FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

チャリティ音楽会@義妹初めての、ひとり着付けお出掛け

ごきげんよう




奥さん。
奥さんは、初めて自分ひとりで着物を着付けてお出掛けしたときのこと、覚えてらっさいますかしら。
わたくしは。。。忘れた。それがいつで、どんな着物だったかも覚えておりませなんだ。
でも気持ちの余裕を持ってお出掛けできるようになった(っつーか精神的に図太くなった)のは、着物を着るようになってずいぶん経ってからだから。。。若いときドキドキビクビク(←そう、ビクビクする。真面目に考えたら可笑しいよねえ)しつつお出掛けした気分を少しは覚えてます。
義妹は昨年、知人の呉服屋女将の着付け教室に通い始めました。義妹は着物歴はいたずらに長いですが(10代のころから習い事で着物を着せられていた)自分ひとりでは着られませんでした。今までは義妹の家と我が家(義妹にとっての実家)は歩いて15分とか20分の距離で、義妹が着物を着る必要があるときは、すぐにお互いの家に行き来ができました。義妹もその環境に慣れきってた。でも事態は変わりました。わたくしたちは若干遠くに引っ越してしまったのです。
よほどのことであれば、わたくしも着付けのお手伝いに出向きますけれども、頼む方も気楽さがなくなってしまったのは事実です。義妹も、子供たちも大きくなって仕事の合間に時間のやりくりがつけられるようにもなって、あらゆる条件が合って、着付け教室に行く決心がついたのです。
呉服屋女将はわたくしの油絵のサークルでお馴染みです。商売はもうあまりやらなくて、年に数回都心のホテルで開催するお得意さまを集めた展示会のみで、普段は週に2日、自宅で気楽な着付け教室と茶道教室(こっちは先生は別のヒト)を開いています。非常に若々しく活動的ですが、もう年金生活していいお年なのです。着付け教室は1回ごとの明朗会計、個人個人の希望に合わせたレッスンで、近隣では人気があります。
さてそうして義妹も通い始めたのですが、忙しかったりすると余裕がなくて、2ヶ月に1回とか3ヶ月に1回とか、ヘタすると半年以上あいたりして、まとめてレッスンに行けません。
わたくしの持論ですが、着物の着付けって自転車や水泳に似てると思います。どれもオトナになってから『How To』を覚える場合は、まず大脳に理屈込みで動作を覚えさせるのが必要で、その後は身体が覚える(小脳に刻まれる)まで繰り返し繰り返しの作業が必要になるようです。わたくしはずっと泳げませんでしたが、30代後半になってスポーツクラブのプールでレッスンを受けて、泳ぎを覚えました。平泳ぎと背泳ぎができるようになりました。結構長い間泳いでいられます。基礎って重要だな。でもクロールは何度教わってもできるようにならなりませんでしたよ。なんでかなーーー。
。。。っつーか話を戻しましょう。

やけに顔の広い友人★から、
「都心の某カトリック教会でチャリティ音楽会があるけれども行きませんか?」
と誘われました。義妹もいっしょです。わたくしは、着物でお出掛けする機会ってのはこうして作るもんだよねーーーなどと考えて、気安くオッケーしました。
何を着て行こうか~~など、いつものように相談が始まると、ふと義妹が、
「★ちゃんも、前に伊勢丹で買ったアレ!!!アレをお披露目してよ。ワタシ見たいから~~」
と言ったのです。アレとは、昨年12月、新宿伊勢丹にCHOKOさん詣でしたときのアレです(記事は
こちら)。わたくしなどすっかり忘れてました。義妹はこういうの、とても良く覚えてるんですよ。
友人★はちょっと躊躇したようでしたが、義妹が重ねて、
「★ちゃんお茶会のときしか着物着てないでしょう。こういうとき軽い着物着ればいいじゃない」
と勧める。もうノリノリです。
「そーいえばそーよねーーー。最近着てないおされ着物がいっぱいあるじゃない?」
とわたくしも無責任に勧める。それで友人★も覚悟を決めて、チャリティ音楽会には着物で行くことになりました。そうしてどの着物に合わせようか、帯はどうしようか、話が弾みました。
。。。すると前日夜、義妹からメールが。
「たまちゃんも★ちゃんも着物なのに、ワタシだけ洋服なのは嫌だなーーー」
ああそういえばそうだな。。。わたくしもうっすらとは気がついていたのです。でも義妹はまだひとりで着物を着て出掛けたことがありません。でも当日の集合時間の関係で、わたくしは義妹の着物を着付けに行けません。
「ワタシも着物で行きたいけれども。。。ひとりで着られるかしら。。。」
義妹は不安そうです。
でも話を聞けば、どうやら名古屋帯まで、ひと通りは習い終えているのです。まだ練習経験が少なくて実戦に出たことがないだけです。
「大丈夫大丈夫!!!とりあえず着物を着て、帯が結べなかったら羽織ものかコートで隠して来て。トイレで直せるから、大丈夫よ」
わたくしが、ヒトサマに着物を着せられて良かったと思うのはこんなときです。
着物を自分ひとりで着てお出掛けするとき、とてもビビる。慣れてないと細かいところが気になってひと目も気になって臆病になる。わたくしも大昔そうでした。でも着崩れしそうだったらすぐに直してもらえる、帯も結び直してもらえると思うと、気がラクにならないでしょうか。実際には直すとこなどひとつもなくても、わたくしのような存在が保険みたいになって、結果、自分ひとりで着付けて家を出られるのですわ。
ってか、そういう意識は自分にはなかったのですけれども、戦闘情報収集機ステルスタンタン(敬称略。妙齢の女性)に言われたのです。
「とりあえず待ち合わせ場所までたどり行けば、着物も帯もたまさんが何とかしてくれる。だから安心」と。そう思われてると知って、目の前が開けたような気がしましたわ。大袈裟でしょうか。っつーかステルスタンタン(敬称略)はなんて上手いんでしょうか。
ああでも、ヒトサマのお役に立てて(実際には何もしてないけど)嬉しいなーーー。
そうして義妹は、自分ひとりで着物を着て、待ち合わせ場所に余裕でついたのでした。
ひとりで着るデビューです






(風が強かったので、髪ぼさぼさになっちゃったけど許して)



濃紺のちりめん地に京紅型の小紋。
本人は八掛の赤いのを気にしてましたが、こうして見ると特に違和感なし。このヒトわたくしより年上なんだけど。。。おとろしいことでございます。この先もちょくちょく着るつもりなら八掛だけ取り替えるのもアリですが、今の状態のまま姪っ子(義妹の長女)が着られるでしょう。イマドキはリサイクルがお安く買えるので、新しく買おうぜ。楽しいからw
茶系暈し染め九寸名古屋帯。
「番長」という名になった。意味不明(笑)
臙脂色紋綸子地帯揚げ。
生成り色三分紐。
ひめ吉さんちの帯留め。
ひめ吉さんちの刺繍半襟。
総絞り絵羽柄羽織。

亡くなった義母(義妹の実母)が残した羽織。着丈はやはり短いので、大振りのストールをこの上から羽織って、防寒&羽織ものの長さとバランスをカモフラージュしています。
いいトシぶっこいた身にとっては、着るものの少ない夏の浴衣よりも、冬の方が、着物着始めデビューにぴったんこだと思いました。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/


チャリティ音楽会会場では、友人★の知人の方が数名さま、いらして、わたくしたちが着物なのをとても喜んでくれました。ロングドレス姿の、ヴァイオリン奏者の方とも記念写真を撮ってもらったんですけれども(ロングドレス綺麗だなーーー楽しいなーーー♪)ブログ掲載許可をうっかりもらうの忘れちゃったので(^^;)非公開にしときますわ。残念なりーーー。


スポンサーサイト



Comment

No title 

お義妹さま、まるで少女の様に初々しいですわ。お着物も羽織もお似合い(お顔がわからないので推定ですが)。しかしたま様のようなお義姉様がいらっしゃるとどんなにか心強いでしょうね。その着付け教室も穏やかな先生でうらやましい!

私、先日着付け教室にも行かずに(ってか近所にない!)本で覚えてウール着物で我流着付けお出かけデビュー果たしました。家の中ではちょこちょこ着ていたのですが3つ隣りの駅前に銀行振込みして隣りの喫茶店でコーヒーを飲むと言うミッションを果たしたその間中腰ひもはぎゅうぎゅう、胸元とおはしょりが気になって緊張のあまり吐きそうになる三時間を過ごしました。
間違っててもまわりに直してくれる人も注意してくれる人もいないと言うのはおとろしいことでマジでお直しおばさんでいいから誰かなんか言って!みたいな気になりました。

私、大阪のはしっこに住んでおりますがまわりに着物着る人は無し。関東で着付けの先生やってる友人は「とにかく不細工でも着てでかけろ!チャンスは自分で作れ!」…厳しい(TT)まだまだウィーンは遠いです。
お友だちのコーデも楽しみにしております。
  • posted by tar***** 
  • URL 
  • 2017.02/13 16:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

義妹様、華やかな紅型をくどくなくふんわり爽やかに着てらっしゃって、お似合いですね~(*^-^*)
八掛の色は全然気にならないです。
身近に着物を着せてくれる人がいないと、自分で着るしかないから着られるようになりますよね。
義妹様は余裕で着られていると思います。

私は20代で着付け教室に通っていた頃、改良枕を使ってウキウキで出かけていました…(^-^;
今思うとひどい着付けなんですけど、その頃は着られただけで嬉しかったですね。
今はネットでいくらでも人さまの着姿が見られて、自分の着姿もさらせちゃうので、反対に気軽に着られなくなってるかもしれません。(^▽^;)
  • posted by さのっち 
  • URL 
  • 2017.02/14 09:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

義妹様。初めてのセルフ着付けなの?上手に着られてる~。
私は夏着物から入りました。何を何処へ着て行ったかはっきり覚えています。その時よりすこし慣れてから、腰紐を仮に巻いてたのを取るの忘れたり、帯が落ちてきたり、色々失敗もしましたよ~。
でも、自分で着付けしないと似合うようにはならない。と言われて本当に痛感しました。これからの義妹様の着こなしっぷりがとても楽しみ。先日の紫地の薔薇着物。ああいうレベルの着物がリサイクルで出たらいいですよね~。私もあれ大好き。また皆様で、着物でお出かけが実現したら、アップしてくださいね~。あ~~~ところで!
本日はバレンタインデー。八雲氏も王子も人間だったらチョコまみれでしょうね~。楽しいバレンタインをお過ごし下さいね
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2017.02/14 13:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

なんと!いままで義妹様は一人で着付けをされたことが無かったんですか。
それが驚きですよ。
たまさまという心強い存在があったから必要もなかったんでしょうねえ。
着付け教室。
そういう自分のペースでゆるっとなら得る場所があるのなら私も行きたいもんです。
思い返せば一人で着物を着て出かける時の心細さったらねえ。
京都だとお助け場所みたいなのがあるんですよ。着崩れた時に直せる場所をいろんなお店が提供してくれているんです。
でもね。実際にそんなところに初で飛び込めるか?って云ったらなかなかですしねえ。
誰か着付けを直せる人が側にいてくれるのが百人力ですよねえ。
それにしても今日紅型がステキです。
八掛も気になりませんよ~
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2017.02/16 12:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

亜雅紗さま(^^)義妹がとても喜んで(でもそんなに褒められていいのかと)ビビっております(小心者なのです)。最初の1歩は勇気が要るけど、そのうち慣れます。義妹も次の公式試合(←お出掛け本番をそう呼ぶ。ちなみに好きなミュージシャンのライブもそう呼ぶ)に備えて自主連してるそうなので、またお出掛け予定を組みたいです~ww
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.02/18 13:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

茶太&さくら&げんきママさま
utaさま
ざくろさま
てんてんさん
みっこちゃん
すのうさま
jij*k*1114さま
sorasoraさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.02/18 13:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> さのっちさん(^^)義妹は長年茶道をしていて自分がラクな着方が身体に身についてるので、最終型というか、落としどころが探し易いのだろうと思います。おもしろいパターンですよね(笑)
ブログにアップするのでコーディネートに気を使う、ってのはあるかも~。やっぱりひと目があると意識しますね~。現実にはその辺をうろつき回るだけなのにそこまで考えることないとも思うのだけれども(苦笑)
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.02/18 13:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま(^^)ヴァレンタインデーはウチの結婚記念日でもあったのですわ~。私たちはトップスのチョコレートケーキ、八雲氏はお祝いにちゅ~ると、ダ○ソーでお気に入りおもちゃの新しいのを買いましたよ♪
私も着物の打ち合わせを逆に着て、慌てて着直したり、帯が結べなくて苦労したり、いろいろありました(笑)自分で着て、着慣れるのはホントに大事ですよね~~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.02/18 13:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま(^^)そうなんです、義妹は10代のころから着物を着る機会はたくさんあって、ずっと母親に着せてもらえてたし、私も結婚当初は姑に着せてもらってました。上手だった(笑)
私は今でも、帯結びがイマイチ上手くいかないとき、羽織もので隠して出掛ける気満々なので(爆)夏はキビシイな(爆)ひとりでお出掛けするのに勇気が要る(爆)
義妹はやっぱり華やかなものが似合いますね。もっと着物着て欲しいな~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.02/18 13:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR