • URL 
  • 2017.02/19 09:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)これって私に充分なお金がない故の悩みのような(爆)お手入れ代にビクともしなければそーいう悩みは生まれないってのに気がついた(><)
ああでも、現実には、限りある予算を上手に分配して使わなければなりません。ココロ揺れるよねえ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.02/21 10:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん(^^)正絹でマイサイズでこれだけ雑に扱えるってのは貴重です。自分で洗えたらなお素晴らしいのだが(爆)マイサイズがマイサイズじゃなくなってしまいますね(笑)
そーなのブルーナさんがお亡くなりになった。私がお会いしたとき70代半ばだったから。。。もうそんなに経つんですね~~。私の大島紬を撫でて褒めてくださったのは、本当にいい想い出になりました。合掌。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.02/21 10:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すのうさま
茶太&さくら&げんきママさま
みっこちゃん
rinzuさま
ensyuuさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.02/21 11:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま
家の中で着る着物と外で着る着物はサイズが違っても当たり前ですわ~。昔のヒトはそうして使い分けてたそうですし。私は家の中で着ないからにゃ~。マイサイズで譲れないのは、私の場合前幅後幅なんですよね。裄が短くても平気だけれど、ここが小さいともう駄目なんです~(^^;)
バッグと食器は重さで選ぶ。。。!至言です~~ww
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.02/21 11:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 羽衣 牡丹さん(^^)わはははははは。そーなんですよねーーー。そーですよねーーー。そのとき着たい着物から順に仕立て直して来たんですもん。うっかり初心を忘れちゃうときがある。
私も前幅後幅が小さいと落ち着かない。あれ、着疲れなんですねーーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.02/21 11:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> さのっちさん(^^)今、よくコスパって聞きますねえ。結婚も「コスパが悪いからしない」とか聞くと「オマエが生きてるの自体コスパに合わねえんだよ」(笑)と罵ってしまいます。下品で申し訳ない。
そう、ヒトはコスパで生きるにあらず、パンのみで生きるにあらず(爆)
他にも直したいけど直せない(お金がないから)着物があるので、余計に気になるのです。贅沢言うなとオノレを戒めております。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.02/21 11:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

jij*k*1114さまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.02/22 17:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR